« 高江紛争 いわゆる「土人」発言について | トップページ | いわゆる「土人発言」事件その後 »

高江で起きていることの「流れ」から切り離して、事件を見てはいけない

Dsc_8386
風邪を引きました。熱があって頭はグルグル、鼻はジュルジュル、喉はイガイガ(涙)。

さて、今回のいわゆる「土人」発言問題は、典型的な印象報道の手口を使っているのに気がつかれました? 

なんどとなくこのブログで取り上げてきましたが、印象報道とは、あらかじめメディアが喚起したい意図に沿って、衝撃的な「事実」をぶつけて来る方法です。

客観報道の手法ではなく、プロパガンダの手法です。

読む者、聴く者をショッキングな「事実」の前にひれ伏させて、狙った結論に強引に短絡させてしまいます。

今回ならば、アナクロな「土人」発言です。

そこだけ聞いた人はびっくりして、年中こんなことを警官は言いながら、「市民」をいたぶっているのかと思ったはずです。

もちろん違います。

地元紙が言う「事実」は、正確には「事実」の一部です。 地元紙は、都合いい一部だけを切り取ったにすぎません。

あのやりとりも3度に渡って、柵を揺らして叩きながら「ヤクザ」を連呼した流れから生まれています。 いわば売り言葉に買い言葉なのです。

これが小状況ならば、もう少し視野を広げてみましょう。

警備の警官たちが、日頃、反対派からどんな対応を受けているのかについて、地元紙は意図的に報道していません。 

それは警官に対する脅迫行為が、日常的に反対派からなされている事実です。

「ある沖縄県警の機動隊員は反対派の活動家から「おまえの子供を学校に通わせなくしてやる」「八つ裂きにしてやる」と言われたと明かす。
休日に家族と買い物をしていると、出くわした反対派から「こんなところで何をやっているんだ」と難癖をつけられたこともあるという。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古では、反対派が設置したテントに機動隊員の写真と氏名と役職が張り出されている。
自身や家族の危険を感じながらも、機動隊員は「私たちはプロですから」と耐え忍んで違法行為を辞さない反対派の妨害活動に向き合っていた。」(産経10月20日)

警官たちが日常的に、顔写真をベタベタと公開(※)された上で、「家族にまで類が及ぶぞ」「八つ裂きにしてやる」といわれ続けている状況を考えると、口先だけの脅迫とは思えない効果があると思われます。
http://blog.goo.ne.jp/koube-69/e/c1e25e714801a799433a8ef314de4622 

Photo_12
このように警官の顔写真が無規制に拡散するようなことが続き、「家族に危害をくわえるぞ」などと平気で言える人たちが増えれば、警官はバラクバ帽で顔を隠さねば公務につけなくなる時代がくるでしょう。

それが日本の民主主義にとっていいことなのかどうか、少しは考えてみるのですね。

今回も琉球新報は、当該警官の顔がはっきり写った映像を使用しています。

メディアの歪んだ正義はここまでするのです。

これに対して、松井府知事が警官の名の公表を拒んだのは当然です。

つまり、「土人」という表現はけっして許されるものではありませんが、このような言葉が出る素地は充分にあったということです。

そしてさらに視野を広げれは、この「土人発言」報道は、高江で起きていることの流れ全体からも切断してしまっています。

下の写真はツイッターから取ったものですが、このような驚くべき状況が放置されていました。https://mobile.twitter.com/nishincyu3231?p=s

