« 中国長距離爆撃機編隊、宮古海峡を通過 | トップページ | 私がヒラリーを選んだわけ »

ヒラリー・トランプの第1回テレビ討論 一回で勝負はついてしまった

035

ヒラリーとトランプの第1回テレビ討論が終わりました。
 Watch Full Donald Trump vs Hillary Clinton First Presidential Debate 9/26/2016https://www.youtube.com/watch?v=wfzKOG5fWKg

完全に見たわけではありませんが、私の見たかんじではヒラリーの圧勝でしょう。 

すごいね、あのオバさん。徹底的に計算され尽くされています。 

あの余裕に満ちたニヤニヤ笑いもコワイ。  (「だだっ子を笑顔であやす母親のよう」という説あり)。

衣装もしゃべり方も、決めゼリフも、トランプは敵ではありませんでした。 

どう米国民に見えたかはわかりませんが、トランプは頭の悪いテレビタレントにしか見えなかったですね。 

まぁ、格が違うとでもいうのでしょうか。安倍さんとみのもんたが首相公選やっているようなもんですから。

冒頭の20分で、ヒラリーからガツンっとやられてしまいました。 

「トランプは私が討論会に準備してきた点を批判した。私が他に何を準備したかご存知だろうか?大統領になることを準備したのだ」 

このひとことは、なんの政策も持たないて、ただのノリでしゃべっているとしか思えないトランプの顎に炸裂し、8カウントのダウンです。

結局、このひとことにかけたヒラリーの、「ドナルド、あんた準備不足だよ。大統領になる資格そのものが欠落してんだよ。顔洗って出直しといで」といわんばかりのパンチに有効な反撃ができないままゴングでした。 

終わった後に、盛んに「マイクが壊れていた」「司会がフェアじゃない」なんて言っていたそうで、いっそう惨めさを引き立てました。

このダウンを食らってからのトランプは見るからに一杯一杯で、眼は虚ろにグルグルと回り(かなり笑えた)、そのうえ再三に渡ってヒラリーの発言を妨害します。 

PhotoMy Big Apple NY  My Big Apple NYより引用

左のInterruptionsとは「中断」「妨害」のことで、右のFleeting Interejectionsとは「不意に差し挟まれた叫び」ていどの意味です。 

まぁ、ご覧のとおりです。トランプは自らが劣勢になると、3度に渡って発言を妨害し、実に24回相手の発言に被せています。

ドナルド、ここは朝ナマじゃないんだぜ。 

そして、マッチョを好む米国人男性社会でこういう場合やってはいけないと言われている、ガブガブと水を飲み始める有り様で、口の中がよほど干上がっているようです。 

Photo_3同上

それを見る冷やかなヒラリーの、「バッカじゃない、この男」といった顔が対照的ですね。 

その上、トランプの経済政策が失笑ものです。 

財政投資をするというのはまだまともです。

しかし、金融政策をボロカスに叩き、連邦準備制度理事会(FRB)までバッシングするのは筋違いというものです。 

誰がリーマンショックの惨状から、米国を今の水平飛行状態に引きずり上げたのでしょうか。 FRBですね。

リーマンショック前まで米国金融は世界の覇者でした。 

米国は世界の金の心臓部として新興国へ投資し、その利益は金利や配当という形で米国に還流し、さらにそれが米国内で再分配されて、サービス業を中心とした経済と雇用の拡大を生み出しているという経済循環の構造を作っていました。 

