« 山城氏の「ゲリラ戦術」を破綻させた添田の暴走 | トップページ | 非暴力直接行動をはき違えた高江の反対運動 »

2016年8月5日 東村高江地区N1裏反対派テントで起きたこと

078
本日は、8月4日の山城氏指揮による防衛局暴行事件の動画から、静止画に切りとってみました。
https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI&feature=youtu.be 

切り取るといっそう何をしているのかが、鮮明になるはずです。写真はクリックすると大きくなります。

Img_4441
8月5日(金)、防衛局職員3名が、不法占拠を続けている反対派N1裏テントに、「関係者以外通行禁止」の警告を貼り始めました。

これに激昂した居合わせた山城氏たち反対派約20名ほどは、一斉に職員に掴みかかろうとします。

Img_4446
黒いシャツの男は眼鏡の職員の帽子をはぎ取り、複数で肩を押さえ込んで連れ去ろうとしています。

この時点で既に暴行罪は成立しています。

暴行罪の「暴行」とは、人の身体に向けた有形力の行使を言う。有形力とは物理的な力のこと、典型的には殴る、蹴るなどがこれに当たり、その範囲はかなり広い。」(ウィキ)

Img_4449

個人の自由意思に反してよその場所に強制的に連れ去ることを、「拉致」と呼びます。

ただし「拉致罪」はありませんので、その拉致がなにを目的としたものかによります。

すると、山城氏は後に「こんどはうちのテントに連れ込むからな」と職員に叫んでいますので、テントに監禁することも念頭にあったと思われます。

厳しくとれば、拉致監禁未遂ということになるかもしれません。

Photo_2
上の1枚だけは時系列で最後です。連れ込まれていたら・・・ゾー。

Img_4451
反対派は職員の顔写真を撮るために、マスクや帽子・タオル・サングラスを力づくでむしり取っています。 

これは強盗罪です。

強盗罪(ごうとうざい)は刑法236条で定められた罪。暴行又は脅迫を用いて、他人の 財物を強取」すること。(ウィキ)  

職員は草むらに逃げようとしますが、力づくで引きずりだされてしまいます。もちろん暴行罪です。

Img_4452
職員は衝撃と恐怖でぐったりしていますが、無理矢理に引き起こされます。これは強要罪です。

強要罪とは、暴行や脅迫を用いて、相手に義務のないことを行わせる(強要)犯罪です。  まず強要罪の成立要件ですが、刑法223条には「生命・身体・自由・名誉・財産に対し害を加えることを告げて脅迫・暴行を用いて、義務のないことを行なわせ」ることです。(刑事事件弁護士ナビ)