Photo
上の写真は道路封鎖すること止めた後に、路側両側に大量に車両を放置し、反対派が道路上を占拠しています。

次の写真は、反対派が道路を塞いで、車両の下に潜り込んでいます。

Photo_3

3枚目の写真は、反対派の「検問」です。彼らは、勝手に公道上で車両を止め、「お前は通ってよし」「お前は帰れ」ということをしていました。

Photo_5

裏道までびっしりと違法駐車をしています。住民の要請もまったく無視されました。

Photo_6

Photo_4そして高江の村の中でも、容認派とみると通行を妨害して通しません。

もはや村全体が反対派の実効支配に置かれてしまいました。

Photo_8

そして基地内に進入しようとしては逮捕されます。

20160929110516

逮捕されれば、仲間たちが大挙して名護警察署におしかけて奪還を計ろうとします。

Photo_9

そしてとうとう元暴力団員の「しばき隊」添田を高江に入れて、重傷者をだすまで暴れさせてしまいました。

添田は逮捕。

これを仲介したのは、社民党の福島瑞穂前党首です。

Photo_11
ご覧になってなにを感じられましたか。

反対するのも容認するのも、それぞれの自由です。

しかし反対派が「高江を守る」といいながら、高江を蹂躙してしまったことがご理解いただけたでしょうか。

高江住民はこう訴えています。

反対の応援団だった沖縄タイムス沖タイ(9月8日も、こう報じざるをえなくなりました。http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/61153

「決してヘリパッドに賛成ではない。ただ、彼らのやっていることはわれわれの生活の破壊。もう爆発寸前だ」と憤慨する。当初の機動隊への怒りの矛先は市民側に変わりつつある」
「宮城尚志校長は「反対運動を否定しないが、もっと別にやり方はないのかと思う」と首をかしげる」
「仲嶺区長は「区民のストレスは限界に来ている。早くヘリパッドを完成させた方がいいとの声も出ている」と打ち明ける。」

今回の事件は、このような流れの中のひとこまだったのです。
関連記事http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-1f27.html

知事でありながら、このような高江の状況を放置した翁長氏の罪は重いと言わざるを得ません。

|

« 高江紛争 いわゆる「土人」発言について | トップページ | いわゆる「土人発言」事件その後 »

沖縄問題」カテゴリの記事

コメント

沖縄県民の命と財産を守るのが知事の仕事なのに、本当に今の高江は異常です。強制的にでも排除すべきです。

umigarsu 様

昨日の人類館事件の件ですが、明治時代に行われた大阪博覧会で、台湾人、朝鮮人、アイヌ人などと一緒に琉球人の展示があったと、沖縄県が抗議した事件ですが、一民間人が博覧会に便乗して、博覧会場外で行った出来事です。そして沖縄県側の抗議内容も沖縄県民をアイヌなどと一緒にするな。沖縄の遊女を貴婦人として展示するなというもの。決して国の政策で展示したものではありません。それを沖縄の左翼団体は国の沖縄差別の象徴として今でも宣伝しています。

投稿: karakuchi | 2016年10月21日 (金) 05時46分

管理人さん、急に乾燥して朝夕冷えるようになりましたもんね、お大事にして下さい。そんな中大阪弁の余談に迄対応させてしまい失礼しましたm(_ _)m。

今朝の記事、大小に関わらずメディアと運動家の「切り取り印象操作」はたびたびここで取り上げられてきたお題ですね。
これだけスマホとSNSが普及したら、こんな操作っぷりでは操るどころか逆炎上しかねないんですが気にせず繰り返す鈍感さが痛いです。
ひょっとしたら本気で「切り取って色をつけて大きく出す」のが報道だと勘違いしてるのかもしれません。
それにしてもリンク先にある機動隊員のアップを並べたブログは怖いです。冷静に善人ぶって講釈を垂れながら「この隊員どもにも家族がいる。親がこんなことをして恥ずかしくなる日が来る」と脅しています。良い年をしたプロテスタントです。
日本のキリスト教会はカトリック系がどんどん減ってアジアの新興プロテスタント団体ばかり元気が良いことを、私は心配しています。

投稿: ふゆみ | 2016年10月21日 (金) 09時14分

気温の変化が著しいこの時期は、人も動物も体調を壊しやすくなります。どうかご自愛下さい。
今朝の記事の件ですが、以前自分が経験した事案で、十分身に沁みました。まさしく都合予良い事実しか報道しない。不都合な事実は、小さく目に付かない場所にこそっと載せる。地元紙を見ていて嫌になりました。そんな時に参考にさせていただいたのが、当ブログです。あれからずいぶん経ちますが、管理人さんの変わらぬスタンスに敬意を表します。体調に気を付けて、良記事の配信よろしくお願いいたします。

