« 「日本人なのに」という世界は終わりました | トップページ | 沖縄県民の代表が、糸数氏と伊波氏でいいのでしょうか? »

参院選 沖縄選挙区でこの時期に選ぶべきこと

Dsc_1433
選挙が目の前に迫っています。 

テレビやラジオで、「文化人」と称するわけのわからない人種が、この選挙は争点がないといっているのを聞いた時に、ボーゼンとしました。 

今回ほどはっきりと選択をせねばならない選挙は、まれにないと私は思っています。 

すくなくとも沖縄県においては、非常に明瞭です。 

沖縄選挙区においては、自民党現職の島尻あい子沖縄担当相と、元宜野湾市長の伊波洋一氏が熾烈な戦いをしています。 

沖縄タイムスなどの地元紙を読むと、島尻候補は現職でありながら、「勝ったら奇跡」とまで言われるように、苦しい戦いを迫られています。

理由はハッキリしています。 

例のシンザト事件に県民が激怒し、その怒りの矛先が基地容認派の自民党に向いたからです。 

地元紙はここぞとはかりに、容疑者を「元海兵隊員」「軍属」と書き立てて、あたかも「米兵犯罪」であるかのように印象報道しました。 

この容疑者が米国籍民間人だということをまったくスルーしました。 

私は、この忌まわしい事件の当初から、「あれはほんとうの軍属ではない。ただの基地出入り業者にすぎない。だから米兵犯罪には当たらない」と主張してきましたが、政府も遅まきながら、やっとそのことに気がついたようです。 

事件後日米地位協定の運用見直しで、米軍に直接雇用されない福利厚生従業員は「軍属」規定から排除することが本決まりになりました。

これで、容疑者が「軍属」という隙間に逃げ込むことが不可能になります。 

また、県警の増員と、日米協力によるパトロールも実施されるようです。

本来、このようなことは、県知事から政府に強く申し出て、とうに実現されていなければならない予防策でした。

私は寡聞にして翁長氏が、米兵犯罪、あるいは在沖外国人犯罪に対して具体的対策を実施したということを聞きません。

その意味で、翁長氏が県民大会で、「私の責任だ」と言った言葉はまったく正解です。

翁長さん、皮肉ではなく、まったくそのとおりだと思いました。

このような悲劇が起きてから、やっと就任以来、初めてあなたと意見が一致しましたね。

あの事件はあなたが移転阻止運動に入れあげて、足元の県民保護を怠ったから起きたのです。

翁長さん、あなたは運動家ではありません。県行政の最高責任者です。

県民を守る義務がある護民官です。

だから、「守れなかった」娘さんに涙するなら、自分の行政官として何が欠落していたのか何をするべきだったのか、一回、移転問題と切り離して考えるべきだったのです。

さて、現在の沖縄をアジアの俯瞰図で見てみましょう。

下図を見て下さい。これが、中国が主張する東シナ海の国境線です。

Photo_3http://oriharu.net/gabana_n/Zaakan/hibi0603/hibi-n...

