« 茨城、千葉の被災地が「計画停電」に  政府は復興の邪魔をするな! | トップページ | 東北の被災者に風呂を持っていってあげたい  茨城県情報つき »

このままでは東北・関東の畜産業は壊滅です  茨城県の情報付き

011_edited1

仲間の被災した千葉、茨城の農家とひんぱんに連絡をとりあっています。ともかく情報が入ってきません。

今、私たち畜産農家の情報交換の中心は、餌です。そして水の確保です。

情報を突き合わせると、鹿島と神栖にあった飼料基地は大破したようです。関東近県は、この鹿島・神栖の港に荷揚げして、飼料基地から関東近県に搬送していたために、農家は深刻な飼料不足に早晩陥ることになります。

ちょうどバースに飼料運搬船が着けて飼料を下ろしていた時間だったために、コンベアがねじ曲がって修理が不可能な状態のようです(未確認)。

また、確認された情報ではありませんが、飼料のカントリー・エレベーターは破損しましたが修理ができたようで、飼料を出荷すること自体は可能なようです。(配送会社運転手よりの情報)

問題はむしろ飼料を荷揚げしている鹿島港のほうで、バースやクレーンの破損もさることながら、水路に自動車が転落したり、破損した船舶が漂っているなどして港湾の機能が著しく低下しているという情報もあります。(未確認)

一説では復旧のめどが立たないとの噂もあります。これについては海上保安庁に問い合わせねばなりません。

この飼料基地からは、群馬工場などに豚や鶏の飼料原料を配送していたために、首都圏近県のみならず、群馬、長野、山梨などの甲信越地方も遠からず在庫分が切れ次第飼料が枯渇することになります。

JA系統は、新潟から飼料を引くことを考えていますが、今度はガソリンが枯渇しています。それもハンパな枯渇ではなく、まさに各配送センターや運送会社は軒並みガソリンがまったくないという緊急事態になっています。

これも、鹿島・神栖地域に製油施設と油送施設が集中していたためです。ガソリン不足により佐川急便、ヤマト運輸などの大手に至るまで、トラックを動かせない状況となっています。(佐川急便潮来支店はエリア集配不可能。ヤマト運輸鉾田支店は本日よりエリア集配復活)

運転手が各自にガソリンを見つけているんだ、とは佐川急便の運転手さんの話でした。大手までこの有り様ですから、独立系の運送会社は路上でガス欠で停車したまま荷を腐らせるということも起きています。

ということは、仮に生産が出来たとしても、消費地や流通の配送センターまで運ぶ方法がなくなったことを意味します。

茨城の各生産地は必死の努力で復興を続けていますが、重機やトラックのガス欠によって大きく滞っています。

このように畑屋さんたちはまだダメージが少ないのですが、私たち畜産屋は今ある在庫の餌が切れ次第、家畜に食わせるものがなくなるという切迫した状況にあります。各自必死になって餌探しに奔走しています。

たぶん、この状況が続けば、2週間後くらいから、完全にエサ切れを起こす農家が出てくることでしょう。その場合はクズ米、クズ゙麦、食品残さを集めてでも生き抜かねばなりません。

しかし、これも私たち平飼養鶏だけに可能なことで、私たちはほとんどが自家配合の大型攪拌機をもっていますし、自家配合の経験も豊富です。

しかし、ケージ゙養鶏や、ましてやウインドレス養鶏に至っては自動制御の給餌システムには自家配合飼料は乗りませんから、どうなることでしょうか。

日本農業新聞によれば、JA系統はJRの日本海側ルートで関西から飼料を運ぶことができそうな模様です。

そもそも、あの暗黒の長期停電の3日間の間に、ウインドレスは給餌はおろか給水、吸気すら難しい状況になってしまったはずで、おそらくは数百万羽単位の死亡鶏がでたと思われます。

鹿島に飼料基地を持つイセ食品や愛鶏園などの大手養鶏会社は、現在深刻なサバイバル状況に突入していると思われます。

さて今後ですが、まったく読めません。どんな大災害でも通常は2週間ていどで回復するものですが、今回はあまりに広範囲な地域が被災してしまい、人的被害が大きい東北各県に救援が集中しているために、茨城、千葉はまったく振り向かれていない状況です。

しかし、千葉、茨城は東京への食料供給基地でもあるので、その方向からの再建策はあるかもしれないのが唯一の救いです。しかしその救援策は、地方自治体の農水部にもまったく伝わっておらず闇の中です。