投稿: 一宮崎人 | 2016年10月21日 (金) 09時33分

家族に危害を加えるってことを言ったらおしまいでしょ。
反対派のプロ度(が高い市民を自称する)人がやっていることがもっと広まりますように。

投稿: 初秋 | 2016年10月21日 (金) 09時39分

この件はメディアにとって藪蛇になりそうな気がします。

琉球新報のweb版で以下の記事がニュースランキングのトップになっています。

「「土人」発言報道「やり過ぎ」 松井大阪府知事が見解」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-378521.html


最近の産経の一連記事も沖縄関係の掲示板でも見られるようになっています。

「反対派の機動隊員に対する罵詈雑言を聞いたことがあるか? 「土人」発言招いた沖縄の異常空間」
http://www.sankei.com/politics/news/161020/plt1610200026-n1.html
 問題は、言葉の暴力に満ちた空間の存在が放置されてきたことにある。沖縄県の翁長雄志知事は20日、発言について「強い憤りを感じている」と語った。しかし、翁長氏が沖縄県警などの機動隊員が受ける侮辱に憤りを表明したことは寡聞にして知らない。
 人を差別することも、子供の安全を脅かすことも許されるはずがない。翁長氏には沖縄を預かる政治指導者として、異常な状況を解消するため尽力することを願ってやまない。(杉本康士)


こういった記事をきっかけに高江で何が起こっているのか興味を持つ人が増えると、かえって新報さんなんかの思惑とは違った方向に行くかもしれません。


管理人さん、無理なさらぬよう、御自愛ください。体調が悪い時はブログを休まれてもいいのではないでしょうか。

投稿: クラッシャー | 2016年10月21日 (金) 10時00分

健康に気をつけてって、数日前にコメントしたばかりなのに……お大事にしてくださいね。


以前からの記事やみなさんのコメントを見ていると、気になるのですが。

威圧的な風貌と暴力で「鞭」となっていた人物と、地元との繋がりや反対派への人情的な対応で「飴」となっていた人物。
その二人が逮捕されて現場に居ない現状、誰が暴力的なグループをまとめているのでしょうか?


彼らの行動を認めるわけではない、と前置きしておきます。

過激な暴力装置は、ガス抜きとしても使われます。
反対運動とはエネルギーを使うものですし、公権力と戦うことを善しとしない精神的土壌が有る人の場合、ストレスも相当でしょう。
それらの人の鬱憤を晴らす為に、用心棒的な役割を果たすのも彼らでしょう。
俺らを困らせている奴らをぶっちめてくれて、ああスカッとしたなあ、てなものです。
当然ながら、そういう行動をする為には、暴力もコントロールされていなければならない。

しかし、鞭は逮捕され、残った飴も(真実ならば、病身での活動なので)時間が少ないとなれば、相当に焦っていたでしょう。
跡継ぎがいないからこそ「前線」に出ていたとも考えると、彼が逮捕された今、暴力装置をまとめる人物の不在は暴走を招く事になりかねない。
相当に危険なのではないでしょうか。

もしコレが壮大な山城氏のマッチポンプで、添田が逮捕されて自分のコントロールを離れつつある暴力装置を、バラして穏健なグループに入れるための「最後の活躍」だったとしたら、見事なものだと言ってもいいですが。
……さすがに無理があるかなあ(笑)

投稿: 青竹ふみ | 2016年10月21日 (金) 10時09分

発言自体は勤務中の公僕として不適切と思いますが、高江等での一連の市民?VS警察、海保の動画を音声だけ聞くと、大阪府警の山口組へのガサ入れとよく似ていて、かなり関西系の活動家が入り込んでいる印象感じます。
梅田や大阪市役所前等で見かける左派系活動家が高江等の動画に映ってるのはちらほら見ますし、「釜ヶ崎解放」と書かれたシャツ着た老人(西成の日雇い労働者?)も有りました。
YouTubeで土人発言動画検索したらこれら動画も出ますから、活動家の実態が却って知られる「効果」になりそうですね。

投稿: Si | 2016年10月21日 (金) 10時20分

今日の記事に感謝です。

 松井知事の発言は警察官の上司?として、部下を正当に評価し外部から守る(内部での処罰とは別)と言う意味でも非常に適切だと思います。
 きっと、そのように捉えている人は少なくないはずです。