この地図をみると、なぜ尖閣が問題となるのか、お分かりになるでしょう。

赤い破線が中国が主張する境界線です。

中国は、尖閣はもちろんのこと、沖縄のすぐスレスレまで自国領土だとしているのです。

中国の主張では、南シナ海と一緒で、東シナ海のほぼ全域は中国領だということになります。

今、かろうじて春暁ガス田が日本の主張する日中中間線に止まっている理由は、現時点で中国の軍事的優位性が確立されていないからにすぎません。

自衛隊の幹部は、現時点ではかろうじて均衡しているが、このまま中国軍の軍拡が続けば5年先には逆転されるかもしれないと述べています。

現時点ですら春暁ガス田は、日本の領土(EEZ)内にまでパイプを伸ばしています。

そして、この海域の要衝である尖閣諸島には、先日も中国海軍が堂々と接続水域に侵入しました。

尖閣諸島は、この門の位置にあたるから重要なのです。

尖閣は単なる岩礁ではありません。尖閣を守ることは沖縄を守ることに直結するのだ、ということをしっかり押さえて下さい。

尖閣を守り抜かないと、次は宮古・石垣などの先島諸島が、直接に中国の脅威下に置かれることになります。

米兵の酒気帯び運転には直ちに噛みつく翁長氏は、中国海軍のこの重大な挑発行為に対しては沈黙をすることで容認してしまいました。ダブスタもいいところです。

翁長さん、尖閣は沖縄県石垣市ではないのですか。

中国が狙っているのは、「中国の赤い舌」を、南シナ海のみならず、沖縄近海にまで拡げることです。

Photo_6

この中国の野望が完成すると、沖縄県は冗談ではなく、中国の赤い海に飲み込まれます。

このような状態を、「内海化」と呼びます。覇権を確立した海域という意味です。

こうなってしまっては、打つ手はほとんどないでしょう。

ではなぜ、今、かろうじて中間線で止まっているのか、考えて見てください。

理由はひとつです。沖縄に米軍が駐留しているからです。

もちろん自衛隊もがんばっていますが、残念ながら、南西方面すべての自衛隊の兵力より、在沖米軍のほうがはるかに大きいのです。

中国は、この海域における日米両国との「戦闘」が、「戦争」に発展することを望んでいません。

それはまだ米軍に勝利するだけの実力がないことが分かっているからです。

だから、中国はアジアにおいて米軍を削ぐべく、ありとあらゆる努力を積み重ねてきました。

今や、国際法などには目もくれず、南シナ海での人工島建設は、ミサイルや軍用飛行場・軍港建設という段階にまで進んでいます。

来週にでも南シナ海の中国との紛争に対して、国際司法裁判所の裁定がでるでしょうが、中国はハナからそんなものは守るつもりはないと言い出す始末です。

まさに無法国家と呼ぶにふさわしい国です。

Photo_7
尖閣諸島が中国の内海となった場合、これとまったく同じことが、沖縄県民の目の前で堂々と展開されることになります。

このような時期に、「米軍は沖縄から出て行け!」という主張にいかなる正当性があるのでしょうか?

上の地図でのフィリピンが、沖縄諸島となるのはそう難しくないのです。

内海化への最短距離は、米海兵隊を沖縄から追放することです。

そして次に彼らの足であるオスプレイを使わせないことです。

そして最終的には、「全基地撤去」「米軍撤退」、すなわち日米同盟を廃棄することで地獄への道が仕上がります。

これが、「平和」を求めることにどうしてつながるのですか、教えてほしい。まったく逆で、戦争を呼び込もうとしているのです。

こういう行動を許してよいのでしょうか。

伊波候補の本音が出た発言があります。

2010年6月16日、東京・有楽町の海外特派員協会で行った記者会見で、このようにに述べています。

外国人記者
「北朝鮮と中国は脅威か?」
伊波洋一
脅威ではない。脅威なのは米軍。中国とは何千年もの経済・文化の交流がある

伊波候補がどちらの側に立っているのか、きわめて明白です。

このような時期に、オレは中国の側に立って米軍を追い出してやるのだ、と言っているわけです。

それが伊波候補という人物です。私は別に中国からカネをもらっているとは思いません。

彼が琉大の頃からの確信的左翼活動家だったからにすぎません。

これが、土着の保守政治家だった翁長知事と伊波候補との本質的違いです。

伊波候補はむしろ尖閣を、いや、沖縄を中国に奪ってほしいのでしょう。

これは決して誹謗中傷ではなく、彼が掲げている政策をすべて実行に移せば、必然的にそうなるしかないからです。

伊波候補はそれを分かってやっています。

一人区においては選択の幅が限られています。

私はいままで各種選挙において、特定の候補を応援したことはありませんでした。

しかし、今回は例外とします。私は、島尻あい子候補を推薦します。
島尻安伊子(あい子)オフィシャルブログ「台所から政治を変える ...