まぁ要するに、各自自らの才覚と努力で生き残ろうというわけです。

というわけで、このような状況が放置されれば、1カ月後程度からじわじわと茨城県の畜産は死滅に向かうことになります。

東北各県の畜産や農業の現況は、私たち茨城の状況を百倍にしたようなものであると思われます。被災地においては完全壊滅。そして内陸部も東北の飼料基地壊滅のために死滅にむかうことでしょう。

したがって、関東、甲信越、東北という東日本すべての畜産は、あくまでもこのまま政府が無策を続ければの話ですが、壊滅することになります。

なお、本日の記事は確認されていない情報も含んでいますことをお断りしておきます。

あ、今7時5分、余震が来ました。震度3くらいかな。体感でわかってしまうような自分が哀しい(笑)。

        ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

茨城県の被災情報まとめ(3月15日現在 。各自確認してください)

主な情報源

  1. 茨城県ホームページ
  1. 平成23年東北地方太平洋沖地震関連情報
  1. 主な被害状況(14日19時00分現在)
  1. 地震随時提供資料一覧
  1. 茨城放送[1197kHz/1458kHz] (twitter, USTREAM, TwitCasting, ニコ生)
  2. 茨城新聞 (twitter)
  1. NHK水戸放送局

原子力関連

  1. 3月15日 8時00分現在 健康に影響のあるレベルではありません。
  1. 15日4時現在の北茨城市の数値4,870ナノグレイ/時間は、胸部レントゲン(50,000ナノグレイ)の約10分の1です。
  1. 放射能テレメーター・インターネット表示局
  1. 原子力発電所について【原子力安全対策課】 

医療機関

  1. 救急医療情報コントロールセンターは24時間対応で診療可能な病院を紹介。029-241-4199
  1. 15日(月)の診療について
  1. 中央病院:予約患者診療開始
  2. 友部病院:通常診療(救急患者可)
  3. こども病院:通常診療(救急患者可)
  4. こども福祉医療センター:外来診療や訓練を休診
  1. 水戸協同病院について

14日(月)より、隣にある別の建物を使って、新患をのぞいた外来患者への診察を再開します。(この報道のあと水戸市宮町、水戸協同病院付近に避難指示が出されています)

  1. 日本透析医会災害情報ネットワークによる透析可否情報 
  2. 森永歯科医院(茨城県水戸市城南2-15-30 TEL:029-225-1081)

急患受入れ中です(3月13日18:40現在)

ガソリンスタンド

  1. 路上で給油を待つ時は左はじに寄せてハザードランプを点け、渋滞緩和にご協力下さい。
  1. #ibaraki_gsへの情報集約をおねがいします
  1. #ibaraki_gsからの抜粋情報まとめ
  1. その他のまとめ
  1. Togetter - 茨城県内の給油可能/不可能なガソリンスタンド 
  2. 茨城県内の物資情報

水道

  1. 給水場には容器を持参してください
  2. 全域断水市町村の給水場所 
  3. 茨城県内給水情報まとめ(Togetter) 
  4. 茨城県の給水場 
  5. 茨城県の代表的な湧水(飲用に適さない場合があります) 
  6. 入浴施設
  1. 御老公の湯 18:00-0:00 大人800円 水戸市小吹町新山2624-1(ツインズ笠原内)
  2. ぶんぶくの湯 20:00まで 無料 笠間市大渕532

電気

  1. 火災の危険があるためロウソクは使わないでください
  2. 茨城県は計画停電の対象から外れました。本日以降、県内での計画停電は行われない見通しです。(3/15)
  1. 情報は随時更新されますので東京電力のホームページもご覧下さい
  2. 計画停電に関する問い合わせ 電話0120-995-332 東京電力カスタマーセンター
  1. 茨城県停電情報(東京電力)
  1. 2011/03/14 22:54 現在、一部未復旧は潮来市、鹿嶋市、北茨城市、城里町、高萩市、大子町、那珂市、常陸太田市、常陸大宮市、日立市

ガス

  1. 東京ガスの職員の確認無しではガス栓を開けないでください
  2. 酒門は崖崩れのため270軒復旧のめどたたず
  3. 土浦市一部(桜町から真鍋7,500軒)供給停止中
  4. 美浦ガス、筑波学園ガス、東京ガス常総、東部ガス茨城、同守谷が通常供給。
  5. 東京ガス日立が停止約3万世帯について夜9時半から順次復旧。
  6. 東部ガス南は停止7500世帯のうち最大328世帯が本日復旧へ

