« このままでは東北・関東の畜産業は壊滅です  茨城県の情報付き | トップページ | 畜産農家に民間の支援が続々と    茨城県情報つき »

東北の被災者に風呂を持っていってあげたい  茨城県情報つき

017

早朝4時、地鳴りで目が覚めました。余震はひんぱんに襲ってきます。多いときには1時間に数回あります。

寝ている時の余震は、昼間と違って真っ暗闇の中で全身で体感してしまうために恐怖の度合いが高いのです。

天井が落ちて来はしないだろうか、家具がまた倒れて来ることがないだろうか、地震で家全体が脆弱になっていはしないだろうか、今度また激震が来たら倒壊するのではないかなどと考え始めてしまいます。

そして大震災以来、農業経営者としての私を悩ませ続ける目の前の経営に対する大きな不安を夜中に思い悩んでしまいます。昼間は不安を押し込めていられるのですが、夜は不安の黒い海に沈んでしまいそうになります。

いつしかうつらうつらするとまた余震。枕を高くして寝るという言葉がありますが、まさにこの1週間満足に寝られていない状態です。

こう書いている今もまた余震がありました。PCモニターがゆらゆらと揺れています。あわててストーブを切り、薬罐をどかします。家全体が揺れています。横揺れですから怖がる必要はありません。神経が参るだけです。

私は再度の激震が来ると思っていますから、室内の落下しそうなものはすべてダンボール箱に入れてしまってしまいましたが、あの日のほとんど真横に飛んで行った花瓶の姿が目に焼きつています。

我ながら神経の細いことよと笑っています。しかし、村の女性やご老人はそろそろ限界が近づいてきているような気がします。

というのは、満足に寝られない、食料やガソリン、灯油が不足気味だということもありますが、水道が復旧していないのです。

飲料水はなんとか井戸水からもらってこれますが、お風呂はそういうわけにはいきません。あまりに水の量が多いからです。大量の水を運ぶ方法は普通にはないでしょう。ここは農村ですから農業灌水用のロータリー水槽を融通し合っています。

このロータリー水槽から、排水ポンプで風呂桶に移し替ます。ひとつ風呂に入ることがこんなに大変なことだとは思わなかったと村の仲間が言っていました。

簡保の湯が無料開放されたので、乏しいガソリンを工面して村人は風呂に入りに行きました。皆んな5日ぶりの風呂です。しかも壊れた家の片づけや生産基盤の修繕で汗と埃まみれになった5日間でした。

風呂はいい。天国です。東北の被災者のことを考えると、もし風呂を持っていくことができればしてあげたいくらいです。

東北の被災とくらべれば、同じ被災者と言っても私たちは天国です。ひさしぶりの風呂上がりのビールを飲みながらにテレビに見入ると、家を失った人々が体育館で固まって暖を取っているのが写りました。

見ている村の男たちの目に涙が溢れました。

          ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

■写真 朝露に濡れる菜種の花。人々の苦労も知らず、自然は変わらなくそこにあります。

■ 昨日の自衛隊ヘリの水の投下に感動しました。しかしこの作戦は原発建屋が破損した直後にするべきでした。どうしていつもこう後手後手なのでしょうか。危機管理がこんなシビアアクシデントでもなっていません。

■鳥インフルが千葉で第2例が出ました。私はこれで出荷先GPと孵卵場がふたつともかかってしまいました。GPはなんとか出荷できそうですが、孵卵場は未定です。なんでこんなときに!時と場合をわきまえろ、バカインフル!

