« 2016年8月5日 東村高江地区N1裏反対派テントで起きたこと | トップページ | 高江の人斬り以蔵・「しばき隊」添田起訴される »

非暴力直接行動をはき違えた高江の反対運動

024
ueyonabaruさんに、かつて私が「左翼だったので遠慮していた」と書いて頂いて恐縮です。 

私や山路氏は、かつて左翼であったことを隠していません。 

人生の通過点として左翼に深く関わり、失望し離脱しました。 

私が左翼と決別したのは、彼らの内部に骨絡みの暴力に対する信仰があったからです。 

私は左翼の暴力主義をこの眼でなんどとなく見せつけられ、それに無感覚でいられるようになる自分を恐れました。 

暴力主義を嫌悪した私は、非暴力直接行動という行動様式に救いを求めました。
関連記事
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_809c.html
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_bb68.html 

手に何も持たない人が、沈黙を貫いたまま静かに「物体」のように抗議する、という思想です。 

かつて私は、相模原戦車搬出阻止闘争で機動隊にデコボコにされながら、心でこう唱えていました。 

「オレの身体はコンクリートブロックだ。オレは自動車止めだ。ベトナムに戦車を送らせないための、ただの自動車止めだ」と。 

当時の機動隊は今のように優しくはなく、私は腕の骨を折られ、爪を剥がされました。

このように、ほんとうはこの非暴力直接行動ほど恐ろしい戦術はないのです。 

しかし、これもわが国では根付かないとすぐに知らされました。 

左翼はなにひとつ変わっていなかったからです。 

非暴力直接行動と名乗っても内実は一緒で、火炎瓶や爆弾は逮捕されるから使わないだけにすぎません。 

相手が反撃できないとみるとハイエナのように群がり、噛み付き拷問・リンチにかけ平然としていられます。 

Img_4474

このどこが非暴力直接行動なのでしょうか。

その罵声はもはや芸術的に汚く、ありとあらゆる憎悪表現が並びます。 

彼らの罵声を聞いただけで、非暴力直接行動の本質をわかっていないと思いました。 

非暴力直接行動とは、我が身をさらすことで、無言で「叫ぶ」ことなのです。 

その姿を多くの国民に見てもらうことで、いま何が起きているのかを知らせようとすることです。 

機動隊が逮捕しないことを知り尽くした安全地帯に片足を突っ込んだまま、ネット超しに機動隊を挑発し、「土人発言」を引き出すと、鬼の首でもとったように大喜びします。

あ、そうそう。書き間違いではありません。「大喜び」しているのです。

激怒していると見せているのは、ただの見せかけです。

だって、敵失じゃないですか。嬉しくないはずがありません。

地元紙は、山城氏の暴力沙汰による逮捕でピンチになった反対運動を救った目取真氏に、抱きつきたいような気分じゃなかったのでしょうか。

こういう喜怒哀楽にまで、政治的効果のそろばんを弾くという左翼のすれっからしぶりも、私が左翼を止めたひとつの理由でした。

こんなことを何十年もやっていると、自分の素の感性のありどころがわからなくなり、政治的効用だけでものごとを判断するようになっていきます。

左翼業界にはこのテの人間が掃いて捨てるほどいます。

それはさておき、反基地運動の皆さん、なにかはき違えていませんか、と私は思います。

暴力的言葉を使えば、暴力的言葉が返ってくるのです。

今回の「土人」発言事件は、この暴力的言葉の累積の上に咲いた醜悪な花です。

反基地運動家たちは、鉄パイプや火炎瓶の代わりに暴力的言辞という武器を選択しているだけにすぎません。 

いま、本土から年金手帳を持った、元公務員や教師たちが高江に大挙押し寄せています。