食料品

  1. #ibaraki_foodへの情報集約をおねがいします
  2. 炊き出しまっぷ(有志によるまとめ)
  1. 携帯版 
  1. 茨城県の炊き出しの場所まとめ 
  2. 水戸市の「イオン下市店」は、15日午前10時から午後5時まで、食料品や薬に加え要望の多い自転車を販売
  1. 店内への入場には整理券が必要で整理券は午前9時半からと午前11時半から、それぞれ先着の300家族に配布
  1. 業務スーパー
  1. 営業時間や混雑状況などは各店Twitterにて→ http://goo.gl/gPY3q
  2. 見川店|茨城県水戸市見川5-1204-2
  3. つくば店|茨城県つくば市松代1-13-14
  4. ひたちなか店|茨城県ひたちなか市高場1489-4
  5. けやき台店|茨城県水戸市けやき台3-47
  6. 那珂店|茨城県那珂市菅谷3883-1
  7. 土浦店|茨城県土浦市小岩田東1丁目5-28
  8. 鹿嶋店|茨城県鹿嶋市宮中新町附1999-2
  9. 石岡店|茨城県石岡市東大橋3185-3
  10. イオン、カスミ、全日食チェーン各店が開き始めたという情報もあります。ただし食料品は品薄です。買い占めないで下さい。

交通

  1. 鉄道
  1. JR常磐線は常磐線綾瀬~松戸間変則ダイヤにて運行、それ以外は運転見合わせ
  1. 取手-仙台間については15日、16日も運休
  2. 土浦-仙台間の復旧のめどたたず
  1. 水戸線と水郡線、それに鹿島線,ひたちなか海浜鉄道湊線は全線で運転を見あわせています。
  2. つくばエクスプレス
  1. 全線で平常の5割から6割の本数を運行
  1. 竜ヶ崎線は通常どおり運行
  1. 関東鉄道路線バスの運行情報(3/15)
  1. つくばセンター発-水戸駅南口行 1時間毎(始発7:00~以降約1時間間隔で、最終18:00まで)
  2. 水戸駅南口発-つくばセンター行き 1時間毎(始発6:00~以降約1時間間隔で、最終18:00まで)
  3. 県内各営業所の一般路線については、平常通りの運行(水戸市内線せについて一部区間で運休箇所あり)
  1. 茨城交通管内のバス運行状況(3/15) 
  2. 一般道
  1. 橋がもろくなっていたり、道路が陥没している箇所があるそうです。
  2. 日本道路交通情報センター(水戸市・日立市) 
  3. 自動車・通行実績情報マップ
  1. 前日の0時~24時の間に通行実績のあった道路がわかります
  1. 高速道路
  1. 日本道路交通情報センター(高速道路) 
  2. 東関東自動車道
  1. 潮来インターチェンジから千葉県の佐原香取インターチェンジの区間のみ開通
  1. それ以外はすべて通行止め
  1. 茨城空港
  1. 3月15日(火)以降の運航について 
  2. 明日3月15日(火)以降、スカイマーク社の神戸・名古屋・札幌の各便と、春秋航空の上海便が運航する予定です。
  3. アシアナ航空のソウル便については、明日3月15日(火)についても欠航となります。

この茨城県情報は、状況が治まるまで随時更新して掲載し続けます。

        ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Fukushima4gouki          福島4号機、外壁崩壊、がれきの山 手前は3号機

          福島原発の危機について私たちは考えます
          ― 原子力資料情報室からのメッセージ ―


【PDF】

2011年3月15日

1 福島第一原発及び同第二原発の今回の事故は、原発の設計条件においては考えられていない想定外の過酷事故であり、極めて深刻な事態が続いています。

2 この影響を避けるためには、原発から距離を置くのが最も有効な手段です。可能であれば、福島原発から、できるだけ遠くへ離れることがベストです。移動できない方は、建物の中に入って、外気に極力触れないでください。雨には絶対に当たらないように気をつけてください。

3 「何キロまで離れれば安全か」について判断することは容易ではありません。この判断のためには、放射能レベルと気象条件についての正確な情報が必要であり、さらに、今後何が起こりうるかについての的確な予測が必要だからです。これまでの政府・東京電力の情報提供は極めて不十分であり、この判断のために必要な情報を、正確かつ迅速に提供するべきです。