 多様性を名目に、声を大きくするもの(左派)の主張をまかり通そうとするマスコミにはうんざりです。けっして沖縄内部やその本土からの二分を望みませんが、一方的な主張に支配されてはならないと思います。

 マスコミは常に受け手側の心情的(安易な正義感や攻撃の発露)な心地良さにつけ入り、それを戦前は陸軍が戦後は左派勢力が利用し(されて)きたと思っています。

 九州Mさんがコメントされていた『どうする!?米軍基地』」という若者の討論番組では、NHKが高江反対派の正当な抗議行動のVTRを流し、反対派側からみたテーマ選定をして進行をしているにも拘わらず、多くはそれに惑わされず的確な意見を交わしていました。
 それは、VTRの中で紹介された反対運動の若者参加者が発言するのを憚られる程でした。

 政治家はTPP (大臣の強行採決)等の馬鹿な発言をしている場合ではなく、このような若者達を信じてマスコミを恐れず発言をして欲しいです。

投稿: ume | 2016年10月21日 (金) 10時28分

翁長知事は責任感じるどころか松井知事に文句言い返してなんと機動隊撤収も考えているそうです。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-378325.html
せめて「現場で大阪弁で吠えている連中だけ連れて帰ってよ、こいつら大阪府警の管轄だろう」位言えば良かったのに。

投稿: ふゆみ | 2016年10月21日 (金) 10時28分

昨日のTBS系の「土人」発言ニュースの動画がわかりやすかったです。警察官の顔をモザイクなしでドアップにし、反対派が金網越しに何をやっていたかは全面カット、音声も警察官の発言部分のみ。

ネットで公開されている動画は反対派撮影(朝日によれば、芥川受賞作家目取真俊氏が撮影)であり,その目線ですが、反対派の一部映像や、反対派の警察官に対する罵声も聞こえるのですが、反対派に都合の悪い分はTVではカットです。

今朝の朝日によれば「フェンスをよじ登ろうとした反対派と言い争っていた」や「反対運動も激しくなり、機動隊員に向かって激しい言葉を浴びせたり、もみ合ったりしている」と状況説明をしているだけましでしょうか。

ただ、朝日の社説や記事では、例によって”沖縄への差別”とし、人類館事件まで登場させ、驚くことに『「土人」とい言葉はネット上でよく使われ、沖縄と福島の人達に使われている』そうです。

また、朝日の読者投稿欄「声」で74才の方が”けしからん”とやっていました。

いうまでもなく、現代はネット社会です。ネットが使える人であればTVや新聞でどんな情報を流しても全体状況は必ずわかるのです。既存大手メディアはネットが使えない人達だけの情報ソースであり、彼ら年配者と共に無くなる運命なのかもしれませんね。

投稿: 九州M | 2016年10月21日 (金) 10時36分

いつもこのブログを読んで勉強させていただいています。
本記事にも賛同なのですが、地元紙に限らず昨日のテレ朝、TBSのこの記事の報道も短時間であの土人発言のみ切り取って反対派のやくざ発言はカットした動画を放送して「大阪府警の機動隊委員が差別発言をした」というモノでした。(ちなみに動画にモザイクをかけていない放送もありました)
まさしく管理人様の仰る
「客観報道の手法ではなく、プロパガンダの手法です。
読む者、聴く者をショッキングな「事実」の前にひれ伏させて、狙った結論に強引に短絡させてしまいます。」
という方法です。
私でもこの報道“のみ”で判断すれば
「年中こんなことを警官は言いながら、「市民」をいたぶっている」
と思い込んでしまっても何の不思議もありません。
全国放送のマスコミまでこのようなスタンスで報道している事に背筋が凍る思いがした次第です。