公務員の写真を撮ること自体は公務員の肖像権が認められていないために合法ですが、このように暴行・脅迫を用いて撮影するのは違法です。

Img_4453

若い職員はなんどとなく止めてくれと訴えますが、何人もではがい締めにされてしまいます。

見かねた警官が止めなさいと介入しようとしますが、反対派は「協議している」と言って聞く耳を持ちません。

Img_4454
無理矢理に正座させて「尋問」を開始します。もはや拷問・リンチです。

なお、実際に拷問による尋問は、大勢で罵声を浴びせ、正座させ、人間の尊厳を奪って「自白」あるいは「謝罪」に追い込みます。

戦前には特高警察が常用した拷問でしたが、いまは左翼が用いているようです。

ここで反対派が取っている方法は、明らかに「拷問」、ないしは「リンチ」と認定されてもいたしかたありません。

Img_4474
画面左から2人目が琉球新報の記者です。

Photo

Img_4458

山城氏が手前の職員に大声で恫喝をしています。

耳元で怒鳴られると、人間はそれだけで恐怖を覚え、相手の意図に服従しようとします。

Img_4487
職員が持っていたトランシーバーを股間をまさぐって取り上げようとしています。

またもや強盗行為であるばかりでなく、このときにあきらかに股間を触っています。

反対派にもはや節操はないのでしょうか。

Img_4489

もはや抵抗力を失った職員たちに対して、反対派から罵声が浴びせられます。

以上です。

元のソースの映像は某宗教団体のものですが、完全にノーカット編集であり、途中一カ所も映像は途切れていません。

したがって資料価値は高いと思われます。

高江反対派が、常識も法治精神も喪失して、熱病にかかったようになっているのがお分かりいただけたでしょうか。

また、この場には地元紙記者も居合わせていますが、止めるふうもなく眺めています。

警官は止めに入りますが、多勢に無勢なのか、適格な救助をすることができないまま終わっています。

ただし、司法警察官として一部始終を目撃していますから、裁判時の有力な証人にはなるでしょう。

ずれにしても、ここで山城氏たち反対派がしていることは「拷問」です。

拷問の定義をみると、そのまま当てはまる事に驚くでしょう。

拷問(ごうもん、 Torture)とは、被害者の自由を奪った上で肉体的・精神的に痛めつけることにより、加害者の要求に従うように強要する事。特に被害者の持つ情報を自白させる目的で行われることが多い。文脈によっては苦痛を与えることそれ自体を目的とする行為も拷問と呼ばれることがある。」(ウィキ)

|

« 山城氏の「ゲリラ戦術」を破綻させた添田の暴走 | トップページ | 非暴力直接行動をはき違えた高江の反対運動 »

沖縄問題」カテゴリの記事

コメント

ひどい

投稿: かつて通りすがりだった人(通りがかりも同じ人) | 2016年10月25日 (火) 05時27分

私がこのビデオを最初に見たのは、つい二三日前の事です。

高江の運動に対する深い失望はもとより、山城氏に対して個人的に私の人生の中で、内心では強く寄せていた「シンパシー」は完全に、木っ端微塵に吹き飛んだ。
今は、そんなものはカケラもないと断言できる。
彼の本質は単に「卑劣漢」に過ぎない。
しかし、そんな重大な決意すらも見終わった後、二次、三次に去来する、言ってみれば「後の事」に過ぎなかったのです。

私がこのビデオを見て何よりも最初に感じて、した事は、あのリンチを受けた長髪の防衛局職員に自分を重ね合わせる事でした。

私と同じように、彼には妻や子、産んでくれた尊い両親がいるでしょう。
その人たちに向けて、あるいは自分の人間としての尊厳をかけて、私ならどうしたろう?
私には、他人から受けるあの手の侮辱、非人間的な所業を到底甘受する事は出来ない。
職務など忘却してしまうに違いない。
しかし彼は逆に、あらゆる卑劣さや人間の尊厳を毀損する行為、最悪の侮辱に耐え切った。
その彼の心中を推し量れば推し量るほど、無念と慙愧、怒りの念に耐えられなくなる。
ビデオを見ながら、手のふるえが止まらなかった。

何の罪咎もない人間に対し、拘束し、罵声を浴びせ、人間の尊厳を踏みにじる行為がまかり通る高江の現場。
まごう事のない「リンチ」をくわえ、反撃できない弱い個人を集団でいじめ抜き、締め上げる。
これが社会運動と言えるか?
誰がこの高江のありさまを「平和運動だ」と言い得るのか?
これが憲法上「表現の自由」に守られた正当な行為であると言うなら、誰ぞそれを証明すべきだろう。


投稿: 山路 敬介(宮古) | 2016年10月25日 (火) 07時08分

時系列で並べてみると、さらにわかりやすいですね。

TBS報道特集の8月6日は高江の特集をやり、金平キャスターが高江の現場から中継しています。

山城氏を首謀者とする防衛施設局職員に対する暴行事件が8月5日だとすると、金平氏は何日か前から現地で取材をしていますので、この暴行事件を知っていた可能性すらあると思います。

金平氏は現地の反対活動の多くが”外から来た人達”であることを肌で感じたのでしょう。だから、これでは良くないと考え、10月22の報道特集で紹介された高江住民アンケートにつながったのだと思います。