彼らは自分の青春の夢をもう一度みたい、しかも特等席で安全に鑑賞したいと考えているだけです。

年金暮らしという安全地帯に暮らす老人たちに、ふゆみさんが危惧するような、テロリストになる度胸などあるはずがありません。

その可能性が残るのは、山城氏たち沖縄反基地運動の側です。

今でこそ山城氏たち反基地運動家は武器を手にしていませんが、それを手にすることにはなんのためらいもないはずです。 

しない理由は、現時点でそのような過激派まがいのことをすれば、「オール沖縄」を共に構成する共産党に批判の材料を与えることになるからです。

なんのことはない、ただの目先の政治的理由にすぎません。

山城氏たちは、暴力集団「しばき隊」添田を受け入れた時点で、暴力に対しての敷居を極端に下げてしまいました。

また、合法との境界もあいまいにしてしまったようです。

冒頭に上げた私が10代末に経験した相模原闘争は、自分たちが違法行為をしているとはっきりと認識していました。

公道の路上に座り込んで米軍トラックを阻止することが、合法のはずがありません。

だから当然「弾圧」を受けるだろうし、それについては受け入れようと私は思っていました。

それが当時の私の、せめてもの「覚悟」のようなものだったのです。

ところが、高江の運動を見ていると、彼らは本気で自分の合法性を確信しているようです。

昨日来た「香川」という人のコメントを読んで、私は心底驚きました。

もうこの人たちは合法と非合法、法の境目が認識できなくなっているのです。彼らはこう思っています。

「なにをやってもいい。なにをしても許される。いや、許されるべきだ。なぜなら自分は正義だから」

こういう人たちはやがてなし崩し的に、さらに暴力をエスカレートさせていくでしょう。

その一里塚として、今回の高江事件は記憶されることになるかもしれません。

まことに住民にとっては迷惑なことです。

 

 

|

« 2016年8月5日 東村高江地区N1裏反対派テントで起きたこと | トップページ | 高江の人斬り以蔵・「しばき隊」添田起訴される »

沖縄問題」カテゴリの記事

コメント

内心の自由、内心の自由の発露の表現の自由。
ここは北朝鮮じゃないんだから不良公務員は顔を洗って出直してこい来なさい、公務員は勤務時間中の言葉遣いに気をつけなさい。
機動隊風情が、偉そうに立ち去りなさいと抜かせば、お前が帰れと言われてとうぜん。
勘違い機動隊を擁護する気は全く起きない、

投稿: 香川 | 2016年10月26日 (水) 05時10分

恐ろしいことです。

争いは正義と悪により成るものではなく、正義と正義によって成るもの。
私達からすれば当たり前の違法を、彼らは「自分達の正義のためなら違法ではない」と本気で信じている。
これは彼らにとっての正義なのでしょうが、これを放置することは戦争とはいかないまでも、かつての悲劇が繰り返されることになるかもしれない。
それが何より恐ろしい。

罵声は罵声を生み、エスカレートしていきます。
すでに暴力行使の敷居も下がりつつあるようです。
罵声をあげて運動している彼らは、自分達の正義のために集まっているのでしょう。
しかし、機動隊の方々は職務であの場にいる。
辛くても、怖くても、逃げ出したくても、逃げられない立場にいる。
きっと私と同じように、家族を愛し、家族に愛されている人達です。
それが何より気の毒で、いつ悲劇が起こってもおかしくない状況が何より恐ろしいです。

投稿: エントランス | 2016年10月26日 (水) 06時36分

松井府知事の機動隊擁護こそが恐ろしいわ、機動隊がネトウヨの如き振る舞うことをお望みさするんですかね、松井及び国民が機動隊を擁護するなら、10年後には北朝鮮のような国になるよ

投稿: 香川 | 2016年10月26日 (水) 06時57分

香川さん 本当に話し合いする気あるのか?