島尻候補がここで負けては絶対にならないからです。

それは中国の赤い海に、私が愛する沖縄が飲み込まれないためです。

■この記事は総務省有権者のインターネット選挙ガインダンスに従っております。http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/popup-chirashi01.html

|

« 「日本人なのに」という世界は終わりました | トップページ | 沖縄県民の代表が、糸数氏と伊波氏でいいのでしょうか? »

沖縄問題」カテゴリの記事

コメント

何故、マスコミは真実を流さないのでしょうか?
事件後、嘉手納基地前で
働いてる沖縄県民にも罵声が向けられ
フェンスを蹴ったり…
同じ県民として情けなく
とてもとても、恥ずかしく悲しかったです。
ノリで反対反対
何でも反対反対…

事件に関係のない人達や基地の前で
あの態度はないと感じました。

そうではなく、
きちんとした情報の元で
反対の意見を言って欲しい。

(low brigtness)おはようございます(low brigtness)


島尻安伊子大臣のプロフィール編です(two hearts)


島尻安伊子

高校時代にカリフォルニア州のハイスクールに留学(graduation cap)

上智大学卒業
証券会社に勤務
2004年~2007年那覇市議会議員
2007年~現在参議院議員

2012年には内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官に任命され
2014年には参議院・環境委員長に就任しました


2015年に内閣府特命担当大臣に就任し
*沖縄及び北方対策✈
*科学技術政策・宇宙政策🚀
*海洋政策・領土問題🌊
*情報通信技術(IT)政策💻
*クールジャパン戦略🆒
*知的財産戦略📝

の担当大臣として活躍しています(shiny)(shiny)

沖縄出身の大臣としては4人目で、もちろん初の女性大臣でもあります(ハート)(shining heart)


また、3男1女の母親でもあり「竹を割ったような」性格でハンサム女子として人気を集めています(two hearts)(two hearts)


好きなものはビール(ビール)とヒージャー料理(びっくり)


気さくでお茶目(Asian Girl Pose 3)な大臣です(haha)どうぞ皆さまのより身近な大臣を再選すべくお力をお貸しくださいませ(two hearts)(two hearts)

ぜーったい当選させるぞ(arm)

投稿: 沖縄県民 | 2016年7月 6日 (水) 06時55分

すみません
途中で操作を誤り
間違えて投稿したようです。
削除お願いします。

投稿: 沖縄県民 | 2016年7月 6日 (水) 07時11分

島尻さん厳しそうですね。。

歯舞諸島が読めなかった!と、かつての麻生総理叩きをやったような連中が当時騒いでましたが、正に言葉狩りでしたね。あの年齢ならド忘れくらい誰でもあるでしょう。

むしろ「沖縄・北方担当大臣」なんてポストがおかしいんじゃないかと思います。
じゃ、北海道東部もしくは元北方領土出身の年配の方が同ポストに就いて、南西諸島の地名なんかちゃんと言えますか?と。まず無理でしょう。だいたいそんなことに何の意味があるのか。

もちろん大臣ポストの数は法律で決まっているのでそうなっているのですが、沖縄選出議員が登用されているだけでも「沖縄贔屓」じゃね?と、思う次第です。

投稿: 山形 | 2016年7月 6日 (水) 07時20分

沖縄県民さん、ドンマイ!

当方では各紙が報じているように自民党がゴタゴタやってて嘘八百連呼と裏切り(民主で当選→県知事選挙応援で、全く興味などないJリーグのスタンドで大演説(これはリーグ規約違反なのでサポーターから怒鳴られた)→民主がコケたらあっさり脱党して「みどりの風」→落選)を繰り返してきた舟山さん返り咲き濃厚ですから。ウンザリです。こんなこと書いていいのかな?