今回紹介されている動画も、報道特集(8/6、8/22)の内容もネットにアップされていますので、見ることができました。両者を見て初めて全体像がリアルにわかります。

TBS(特に金平氏)が反対活動に肩入れしているのです。いや、煽っていると言った方が正確かもしれませんね。まさにネットの時代です。実感しました。

※今日も稲刈りです。今年の秋は天気が安定しないので数少ない晴れ間をぬっての作業となります。ありんくりんさんも忙しい時だと思います。ご苦労さまです。

投稿: 九州M | 2016年10月25日 (火) 07時15分

同じ事書くけどさ、防衛局は民間人ではなく権力者なんです。
質問にも答えないでなにを被害者気取りしてんだチンピラって事です。

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 08時45分

香川さん、この動画を見てなお、あなたは暴力による支配を昰としているのですね。あなたはこのブログに立ち入る人ではありません。

投稿: 九州M | 2016年10月25日 (火) 08時56分

確か、日本国憲法は法の下の平等を謳っていたと思うんだけど、(てか、現代社会では、それは自明の理か)、だとすると権力者でも、一般人でも法律の下に保護されることもまた自明の理だし、違法行為もまた同じ。と言うことは、かの集団の行動は、犯罪になる可能性大ということでしょうかね?

投稿: 一宮崎人 | 2016年10月25日 (火) 09時01分

TBS金平氏らマスコミ人だって一般人からしたら強大な権力者ですよ。意に沿わないことを言おうものならどんな仕打ちにあうかわからない。記事のようなね。

投稿: クラッシャー | 2016年10月25日 (火) 09時02分

他人の財産を勝手に持ってた防衛局だろ?万引き防衛局に遠慮するアホはいないっちゅうの

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 09時03分

名乗らず、質問にも答えず、こんな防衛局を擁護するやつの気がしれん

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 09時06分

いきなりコメントしてすみません。
あまりにも香川さんのコメントに震えるほど怒りを感じてしまいました。
このビデオを見てチンピラとは狂ってるとしか思えません。あまりにも傲慢な考えです。
基地反対運動の人たち、マスコミの態度は香川さんのコメントに全てが表れているような気がしてなりません。

投稿: 先人の名誉を護り隊 | 2016年10月25日 (火) 09時07分

公務員なら法的根拠もなく何でも好き勝手にできるみたいな風潮が蔓延してるな。

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 09時09分

香川さんはひょっとしてあの現場にいた人ですか?

投稿: ふゆみ | 2016年10月25日 (火) 09時09分

 防衛局職員への暴行はひどい。これまで左翼の暴力・乱暴をあまりここで書かなかったが、これは、「ありんくりん」さんや山路さんたちが元左翼ということだったから、少し遠慮をしてのこと。

 東京に住んでいた頃、全共闘のデモが連日のように行われていた。そんなころ、金沢の友人宅へ行くために東京駅へ行くことがあったが、東京駅に着くと、そこでは全共闘のヘルメットを被った学生たちと機動隊がやりあっていた。長い竹竿で機動隊に突っ込んでいくデモ隊。それに対し、機動隊は退却したり、また押し返したりしての戦争ごっこをやっている。戦争ごっこと言うが、銃をもったいないだけが戦争とは違うだけで、学生たちは機動隊員をホントに殺しかねないのである。大きな石を投げつけていた。その石は、歩道のコンクリ-トを剝がしたもの。女子学生たちは、黙々とはぎ取った歩道のコンクリ-トを高く上げてそれを落とし投擲できるサイズにしてゆく。それを袋詰めにして前線へ運んでいく作業をしているのだ。そして、そのことをだれも注意することができない。注意するとこちらがやられるという恐れを感じていたのだ。

 高江の騒動は、基本的に東京での全共闘の行動と同じである。異なるのは、規模が小さいということ。今、高江の暴徒たちは石を投げつけない。それも東京のデモ隊とは違う点である。だが、基本は全く同じで、暴力主義であるということだ。