■蛇足 公共広告機構のCMやめろ。うるさい。おなじことばかり繰り返すな。被災者の神経を逆撫でにしています。バカコマーシャルのほうがまし。

         ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

平成23年東北地方太平洋沖地震情報

茨城県庁HPhttp://www.pref.ibaraki.jp/

1 被害情報

2 ライフライン

茨城県の放射線量の状況 3月18日 5時00分現在(健康に影響はありません)

公開日  2011年3月18日

 福島第一原子力発電所1号機の爆発後、北茨城市役所に可搬型モニタリングポストを設置し、放射線量を確認しております。
 数値に変化はありますが、健康に影響のあるレベルではありません。

放射線テレメータ・インターネット表示局 茨城県
トップページシステム概要現在の測定結果過去の測定結果よくある質問携帯サイト
空間線量率、風向、風速測定結果排水中の放射能濃度
空間線量率、風向、風速測定結果

空間線量率・風向・風速
測定結果・一覧
このデータは、最新の10分間平均値を表示しています。空間線量率の単位はnGy/h、風速の単位はm/sです。
風速が起動風速値(0.4m/s)未満の場合、風向及び風速は「カーム」(静穏)と表示しています。

(参考1)
 空間線量率の測定結果のため、「nGy/h(ナノグレイ/時間)」と表示されておりますが、
緊急時における「nGy/h」と人体への影響を表す「nSv/h(ナノシーベルト/時間)」は同じ値です。
  1nGy/h(ナノグレイ/時間)=1nSv/h(ナノシーベルト/時間)

(参考2)
 胸部レントゲン1回あたりの線量率は、50,000nSv/h(ナノシーベルト)です。

(参考3)
 1nSv(ナノシーベルト)=0.001μSv(マイクロシーベルト)=0.000001mSv(ミリシーベルト)
2011年03月18日 06時20分の状況
測定局(グラフ表示) NaI線量率
nGy/h
風向 風速
m/s
東海村石神 566 北東 1.1
東海村豊岡 325  北  3.1
東海村舟石川 169 北北東 1.0
東海村押延 258  北  1.9
東海村村松 224  北  1.5
那珂市横堀 259 南東 0.6
那珂市門部 517 カーム カーム
那珂市菅谷 204 北東 1.6
那珂市本米崎 点検中 ---- ----
那珂市額田 259 ---- ----
那珂市鴻巣 302 北北東 0.7
那珂市後台 328 ---- ----
那珂市瓜連 160 ---- ----
ひたちなか市馬渡 290 北北西 1.7
ひたちなか市常陸那珂 364 東北東 0.4
ひたちなか市阿字ヶ浦 237 東北東 1.2
ひたちなか市堀口 834 北北東 1.4
ひたちなか市佐和 559 ---- ----
ひたちなか市柳沢 238 北北東 1.8
日立市久慈 565  北  1.9
日立市大沼 351  北  1.3
常陸太田市磯部 361  北  0.8
常陸太田市真弓 253 ---- ----
常陸太田市久米 121 北東 1.3
常陸大宮市根本 205 カーム カーム
大洗町大貫 242  北  1.6
大洗町磯浜 189 ---- ----
鉾田市造谷 263 北北西 2.3
鉾田市荒地 210 北北西 2.7
鉾田市田崎 点検中 ---- ----
鉾田市樅山 424 ---- ----
鉾田市上富田 146 ---- ----
鉾田市徳宿 132  北  1.6
茨城町広浦 332 北東 1.2
茨城町海老沢 191  北  1.4
茨城町谷田部 172 ---- ----
水戸市吉沢 155  北  0.6
水戸市大場 155  北  1.4
水戸市石川 198 北北西 1.3
三菱原燃 153 ---- ----
原燃工 点検中 ---- ----
空間線量率(nGy/h)    風速(m/s)
地図

◎ 【第29報】東北地方太平洋沖地震による原子力施設への影響について(18日6時30分現在)
[03/18 09:59]

 原子力安全・保安院から、3月11日14時46分頃に発生した東北地方太平洋沖地震による原子力施設への影響についてお知らせします。http://kinkyu.nisa.go.jp/m/kinkyu/2011/03/2918630.html

