• 187-037
  • As20180914002436_comml
  • Photo_20190923051601
  • 20190213ax06s_t
  • Index19
  • 400px
  • Index46
  • Index46_20190923073801
  • Index49
  • 20190123141950

« 土曜雑感 沖縄米軍基地全国占有面積率の迷宮 | トップページ | 日曜写真館 吠える狛犬は私の心境 »

2015年6月21日 (日)

「けんすけ」「シュワちゃん」HN偽装問題について考えたこと

246
      [管理人より皆さんへ]

大変残念なことが発生しました。

管理人の2回に渡る警告を無視し、何回にもわたってIPを変えて入ってきた「けんすけ」という人物が、また今度は「シュワちゃん」という変名で入ってきて、品性下劣なコメントを残して気勢をあげています。

この「シュワちゃん」という男のIPは49.106.202.2●
「けんすけ」のIPは同じく49.106.202.2●

実は私は、この「けんすけ」を、まともな議論ができない荒らしとしてアクセス禁止にした際に、あえてアクセス禁止IPに入れておきませんでした。

というのは、彼の主張する日米地位協定2のカテゴリーは、「74%」の根拠になっているもので、反対派の人たちはこれに過度な固執をしていることを知っていたからです。

ですから、そのカテゴリー議論に巻き込まれないために、あえて地位協定のカテゴリーを無視して、議論をニュートラルな場に戻そうとしました。

私の論旨は、たびたび言っているように、「面積で量るのは間違っていないか」というものでした。

「0.6%の土地に、74%の基地」と言い続けた結果、本土のたくさんの米軍基地を意識的に無視することとなり、逆に22%がほんとうではないかという逆ねじを喰っているのが、現状です。

私はこんな議論は不毛だと思いました。沖縄の過剰な負担は誰の眼にも明らかですし、それを軽減していくのは当然のことです。

たぶんそれに反対する本土人はひとりもいないはずです。

しかし、それを過剰に言い募る余りに、「0.6%で74%」ということを大声で主張した結果として、あたかも「すべての米軍基地が沖縄島にある」ような錯覚を、多くの国民に与えてしまいました。

そしてこの論調は、「沖縄は差別されているから、こんなに基地を置かれているんだ」、という「沖縄差別論」にまで発展していきました。

いうまでもなく、これはオーバーランです。

防衛省がなんと言おうと、たとえ政府公認数字だろうと、これは「そう取ればそう取れる」ていどの数字です。

そのために安易なプロパガンダ数字に変質してしまい、いまや「民族」衝突を招きかねない予兆があります。

元々官僚の分類カテゴリーでしかなかったものを、ここまで「発展」させると、当然揺れ戻しがきます。

そして起きました。そのキックバック現象としての「嫌沖論」です。

「そうか、沖縄県はウソばかり言ってきて、金をせびってきたのか。このやろう、とんでもない奴らだ」という逆流が発生しました。

今その傾向はネット界ではあからさまになってきています。ネット界の一部では、沖縄は韓国と並んで生理的な嫌悪対象にすらなっています。

私はこの「嫌沖論」は絶対に許せません。断じて許せません。本土のために礎となって死んでいった多くの、あまりに多くの沖縄県民のためにも許せません。

私は安易なヤマト・ナショナリズムと、オキナワ・ナショナリズムの真正面からの衝突を、誰よりも恐れています。

これは埋めがたい溝を、本土と沖縄の間に作るだけではなく、中国に漁夫の利を得させる結果となります。

だからこそ私はこの日米地位協定のカテゴリーにふりまわされると、本質的な議論ができないと思ったから触れてきませんでした。

もっと本質的な、日米安保の中での米軍が何を日本に要求しているのか、何を確保したいのか、というあちら側の動機で見るべきだと思ったのです。

しかし多摩っ子さんが独自の立場で整理された以上、この地位協定がらみも繰り込んで書くことにしたわけです。

すると、同一のIPで、しかも笑える姑息さには変名まで使って、勝利宣言と私への汚らしい罵倒を繰り広げたのには、驚くというより飲んでいたコーヒーを吹きそうになりました。

放射能風評以来ですね、こういう人。

なかなかできることではありません。2回アク禁になり、IPを変えて来ること自体もたいした粘着性ですが、こんどはHNまで変装して、まるで自分の応援団が現れたような構図を作ろうとしているんですから!

そして、私の単純ミスを鬼の首でもとったようにして、大喜びをしているようです。(当該部分は修正したというコメントつきで削除しました)

