• 20181212-144
  • 20181212-076
  • 20181212-103
  • 20181212-099
  • 20181212-107
  • 20181212-106
  • 20181212-129
  • 20181212-170
  • 20181212-057
  • 20181212-066

« 皆んな百姓になれ!実践的就農マニュアル 第1回 就農は起業である | トップページ | 皆んな百姓になれ!実践的就農マニュアル第2回 就農三要素  »

2008年8月21日 (木)

穀物を使ってのバイオエタノールの嘘 

Img_0017エタノールは炭水化物を含むものであればなにからでも出来ます。生産効率からだけで、ブラジルのサトウキビとか、米国のトウモロコシ、欧州ではテンサイが浮上しただけです。

木屑や米藁、パルプ廃液、モミガラ、バカス(サトウキビの搾りかす)などのセルロースの多糖類からもできます。東京農大では残飯(食品残さ)からも出来ることが証明されています。この分野は日本の得意な発酵技術が活躍することでしょう。これらは、食品の廃棄物ですので、人間の食とまったく競合しません。

Img_0023そう、ここなんです、トウモロコシやサトウキビ、あるいは菜種、テンサイなどの食料を使ったバイオエタノールの最大の問題点は。

トウモロコシのバイオエタノール化は、トウモロコシの可食部分、つまり実を使って行われます。まったく愚かの極みです。人が食べれば、そのまま食料となるものを、燃やして自動車燃料にしてしまう、世界で飢えている10億人(ボトム・ビリオン)がいる時に、正気の沙汰とは思えない。それもエコの美名のもとに。

 (この稿続く)

« 皆んな百姓になれ!実践的就農マニュアル 第1回 就農は起業である | トップページ | 皆んな百姓になれ!実践的就農マニュアル第2回 就農三要素  »

日本の農業問題」カテゴリの記事

コメント

全面的に賛成!

こんばんは♪
炭水化物ならバイオエタノールになる・・・ということは知りませんでした。
いつも本当にありがとうございます!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穀物を使ってのバイオエタノールの嘘 :

» 【研究】 ゴルフ場の芝から、代替燃料バイオエタノール製造…岐阜大が新技術 [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219716477/ [続きを読む]

« 皆んな百姓になれ!実践的就農マニュアル 第1回 就農は起業である | トップページ | 皆んな百姓になれ!実践的就農マニュアル第2回 就農三要素  »