新しい情報等は以下のとおりです。

1.原子力発電所関係
○福島第一原子力発電所
【放水関係】
・警察庁機動隊による地上放水(17日19:05から19:13)
・自衛隊が地上放水を実施(17日)
  1台目放水:19:35から
  2台目放水:19:45から
  3台目放水:19:53から
  4台目放水:20:00から
  5台目放水:20:07から
・東京消防庁による放水作業について、東京電力(株)、東京消防庁及び双葉消防本部が作業内容を確認中(18日 06:30現在)
【電源復旧】
・1から4号外部電源の復旧等に係る作業内容(東北電力(株)送電系統からの受電、自社変電所よりルート変更を介しての受電)を確認中(18日 06:30現在)

<1号機関係>
・原子炉圧力容器へ海水注入中。

<2号機関係>
・原子炉圧力容器へ海水注入中。原子炉建屋ブローアウトパネルから白煙吐出継続。

<3号機関係>
・原子炉圧力容器へ海水注入中。

<4号機関係>
・原子炉圧力容器のシュラウド工事中のため、原子炉圧力容器内に燃料はなし。

<5、6号機関係>
・6号機の非常用D/G(1台)は運転可能。これにより5,6号機に電力供給中。MUWC(復水補給水系)を用いて原子炉圧力容器及び使用済燃料プールへ注水をしている。
・使用済燃料共用プールは、18日6:00過ぎ、ほぼ満水であることを確認。

2.住民避難の状況(3月18日06:30現在)
 3月15日11:00、内閣総理大臣の指示により、福島第一原子力発電所半径20kmから30km圏内の住民に対して、屋内待避を指示。その旨を福島県及び関係自治体へ連絡。

福島第一原子力発電所20km圏外及び福島第二原子力発電所10km圏外への避難は、措置済。
・福島第一原子力発電所20kmから30km圏内の屋内待避について、徹底中
・福島県と連携して、屋内待避圏内の住民の生活支援等を実施。

千葉県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(2例目)の確認について

  • 3月16日深夜、千葉県1例目の周辺農場の感染確認検査において、高病原性鳥インフルエンザが疑われるウイルスが分離されたため、遺伝子検査を実施したところ、H5亜型陽性が確認された旨連絡がありました。
  • このため、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜と判定し、1月26日の高病原性鳥インフルエンザ防疫対策本部で決定した対応方針に基づき、防疫措置を開始します。
  • 当該農場は、移動制限区域内の農場であるため、飼養家きん等の移動は禁止されています。なお、家きん卵、家きん肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは世界的にも報告されていません。
  • 農場所在:千葉県千葉市若葉区

    飼養状況:肉用鶏 約62,000羽

    |

    « このままでは東北・関東の畜産業は壊滅です  茨城県の情報付き | トップページ | 畜産農家に民間の支援が続々と    茨城県情報つき »

    東日本大震災」カテゴリの記事

    コメント

    今日は上京しています。
    お昼過ぎに羽田に着き、モノレール及び山手線に乗りましたが、ごくごく普通でした。
    モノレールがトンネル地帯を抜けたときには、消灯したのと、JR駅のホームへあがるときのエスカレーターがストップしていたぐらいです。
    タクシーも普通でした。11日には近くても5,000円、10,000円と言われた様ですが、今は平常に戻っています。
    我が町が生乳を出荷している十勝の乳業工場から連絡があり、都府県送りの牛乳がストップしている事、及び紙パック資材が不足しており、北海道でも生乳出荷抑制目前となりつつある・・・との事です。
    北海道では今の所燃料不足にはなっていないようですが、輸送手段がままならない状況で各種産業に影響が出てき始めています。
    徐々に影響がジワリジワリと迫ってきています。
    北関東以北の被害者を思うと我がままなんて言ってられません。

    投稿: 北海道 | 2011年3月18日 (金) 20時10分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515571/51149239

    この記事へのトラックバック一覧です: 東北の被災者に風呂を持っていってあげたい  茨城県情報つき:

    « このままでは東北・関東の畜産業は壊滅です  茨城県の情報付き | トップページ | 畜産農家に民間の支援が続々と    茨城県情報つき »