あいにく私は、間違った場合、今までもなんどとなく修正に応じてきましたし、議論は自分を含めてフェアなものにしてきたと自負しています。

ですから、本質に関わらない部分に、歯をむき出さんばかりに喜ぶ「シュワちゃん」こと「けんすけ」に、逆に驚いたほどです。

他人のミスは、自分の得点にカウントするという政治力学的人間なんですね、この人。

なにか新しい真実を見つけていこうと思うのではなく、異論をヘコませたい、やっつけたいというだけの知的頽廃です。まるで子供だ。

俗にこういう発想を野党根性といいます。このような発想からは代案を出して、落し所を探るという解決が絶対に生れません。勝つか、負けるかの二択だからです。

私の主張は「防衛省がこのような混乱しやすい数字を出している以上、もっと分かりやすい指標が出るまで、面積の呪縛から離れて議論しよう」というだけです。

この主張は、移転賛成論でもないニュートラルなものです。

私自身この移転問題は、埋め立ては下策だと思っていて、そのことに議論を向けさせたいためにしていた土台の議論でした。

それを勝手に「74%を認めないのはウヨク」的思い込みで、こういう攻撃をしかけてくる、というのが失礼ですが、反対派のやり方ですか。

皮肉ではなく、反対派に問いたいのです。

反対派のみなさん。あえて言いますが、あなた方の暴力的衝突を好む闘争方法、多数を頼んで異論を許さない討論方法自体が、多くの国民に眉をしかめさせています。

あれを喜ぶ本土人は、ことあれかしと願うマスコミと、あなたたちのお仲間だけです。

この「けんすけ」「シュワちゃん」のように、公平な議論をすること自体を妨げる人と一緒にされています。

これは反対派にとって不幸なことではありませんか。

■お断り 記事中央の思いの部分は、削除しました。また、名無し氏へのお返事は明日にさせて下さい。

« 土曜雑感 沖縄米軍基地全国占有面積率の迷宮 | トップページ | 日曜写真館 吠える狛犬は私の心境 »

コメント

本当にお疲れ様です。
自分は管理人さんのニュートラルな議論が大好きです。

あのような一種のプロが突っかかってくるのは一種の勲章でしょう。自分の所には殆ど来ませんから。

彼等なんて、相手に時間的心理的負担を掛ければそれだけで仕事の成果でしょうから、その手には乗らず粛々と対応されるのが良いと思います。

4年前よりほぼ毎日、貴ブログを愛読している者ですが、きちんと内容を読んでいる読者は「荒らし」の人たちの異常性は理解しているので、管理人さんがいちいち反論する必要はないかと思います。
「荒らし」は無視するに限ります。
もちろん筋の通った反対意見に対しては、きちんと対応していただきたいと思いますが。

ところで、「けんすけ」氏と「土人」氏の文体が酷似していると感じるのは私だけでしょうか?

今日の宜野湾市は、晴天です。
窓からは普天間飛行場のフェンス前の茂みが見えます。

原点は、普天間基地の危険性除去だったんですがね。

私のコメントが火に油を注ぎましたかね〜ごめんなさい(^_^;)

何の思想もなく「はい、論破」「情弱は消えろ」「知識人ぶるな」などが好きな人もいます。
翁長ネットサポーターなるものもある。
ネットは便利であり怖いものでもありますね。

他人になりすましてまでするのは…愚の骨頂、ストーカー的ともいえます。
もう当該ブログにくるべきじゃないよ。


私なりに反対派を分類すると

A.純粋な心で基地に反対する人
B.移転問題や米兵の不祥事を自民党潰しに利用し反対する人
C.自分の経済的利益や地位のために反対する人
D.日本における防衛力を低下させるために反対をする反日勢力の人

こんな感じでしょうか?


記事内容も好きだし、こちらの読者の方々(一部を除く)も紳士的で好感のもてるブログだから荒らして欲しくないね。

山口さん。
私もそう思いました。全体を読まず枝葉末節ばかりにダイブするだけの文体や話の運びがそっくりで、アタマはガチガチ、結局は相手を蔑んでは勝利宣言。
本人が土人などと名乗る程度ですから、余程社会性に問題がある御仁の上に、差別大好きなのでしょう。淋しいヤツやな。

しっかし、生IP丸出しで他人のブログコメント欄でHN偽装とか!
わっはは、私もIT関連は疎いけど、それがどれだけ愚かな行為かくらいはわかります。
めんどくさいから、是非今後も同じIPでやってくれ。あ、流石にアク禁になってるかな。


多摩っこさん。
分かりやすい纏め・分類ありがとうございました。
まあ、私も数字なんぞザックリで良かろうと、詳しくあたらず頭にある大雑把なデータだけで、具体的な数値や地位協定による区割りなどはちゃんと調べてはいませんでしたから。

どっかの党にそっくりな反応ですね。かつて政権持っていたところも含めて。

管理人さん いつも優れたブログありがとうごさいます。もう沖縄をはなれ25年たち、去年あたりの頃からネットでの嫌沖縄見て、ん?何が起こってるのだと思い嫌沖縄迄の時系列を調べて内このブログにたどり着きました それまでに沖縄対しての誹謗中傷等のブログもあり、正直うんざりしたこともありましたが、ここのブログにたどり着き心が救われた気持ちです。名護から志し途中で茨城へ越したのも他人には分からない心中があったにも関わらずまだ暖かい気持ちで沖縄のこと考えるくださる管理人さんには本当に頭が下がる思いです。またコメント下さる読者の皆様にも感謝の気持ちです。 沖縄はこれからの道のりの指摘も悪口だと受けとる県民もいるでしょうが、私一人でわ何か出来る訳ではありませんが少しずつでも変えていきたいと思います。管理人さんは今日に至る迄 色々批判や荒らしなど嫌のこともあるでしょうが、私みたいに心が救われ暖かいブログの文章に涙流した読者いることを忘れないで下さい。質問も多々有りますがそれはまた次回します。ありがとございました。

山形さん、ありがとうございます。


一般的な「専用」と地位協定による「専用」の意味合いが違うことが分かり一つ利口になりました。
タイトル読んだだけで誤認してしまう人は沢山いらっしゃることでしょう。

米軍施設の面積比を語るなら沖縄74%で構わないとは思いますが、必ずしも基地の負担を計る物差しとはならないですね。

米兵などによる刑事事件の発生数や墜落事故などの発生数の方が説得力あります。

これだと辺野古反対の説得力に欠けるから面積比を前面に出し、ジュゴンだ珊瑚だ沖縄差別だと付け加えるのかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜雑感 沖縄米軍基地全国占有面積率の迷宮 | トップページ | 日曜写真館 吠える狛犬は私の心境 »