• 054
  • 7a0nb2k4bile0
  • Dsc_5336
  • 049
  • 7a0na2k4bile0
  • 7a0nc2k4bile0
  • 7a0nb2k4bile0
  • 7a0nd2k4bile0
  • 7a0ne2k4bile0
  • 2020072701_02_1

« 週末写真館 薫風の田園 | トップページ | 速報! 国連科学委員会 福島事故最終報告書       「福島はチェルノブイリではない」 »

2013年5月27日 (月)

日韓、憎悪の応酬はやめろ!中央日報「原爆は神の懲罰」記事について

Dsc_0295
日韓のヘイトスピーチ(憎悪発言)の応酬は、もはや限界を越えて危険水域に入っています。 

新大久保などで毎週繰り広げられている嫌韓デモは、「行動保守」を名乗っていますが、今では軍歌をガナっているただの街宣右翼と同じです。 

私は彼らの「ゴキブリ朝鮮人は出て行け」というようなシュプレッヒコールには、心底げんなりします。この人たちは、 一般日本人の多くが眉をひそめているのに気がつかないのでしょうか。

彼らの主張が正しいとしても、そのような言い方には嫌悪感すら覚えます。 

私のブログにある時押し寄せて来た「脱原発」を名乗る者たちの品性のかけらもない罵声と、立場は真逆ですが、何ら変わりありません。

彼らは「日本人の誇りを取り戻す」と考えているようですが、その前に日本人の徳性であるはずの慎みと礼節を投げ捨ててしまいました 

聞くに耐えないというレベルではなく、もし何かこの充満した憎悪のガスに点火する者があれば予測がつかない事態なりかねません。

現に、カウンター・ヘイトスピーカーとの小競り合いも頻発していると聞きます。 

私は彼らを民主党国会議員A氏のように法的に規制することには反対です。

この民主党議員A氏はかねてから朝鮮総連や民団との深い関係が指摘されていた人物であり、日本を批判することには熱心だが、ヘイトスピーチの発生源である韓国を批判しようとは絶対にしません。

これでは片手落ちであり、かえって対立構造がひどくなるだけです。

さて、今まで私は韓国からのヘイトスピーチを聞き流してきました。彼らの反日病は病膏肓であり、いわば国是も同様で、今に始まったことではないからです。

今まで何十年と続けられてきた愚劣な反日パーフォーマンスの数々は、 昨日今日始まったような日本とは年季が違います。

日本の嫌韓デモは、どんなに過激な発言をしていようと、警察に事前に届出を出­し、合法の枠内での抗議であるのに対して、韓国の反日デモは、他国の国家の首相や、果ては天皇の写真や国旗までも「火刑式」と称して燃やしたりするのは日常的に行われています。(下写真 安倍首相と国旗を「処刑」している様子。この後に燃やされた。)

Photo_3

大統領すら率先して人気取りで「日王(天皇)はひざまずいて謝罪しろ」と国際常識では考えられないようなことを平気で言うような国です。

ただ、日本国民の多くがそれを知らず、事実上ほぼ完全に無視してしまったために、この韓国発のヘイトスピーチは彼ら内部で空回りしていたにすぎません。 

しかし、今回の韓国発ヘイトスピーチは、その一線を越えてしまいました。それを発したのが、街頭で叫ぶ過激な人たちではなく、大手紙の論説委員だからです。 

その論説コラムは韓国中央日報(5月20日)で、我が国でいえば、読売、朝日、毎日という格に当たります。この中で、「(日本に対する原爆投下は)神の懲罰」だというのです。(欄外抜粋参照) 

この記事は、「極右軍国主義者」である安倍首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際に座った、ブルーインパルスの機体番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして、「反省が足りない」と非難しています。 

私を含めてほぼ100%の日本人が唖然とし、一瞬後に失笑する内容でしょう。こじつけというのも愚かな笑えるような子供じみた非難です。

仮に「731」部隊について韓国の主張が正かったのならば、日本にとっては触れたくない忌まわしい過去であり、国民にニコニコとポーズをつけるような時に使うわけがありません。

