« 宮崎口蹄疫事件 その72    県は民間の模範であらねばならない | トップページ | 宮崎口蹄疫事件 その73  知事は種牛候補牛の移動を知っていたか? »

オジィ自慢の芋焼酎

004_edited1

わが村の飲んだくれのジジィは昔、ハッパで漁をしたことがあるというのが「自慢」(になるかよ)だ。今やったらとうぜん手が後ろに廻る、いや、当時でも廻る。

 このジジィ・・おじいさんというにはあまりにアクが強いので「ジジィ」ということにするが・・の趣味は密造酒だ。密造酒にはうるさい。これまた、当然のことながら違法である。
 
 酔っぱらった(1年中だが)ジジィに、間違って密造酒のウンチクをタレさせようものなら、確実に2時間はつきあわされるはめとなる。芋はあまり甘くないほうがいいだとか、(これは別な密造家と意見が分かれるのだが)、蒸し時間は何分だとか、舟という道具で絞って、露にして、冷やして焼酎瓶に詰めてと、まるで「夏子の酒」の杜氏のようだ。
 ジジィに言わせると、今時の芋焼酎など、ちゃんちゃら可笑しいそうだ。先日、銘酒「富乃宝山」を手土産にもって行ったが、「ナンダ、この水みたいのは」と言う。ジジィ、これが今の芋焼酎の主流なんだゾ、と教えてやっても言うことを聞かない。
 ジジィに言わせると、芋焼酎というのはガツンっと来る香りがあって、呑むとブワーっとならないとだめだそうだ。栓を開けると部屋の中に焼酎のあの香り、というかニオイが立ち込めて、女衆は鼻をつまんで皆逃げ出す、子供はおびえて泣く、というのが芋焼酎の大道だそうである。
 つまみはそこらに生えている行者大蒜か、キュウリと自家製味噌でもあれば充分。ハムなど持っていこうものなら、「こたらものは合わん。酒の味がわからなくなる」と口にしない。なければ、味噌と塩だけでよさそうだ。実にハードボイルドである。
 密造酒は、かつて私も作ったことがある。コシヒカリの新米を使った。湧かない(発酵しない)ので、イーストをぶち込んだ。ものすごい味のドブロクになってしまった。ジジィにこの話しをすると、歯のない口でギャハギャハと大笑いされてしまった。
 「新米を使う根性が悪い。新米が出来たら、余った古米で作る。麴はまじめにたてろ。麴がすべてだ」そうである。まことにごもっとも。
 今は買ったほうが安いので情けないことに、熊五郎のダブルボトルなどを呑んでいるが、ほんとうはかつて作ったイモ密造酒のほうが好きなようだ。

 

|

« 宮崎口蹄疫事件 その72    県は民間の模範であらねばならない | トップページ | 宮崎口蹄疫事件 その73  知事は種牛候補牛の移動を知っていたか? »

村の風景」カテゴリの記事

コメント

憎めないオジイですね!

最近は山形県飯豊町で「どぶろく」特区なんてのが認定されて、地元(田園風景意外に何も無い所ですが、「農家レストラン」などは好評)の温泉宿で人気らしいです。
しかし、しっかり蒸留までやるとは…脱帽です。


私も20年位前に県内某所で、「どうせ雪で道路塞がってるから泊まってけ!」と、密造どぶろくを振る舞われ…正月の神社の甘酒みたいだったのでグイッー!といったら…60度位あってバタンでした(笑)

今は立派な(←バカ)ウイスキー飲みです。モルト大好き!
ここまで違法なハナシがゴロゴロですが、酒談義はいつまでもつきませんね(笑)
普段は安い輸入ウイスキーで済ましてます。

投稿: 山形 | 2010年8月13日 (金) 11時58分

私は下戸でお酒は飲めません。
父親はかなりの酒豪(と言っても日本酒1升くらいかな?)だったのですが、兄弟4人は全くの下戸です。
仕事上つき合わなければならない時もあり、ビール中ジョッキ1杯を1時間かけて片づけています。(笑)
調子が良く時間をかければ、もう少しは可能なぐらいです。
飲める人に言わせたら、人生の半分は損をしている・・・と言われますが、アルコールが美味いと思わないので仕方ありませんね。
ですから、酒酔い運転の心配は全くありません。
職場の飲み会でも、取敢えず一番の上司である私が運転手を務めます・・・こんな職場も有って良いかも?
です。
濱田様や山形様もかなりいけそうで、羨ましいです。

みやざき甲斐様台風一過、猛暑が戻ってきたと思いますが、本当に身体気をつけて下さい。
北海道は昨日雨は降りましたが、十勝は天気予報ほど荒れず、大したことなく済みました。風も思った程強くなく、飼料用トウモロコシも倒れずに済みました。
今日は、31度程度まで気温が上がっています。
北海道人は暑さに弱いですから、ジーッとしています。

投稿: 北海道 | 2010年8月13日 (金) 13時25分

私の知り合いにも結構、密造好きがいます。
そこそこで味が違うんで、結構楽しいですが・・
ただ、醸造はしても蒸留はなかなかで・・・
焼酎とは、かなりの強者ですね。
大学に入学して、歓迎コンパで飲まされた、芋焼酎。
まさに、第一印象はそのオジイの言われる感じだったのを思い出しました。

投稿: 一 | 2010年8月13日 (金) 13時26分

北海道様。
この前のトンネル事故(ああー!あそこだ!)もそうですが、暑山別(以前無かった天文台や道の駅がいい感じでした)や遠別や稚内の水害には、心を痛めてます。

北海道様のベースは十勝なんですか?
まだ行ったことのない、美味しい大陸です!いつか肉とチーズ食いまくりに行きたいです。十勝~道東はまだまだ未知の大陸(失礼)!

台風、こちらも大事には至りませんでしたが、そちらもとりあえず無事で良かったです。通過コースからみて心配しておりました。
引っくり返った伸びきったデントコーンの処分は大変ですからねぇ…。

追伸、味の好みはありますが、昔と違ってアルコールゼロのビール風飲料が絶好調とか。酒税かからずメーカーもウハウハだし。
試しに飲んでみたけど、なかなかなもんですわ。
『付き合い』で乾杯!には重宝します!

先日法事があり、ウーロン茶変わりに重宝しましたよ(私が運転でした)。

投稿: 山形 | 2010年8月14日 (土) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515571/49134431

この記事へのトラックバック一覧です: オジィ自慢の芋焼酎:

« 宮崎口蹄疫事件 その72    県は民間の模範であらねばならない | トップページ | 宮崎口蹄疫事件 その73  知事は種牛候補牛の移動を知っていたか? »