4 現時点で、私たちが把握している事実は以下のとおりです。
(1) 福島第一原発2号機は、核燃料の冷却能力が十分でなく、核燃料が長時間にわたって露出している状態です。格納容器からは、数日前から、圧力を低下させるため、放射性物質を含む蒸気を放出しており、加えて、放射性物質を閉じ込める最後の砦である格納容器の一部である圧力抑制室(サプレッションプール)が一部損傷を受けたため、これによって、さらに放射性物質が放出されています。今後も、炉水位の低下及び格納容器の損傷によって、さらに多量の放射性物質が放出される可能性があります。

(2) 福島第一原発1号機及び3号機でも、核燃料の冷却能力が十分でなく、格納容器からは、数日前から、圧力を低下させるため、放射性物質を含む蒸気が放出されております。現在、海水注入がされていますが、2号機と同様の事態に至る可能性があります。

(3) 福島第一原発4号機~6号機は、地震時には定期点検中で運転されていなかったにもかかわらず、同4号機では使用済み核燃料プールが水位低下したことによって水素爆発が発生したとされています。この事実は、4号機~6号機の安全も、絶対のものではないことを示しています。

(4) 福島第二原発1号機~4号機も、冷却能力の不足が懸念されていました。東京電力の発表では、4基とも冷温停止(100℃以下)で外部電源も確保されているとのことでありますが、一部温度が上昇したとの発表もあります。今後も長期間継続して冷却しなければならず、注意深く監視していく必要があります。

(5) 福島第一原発は6基の、同第二原発は4基の原発が隣接しており、1基の原発に発生した事故が、他の原発に影響を及ぼす可能性が高く、今後、事態がさらにより深刻なものになる可能性もあります。

■写真 村の道路は亀裂だらけです。

|

« 茨城、千葉の被災地が「計画停電」に  政府は復興の邪魔をするな! | トップページ | 東北の被災者に風呂を持っていってあげたい  茨城県情報つき »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

深刻ですね…。
イセのHPでは大したことなさそうなこと書いてますが、加工工場関係の話ばかりのリリースで、
ウインドレス鶏舎の具体的な話は出てません。

あの津波じゃ…港湾機能の復帰にも時間がかかりそうですし。

祈ることしか出来ないのがもどかしい。

こちらでも郊外の軟弱地盤地域の国道は段差ができたりしてますが、まだマシです。
ただ雪積もって寒い&深刻な燃料不足です。

投稿: 山形 | 2011年3月17日 (木) 08時29分

地震発生後の濱田様の写真を見るにつけ、平成15年の十勝沖地震を思い出します。
道路は今日の写真のように、亀裂や断裂が出来段差も50㌢以上あり、私のトラックの様なランクルも容易には通行できませんでした。勝手知ったる道ですから、迂回や畑を通行しながら地震発生直後町内を一回りしてきました。先日のモルタルが崩れた家の写真がありましたが、あのような被害を受けた家を何軒も見ました。(我が家も似たような被害を受けました)
牛の飼料だと思いますが、ホクレンが苫小牧~新潟港に向けて1,100㌧持って行くようです。中々燃料はじめ交通手段がままならない状況で、支援も迅速に出来ないのがもどかしいです。
濱田様の卵も同じと思いますが、情報では東北地方の酪農家のほとんどは、輸送手段(燃料切れ)と乳業工場の操業停止(被害と停電及び燃料切れ)状態で稼働できず、生乳廃棄しているとの事であります。
日一日と回復してくると思いますので、もう一踏ん張りして下さい。
我町も相馬市と姉妹都市である事から、町職員が明日18日には支援物資をトラック2台に積んで向かうようです。急ぎには間に合いませんが、少しでも役に立てて頂き、復活のきっかけになってくれれば・・・と思っています。

投稿: 北海道 | 2011年3月17日 (木) 08時43分

連投ご容赦ください。
掲示板にして申し訳ないですが、山形様も同じように被災されたと思います。また停電・断水も有ろうかと思います。心からお見舞い申し上げます。
何せ、特に東北方面へ何かを送ろうと思っても、ヤマト・佐川・日本郵政などは、現在受付中止であり、何も出来ません。
祈る事しか出来ません。。。。