投稿: 四国田舎人 | 2016年10月21日 (金) 11時23分

土人発言は、同情いたしますが、警察側としては、挑発には言葉の上でも絶対のってはいけないと、よくよく指導するべきだったと思います。

だって、絶対こういう流れになるって火を見るよりも明らかじゃないですか。

その意味で警察組織としてのミスだと思います。

なお、警察官がどういう状況にいるかについては、もっと警察も広報とかでアピールすべきだと思いますし、警察も「弁護士」を使うべきかと思います。

ちなみに、沖縄左系の人の行動にクレームを入れると、必ず沖縄差別とか基地賛成なら賛成運動をすればいいとか言ってくる人たちがいるのですけれど、差別があったら違法な行為してもいいのか?基地に反対だったら何してもいいのか?とそういう事を言い返す次第です。しかしそうすると、彼らは「逃げた」とか「話を変えた」と騒ぐのです。話変えているのはどっちだ!こちら最初から基地反対とか賛成とか言ってるのではなく君らの行動を問題にしてるのだと言い返すのですが、話は平行線になります。

最終的に、君らは自分らの正義のためなら暴力を容認するんだな。だったら話し合いにならない。と言ってブロックするわけですが。

どこまで言っても、最終的に目的のためなら手段を選ばないという方々とは話しになりません。私は違法行為には毅然とした態度をとるべきだと思います。

違法駐車や検問、国有地の占拠、勝手な工事など、全部検挙すべきであり、広報ももっと使うべきだと思います。

それをしない警察の弱腰ぷりには呆れます。かつて米軍の強権に沖縄県民が反抗し暴動となった事件など気にしているのかもしれませんが、あれは米軍側があまりに自己都合な動きをしたからであって、それとこれとは意味も違います。

このエントリーにもあるように内地の左側メディアも歪んだ報道しかしませんが、本当に本当に本当に、道理が通らないのは許しがたしのように思います。

引き続きこのようなエントリーを通して、高江をはじめとした沖縄の異常性を紹介願いたいです。

投稿: かつて通りすがりだった人(通りがかりも同じ人) | 2016年10月21日 (金) 12時44分

高江は、反対派やら左翼活動家やら右翼団体やら宗教家やら反対派の反対派やら、右も左も入り混じって大混乱です。

警察機動隊はさぞかし大変だと思いますしストレスも半端じゃないと思いますが、さすがに土人は良くないですね。
これがプロ市民!とか左翼活動家!とかなら、こうはならなかったのではないでしょうか。
大阪府警では土人・シナ人は日常語というのは知りませんでした。
フェンスを揺すられて「ボケ、土人」反対派もしっかり「ヤクザ」と言い返していましたが。
しかしプロの公務中の発言として、土人はやはり不適切です。
こういう発言で、必死に頑張っている警察機動隊の努力を無下にしてしまうことがあっては、ならないと思います。

もちろん今までの過激反対派のやり方もひどいです。
もっと実態が知られるといいと思います。
youtubeには宗教系保守の撮った動画もたくさんありますからね。

この高江騒動で、沖縄世論はどう動くのでしょうね。


投稿: ターム | 2016年10月21日 (金) 14時20分

高江や辺野古の事実に基いた鋭い切り込み、どこかのバイアスが掛かってないスッキリとした読み応えの解りやすい記事でした。体調がお悪い中での更新、一読者として感謝申し上げます。

警視庁機動隊員やアルソック隊員に「お前の家も知っている!恥ずかしくないのか!家族もろとも許さんからな!」そのような物言いを連日されたら恐怖以外の何物でもありません。恐喝です。

そこで思い出したのですが、今年の1月に豊見城市で起こった「いじめによる小4男子自殺」地元ではショッキングな事件で注目を浴びていましたが、詳細が分からぬまま報道から消えてしまいました。

詳しい知合いからの情報によると、自殺した男の子の親御さんは自衛官とのこと。沖縄だけでなく全国で自衛官のご子息がいじめにあうケースが増えているそうです。勿論報道されないでしょうけど。

何故、自衛官のご子息たちが狙われるのか、教職員たちはどう対応しているのか教育委員会、教職員組合はどういう指導指導してるのか気になりますね。

左翼活動家などは米軍職のお子さんに「お前のパパは人殺しの仕事してるんだぞ」と脅したりするのにも似てますね。

さてさて大阪府知事の大人な対応、それにひきかえ我らが沖縄県知事はその低能ぶりをドヤ顔で自ら全国に知らしめましたね。ますます沖縄のイメージが💧

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月21日 (金) 16時25分

この記事,有難うございます.ネット以外ですと,東京MXテレビくらいしか,東京では知ることの出来ない内容です.ネットが無かったらと思うと,ぞっとします.