ならば米大統領は、「806」という番号の乗り物の上で写真を撮ることが永遠にできなくなるでしょう(苦笑)。

というか、こういう反論すら馬鹿げているほどナンセンスです。

しかしそれに止まらず、広島、長崎の原爆投下はこの「731」の「神罰」だというのですから聞き捨てなりません。

正気を疑います。こんなことを酒場やネットの放言ではなく、「大韓言論賞」とやらを取ったキム・ジン論説委員という報道人が堂々と「一流紙」で書きなぐるのです。

彼は、大戦末期の15万人の非戦闘員が一夜で殺戮されたドレスデン空襲を「ユダヤ人の復讐」と呼び、広島14万人、長崎7万人が亡くなった原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と書いています。

むしろ、神による歓迎すべき「過酷な刑罰」であり、無辜の市民への無警告、無差別の大規模虐殺という事実すらも「国家を改造して歴史を変えた」と述べています。 

ならば、原爆を作った米国人は「神」で、B29エノラゲイは「神の使者」ということになります。

韓国自らは万能な「神」に罰してもらって手を打って喜ぶ信徒という構図になるのでしょうか。虎の威を借りる狐のように誇りのかけらも見えません。

そして、過去に止まらず現在の日本に対しても、「日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だろう」と締めくくっています。

どうやら広島、長崎だけでは飽き足らず、日本に北朝鮮の核ミサイルが撃ち込まれてほしいようです。

このキム記者は、きっと東日本大震災や福島第1原発事故にも狂喜したことでしょう。

はっきり言いましょう。これは狂人の言説です。これに対して中央日報(ちなみにサムスン財閥系メディア)は、「記事は論説委員個人の見解」と逃げを打っていますが、ぶざけるのもいいかげんにしていただきたい。 

論説委員の記事が社論であるのは自明で、掲載した以上は編集責任が問われるのは当然のことです。 

改めていうまでもなく、広島は世界で最初に戦争目的での核兵器使用をされた都市です。

広島市上空580mで核爆発は一瞬にして、広島市は半径2㌔にわたった爆風と熱線で壊滅しました。

そして、広島は四度殺されます。 

一度目は、煮えたぎる数万度の熱風と熱線、急性被曝により殺され、二度目はキノコ雲から伸びた「黒い雨」の下で晩発性障害によって、三度目はその子供たちもが社会的な差別に会うことによって、そして四度目には心ない「懲罰」発言によって 

その犠牲者の中には3万人の在日朝鮮人(当時は「日本人」)も含まれていました。キム記者は彼らも「懲罰」されたというのでしょうか。

これは「神の懲罰」などではなく、戦争が作り出した紛うことないジェノサイドです。

日本人はその政治的立場を問わず、今もなお原爆をもっとも最も許しがたい犯罪だと思っています。

いわば、民族の鎮魂の聖域なのです。そこをこのキム記者は泥足で踏み込み、唾を吐き散らし、あろうことか「懲罰が足りない」とまで言いました。

この韓国人は民族的憎悪に盲いて、知性と徳性を欠落させてしまったようです。

私は、この言辞を許すことができません。それはジェノサイドの積極的肯定というだけにとどまらず、現在日韓に双方に貯まったヘイトスピーチのガスに点火する行為だからです。

それにしても、誰か橋下徹というバカ男を黙らせて下さい。もう耐えられない。猿ぐつわでもかましてください。

なんで日韓関係が史上最悪な時期に、燃料を撒いて点火するようなまねをするのか。

※広島原爆資料館
http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/hiroshima/shiryoukan/http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/exhibit/exh1202/exhi_top.html

※広島原爆については韓国問題とは切り離してもう少し続けます。

.                。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

■中央日報論説コラム(抜粋)
キム・ジン論説委員・政治専門記者
 

安倍、丸太の復讐を忘れたか
神は人間の手を借りて人間の悪行を懲罰したりする。最も苛酷な刑罰が大規模空襲だ。歴史には代表的な 神の懲罰が2つある。第2次世界大戦が終結に向かった1945年2月、ドイツのドレスデンが火に焼けた。
 

6カ月後に日本の広島と長崎に原子爆弾が落ちた。これらの爆撃は神の懲罰であり人間の復讐だった。ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。 

特に731部隊の生体実験に動員された丸太の復讐であった。同じ復讐だったが結果は違う。ドイツは精神を変え新しい国に生まれた。だが、 日本はまともに変わらずにいる。
(略)
ナチとヒトラーの悪行が絶頂に達した時、英国と米国はドレスデン空襲を決めた。軍需工場があったが ドレスデンは基本的に文化・芸術都市だった。ルネッサンス以後の自由奔放なバロック建築美術が花を咲かせたところだ。3日間に爆撃機5000機が爆弾60万個を投下した。炎と暴風が都市を飲み込んだ。市民は火に焼けた。子どもはひよこのように縮んだ。合わせて3万5000人が死んだ。 