昨日から見てるけどまったく議論がかみ合ってない

自分が言っても逃げるだけちゃんとした反論すらできない。もう二度と話し合いで解決するべきとか言わないでほしい。

投稿: umigarsu | 2016年10月26日 (水) 07時01分

香川さん、よっぽどこちらのブログが都合が悪いのでしょうね。これだけ、うちあたいする事を書かれちゃあね~・・お気持ちお察しします。

投稿: 月桃鏡 | 2016年10月26日 (水) 07時13分

皆さん。こういう「香川」のような人が高江反対派の典型です。

会話ができない、他人の言うことを聞く耳を持たない、誤った知識、歪んだ正義感、他者を見下した独善的態度。

こういう人たちが「平和」「自然を守れ」ということにどれだけの説得力があるのでしょうか。

香川氏とやら、君がやっていることはもはや荒らしです。もう来ないで下さい。

投稿: 管理人 | 2016年10月26日 (水) 07時13分

話し合いで解決すべきと書いたことはありません。
現場にいって反対運動をする権利はあるはずですが、違法機動隊が通行止めにして通さない、法的根拠を尋ねても答えない、ならば徒歩で行こうとすると機動隊が歩道を塞ぐ、機動隊の隙間からすり抜けようとすると掴みかかる。
こんな状況で反対運動の権利を行使するには、機動隊と言い争いや揉み合いの状況になる、それが権利の実力行使じゃないか、実力行使せざるを得ない混団を招いてるのは違法機動隊であるにも関わらず、反対派がやり過ぎだとか反対派が混団の原因を作ってるとかトンチンカンなネトウヨ府知事をかばい国民が一斉に反対運動を叩く。
加害者が被害者に成りすますような事すると収拾がつかなくなる

投稿: 香川 | 2016年10月26日 (水) 07時27分

えーっと、
皆様朝からお疲れ様です。

umigarsuさんやみなさんから一昨日から呼び掛けてもまともに反応できない香川さんという方は明らかにコミュ障の類い!というのは簡単ですが、まぁただの荒しさんだということは分かりましたね。
議論どころか会話もできない。

高江で騒いでる公務員や元公務員がいると言われても「機動隊」だけが悪い公務員だと喚くことしかできないですから。
素晴らしい粘着と負の努力ですね。全く迷惑なもんですが、ネット世界ならではの存在です。

「うどん県」の方が風評被害に会わないかと、むしろ心配になります。無視でいいでしょう。


あと、エントランスさん、それ正論!

投稿: 山形 | 2016年10月26日 (水) 07時31分

おっと、
香川さん今度は開き直った(笑)

あんたの主張なんか知らんがな。

投稿: 山形 | 2016年10月26日 (水) 07時33分

山形さん、

実は、まったく同じ心配をしていました。

うどん県に対する風評被害。。。w

偽うどん香川ってコメントバイトしてるんじゃないの?

投稿: やもり | 2016年10月26日 (水) 07時41分

香川氏よ、松井府知事のどこがネトウヨなんだよ。
繰り返しになるが、教育予算を大バラマキしたうえに、大阪市のヘイトスピーチ条例にも党代表として賛成の意向を示していたぞ。
維新が市議会で通したんだよ。
褒めてやれよ(笑)。
アレのやっていることは大阪府政においては左翼そのものなんだがね。

香川氏のようなのが松井に餌を与えるから事の本質がわからなくなるんだよ。
大阪維新にはかつて旧社会党に在籍していた議員が若干名ながらいることも、全国的には多分あまり知られていないだろうし。

投稿: 元大阪府民からの伝言 | 2016年10月26日 (水) 07時58分

維新はネトウヨの集まりだよ

投稿: 香川 | 2016年10月26日 (水) 08時02分

内心の自由、内心の自由の発露の表現の自由。
ここは北朝鮮じゃないんだから不良香川は顔を洗って出直してこい来なさい、香川は勤務時間中の言葉遣いに気をつけなさい。
香川風情が、偉そうに立ち去りなさいと抜かせば、お前が帰れと言われてとうぜん。
勘違い香川を擁護する気は全く起きない、

おお、こわいこわいw

投稿: Q州 | 2016年10月26日 (水) 08時04分

香川さんよ、谷畑孝も今井豊も井上哲也(さる事情で除名されたが今もつながりはある)もネトウヨか?

答えてくれ。
こっちの返事は夜になるかもしれんが。

投稿: 元大阪府民からの伝言 | 2016年10月26日 (水) 08時07分

皆さん、無駄ですって。

この香川って人にとっては「質問に答える」という一般人には常識なことすらハードル高すぎますから。出来るか出来ない以前に逃げ回るだけのゴミカス。
こいつのコメント見てたら、どうにもならんでしょう。
よくいる「かまってちゃん」ではなく、明らかな荒しです。
相手を怒らせて悦に入る程度の小物の荒しですよ。


やもりさん、
現在苦境にあるドルトムントの香川や、故南海ホークスのドカベン(現役バリバリの頃に生で見ましたよ!)とか…
それこそ印象悪くならないのかと無用な心配をしちゃいますね(笑)