 この左翼の集団行動、暴力性は戦後のすべての左翼運動に共通する点である。

 防衛局は、今回の高江での左翼による集団リンチを決して放置することはないと思う。被害職員の仇討ちを暴力によらず法的に実行するだろうと思う。期待したい。

 警察の皆さん、民主主義の敵、高江の暴徒を一網打尽に退治してください。土人と言ったことなど気にすることはない。彼らを退治してから後で、言葉が過ぎたと謝ればいい。

投稿: ueyonabaru | 2016年10月25日 (火) 09時25分

TBS報道特集の取材力のなさに呆然
こんな無法の暴力がふるわれているのに直面しても気がつかないなんてすごいw
目の前に人民解放軍が上陸してきてもなにが起こっているかわからないから報道しないだろうな

投稿: 初秋 | 2016年10月25日 (火) 09時27分

沖縄の反対派の連中は、今じゃ香川氏みたいなことばかりを口走りますね。反対派を諭すことも軌道修正的な事も出来ず、とにかく焦りしかないみたい。

投稿: 月桃鏡 | 2016年10月25日 (火) 10時18分

香川さん

山城さんたちは法的に問題があると思うなら、防衛局を起訴すればいいんではないでしょうか。
日本のルールに基づいて裁かれることになります。

当然、山城さんたちが違法なことをしているなら、日本のルールに従って裁かれるべきだと思います。
そもそも違法占拠って合法ではないですよね。。。

ルールに従っては勝てないからといって、ルールを破っていい理由にはなりません。
国のルールを変えるルールもあるのですから。

ずれていますか?

投稿: 川崎市民 | 2016年10月25日 (火) 10時28分

クラッシャーさん、初秋さん

「TBS金平氏らマスコミ」について、全く同感です。
 「国境なき記者団」(←同じ穴の狢)とかを使って、またなんかやっているようですが、彼らは懲りませんね。国連を使ったりとやることは、何とかの一つ覚えなのですがそれが、自分たちへの批難をごまかすなど、それなりの効果があるから困ったものです。

 少し前のテーマのコメント(すみませんどなたのコメントか分かりません)で、朝日新聞を取り上げて戦前戦後と全く方針を変えたように見えるが、日本国家の弱体化を図るという意味で終始一貫しているとの主旨の指摘がされていました。これに強く同意します。

戦前:負ける戦争に追い込み弱体化を図る。
マスコミは日露戦争後から政府を批判し国民を煽り、それに陸軍が助長、その暴走した陸軍を政府が処罰できないような世相を作り上げた。

 今の高江の状況も外国から影響が少なくないことを考えると日本の弱体化を目指すものというのも、あながち穿った見方ではないかもしれません。
 いずれにしても、この状況を作り上げた責任はマスコミが最も重いと思います。
 

投稿: ume | 2016年10月25日 (火) 10時52分

防衛局がるーるを無視するから悪い。ならずもの公務員をおもてなす必要なんてないよ。
身分を問われても一切無視の公務員がなにを被害者ぶってるのやら。
動画を見る限りこの公務員の方を持つ気は起きないね

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 10時53分

高江の反対派のみなさんは検問もしますが、ならばと名前を聞いても出身を聞いても何も答えませんね。悪い事をしている意識が無いのであれば、もっと堂々として良いのにね。洒落にはならんけど。

投稿: 月桃鏡 | 2016年10月25日 (火) 11時23分

皆さん、荒らしに構うのは止めましょうよ。

高江では、反対派なら公務員相手に法的根拠もなく、何でも好き勝手にできるみたいな風潮が蔓延してるみたいですが。

そんな考えは結局あそこに居る人たちだけですし、そういう人たち相手に何を言っても無駄だからこそ、ああいう状況になっているんですから。

投稿: 青竹ふみ | 2016年10月25日 (火) 11時32分

80年代に一世を風靡したロックバンド「デッド・オア・アライブ」のヴォーカリスト、ピート・バーンズが亡くなられたというニュースが飛び込んだ日に壊れたレコードが回り続けてますね。

you spin me right round,baby
right round like a record,baby
right round round round

