« 電気はジャブジャブ余っているのか?その4 崩壊寸前の発電現場 | トップページ | オスプレイ「殺人機」神話の崩壊 »

週末写真館 蓮の夏

043
034

046
044

052

ハスは鑑賞植物ではなく、れっきとした「野菜」です。農家はもちろん花を見るために作っているわけではなく、レンコンを作っているのです。
霞ヶ浦は黒潮の海に近い地の利もあって温かく、しかも湿潤なために南方原産のハスに向いていたのですね。

いまや仏教国タイなどの外国人の方もいらっしゃるようで、土浦で荘厳に咲くハスと大きな湖を見て、牛久大仏へ。なかなかいいコースですな。、

観光客には難しいかもしれませんが、見るならぜひ早朝にいらっしゃって下さい。
朝露をあびたハスの花弁が、登ろうとする朝日を横から浴びてたいそう美しく映えます。

※クリックすると大きくなります。レンズを替えましたので、多少写りがよくなっているかと思います。

|

« 電気はジャブジャブ余っているのか?その4 崩壊寸前の発電現場 | トップページ | オスプレイ「殺人機」神話の崩壊 »

写真館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気はジャブジャブ余っているのか?その4 崩壊寸前の発電現場 | トップページ | オスプレイ「殺人機」神話の崩壊 »