しかし、リーマン・ショックによって、この世界の金を米国が吸い上げて循環させるという流れが変化します。 

米国金融業界はボロボロになってしまい、安価な人件費で作られた中国、韓国などの新興国産が濁流のように流入します。 

その結果、米国内では製造業の崩壊が始まり、雇用が失われました。 

また、大企業や富裕層が、タックスヘイブンを利用して国内に再分配すべき税金を脱法したために、国の財政までおかしくなりました。 

その結果、国民は一部の富裕層を除き、貧しくなるばかりでした。 

これがトランプの出現した時代背景です。 

トランプはこれを、「中国、韓国、日本なんかがオレたちの富を奪っているから貧しくなるんだ」とアジったわけです。 

おいおい、中国と一緒にするなよ、と思います。 

中国に4割の関税をかけると息巻いていますが(不可能)、日本はとうの昔に主要製品はメイドインUSAとしています。 

米国で売られる自動車などはほぼ米国工場で、米国人労働者が作ったものです。雇用を奪うどころか、創出しているのです。 

そんなことも知らないのでしょうか。トランプの脳味噌は1980年代でフリーズしてしまっているようです。 

そして、外国が米国の富を簒奪する例証に、またもや登場したのが日米安保です。 

今回もまた「日本はオレ様が守ってやっている。金出せや」と言い出したのには、やや驚きました。 

馬鹿は、一生馬鹿のまま墓に入る定めのようです。 

ちゃんと事実を教えてやるべき、まともな政策スタップもいないようで、これで勝てたら奇跡です。 

トランプが「アメリカ・ファースト」を言うのは勝手ですが、この数年起き続けている国際社会のケイオス事態は、米国が引き起こしたものです。 

米国が国際秩序の担い手から降りようとすると、世界はテンデンバラバラに自らの利害のままに分解し、争うようになっていきます。 

日本はこの米国の退場をなんとか阻止しようと、日米同盟の補強に乗り出しました。 

それは双務性を高めていくことで、去年安保法制として法案化されました。

 

Photo_10


(図 米軍の駐留国。青色1000名以上。薄い青100名。オレンジ゙色施設使用 日本が米軍の世界最大の基地群を擁しているのがわかる。ウィキより) 

それはトランプが「こんなものはいらない」と言ったNATOも同じで、米国は一方的に日本や欧州を「守ってやっている」わけではありません。 

本来「同盟」とは従属関係ではなく、相互の利害によって結ばれる関係のことにすぎません。 

米国は、世界市場の覇者でいるためには国際自由貿易の保護者でなければならず、それには安定した国際関係が必須条件です。

米国はそのために世界各国に米軍を配置しています。 

それは米国の戦略的利害、つまりは米国の自分自身の事情なのです。

ですから、私たち日本人は在日米軍に感謝をしている部分はありますが、恩を着せられる筋合いではありません。

ましてや、ただ乗り呼ばわりされる理由はありません。 

日本は米国の戦略インフラの一部に自らを組み込むために横須賀、沖縄などの重要基地を提供し、米軍の戦力投射プラットホームとしています。

そのうえ、応分以上のコスト負担までしています。それはいまや世界で最大の負担額に達しています。

9
毎日新聞より引用

俗にいう「おもいやり予算」(接受国支援)といって、1899億円(2015年現在)も提供しています。
 

これは米軍の在日米軍駐留経費の実に約75%に当たります。

これを全額払えというなら、その時から在日米軍は日本の傭兵となりますが、トランプさん、それでいいのですね。 

とまれ、第1回でほぼ勝負は決まりました。この流れは、ヒラリーが倒れでもしないかぎり変わらないでしょう。  

|

« 中国長距離爆撃機編隊、宮古海峡を通過 | トップページ | 私がヒラリーを選んだわけ »

コメント

 愚直(バカ)なトランプと利口な政治家クリントンの争いという見方をしております。愚直なトランプが討論会では不利であったようですが、次にはトランプが優勢な弁論ができるのではないかと、私はかすかな希望を持っております。クリントンさん実に鋭いのですが、これには少し嫌味な感じはありますね。

 そして、この頭の良い女性、大統領になって何をしようとするのか、日本との関係はどうなるのかという点です。 大きな変化はないのだろうと思われるのですが、クリントンさんは日本に対しては好意的な方でしょうか。 従軍慰安婦の問題では、彼女は日本軍が女性をセックス スレイブにしたとの発言をしているのですね。認識がおかしい。

 トランプさんはどうでしょうか。駐留軍経費を日本がすべて持てとは、大統領になったとしたら言わないと思いますよ。大統領選での発言だったということになりませんか。すこし軽率であり、彼がバカ呼ばわりされる原因でもあります。

 クリントンさんが大統領になれば、今までどおり、アメリカ追従の日本であり続けるのはないかと思われます。これが、私はイヤなんです。すべてアメリカの思惑のままでしょう。日米の対等な関係は、民主党政権下では難しいのではないでしょうか。民主党は伝統的に中国派であり、共和党が親日派であったということは確かにあるように思います。民主党は東京裁判史観を根底に持っていて、これからも、その立ち位置で対外外交を進めるでしょう。民主党は、アメリカが日本を守ってやっているという意識なんでしょう。

 私の言っていること、右翼の理屈ですよね。自覚してますよ。

 トランプさんが駐留軍経費をすべて負担しろと言うのなら、歓迎すべきことかもしれません。まさか、アメリカ様の軍隊を日本が傭兵扱いはしませんよ。アメリカ様の意向も十分尊重しますから、ぜひそのようにしてください。これが日本にとっては安全保障上有利ですから。

 

 

投稿: ueyonabaru | 2016年9月28日 (水) 11時17分

ちょっと嫌らしくやり過ぎちゃいましたねf^_^;)
第2戦はもう少しマイルドに整えないと、筋は通ってても嫌いなんだよ!とそっぽを向く者もかなり出てきそうです。
嫌われ者と愚か者の対決だから仕方ないんですがね。私もざーっとなぞっただけですが、WWEのプロレスショーの舌戦みたいでした。

小池知事、所信表明演説もキレキレで、今週は赤スーツ恐るべしです。蓮舫氏もあやかりたいならスーツを今週だけは赤くしてみる?