右回りですね

おちゃらけてすみません。

投稿: クラッシャー | 2016年10月25日 (火) 12時00分

本題とずれますが、あの機動隊員の言った「土人」とは沖縄の人じゃなくて「ルールを守る」とか「言葉のやりとりをする」と言った当然のことができず気に入らなかったら暴力に訴えるといった“文明人からかけ離れた人達”にいったんじゃないでしょうか? 
こういう場で荒らしをする人等を見てるとそんなことを考えてしまいます

投稿: 須山 | 2016年10月25日 (火) 12時20分

あの場所で抗議をするのは違法なんですか?
まるで公務員如きが全てを支配するような言いぐさだな。

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 13時20分

青竹ふみさんに1票。
言葉の通じない荒らしに構うのは、まったくの時間の無駄ですから。

それにして、もならずもの公務員とは、よく言ったものです。
ならずものには、なにをしても許されるとでもいうのでしょうか。
かの人たちには、この眼鏡の青年が、人間に見えないのでしょうか。
こんな暴力を人間に対して振るうことに、なんの躊躇も感じないとすれば、それこそ人間ではない、とわたしは思います。

投稿: 真よーぞー(真幻魔大戦のノリで) | 2016年10月25日 (火) 13時33分

須山さん
本当に仰るとおりです。

でも、私は言われたとしても「土人」という言葉にそんなに抵抗はありません。
「海人」(うみんちゅ)ウミアッチャーともいう、
「山人」(やまんちゅ)ヤマアッチャー、
「畑人」(はたけんちゅw ではなく、ハルサー)、
そして。。。
「土人」(つちんちゅ)。かわゆい。

ドジンとか左巻きとメディアが過剰反応しているのではないでしょうか。


左巻きの方は、自分たちがやってることをそのまま言ったもん勝ちのように「お前がやった!」と罵りますね。

ちょっと昔の子供のケンカ「いつやった!何時何分何十秒?お前の母ちゃんでーべそ!」国会での蓮舫氏の発言が解りやすい例です。「ブーメラン」っていうんですか「おまいう」っていうんですか、やれやれです。


あと、山路さんがコメントした内容、動画を見て具体的現状を知り公務員とはいえ一個人の人権を卑怯手段で奪う非人道さに震える怒りが込み上げたという。

以前からそのような情報ばかりで麻痺していましたが、あの防衛局職員がもし自分だったらという想像はしてみたことが無かったです。心を抉られました。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月25日 (火) 13時51分

私は公務員ではないですが、親が公務員だったので知られると「税金泥棒の娘」とよく言われました。
お上の犬とか国家の奴隷とか税金で食わせてもらってるんだから俺らの奴隷だとかも言われましたね。ノートも鉛筆も俺らの金で恵んでやってんのやぞ、とも。お前らは何されても文句言われへんのやとも。
うーん懐かしいこの公務員バッシング。やっぱ公務員ボケカスは沖縄というより近畿大阪の気質なんですよねー。

公務員には肖像権がないといいますが基本的人権はあり不労で給付されてなければ税金泥棒ではないです。
不労同前で禄を食みながら政治活動をしている公務員と教職員組合員にこそかけるべき言葉ですよ、ならずもの公務員って。

投稿: ふゆみ | 2016年10月25日 (火) 14時08分

公務員も税金納めてるから税金泥棒ではないという人いるけど立派な税金泥棒だよ、税金納めるのは当然の義務であり威張ることではないが、公務員がもらってる給料は血税だ。
公務員法を守る事が出来ないカスは給料返還して辞職しろ

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 14時19分

香川さん

もう黙れよ、7回もヘドが出るようなコメントして「うざったい」

投稿: 多摩っこ | 2016年10月25日 (火) 14時36分

公務員叩きみたいになっていますが、逮捕されたあのリーダーも沖縄県の公務員でしたよ。たいして仕事も出世もできなかったようですが。

ついでに言えば、夫婦そろって京都の教育公務員だった方で、那覇市内に豪勢なマンションを持っている活動家もいますし、ほかにもいくらでも元公務員の活動家はいます。

たんまり退職金を手にして、さらに毎月、いたぶられた若い防衛局職員や機動隊員の給料よりも高額の年金を受給しながら、ああいう人権蹂躙を平気で繰り返しているわけです。この人たちにこそ税金返せと言いたくなります。