投票も近いですから、アウトだと管理人さんが判断されたら削除して下さい。

投稿: 山形 | 2016年7月 6日 (水) 07時33分

沖縄県民さん。まったく問題ないですよ。大丈夫です。
どうしてもというなら削りますが。

投稿: 管理人 | 2016年7月 6日 (水) 08時30分

内の地元では、島尻が圧勝だろうとの空気ですが沖縄に住んでる方、どう予想してます?
本部町、名護市は、島尻優勢だと友人らは言ってますが。シンザト事件があったとしても伊波わ無いよと
私も沖縄に住んでいたら、島尻大臣にいれる所ですが、私の選挙区は、三原順子しか入れる人がいません(;´д`)

投稿: 元本部町民 | 2016年7月 6日 (水) 08時39分

管理人さん、とても判りやすく、理の通った記事をありがとうございます。
大変勉強になります。同時に、何としてでも島尻さんを勝たせなければと改めて強く思いました。

昨日発表された、米軍属の範囲見直し合意、大きな前進と高く評価していますが、沖縄のメディアにかかってはこの通りです。

沖縄タイムス社説
「米軍属の範囲の見直し」再発防止につながらず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00000007-okinawat-oki

県知事も、どっかの市長サンも、歓迎どころか、どうにかして批判してやろうというコメントばかりでウンザリです。
まともな新聞、まともな政治家の発言を読みたい。

投稿: ミィ | 2016年7月 6日 (水) 08時47分

伊波氏の主張は、安保法の廃止、普天間閉鎖、辺野古基地断念を求める、TPP反対、原発反対等で6年間頑張っても実現しなさそうのものばかりです。政治家というより左翼活動家ですね。

外国人記者
「北朝鮮と中国は脅威か?」
伊波洋一
「脅威ではない。脅威なのは米軍。中国とは何千年もの経済・文化の交流がある」

一方で
「中国機への緊急発進が急増 日本側での活動が活発化」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160705/k10010584441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

脅威意外の何物でもないと思うのですが。


少なくとも知事選の時のようなオール沖縄圧勝ムードなんてないです。経済界は一部(まあ、おわかりでしょう)を除いてオール沖縄ではないし、自ら商売やってる人は左翼勢力が沖縄を支配することに危機感持ってる人が多いです。

投稿: クラッシャー | 2016年7月 6日 (水) 09時25分

今回の参議院選挙、はじまる前は当初、島尻は再選はないと思っていたけど、対抗馬が伊波なら人気あると思えないから、あまり大差ないと思いますけどね。
世論調査では、選挙で重視するポイントとして基地問題をあげている人は、30%だとか。
政権与党との繋がりで経済政策の恩恵が得られるメリットがある島尻か。
あくまで基地問題重視で、米軍基地を撤去する伊波か。
私は、どっちが勝っても不思議じゃないと思ってますけど。

投稿: デービルマン | 2016年7月 6日 (水) 10時00分

 今朝の「ありんくりん」さんの情熱こもるハッキリしたご主張に同感です。尖閣はどうしても守りたいのです。ここは退いてはいけませんね。

 島尻候補はこんなことは何も語りません。尖閣を演説に取り上げることはしません。尖閣問題を取り上げているのは、幸福実現党だけです。本来は自民党が尖閣防衛を言うべきです。当選が出来るのなら、尖閣には触れない方がイイと思っているのでしょう。または、公明党に遠慮しているのでしょうか? 情けない自民党県連です。

 もし島尻氏が勝利するようなことがあれば、奇跡なようなものです。伊波氏が勝つのが、順当でしょう。左翼の運動量はすごいですよ。公示前から、伊波ののぼりがくまなく立っております。これは、選挙違反ではないでしょうか?

