« 宮崎口蹄疫事件 その115  感染拡大が止まったのは殺処分が緩衝帯を作ったからか? | トップページ | 外耳炎になってしまいました »

宮崎口蹄疫事件 その116  ワクチン接種と発生の資料

002

ワクチン接種が開始された5月22日から、抗体ができるはずの1週間前後の5月27日以降の発生状況をリストアップいたします。

これは鹿児島大学岡本嘉六教授の作成したものです。県の発表とは発生番号が違いますが、今まで岡本先生のナンバーで表記してきたために、当座はこちらで一本化することにいたしました。cowboy様、ありがとうございました。

これを見る限り、ワクチンがウイルス抑制をして、感染拡大をくい止めたというのはまったく根拠のない大本営発表だと解ります。いくつかの例外を除いて、大部分がワクチン接種済で発症しています。

なぜかくもワクチンが無力であったのかを説明する義務が、農水省消費安全局と疾病小委員会にはあります。拡大が止まったろ、結果オーライ、では済まされないことです。

それはワクチンがfFAOやOIEが想定している緊急ワクチンとはまったく異なる、リングワクチン・全頭殺処分という異形の方針だからです。

通常のように予防のためにワクチンを打つのではなく、接種後に殺すことを前提にワクチンを打つことは、生命に対するひとかけらの畏敬も感じられません。

殺処分をするなとは言いません。むしろ初動においては非常に有効な方法でした。また、感染拡大期においてもサーベイランスした後の摘発淘汰も有効でしょう。予防殺処分という手段もありえたかもしれません。

しかし、サーベイランスをいっさい省略してリングワクチン接種をし、接種後に無条件に全頭殺処分するなどというのは、防疫の邪道だと言わざるを得ないのです。

この方針によって膨大な健康な家畜が、無意味に殺されました。
「お前ひとりが我を張るなよ、みんな打たれて泣く泣く殺したんだ。国と県の方針に従えよ」と言われて認めざるを得なかった被災農家の精神的苦しみはいかばかりだったでしょうか。