醜悪な行動を繰り返す年金ジジババ連に、天罰が下るよう祈ってやみません。

投稿: s | 2016年10月25日 (火) 14時55分

血税で食ってる連中には教育を徹底すべし、甘やかすとためにならん

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 14時59分

高江でも辺野古でも反対派は、公務員がほとんどですよね。官公労であったり沖教組であったり、元教員であったり。それで教育を徹底すべしと言われてもね。

投稿: 月桃鏡 | 2016年10月25日 (火) 15時22分

高江はもはや政府の支配の及んでいない状態ですね。法治国家として、この状態を放置して良いわけは、ありません。報道機関も、報道しない自由というか編集権を行使して、国民の知る権利にこたえていません。TBSの報道特集では、金平氏を中心として、キャンペーンをしまくっています。

電波は国民のもので、TBSは借りているだけです。違法な状態を報道せず、反対運動や独立を煽りまくる報道特集、金平氏の行為は、停波に値すると思います。

投稿: ヒデミ | 2016年10月25日 (火) 15時49分

反対運動に関しては「外国人の政治活動の自由」も問題ですよね・・・

投稿: 初秋 | 2016年10月25日 (火) 15時52分

初秋さん
>反対運動に関しては「外国人の政治活動の自由」も問題ですよね・・・

日本はスパイ天国と言われてますよね。
長野聖火リレーで中国が5000人?を動員した行動は忘れてはいけない。
法律の整備を急いで欲しいですね。

 しかし、ネットの中でもそういう人達が紛れ込んでいるはずですが、これは防ぐ手立てがないような。
 勿論、政治家やマスコミにも。

投稿: ume | 2016年10月25日 (火) 16時43分

>ナビー@沖縄市 さん

法相が、土人は差別発言と認識している、といったそうです。

シナチクという食べ物の名前が、「シナ」は差別用語だからといって消えていったように、島人とか海人も、いずれ消えていくかもしれませんね。
そのうち中国勢に押されて、「東シナ海」みたいな表記も消えるかもしれない。

昔が寛容だったと言うべきか、今が狭量だと言うべきか。

投稿: 青竹ふみ | 2016年10月25日 (火) 17時01分

香川と名乗る人のコメントは 、この暴行事件の現場で首謀者の山城らが喋っていることと同じです。そしてその論理は調べてみると社民党や共産党のホームページで主張しているものでもあります。

つまり、他人の土地に勝手にテントを建てた。テントは自分の物だから土地の所有者であっても、法的手続き(裁判)をしない限り徹去することはまかりならぬ。だそうです。

さらに、脱原発テントは裁判所の手続きを経て徹去された。されど、沖縄高江のテントは裁判せずに徹去された(されようとしている)。沖縄差別だーだそうです。

このような輩を日本では、盗っ人猛々しい、と言います。

社民党や共産党からお墨付きをいただいている。 マスコミも報道しない。警察からも黙認されている。つまり自分達は正しいことはやっている。だから、土地の所有者がテントを撤去しようとする行為は盗っ人だから、彼ら防衛施設局職員には暴力をふるおうが何をやってもいいんだ。と言いたいのでしょう。

投稿: | 2016年10月25日 (火) 17時12分

上のコメントは九州Mです。

投稿: 九州M | 2016年10月25日 (火) 17時13分

(上に続く)
社民党の福島瑞穂さん、あなたは本当に罪作りな人です。こんな人達を作ってしまったのです。是非とも本日紹介された暴力事件の動画を前にして、山城氏らの行為は正しい、と言って下さい。あなたにはその責任があります。

投稿: 九州M | 2016年10月25日 (火) 17時22分

しかしまぁ府警の不祥事を他県に責任転嫁してのうのうとする厚かましさよ

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 18時30分

公務員バッシングして高江の問題と論点がまるっきりずれてきていますね。
香川さんはそれが狙いでしょうか。

投稿: 先人の名誉を護り隊 | 2016年10月25日 (火) 18時49分

大阪府警の問題でしょ?論点ずらさないで

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 18時57分

青竹ふみさん

あくまで私は言われても抵抗ないということですよ。機動隊員の発言が無かったとしたら、近所の人に聞いても「垢抜けないあたりシマー、ドジン〜とか言われてもしょうがないよね〜それがウチナーンチュやさ〜」くらいだと思いますよ。