投稿: ヒデミ | 2016年10月21日 (金) 20時37分

てどこん氏のFBによると、名護署に主力が集結したところを見計らって高江の野営地?に摘発が入ったようです。
青竹ふみさんが書かれたように、私も収束の仕方と離散後のシャッフル再集結がとても気になります。
今回解散させられるのは「理想と夢破れたが未来ある若者」達ではないのが、大問題なのです。

投稿: ふゆみ | 2016年10月21日 (金) 21時36分

大阪府警か責められているのは今回の「土人」発言のことだけではなく、近年不祥事が多発していることもセットになっているように思います。
犯罪件数の過小申告や取り調べ中の不適切発言、現職警官が不倫相手を殺害したという大事件もありました。

松井大阪府知事が非難されるのも、また彼自身の失政によるものが大きいかと。
教育予算を異常なくらい増やして赤字の山をつくったあげく大阪は起債許可団体に転落。
しかも子供の成績は低迷したままという典型的失敗をしています。
府警の不祥事に関しても、知事の監督責任が当然問われるわけですが、今まで何してたんだという話になるわけで。

機動隊の労をねぎらうことに関しては私は何の異論もないのですが、これを誰がどのタイミングで言うのかについては、やはり色々思うものがあります。
正直いって、あのタイミングで彼がツイッターで呟くのは果たして適切であったのかどうか。

お前が言うなという話になってしまいます。

投稿: 元大阪府民からの伝言 | 2016年10月21日 (金) 21時46分

ナビーさん
小学生の自殺まで「左翼活動家叩き」に使いますか
「知り合いからの情報」ってデマの定番の情報ソースですね
仮に本当のこととして亡くなった男の子の家族の職業暴いて楽しいですか?
自衛官の子どもは皆いじめられて自殺に追い込まれるとでも言いたいのですか?

あなたは沖縄を憂いている真面目な人だと思ったけど不確かな情報を拡散しても誰も得しないですよ
第一に、あなた遺族の前でそんなこと言えるのか

いくらなんでも常識が無さすぎるし匿名だからってこれはないよ
確かな情報だけで物事は語ろうよ
管理人さん、こんなのありですか?

投稿: てだこ | 2016年10月21日 (金) 22時10分

管理人さんは只今風邪引き中で朝まで寝るべきです。

投稿: ふゆみ | 2016年10月21日 (金) 22時56分

ふゆみさん、あなたはナビーさんの書いたことどう思いますか?
私は完全にやり過ぎだと思います

投稿: てだこ | 2016年10月21日 (金) 23時50分

悪いことして捕まった「作家」が、処分保留で釈放されるやいなや、悪いことする現場に戻って悪いことしてるって現実に唖然としてしまいます それに乗じて大騒ぎする沖縄県知事って? 一納税者として、納得出来ません

投稿: アミノ酸 | 2016年10月21日 (金) 23時52分

てだこさん、

ナビー@沖縄市 さんは、自殺された本人はもちろん、そのご両親の個人名をあげているわけではありません。

また、ソース元も「詳しい知合いからの情報」と明示しています。
むしろそうする事で、それを信じるか、あるいは信じないか、の判断を読む方の側に委ねる事が出来ています。

要するに、あとは読む方の側のリテラシー能力次第で情報の価値判断も変わってくるわけで、こうした問題の投げかけ方はテレビだろうと新聞だろうと良くやる方法です。

また、人権上の観点からも「秘匿すべき個人情報の暴露」はないので、ナビーさんの発言自体に特に「不適切」な箇所はありません。

投稿: 山路 敬介(宮古) | 2016年10月22日 (土) 00時13分

ごめんなさい、てだこさん。
5回くらい読み返したのですが、仰りたいことの意味が判りません。

前提として「これ以上左翼叩きをするな」ということから始まって、ご子息は全部自殺するのかと…。

誰から聞いたか言えませんので仰るとおりデマと受け取って貰ってで結構です。

職業暴くとかそういう事ではなく、教育現場がどういう風潮か多少知っていて子供がいじめにあい親である私は学校や教育委員会と闘い教壇に立った事もあるから闘って欲しかったのです。