投稿: ふゆみ | 2016年9月28日 (水) 20時01分

委員長「もっと赤が広まってもいいのよ」

投稿: Q州 | 2016年9月28日 (水) 20時59分

近年のアメリカの弱体化は目を覆うばかりです。
ロシアのクリミア併合、シリアの内線などもここまで混乱しているのも、アメリカの弱体化が原因です。
特にロシアのクリミア併合でアメリカが何もできなかったのを、中国も注目しているはずです。
ただ、現状では強固な日米同盟がありますので動けませんね。あの手この手で日米同盟の弱体化を謀っています。沖縄での動きも絶対に中国も関係しているはずです。
何年か前にNHKで見たのですが、自衛隊幹部OBと人民解放軍幹部が定期的に懇談会をやっているのですが、ある年の人民解放軍の質問はトモダチ作戦のことに集中したそうです。トモダチ作戦は人民解放軍にも衝撃的だったようです。AIIBなどでアメリカの孤立化も進んでいます。去年のアメリカ議会での安倍総理の演説はアメリカにとっても心強く思ったと思います。
この日米同盟。ヒラリー氏は分かっていると思います。
トランプ氏は、パフォーマンスなのか本音なのかよく分かりません。

投稿: karakuchi | 2016年9月28日 (水) 21時49分

ううっ、私のトランプ親ビンが、アチコチの論評で愚かモノ
の馬鹿扱いを受けている。ここは一筆入れねば、ファンと
しての意気地が立ちませんわ。

親ビンは、覇権国の座なんかはドーでも良くてそのコスト
が米国をおかしくするのなら超大国を捨てて元のままの
ただの大国でもいいだろ? 米国内の経済が第一で貿易
自由化は国内経済が十分健康になってからでないと意味
ないだろ、と言っているだけです。米建国時の精神への
先祖返りです。

空中からカネを作るFRBをも嫌いなハズです。富を作る
のは農工商であって、銀行屋が勝手に紙切れで他人の富
を奪ってはいけないのです。大恐慌を生み出すのも緩和
するのも、中央銀行の表と裏に過ぎません。

私はクリントンはキライです。多くの米国人もキライだ
と思います。まずクリントンだと現状維持が既定路線なの
でツマラナイ、従前のごとくありきたりで夢がない・・

クリントンの健康問題に決定的な弱点があるとのウワサ
なので、親ビンは商人として培った駆け引きを第二戦に
本領発揮して、リードできるようになって欲しい。

たまには、広島カープが優勝しないといけない。

投稿: アホンダラ1号 | 2016年9月28日 (水) 23時08分

ueyonabaruさんのご意見に同意ですね。
アホンダラ1号さんの意見にも(笑)

在日米軍のお話しですが、日本は地政学上の要ですから、トランプが大統領になってもすぐに極端なことは起きないと考えます。
ヒラリーがオバマの政策を引き継ぐのであれば、オバマの「世界の警察やめる」を引き継ぐということです。
そうなるとトランプにしろヒラリーしろ、アメリカの引き篭もり政策は同じなので、スピードの差程度しかないのではないか?というのが私の考えです。

仮にヒラリー氏が世界覇権主義を取る場合、アメリカにおんぶに抱っこで確かに楽なのですが、日本にとってリスクが伴いますよね。
・アメリカの政権が自身の大陸に引き篭もる政策を取った場合の軍事面や、アメリカの政策に右往左往しなければいけない点。
・日本国民が自立しない=日本政治家が自立しない=日本の危機に直結
・ヒラリーの中国から受けた献金が多額であること=親中
(ついでにオバマは『オバマ 弟 妹 中国』などで検索すると囲われているのが分かる)
・日本に不利でも従わざるを得ない場合がある