土人よりゲレンの方が腹立ちます!ああ、いくらでも悪い言葉ありますねウチナー口(笑)

海人や畑人などは職業を指す方言でなので、他人に言われるより自ら誇りを持って名乗っている方が多いですよ。

それに、古代日本語に良く似たウチナー口を「琉球語」と呼びテレビ新聞で流行らせ、独立国家にしようという勢力がある限り、ウチナー口は無くならないと思います。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月25日 (火) 18時57分

>ナビー@沖縄市さん
>青竹ふみさん
申し訳ありません
ナビーさんに私の発言に同意していただいたばかりに青竹ふみさんに誤解されてしまったようです
決してかの機動隊員がそういう意味で言ったということではなく、活動家の傍若無人な無法な振る舞いこそ土人と形容するに相応しいと思って書いたのですが、表現の仕方が不適切でしたね
お詫び申し上げます

投稿: 須山 | 2016年10月25日 (火) 19時26分

須山さん
違いますよ。
あなたが謝る事ではないです。
誤解させてしまいすみませんでした。仰ったコメントにはとても共感出来ました。

合いの手みたいに入れてくる左巻きさんからコメント欄を奪還したかっただけです。気を悪くさせてしまいすみませんでした。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月25日 (火) 19時43分

須山さん、お気になさらず。

法相が言った、差別発言だと認識しているってニュースのタイミングがぴったりだったもので、つい絡めてしまいまして。

そのニュースのコメントにも、「黒んぼ」などが消えていったように、元は大した言葉じゃなくてもこういう騒ぎによって消えていく、と書いてありました。
方言などで歌われる歌も、最近は継承者が居ないのとは別の意味で、聞かなくなっています。
口が悪くても、無くならないでほしいですね(笑)


ちなみに千葉の方言は、やたらと早口なうえに上がり調子なので、他の県から来た人たちなどは、喧嘩を売られていると思うとかなんとか。

投稿: 青竹ふみ | 2016年10月25日 (火) 19時53分

府警の不祥事を他県に責任転嫁する神経がわからん、やはり大阪は異常だ

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 19時56分

記事見てコメント欄全部見て結局香川が何を言いたいのかわからんわ。
こんなのあとになっても結局建設されるものに対して、反対してる人らは暴力沙汰まで起こして工事延期やら機動隊出動やらいくら税金使われてるのかホントにわかってんのかよ。
それこそ税金の無駄遣いだしそこらへんのことわかってもらうためにも教育は必要やな。

投稿: 高橋 | 2016年10月25日 (火) 20時09分

>青竹ふみさん
>ナビー@沖縄市さん

ありがとうございます
ほっといたしました(私が言葉足らずだったことはに変わりませんが)

投稿: 須山 | 2016年10月25日 (火) 20時15分

反応した一人として、非常に恥ずかしいけど、結局、ネットでよく言われる釣り、荒らしに引っかかってしまった。確固たる主義主張、イデオロギーがある訳でもなく、自分の書き込みに他人が反応する事が嬉しいだけなんだという事に。つまり、唯のお遊びでしかないのでは?で、それに対するには唯の無視する。その一点でしかない。

投稿: 一宮崎人 | 2016年10月25日 (火) 20時19分

反応した一人として、非常に恥ずかしいけど、結局、ネットでよく言われる釣り、荒らしに引っかかってしまった。確固たる主義主張、イデオロギーがある訳でもなく、自分の書き込みに他人が反応する事が嬉しいだけなんだという事に。つまり、唯のお遊びでしかないのでは?で、それに対するには唯一無視する。その一点でしかない。

投稿: 一宮崎人 | 2016年10月25日 (火) 20時21分

すみません。二重投稿になってしまいました。

投稿: 一宮崎人 | 2016年10月25日 (火) 20時22分

九州Mさん
先のコメント、激しく同意します。
私は彼女の画像を目にしてしまうと反吐が出そうになります。

投稿: ume | 2016年10月25日 (火) 20時26分

汚れすぎたのか任務ほぼ完了したのか、福島瑞穂と有田ヨシフはもうほとんど表舞台に顔を出さないです。
今回釣りとは思いつつ私も反論しましたが、アナーキストの暴言であるという事がよく表れてたので、成果は若干あり?