投稿: 山形 | 2016年10月26日 (水) 08時20分

警告
HN香川氏。きみは荒らし行為をおこなっています。
1回目の警告にも従わなかったので、アク禁にします。

皆様。もうこの人にかまわないように。
これが高江の反対派の真の姿だとライブで理解できたのが、唯一の収穫だと思いましょう。
それにしてもスゴイね。あれで社会生活、営めんのかね。

投稿: 管理人 | 2016年10月26日 (水) 08時36分

釣り荒らしと分かっていながら、つい反応する悲しさですが、他人には「上から目線で」と文句を言い、自分は「機動隊風情が」と上から目線。見事なダブスタ、ブーメランに感服しました(笑)。
今朝、ネットのニュースで、かの沖タイの記事が載っていました。要約すると、沖縄県議会において、自民党の県議が、反対派市民らの暴言が機動隊の「土人」「シナ人」発言を誘発したのではないかという趣旨の質問をした事をとりあげており、それに対する沖タイの解説が、昨日から粘着されれている方の主張と全く同じでした。つまり逮捕権等を有する権力者たる警察官と、一般市民を同列に扱うのは問題ありと言うことです。驚くほどの一致に、ビックリしております。と同時に、沖縄のマスコミとは、かくも我々の感覚と乖離したものであるのだと、改めて実感しました。

投稿: 一宮崎人 | 2016年10月26日 (水) 08時39分

香川さんみたいな人たちが大勢育ってしまったこの国を悲しく想います。

投稿: 悠 | 2016年10月26日 (水) 08時40分

>彼らは自分の青春の夢をもう一度みたい、しかも特等席で安全に鑑賞したいと考えているだけです。
>年金暮らしという安全地帯に暮らす老人たちに、ふゆみさんが危惧するような、テロリストになる度胸などあるはずがありません。

私もこの人たち自身の暴力への鈍感さが本人の過激なテロ行為に発展はしないと考えています。

>その可能性が残るのは、山城氏たち沖縄反基地運動の側です。

この者たちを上記の想い出作ろうピクニックが囲んでいるのが現場ですね。
常にではないでしょうが、誰もが一度は昔話(昔暴力運動をした経験談)を同世代で懐かしみ、数少ない若い世代の精鋭達に武勇伝を聞かせている筈です。
これが記事中にある暴力への麻痺に大きな力を貸し、前線で暴れる男組や山城氏の過激さへ、良識あるボランティア先輩から「あれ位昔の火炎瓶に比べたら」とお墨付きが下るのです。

ハングル鉢巻の人達も何割か前線にいますね。ゲート前での車の乗っかり様を動画で見るに、彼等の母国の暴力デモのメソッドが取り入れられているようです。教会が噛んでいるのも似ています。在沖一般住人の意見と過激派の乖離のテイストもそうです。

森の中での方が街中よりも占拠と攻撃が成就し易いという事が、沖縄の各ゲートで証明されてしまいました。本土にある田舎のデモ対象になりそうな施設のことを思い浮かべると、ぞっとします。

私が団塊世代に伝えたいのは、今声がかかっている大元は懐かしのレフトウイングではない何かかもしれない。ピクニックのように囲む事でテロ育成の現場を包み隠す煙幕に使われて、しかも輪の外の下の世代からは団塊が集まって年金使って何だよと煙幕しか見えないので恨みつらみだけ引き受けかねない。
とにかく懐かしさだけでデモに行かないで、うた声とかカラオケとか、何か別の方面でピクニックエナジーを放出して貰いたい。
君らの無責任ピクニックは役に立ち過ぎてる。という事です。

投稿: ふゆみ | 2016年10月26日 (水) 08時59分

土人発言、ことさらに大事にしてしまって、やっぱりヤブヘビになってきてませんかね。

公の場で県議からこんな発言が出るようになりました。

「沖縄・自民の県議「反対派も暴言」 警察と市民を同列で比較」
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/68229