これを見たお子さんをお持ちの方や子供さんに関わる方が、管理人さんの記事にある警察・機動隊や自衛官への職業認識をお子さんに教えて貰えたらと思い書いたのですが、右も左も見にくるネットの世界ですので言葉も足りずにデリカシーに欠けました。

管理人さん、体調戻られてこれを読みましたらお手数おかけしますが私の2コメントの削除対応宜しくお願いします。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月22日 (土) 00時42分

山路 敬介(宮古)さん

お力添え頂きありがとうございます。私にはそこまで丁寧な説明文書く事はできませんでした(汗)

これからも良質なコメント楽しみにしています。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月22日 (土) 00時58分

「信じるかどうかは自分次第」という情報は一般的に流言飛語と呼ばれます
「デマと受け取って貰ってけっこうです」って開き直って不確かで責任を取れない情報広めてどうするんですか?
山路さんはテレビや新聞と比較しますが間違った情報をおおっぴらに流せば大問題になりますよね
そして誰かが必ず責任を取らされます
だから「報じない」のではなくあの人たちは慎重なのです
私はオスプレイや米軍のことを根拠のないことを今まで強く批判してきましたし、なんでも左翼連中のせいにしても何も解決はしないですよ
本当に亡くなったお子さんの親が自衛官であることが何か関連があり、自衛官の子どもであることを理由にしたいじめがあることを本気で心配するなら匿名のネットではなく教育委員会や新聞などに責任を持って訴えて下さい
争いごと揉め事ばかりの左翼は嫌いですが子どもの自殺をダシにしたデマをばら蒔く人はもっと嫌いです

投稿: てだこ | 2016年10月22日 (土) 01時06分

てだこさん

貴方にどう嫌われても良いですが、こちらは管理人さんのブログであり、管理人さんが不敵切だと判断すれば削除となるでしょう。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月22日 (土) 01時28分

てだこさん。ナビーさん。私、風邪なんだよな(苦笑)。

ナビーさん、今回に関しては私もでだこさんの意見に近いだろうな。
お気持ちはわかるんですが、ただ、自殺という事件は慎重に配慮しないとね。

自殺の背景は単純ではないから。自衛官という父親の職業だけで考えると、間違う可能性もありますよ。

というわけで、てだこさん、いちおうそのくらいにしてあげたらどうでしょうか。
それと怒っても「嫌いです」みたいな表現は控えようね。相手が傷つくから。

さて私はソースが伝聞だと、「おお、書きたい」と思っても、使わないでしょうね。
山路さんはメディアもやると言っていますが、メディアがその手口でさんざん誤報を垂れ流して、福島の住民を苦しめたのが原発・放射能問題ですからね。

朝日なんか、鼻血がどうしたとか、低線量被曝で病気になるとか、食ったら死ぬぞ、くらいのことを全部地の文じゃなくて、「そういう話で母親はおびえている」みたいな書き方をするわけです。
タチ悪いね。いざとなったら、「記者はそのような話を聞いたので、書いただけだ」で逃げられますからね。

私もその苦汁をたっぷり飲まされ口なもんで他の人より神経質なんですよ。。

以後、私個人の倫理規定としてはできるだけソースは貼り付ける事にしています。
出来ない場合は採用しないか、仮にしても「伝聞によれば」「異説が存在します」と明記します。

一般会話と、活字化することは違うんですよ。
といってもコメント欄まで、記事と一緒の倫理規定でなくてもいいとは思いますが。

それとあとひとつ。
ナビーさんのコメントは、「ならこっちはどうなんだ」という議論を転化するときに使う方法でしてね。
ひとつのことを議論しているときに拡散して、かえって本質がボヤけてしまう。

ナビーさんの正義感は私は大好きですよ。ドンマイ。

さて、ご両人。もうこのくらいにしましょうよ。

コメントも出尽くしたようですし、これにて締め切りとします。ありがとうございました。

投稿: 管理人 | 2016年10月22日 (土) 01時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 高江紛争 いわゆる「土人」発言について | トップページ | いわゆる「土人発言」事件その後 »