 伊波氏が負けるとすれば、伊波氏の人格の問題なんでしょう。沖縄の人が、彼を信用できない者と見ておれば、人格的に優るだろう島尻氏に票は集まるでしょう。

 島尻氏が「台所から政治を考える」という風なことを今の沖縄で演説することは見当違いに思えます。沖縄は、防衛問題を論じる場所ではないでしょうか。

 

投稿: ueyonabaru | 2016年7月 6日 (水) 11時35分

クラッシャーさん、デービルマンさん、沖縄県内情報?ありがとうございます。

私の親兄弟知人友人は沖縄在住ですが、類友といいまして、自分と同じ考えなので彼ら彼女らの沖縄情報はあまり参考にならず。ネットでの沖縄関連のブログにコメント類を読んでも結局類友状態で、実際の沖縄のいまの状況がわからず、困っていました。
我が故郷沖縄の皆さんが、新報タイムスの赤い誘惑に惑わされず、冷静になって、良き二票!を投じてくれることを願っています。

しかし、でーびるなんて方言、久しぶりに目にしましたよw懐かしい~~w

投稿: やもり | 2016年7月 6日 (水) 11時48分

ueyonabaruさんに同意します。

家庭の主婦から見ても、尖閣、南シナ、普天間問題は最重要なんですけどね。
とくに普天間移設問題の県内か県外か国外かに関しては、歴史的な経緯はともかく、いまの時点では沖縄本島から出しちゃうということは台湾を見捨てることになる。台湾が赤い軍団に捕られるちゅうことは、わが国の石油資源の輸送ルートが壊滅状態になるってことを、台所からの視点でわかりやすく訴えればいいのになーと、思っています。

投稿: やもり | 2016年7月 6日 (水) 12時07分

クラッシャーさん、
>自ら商売やってる人は左翼勢力が沖縄を支配することに危機感持ってる人が多いです。
細かく鋭い分析情報、ありがとうございます!

選挙中のインターネット発信の規約は年々変わってきているようですね。
こうやってブログで応援は有りだけど、お願いメールを出すのはアウト、位しか知りませんでした。
そんな細かい違反か否かを私達が案じているというのに、イハ氏は今回も悠々とノボリを立てまくってた訳ですねf^_^;)

投稿: ふゆみ | 2016年7月 6日 (水) 13時11分

私は、島尻さんの基地問題に大きく触れ
ない戦略、良いと思いますが。
伊波陣営は、辺野古反対からの公約破り
の嘘つきと、各演説で訴えています。
自民党、島尻さんの基地問題でのスタン
ス 考えは、県民は承知しています。
あえて、沖縄問題は基地問題だけでは
なく、貧困問題、待機児童問題、低所得
問題と、基地問題だけでは無いと訴えて
いる。
現職大臣で、政府とのパイプを考えると
島尻さんが、どれ程 沖縄にとって重要
なのかを、県民は分かっていますよ。
新聞二紙が煽っている程、伊波さんは
票伸びないと思いますよ。

投稿: 宜野湾市民 | 2016年7月 6日 (水) 13時16分

伊波氏の主張で”米軍基地撤去”はいいのですが、その代わりに自衛隊を増強しよう、と言っているのでしょうか?

そんなわけないでしょうが、国会議員になろうとするからにはハッキリさせておきべきでしょう。

”米軍出ていけ”の後の選択肢は限られています

(1)米軍はいらない、かわりに自衛隊を増強する
(2)米軍も自衛隊もいらない。日本は非武装中立。だからだれも攻めてこない、はずだ(かつての社会党)
(3)米軍も自衛隊もいらない。昔から中国は沖縄の友達だから沖縄は中国が守ってくれる、のかな?

まさかと思いますが
(4)琉球独立の後、琉球自衛隊をつくる 

英国のEU離脱国民投票がそうであったように、その主張がほんとに実現したらどうなるか、まで考えて投票しましょう!