追究するほどに増々ヤブヘビに…

投稿: クラッシャー | 2016年10月26日 (水) 09時01分

皆さんご苦労様です。

テントを設置し不法占拠し暴力(言葉を含む)を振るう反対派の一員なんですね。
Twitterなどで機動隊員の顔写真を拡散していそうです。

血税云々と抜かしててましたが、本人が暇をもて余す生活保護受給者でないことを祈ります。

投稿: 多摩っこ | 2016年10月26日 (水) 09時11分

昨日からの、荒らしの人とその応酬には、正直な話としてうんざりです。


管理人さんの怒りと失望、それは御自身の過去にも向いているからこそ、今日の記事の内容になったのでしょうが。
申し訳ありませんが、どうにも冷静で居るのが難しいご様子。
ご多忙な時期だと思いますが、コメント欄でぐらい少し余裕を持って語り合いたいです。

それに、アク禁にしたところで、香川氏のような粘着質な人は直ぐに戻ってくるでしょう。

建設的な話になるような雰囲気ではないので、暫くの間はコメントを控え、静観したいと思います。


上から目線で失礼しました。では。

投稿: 青竹ふみ | 2016年10月26日 (水) 09時22分

青竹さん、それは少し違います。
私はあくまでも管理者として言っています。
あのような無意味なコメントの連投をそのままに してしまえば、コメント欄ルールなど無意味になります。
ああいう荒らし常習者が狙っているのは、あなたがうんざりして、投稿したくなくなるような、まさにそのような空気を作りたいのです。
このような特定のテーマ(今回なら高江)に触ると、こういうことになるぞ、と見せしめのようにしたいのです。

パリ同時テロの後に、襲われたオープンカフェで朝のいっぱいのコーヒーを飲むパリ市民。
まぁ、そういう気分でやりましょう。

さて、皆さん。
昨日の写真の中で職員を正座させて「尋問」している写に琉球新報の記者が写っているのがわかりましたので、追加しておきました。ご覧下さい。

報道の中立性など、どこか別の世界のようです。

投稿: 管理人 | 2016年10月26日 (水) 10時12分

 「ありんくりん」さんの方針、ありがたい。単なる荒らしは削除対象でいいですよ。時間がもったいないから。

 ただし、議論が深まるのであればその限りではありませんよね。投稿者が真面目に発言しているのであれば、トンチンカンことを多少言っても、多めに見てやるぐらいの余裕は必要だと思います。

 正直、香川という方には困りました。まさしく、「ありんくりん」さんがおっしゃるように、高江の運動家かと思わせる言動でありました。

 新聞記者の良識は、いつになれば蘇えるのでしょうかね。彼らは一人前の人間ではありません。これは、昔から感じたことですね。最近タイムスの記者が正論というべ文章を書きましたが、途中で頓挫したようです。サラリ-マンの悲しさですな。上からの説得があったのでしょう。

投稿: ueyonabaru | 2016年10月26日 (水) 11時49分

>ああいう荒らし常習者が狙っているのは、あなたがうんざりして、投稿したくなくなるような、まさにそのような空気を作りたいのです。
このような特定のテーマ(今回なら高江)に触ると、こういうことになるぞ、と見せしめのようにしたいのです。

管理人さんの読み通りだと思います。
前にも書きましたがその手口がネット(集団)ストーカーです。今回は単独で乗り込んで来たようですが、こちらのブログに読者が多いことを見込んでのことですね。


話は変わって記事コメントの中で、県外から来ている反対派は青春を取戻す年金受給者だけのような印象を受けましたがそれだけでは無いです。

全国から在日生活保護受給者、労働組合や民青、海外は韓国(一国でアジア諸国と呼ばれてるからスゴイ)などが主導で、山城氏などは地元の看板でしかありません。

地元看板があってこそマスコミ労協をはじめ県内各労働組合や教職員組合、弁護士会、キリスト協関係(赤い十字架)などが大好きな高江で集っています。個人的にこの方達もナイチャーが多いと思います。

金秀GやかりゆしGでは平和学習と座込みは新人研修必須項目のようです。県内からの参加は主に組織的動員とその家族ということ理解してもらいたいです。

今は大好きな高江だけどヘリパット完工する頃には誰も居なくなるのでしょうね。
そのころにようやく高江に平和が訪れるのではないでしょうか。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 12時15分

日本の景気が悪化してからというもの、心に余裕が無くなったのか「尊敬できる大人」に出会ったことがありませんでした。完璧な大人ではありません。そのようなものは存在しません。