投稿: 北海道 | 2011年3月17日 (木) 08時47分

北海道様
自分は大丈夫です。
私も経験の無い揺れで、いろんな物が降ってきて怖かったですが。

燃料・食料の不足は深刻ですが、家があるだけマシです。
これが1月のドカ雪の時だったら、家ごと倒壊して即死か凍死か火災で焼死だったでしょう。

太平洋側と比べればへっちゃらですよ。今が我慢の時です!
室蘭から酒田にタンカーが到着しましたが、仙台に優先して送るので地元には少ししか回らないそうです。

福島(原発関連)から2000人以上が避難してきてますが、宮城県向けに備蓄防災用品を送った後なので毛布が行き渡らない状態です。

頑張れ!頑張ろう!

投稿: 山形 | 2011年3月17日 (木) 11時55分

山形様、お見舞い申し上げます。東日本は程度の差はあれ、どこも大変ですね。もうこれ以上、事態が悪化しないことを祈っています。


農水省は、飼料運搬車等に対し緊急通行車両確認証の交付されるように要請したようです。

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/seisan_110316_1.html

燃料や道路状況の問題がありますが、少し前進です。

投稿: 南の島の黒毛和牛繁殖農家 | 2011年3月17日 (木) 12時24分

濱田様!
飼料製造設備で被害甚大(復旧半年以上)なのは鹿島です。
 志布志からも現状製造マークを絞って、製造効率を目一杯引き上げ、被災地へ向けて供給を目指しています。
 しかし、問題は燃料枯渇と運行経路の安全確認まで行き着かない事です。船で向かっても陸揚げ設備・港湾からの陸路確保が追いつかずまだスクランブル出来ていません。
 製造業者の中でも被害度合いが違い、在庫のみ融通可の業者もありかき集めて出来るだけ送り込んだ所もあります。

 ウインドレスは幼動物では手の施し様が有りません。自家発電も燃料との戦いです。

 必ず送り込みます。こちらでは飼料節約(四足)、口蹄疫被害者協議会での毛布寄付など出来る事をやってはいます。

 今日から関東まででは有りますが宅配業者の所要日数が回復して来ました。
早速生鮮食品は被災地へ送ります。
九州各地のレスキューチームも現地へ入っています。

もし何か緊急で必要な場合はメールして下さい。
こちらにはまだ全ての生活用品も有ります。食い物も有ります。

関東・東北への燃料の供給も今週末にはかなり改善する見込みです。

 絶望だけはありえません!

投稿: みやざき甲斐 | 2011年3月17日 (木) 21時21分

なんてコメントしたらよいか言葉になりません。ただ私の家で飼っている鶏(ペット)は〔元はぐれ鶏〕でペットになるまでの約三週間、草・ミミズ・虫・雨水で過ごしていました。なんとしても頑張って下さい。物資も餌も必ず届きます。持ちこたえて下さい。

頑張れ!!日本


投稿: コッコ | 2011年3月17日 (木) 23時05分

皆様ご心配をおかけしております。なんとか平常の経営ができるようにがんばっております。

みやざき甲斐様の志布志情報と励ましのお言葉、ありがとうございました。関西、九州、日本海側、北海道の飼料基地がフル操業に入ったことはうれしく思います。頼りにしています。

しかし、破損したのが関東・甲信越の大部分を供給する鹿島飼料基地であっただけに簡単にその空白を埋めることができるのか不安ではあります。

JAは山脈超えをして日本海側からトランスパックで輸送する予定だそうです。またJR貨物も利用するようです。

時間との勝負です。皆様の温かい支援だけが頼りです。

投稿: 管理人 | 2011年3月18日 (金) 10時14分

電話が通じなくて心配しましたが、このブログでご無事を知りホッとしました。何よりも、生きていてくださって、良かった!!被災にあっていない私たちに、してほしいことを教えてください。何をどうしたら、少しでもこの大震災の渦中にある多くの方たちの力になれるのか、もどかしい気持ちでいっぱいです。祈りのうちに。

投稿: nakimushi | 2011年3月19日 (土) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515571/51141553

この記事へのトラックバック一覧です: このままでは東北・関東の畜産業は壊滅です  茨城県の情報付き:

« 茨城、千葉の被災地が「計画停電」に  政府は復興の邪魔をするな! | トップページ | 東北の被災者に風呂を持っていってあげたい  茨城県情報つき »