投稿: 九州M | 2016年7月 6日 (水) 13時26分

何度も投稿、すみません。

宜野湾市民さん、ありがとうございます。

島尻さんの、基地問題に大きく触れない戦略。という部分ですが、ということは、貧困問題、待機児童問題、低所得に関する問題とともに、国防に関する問題も隈なく訴えているということですね。
新聞等だと、あえて避けているという報道の仕方が多いような感じので、このあたりはホントの地元民からの情報が知りたかったです。安心しました。
(まだまだ油断禁物だけどw)

投稿: やもり | 2016年7月 6日 (水) 15時04分

む、胸騒ぎがします。ルサンチマンに着火されるので
はないかと。

私の地方でも景気は良くないし、政治的な行き詰まり
感(誰が当選しても同じ=脱力感=投票行かない)はある
し、若者よりイイ暮らしをしている年金ジジババが多く
目立つ、など「スカッとさわやか」ではありません。

ただ沖縄と違って、元気な共産党の影で民進党が酩酊
してヨッパライとして嫌われているので、サヨク全体
としては伸びないと思います。

沖縄はタイミング的にも強姦殺人事件が発生して、経済
もあまり振るわず、税金を喰うヤクニン貴族様も目立つ
し、中共の圧力や工作に対する不安もあり、イライラが
募って、坊主憎けりゃハゲまで憎い、で自暴自棄になって
やしないかと心配しています。

英国のように投票結果が出てから、EUの意味を調べたり、
公約の実現性がないと知ったり、指導者が皆逃げたと
気づいたり、失業が増えると解ったり、自国経済が停滞
するのはガチだと覚悟したり、するようなアホなことは
してはいけませんぜ。

「どうでもイイや、ゲテモノに入れてやろう、どうなる
か?お試し投票だぁー」で、後に歴史に残る憎きハゲを
産んだ大阪は有名です。あの横山ノック事件です。

投稿: アホンダラ1号 | 2016年7月 6日 (水) 16時12分

みなさま、県内二紙はいっさい報道しませんが、民主党政権の頃、島尻さんが、ただ一人の沖縄選出国会議員として、改正沖振法の議員立法案を民主党案にぶつけるなどして、孤軍奮闘していたことをお忘れなく。

基地跡地利用推進法の制定についても、島尻さんがいなかったら今のレベルにはなっていないことをお忘れなく。

政策の実現可能性レベルが、対立候補より遙かに高く、言ってみれば「月とスッポン」だということも思い起こしていただければ。

投稿: 豊見城人 | 2016年7月 6日 (水) 23時30分

対米隷属の自民党か、親中分離主義者のオール沖縄か、胡散臭い幸福か、こんなに選択肢がないのによく沖縄2紙は、言論の自由を主張できますね。だったらもっと選択肢を増やせよ。基地は嫌だけど独立も嫌だっていう候補を出せよ!!と言いたいですね。

投稿: umigarsu | 2016年7月 7日 (木) 06時45分

umigarsuさん。かつてはそのようにいわれても仕方がない、小沢幹事長時代の湾岸戦争巨額寄付や、小泉時代のノリでイラク戦争に賛成してしまうような時代がありました。

今はかなりちがってきていますよ。オバマからシリア爆撃の賛成を求められた時に、安倍氏は「国連の決議がなければ」と事実上拒否しています。
また、米国やEUがウクライナ以降第2次冷戦に入ったロシアに対しても、唯一対話の窓を閉じていないのは我が国だけです。

米国はあくまでも同盟国であって、同盟強化しても、それは対米従属とは呼びません。
なぜなら、我が国にとっても東シナ海の平和を維持することは、我が国にとって意味あることだからです。

基地はいやだが、独立などとんでもない、というのが9割りの県民の気持ちなはずです。

ですから、一歩一歩基地を縮小し、海兵隊も漸進的に減らしていかねばなりません。
そのほうが「全基地撤去」「海兵隊出て行け」という実現不可能な空語をならべるよりはるかに大変な道なのです。

投稿: 管理人 | 2016年7月 7日 (木) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「日本人なのに」という世界は終わりました | トップページ | 沖縄県民の代表が、糸数氏と伊波氏でいいのでしょうか? »