私にとって久しぶりに出会った「尊敬できる大人」がこちらの管理人さんでした。色んな意味で尊敬できる方にもっと色々教わりたい、もっと会話をしたい。

おそらく青竹ふみさんも同じような気持ちでらしたんじゃないでしょうか。

たまにはこちらの知識豊富なコメンテーターたちと素敵な話題など。。。時間的に無理か(^^;

投稿: | 2016年10月26日 (水) 12時55分

すみません。
上の名無しは私です(^^;

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 12時56分

ナビーさん、新人研修動員も、あと子どももとても都合の良いシールド効果がありますね。
山城氏が「全国における反対運動」の下での地元看板だというのも同意します。
彼等沖縄の活動家は必然として組み込まれたのだと思う。
今回、山城氏がここでやれと庭を開放して、集った活動家達とでやった。
そして田舎でぐるっと一般動員で隠して皆んなでやればこれ位OKだった。というパッケージが披露できたのです。逮捕者も早晩戻ってきますから、また活動します。

共産党は野党連合していますから、これからも日本のどこかで何かの反対派を見つければ寄り付き支えながら味方を呼び込む。
その時にやって来る味方とは、高江帰りのナビーさんが列記した連中です。
ものすごく危険な負の連鎖です。高江がデリケートな沖縄県だからって躊躇しないで日本の他所と同じようにもっと早くに摘発すべきでした。

投稿: ふゆみ | 2016年10月26日 (水) 13時20分

先日の福岡6区補選、実家が有り親が住んでるから鳩山氏有利解っててもそれなりに関心有り映ってる風景は懐かしかったですが、野党統一候補応援演説の玉城デニー氏(沖縄3区)は初めから沖縄の基地問題を喋り出し、沖縄では全ての選挙区で自民候補を破った等福岡県南部とは直接無関係な内容ばかりでかなり違和感感じました。
ちなみに、玉城氏の前の社民党主吉田氏演説は、大分出身九大卒で地元事情伝わる内容でしたが、直近の選挙で落選してて説得力は??、個人的には気の毒です。

福岡県も北部の福岡市や北九州市は都会でも南部の筑後地方は基本農村、上下水道等のインフラ整備(実家に上水道が来たのは10年前)などは関心有りますが、失礼ながら「オール沖縄、普天間基地、那覇」なんか言われても別次元、仮に沖縄で「筑後川の治水」など訴えても(梅雨や台風の時は大変です)多分票にならないでしょう。
尚、佐賀空港に自衛隊オスプレイ配備後は大分の演習場との往復に久留米市等上空飛びますが、既に佐賀平野北部の目田原基地の自衛隊ヘリがいつも飛んでおり大半の住民は無関心、防人や元寇の時代から国防の最前線?なのも影響してると思います。

地方の小選挙区とは言っても全国の関心集まる?補欠選挙で鳩山候補の応援には小池知事が来たり、地元と直接無関係な話もでるとは思われますが、玉城氏見てると「沖縄の人は米軍基地問題出せば全国の人を説得出来ると思ってる?」みたいな感を受けました。

投稿: Si | 2016年10月26日 (水) 13時32分

ふゆみさん

>等沖縄の活動家は必然として組み込まれたのだと思う。
今回、山城氏がここでやれと庭を開放して、集った活動家達とでやった。
そして田舎でぐるっと一般動員で隠して皆んなでやればこれ位OKだった。というパッケージが披露できたのです。

誠に仰るとおりです。
島袋文子さんがシールド、山城氏は看板。
そして彼らが活動家に飲み込まれるのは時間の問題だった。以降は時間と場所を変え各地で繰り広げられるのでしょうね。

確かに沖縄だからといっても手加減するべきではなかった。でもそんな勇気ある者も組織も居なかった。

沖縄って戦中戦後問題でデリケートな部分もありますが、これまで70年間どれだけ日本に尽くして貰ったのか戦争被害は沖縄だけではないのに、全国の血税を注がれて戦後復興発展してきた事実を忘れては本当のウチナーンチュではありません。

全部とはいかなくても日本のために出来る範囲での協力はすべきです。

そう思うからこそ、高江で活動している連中は肝心(チムグクル)がウチナーンチュであるとは認めたく無いのです。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 13時51分

ところで、今回紹介されている山城容疑者を首謀者とする、防衛施設局職員に対する暴力事件は立件されているのでしょうか?