221. 児湯郡川南町 527

肉用牛繁殖 21頭 #5/24

222. 児湯郡川南町 528

養豚 2716頭 #5/22

223. 児湯郡川南町 528

肉用牛繁殖 45頭 #5/24

224. 児湯郡川南町 528

酪農 18頭 #5/25

225. 児湯郡川南町 529

養豚 576頭 #5/25

226. 児湯郡川南町 529

養豚 279頭、肉用牛繁殖 8頭 #5/24

227. 児湯郡高鍋町 529

肉用牛一貫 3957頭 #5/23

228. 児湯郡高鍋町 529

肉用牛繁殖 1018頭 #5/23

229. 児湯郡高鍋町 529

肉用牛一貫 620頭 #5/23

230. 児湯郡都農町 529

肉用牛繁殖 34頭 #5/26

231. 児湯郡川南町 529

肉用牛繁殖 46頭 #5/24

232. 児湯郡川南町 529

肉用牛繁殖 48頭 #5/24

233. 児湯郡新富町 530

肉用牛肥育 353頭 #5/24

234. 児湯郡川南町 530

肉用牛繁殖 3頭 #5/24

235. 西都市 530

肉用牛繁殖 876頭 #5/24

236. 児湯郡都農町 530

肉用牛繁殖 4頭 #5/26

237. 児湯郡新富町 530

肉用牛繁殖 35頭 #5/26

238. 児湯郡都農町 530

肉用牛繁殖 54頭、関連農場(11頭)#5/26

239. 児湯郡川南町 531

酪農 39頭 #5/25

240. 児湯郡高鍋町 531

肉用牛繁殖 43頭 #5/24

241. 児湯郡川南町 531

肉用牛繁殖 23頭 #5/25

242. 児湯郡川南町 531

酪農・肉用牛 87頭 #5/26

243. 児湯郡都農町 531

肉用牛繁殖 253頭 #5/26

244. 児湯郡都農町 531

肉用牛繁殖 28頭 #5/26

245. 児湯郡都農町 531

肉用牛繁殖 12頭 #5/26

246. 児湯郡川南町 531

肉用牛繁殖 55頭、関連11頭、2頭、#5/24

247. 児湯郡都農町 531

肉用牛繁殖 12頭 #5/26

248. 児湯郡都農町 61

養豚 4680頭 #5/25

249. 児湯郡都農町 61

肉用牛繁殖 5頭 #5/26

250. 児湯郡高鍋町 61

肉用牛繁殖 43頭 #5/24

251. 児湯郡都農町 61

肉用牛繁殖 26頭 #5/26

252. 児湯郡都農町 61

肉用牛一貫 291頭 #5/25

253. 西都市 61

肉用牛肥育 779頭 #5/24

254. 児湯郡川南町 62

酪農・肉用牛 56頭 #5/25

255. 児湯郡都農町 62

養豚 775頭 #5/25

256. 児湯郡高鍋町 62

養豚 2014頭 #5/22

257. 児湯郡都農町 62

肉用牛繁殖 119頭、関連農場5頭 #5/28

258. 児湯郡川南町 62

養豚 4815頭 #5/23

259. 児湯郡川南町 62

養豚 790頭 #5/24

260. 児湯郡川南町 62

肉用牛繁殖 26頭 #5/25

261. 児湯郡川南町 62

養豚 579頭 #5/24

262. 児湯郡都農町 62

肉用牛繁殖 82頭 #5/26

263. 児湯郡川南町 62

肉用牛繁殖 41頭 #5/26

264. 児湯郡都農町 62

肉用牛繁殖 6頭 #5/28

265. 児湯郡新富町 63

肉用牛繁殖 22頭 #5/25

266. 児湯郡高鍋町 63

肉用牛繁殖 62頭、関連5頭 #5/25

267. 児湯郡川南町 63

肉用牛繁殖 12頭 #5/25

268. 児湯郡川南町 63

養豚 616頭 #5/24

269. 児湯郡都農町 63

肉用牛繁殖 80頭 #5/26

えびの市の移動制限が解除され、出荷再開。

270. 児湯郡川南町 64

養豚 276頭 #5/24

271. 児湯郡新富町 64

肉用牛繁殖 42頭 #5/25

272. 児湯郡川南町 65

肉用牛繁殖 63頭 #5/24

273. 児湯郡新富町 65

肉用牛繁殖 472頭 #5/24

274. 児湯郡木城町 65

養豚 655頭 #5/23

275. 児湯郡都農町 66

肉用牛繁殖 25頭 #5/26

276. 児湯郡川南町 67

肉用牛繁殖 50頭 #5/25

277. 児湯郡川南町 68

養豚 1605頭、関連1000頭 #5/25

278. 児湯郡川南町 68

養豚 1309頭 #5/23

279. 児湯郡高鍋町 68

肉用牛肥育 332頭 #5/24

280. 都城市高崎町 69

肉用牛肥育 250

281.  児湯郡木城町 610

養豚 1700頭 #5/23

282.  児湯郡木城町 610

養豚 595頭、牛32頭 #5/24

283. 西都市 610

肉用牛肥育 550

284. 日向市 610

肉用牛肥育 349

285. 宮崎市 610

養豚 1325

286. 児湯郡川南町 611

肉用牛繁殖 74頭 #6/8

287. 西都市 611

肉用牛一貫 1351頭、関連1070頭 #5/24

288. 児湯郡新富町 612

養豚 921頭、関連2383頭 #5/23

289. 児湯郡新富町 614

肉用牛肥育 33

290. 東諸県郡国富町 616

肉用牛肥育 234

291. 宮崎市 618

肉用牛肥育 38

292.  宮崎市 75

肉用牛繁殖 16

赤字の番号は、農場主または農場関係者から、青の数字は農協職員から、黒の数字は診療獣医師から家畜保健衛生所への通報に基づく発見。#はワクチン接種日。

■写真 アキアカネ、通称アカトンボです。わが農場にはたくさん飛翔しています。

|

« 宮崎口蹄疫事件 その115  感染拡大が止まったのは殺処分が緩衝帯を作ったからか? | トップページ | 外耳炎になってしまいました »

口蹄疫問題」カテゴリの記事

コメント

抗体ができるはずの1週間前後の5月27日以降の発生状況をリストアップいたします。
>>>>
すみませんが、このリストを見て、ワクチン効果があったのか、無かったのか、私では、はっきり読み取れません。岡本先生のブログも広範囲に書かれていて、この問題を書いている記事が、特定できずにおります。
このデータの読みこなし方を、簡単にコメントしていただけませんでしょうか?
また、岡本先生のどこのページに、関連情報が、書いてあるのか、教えていただけませんでしょうか?
ウロンコロンさんのテレビ放映をみて、まったく健康な牛が、相当数、殺処分されてしまったことが、よく感じるようになりました。
そこで、今回の記事をもう少し、噛み砕いて、解説していただけると、わかりやすいのですが。。
お願いいたします。

投稿: りぼん。 | 2010年10月 6日 (水) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515571/49653465

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎口蹄疫事件 その116  ワクチン接種と発生の資料:

« 宮崎口蹄疫事件 その115  感染拡大が止まったのは殺処分が緩衝帯を作ったからか? | トップページ | 外耳炎になってしまいました »