投稿: ふゆみ | 2016年10月25日 (火) 20時59分

コメント欄の反対派に公務員や元公務員が多いとの話、その彼らが同じ公務員をよってたかってしばき上げる。
なんとも妙ちきりんな構図でありますな、反対派も肖像権不要な気がします。

この動画が広く周知されますことを希望します。

投稿: 多摩っこ | 2016年10月25日 (火) 21時55分

先日から拝見させていただいてますが、ひどい荒れようですね。ちょっと批判しただけで、罵詈雑言が怒涛のように帰ってくる。これが話し合いなんでしょうか?

沖縄タイムズにこんな記事があったのでURLを引用させていただきます。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/67914

以前にも書きましたが、自分は沖縄のことを差別したことなど一度もありません。土人などと考えたことすらありません。

沖縄の歴史を考えるといつも胸が痛くなります。沖縄だけではありません。アイヌのこともそうです。

にも関わらず土人と呼んだ機動隊員と土人などと考えたこともない自分を『ヤマト』の名のもとに一括りにして糾弾する。これはコメント欄に現れた、荒らしたちにも言えると思います。

管理人さんは反対するにもやり方があると言っているだけなのに、基地推進派と決めつけ一方的に糾弾する。

彼らは話し合えば戦争はなくなると言っていますがこれが話し合いなのでしょうか? 

私の予想ですが今のままでは沖縄は例え独立しても絶対に失敗すると思います。中国が攻めてくるからではありません。おそらく沖縄は周りの国全てを敵にまわすでしょう。

なぜなら話し合いができないからです。話し合いではなく一方的に糾弾して被害者ぶるだけ。こんな国が世界に通用するでしょうか?
今回のコメント欄を見てつくづくそう思いました。
長文失礼しました。

投稿: umigarsu | 2016年10月25日 (火) 22時38分

ハイハイ上から目線はやめましょうね皆さん。

投稿: 香川 | 2016年10月25日 (火) 23時03分

逃げないでくださいよ 香川さん 話し合いをしましょうよ。 自分は上から目線で話しかけたつもりはないんですが。 自分は、あなたと同じように機動隊のやり方に疑問を持っている人間です。なぜ味方を攻撃するのですか。それでは沖縄タイムズの言うように政府の思うつぼじゃないですか。それこそが問題を停滞させているのではないですか?

投稿: umigarsu | 2016年10月25日 (火) 23時10分

個人のブログに対して、二日連続で朝から晩まで中傷コメントを書き続ける負のエネルギーは凄いですね。
逆に感服。

それはさておき、ふゆみさんのコメントにもありましたが、今回の山城さんの件では、福島瑞穂さん、全く動きがないですね。
どうしたんでしょうか?

投稿: 山口 | 2016年10月26日 (水) 00時08分

皆様。香川というHNの人はたぶんこの現場にいて職員をこずいている人なのではないでしょうか。
あるいはそのお仲間です。

どのような人たちなのか、どのようなことを考えている人がこういう暴力事件を引き起こすのか、引き起こしてもなんとも感じていないことが、肌で実感できたと思います。

残念ですが、対話はおろか、会話すら成立せずに、同じことを飽きずに繰り返すことができる人たちのようです。
人間としてどこか重要な部分が欠落しているようです。

これにてこの記事のコメントは締め切ります。

投稿: 管理人 | 2016年10月26日 (水) 00時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« 山城氏の「ゲリラ戦術」を破綻させた添田の暴走 | トップページ | 非暴力直接行動をはき違えた高江の反対運動 »