暴力事件の動画が、産経新聞にも、保守速報にすら扱われていないようで少し気になります。

これからなのかもしれませんが、いずれにせよこの暴力事件の現場に複数の警察官(機動隊)がいたものの傍観していた。、また、琉球新報の記者が目撃したものの記事には出てこない。さらにはTBSも少なくとも高江にはいた事実は、とても重大なことだと思います。

まさに暴力が支配する社会が、現代の日本国内に存在しているのです。本土では間違いなく警察力が行使される場面です。ところが沖縄では警察は見ているだけ。安心して住めない、ということです。

やはり沖縄差別はあるのですね。そして、この沖縄差別は自らが作り出しているのではないか、と思わざるをえません。

沖縄の知事も議会も、そして警察もマスコミも、みんなが知っている暴力による支配。それこそ"オール沖縄"で自分達の社会を壊しているのです。

こんな沖縄に行きたい、と思う人はいなくなりますよ。

投稿: 九州M | 2016年10月26日 (水) 14時01分

九州Mさん

>知事も議会も、そして警察もマスコミも、みんなが知っている暴力による支配。それこそ"オール沖縄"で自分達の社会を壊しているのです。

仰るとおり知事や県議を選んだのは県民です。
大事な選挙なのに投票に行かなかった半数近い県民や選挙に行っても黙ってた一般県民にも責任はあるのでしょう。でも発言すると沖縄で生きていけない空気があります。これは今出来た空気ではないです。


>こんな沖縄に行きたい、と思う人はいなくなりますよ。

はい、コレです。活動家の狙いは。
日本本土からの一般旅客は減るのに、中国韓国からの旅行客はグングン伸びていて、「ウェルカムんちゅになろう!」などと県がキャンペーンを打ち、外国人旅行客に声をかけ親切にしようなどと薦めています。

県内には英語中国語韓国語と4か国表記の案内板が溢れ、工事看板にも中国語韓国語が記載されています。外観を損ねています。

これまでは日本語と英語があれば充分だったのに、文字が多くて逆に日本語が読めません。
市役所では中国人韓国人が働いています。

中国人は今や観光バスを利用しません。
違法観光タクシーを闇チャーターしそれを運転する中国人留学生と観光地を回ります。一番人気が結婚式場ゲリラで、他人の結婚式にウエディング姿で乗り込んで祝福されてる風写真を撮ることだそう。

県内レンタカー業者は中国人に貸すことは違法なのに第三者を通じ又貸しするのが問題になっています。
何でもありなので歓迎する気にはなれません。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 14時38分

道路標識、電車、バス、いろんな所で、日本語英語以外の言語(ハングル、中国)を聞いたり見たりすること多くなりましたね。国が観光に力を入れ、その条件整備の中での動きだと理解していました。闇レンタカーなどは億分かりませんが、民泊なんかは、いろいろ問題も多そうですね。ただ、潰れかけたラブホが中国人相手の宿泊施設として息を吹き返したとか言うニュースも以前見ました。中国や韓国からの観光客が増えること自体は悪いことではないと思います。日本人がなかなか旅行できないのは、給料が上がらない(可処分所得が増えない)今の経済状況では致し方ないことかもしれません。それを補っているのが海外からの観光客であることも、また一つの事実ではないでしょうか?問題なのは、日本に来て日本のルールではなく、自国のルールで行動してしまうことだと思います。

投稿: 一宮崎人 | 2016年10月26日 (水) 15時28分

一宮崎人さん
日本中の標識が書き換えられてるのは、あちらの国の方からのクレームが激しいからその配慮だという風に聞きました。もちろん多いのですから観光客による経済効果も否定はしません。

ただ、沖縄の場合は違うのです。
日本政府との分断を画策する勢力と親中派の翁長県政。
沖縄の伝統風習も古代日本のものも残ってるのに中国由来とゴリ押し。日本から独立させ中国化を狙う勢力が強すぎるのです。