満州のハルビンには731部隊の遺跡がある。博物館には生体実験の場面が再現されている。実験対象は丸太と呼ばれた。真空の中でからだがよじれ、細菌注射を打たれて徐々に、縛られたまま爆弾で粉々になり丸太は死んでいった。少なくとも3000人が実験に動員された。中国・ロシア・モンゴル・韓国人だった。

丸太の悲鳴が天に届いたのか。45年8月に原子爆弾の爆風が広島と長崎を襲った。ガス室のユダヤ人のように、丸太のように、刀で頭を切られた南京の中国人のように、日本人も苦痛の中で死んでいった。放射能被爆まで合わせれば20万人余りが死んだ。神の懲罰は国を改造して歴史を変えた。
(略)
ところが日本は違う。ある指導者は侵略の歴史を否定し妄言でアジアの傷をうずかせる。新世代の政治の主役という人がは必要なものだと堂々と話す。安倍は笑いながら731という数字が書かれた訓練機に乗った。 

その数字にどれだけ多くの血と涙があるのか彼はわからないのか。安倍の言動は人類の理性と良心に対する生体実験だ。いまや最初から人類が丸太になってしまった。  安倍はいま幻覚に陥ったようだ。円安による好況と一部極右の熱気に目をふさがれ自身と日本が進むべき道を見られずにいる。 

自身の短い知識で人類の長く深い知性に挑戦することができると勘違いしている。  彼の行動は彼の自由だ。だが、神にも自由がある。丸太の寃魂がまだ解けていなかったと、それで日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だろう。

« 週末写真館 薫風の田園 | トップページ | 速報! 国連科学委員会 福島事故最終報告書       「福島はチェルノブイリではない」 »

コメント

全くうんざりしますね。

何でもこじつけのネタサイトとして有名な「日本の陰謀」と同じレベルの記事を、有名ジャーナリストが韓国最大の新聞に堂々と書く神経が全くわからん。
731部隊やドレスデン空襲まで持ち出すとは…

橋下大阪市長が自らの発言で炎上したタイミングなら、何を言ってもいいとでも思ったのでしょうか。
アメリカ様=神様だという考えは分かった。


最近まで、韓国で長年続く下品な行動をあまり報道してこなかった日本のマスコミにも問題があるでしょう。インターネット時代になって、一気に火が付いた。
90年代には、教科書問題を契機に、日韓の知識人を集めて定期的に「歴史認識の共有」を図ろうという試みもありましたが、田原総一郎氏の「朝まで生テレビ」での発言によると、どうにも無理で収拾が付かなくて流れたそうです。
それが今や、日本統治時代を知る人も少なくなって、老学者が「日本への挑発や対立はもうやめよう」などと発言すると、もはや即座に国賊扱いで言論封殺されています。

大久保や新宿でのデモを見てると本当にウンザリします。
そのへんIT業界なんかは政治無縁でスマートに協業しているようです。韓国人たくさんいますよ。なんでデモの標的にされないのか不思議なくらいに。

また、いわゆる右翼団体や繋がりのある暴力団に、韓国籍が多いのも不思議ですね。こんなこと言うとあちこちから怒られるかな…。
ちなみに私が直接知ってる韓国人は、いわゆる農家の韓国嫁さんと、留学生のサッカーバカ。あとは市内の中心街で手作りキムチの店を出してるオバチャンくらい。
悪い人はいません。
もちろん、政治や歴史の話などはしませんが。

論説著者の謝罪があったようですが、同じ日本人でもそれぞれ考え方やとらえ方は違いますので、国(民族)が違えば正反対の解釈をする事も多々あり、否定できませんが、今回の件は余りにも常識を欠いたものと思っています。
お国を代表する人が、天皇の土下座謝罪を要求する国ですから、何百年経っても「被害者」としての権利を要求するのでは無いでしょうか?

歴史は変えられませんが、世代が代われば過去を引きずるより未来志向の方が、お互いの国(国民)にとって有益で有ると思います。
たまたまウオン安で絶好調だった経済も、このところの円安で徐々に悪化してきたことも要因の一つかな・・とも感じている所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末写真館 薫風の田園 | トップページ | 速報! 国連科学委員会 福島事故最終報告書       「福島はチェルノブイリではない」 »