トランプが大統領になることは、日本にとって米軍が日本から引くことを念頭に置いた政策に舵を切る出発点と成り得ますし、この政策は日本に必要です。
管理人者様がおっしゃる「世界軍事覇権=世界で自由に貿易出来る」というのは、もっともな意見です。
しかしトランプは、世界の覇権国家である現時点でも『アメリカが慢性的な赤字であるということ』『財政的に国防費を使う余裕がないこと』を認識しているのですよね。
そして株価が実体経済から離れていることも。
もしアメリカ政府の財政が健全であれば、トランプも愛国者なので”覇権国家であり続けたい”と考えていると思います。
しかし財政が限界が来ているというお話しです。
【アホンダラ1号さんの意見と同じ意味かな】
トランプの言う『同盟国に対しての防衛費負担増額』は、”日本は何%?”という話ではなく『自国は自国で自主防衛しろ』と言っているように聞こえます。
例えトランプが発言した金額を日本が拠出すしようとも『米軍は出ていく』。
この可能性が増していることを日本人は認識しなければならない。
もっと言えばシェールオイルにより、アメリカが石油輸出国にすらなれる状況があるので、中東に干渉する必要も無くなってきている。
アメリカが”世界の覇権国家”を続ける必要性が薄れてきているのです。
要するに日本から米軍が出ていく可能性が非常に高まってきています。
現に韓国からは引き上げ準備に入っていますし、ドイツも人員を削減する方向で動いていたと思います。
オバマ、ヒラリー、トランプ、大統領が誰であれ、日本は非常に危うい立場であると考えています。

それにしても、日米共にトランプ叩きが酷い。
保守系のFOXさえ同様ですが、未だにトランプの人気は衰えていない。
マスコミが作った在特会のイメージ戦略がありますが、似た様なものでしょう。
複数の事業を経営し、破たんも味わっている人間が、マスコミのイメージ通りの単純バカな訳がない。
(因みにヒラリーは健康問題以外にも複数爆弾を抱えているので、彼女が大統領になる可能性は極めて低いと思っていますが。)


そして日本を見ると、反日達が日本にまともな政治をさせまいと、なりふり構わず活動している。
日本の場合は、世界に目を向けるよりも前に『日本国内の反日勢力の排除』が必要です。
でなければ『憲法改正』すらまともな議論が進まない。

スイス政府の民間防衛の書に「乗っ取り戦争」という項目があります。
第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」
第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」
第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」
第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」
第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」
最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」

どこまで進んでいるのでしょうねcat
この件に関して画像があるので、URLを張らせて頂きます。
https://today1969.wordpress.com/2016/05/07/%E6%B0%91%E9%96%93%E9%98%B2%E8%A1%9B%E3%80%81%E4%BD%99%E5%91%BD%E4%B8%89%E5%B9%B4%E6%99%82%E4%BA%8B%E6%97%A5%E8%A8%98%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%88%BB%E3%81%99/#jp-carousel-10

投稿: さいにゃー | 2016年9月28日 (水) 23時45分

アメリカがここまで世界中に利権を拡大させた以上、引き籠ることは許されないと思います。
それは、世界中の同盟国への裏切り行為でもあります。
アメリカの大統領になる人は、避けては通れない道です。
ただ、力の衰えは明らかで、日本もそれ相応に備えないとならないと思います。

投稿: karakuchi | 2016年9月29日 (木) 00時31分

karakuchiさん

 おっしゃる通りです。

投稿: ueyonabaru | 2016年9月29日 (木) 00時52分

ueyonabaru様

ありがとうございます。
今日私は、ロシアのウクライナ併合にアメリカが何もできなかった事。今のアメリカに引き籠りは許されないこと。矛盾することをコメントしました。今度の大統領にはこの矛盾を解決することが求められると思います。それが出来ないと、もうアメリカへの信頼は失墜します。

投稿: karakuchi | 2016年9月29日 (木) 01時03分

すみません。
ロシアのクリミア併合の間違いです。

投稿: karakuchi | 2016年9月29日 (木) 01時13分

アホンダラさんの、落ちの広島カープに笑ってしまったw

投稿: やもり | 2016年9月29日 (木) 05時03分

オレなんか、カープもかなり好きだけど
生粋の大洋ホエールズ時代からの横浜ファンですゼ!

大統領選挙だとどこに当てはまるのか全くわからんわ。

投稿: 山形 | 2016年9月29日 (木) 08時52分

こらこら、野球談義はそのくらいに。

投稿: 管理人 | 2016年9月29日 (木) 09時29分

貴方はいささか見通しが甘いと思いますね。
情勢は互角、潜在的にトランプ有利ですよ。
特にトランプが内政重視を打ち出して、ヒラリーには出来ない1%の富裕層やウオール街を攻撃する戦略を強めればね。
なぜならトランプの支持層はこの様な事でトランプに失点をつけず既に織り込み済みでしょう。支持者は口よりも実績だと思って実業家のトランプを支持している。むしろヒラリーのエリートぶった人を見下ろした口先だけの高慢ちきさにルサンチマンの炎を燃やすでしょうね。貴方はサンキュロットの心理を見誤ったルイ16世的な物の見方をしている。
所詮、橋下徹や小池百合子を選ぶのが大衆なのですw

投稿: 見通しが甘い | 2016年10月 7日 (金) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国長距離爆撃機編隊、宮古海峡を通過 | トップページ | 私がヒラリーを選んだわけ »