在沖外国人で最多が米国人、続いて中国人です。
米国人は殆どがフェンスの内側にいますが、中国人は違いますから実質一番です。

そのうち結婚出産ともなれば中国化への道は近いです。
彼らは間違いなく自国の主張で日本政府をも黙らせるでしょう。私はそれを恐れています。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 15時57分

琉球新報にこんな記事がありました。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-383010.html

一言でいえば本性が出たなと。管理人さんがおっしゃられてたように左翼は70年代から1ミリも進歩してないということがよくわかりました。

投稿: umigarsu | 2016年10月26日 (水) 16時14分

うわースゴイ。
見事なまでに正直で全てを凝縮した逆に良い記事ですね。
こんな記事が書けるなんて新聞見ないから知りませんでした。
如何に新報が麻痺しているかが解ります。
umigarasuさん、ありがとうございます。


そして管理人さん、殆どグチですが自由にコメント書かせていただいてありがとうございました。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 16時46分

ナビー@沖縄市さん
自分が考える沖縄は、江戸時代までは、地理歴史において、日本のどこの地域より中国との関係が深い地域であったのではないかと思います。かなり古い話ではありますが、その点から考えれば、沖縄の中に中国が存在していても不思議はないかと。本土のほうでも、現在の県市町村単位より、江戸時代の藩レベルで考えた方が風習等が近い場合が多々あるのではないでしょうか?それと、今の沖縄の問題を同列に述べるのは、確かに無理があるかとは思いますし、現在の中国がと、歴史的に沖縄に存在する中国と異なることも理解しています。現在の沖縄に沖縄を本土と分断したい勢力が存在するのも、また事実なのかとも思います。ただ、全てのものが、唯それだけのために存在している訳ではないと言うこともあるかな?と思っています。

投稿: 一宮崎人 | 2016年10月26日 (水) 16時49分

はーい、ここのナビーとかいう排外主義の人の考えを沖縄県民の総意だと思わないで下さいね。

大昔は県外からの観光客を「ないちゃー」と蔑んで馬鹿にしていたウチナンチューがいましたが、今はナビーさんみたいな人が外国人観光客を差別して問題になっているんですよ。
ナビーさんが台湾や中国、韓国の観光客がいなくなった分の収益を補填してくるなら追い出したらいいんじゃないですか。

あとねナビーさんは知らないと思うけど2020年に東京でオリンピックが開催されるので一々外国から来た人にイチャモンつけて追い出したらオリンピックのホスト国として話にならないんですよ。

私も観光に関わる者の端くれとして外国の方のトラブルにはたまに遭遇しますが日本人の方と変わりなく毅然とした対応をとります。
それだけです。

投稿: やちむん | 2016年10月26日 (水) 16時58分

管理人さんすみません、最後にしたつもりだったのですが。

「一宮崎人さん」と「やちむんさん」は同じ事を仰っいるようですが、私は外国人観光客を全否定しているわけではありませんよ。
外国人観光客による経済効果は認めています。
もちろんマナーの良い観光客は大歓迎です。
私からは以上です。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 17時17分

umigarasuさんご紹介の琉球信奉の記事、すごいですねぇ。テロ実行宣言じゃないですか。公の新聞にこんなの載せていいの?ってレベルじゃないですか。
やだなぁ、こんな連中が原発がらみで地元に来たらどうしよう・・・

投稿: 元南相馬 | 2016年10月26日 (水) 17時21分

今回、ブログ主様の左派時代の思想にふれられてとても興味深い記事でした。

拝察するに、ブログ主様の運動は「非武装中立論」に立脚する「諦観的平和論者」とは一線を画す運動だった、と読みました。
そもそも「絶対平和主義」は全ての戦争そのものを悪と見做す点で「正義」へのコミットメントをより強く要請されるので、むしろ諦観性や消極性とは相容れないものですから。
簡単に言えばキング牧師の精神のようなもので、峻厳な自己犠牲の精神が基礎です。
やはり欠点は、義務以上の高い道徳性を国民に強いる点にありましょうか。
ですが国民的合意さえあれば、実効性がないどころではなく、むしろ「戦争」を含めあらゆる暴力的抵抗よりも長期的には勝利を収める公算も大きい。
まあ、理想主義には違いありませんが。

しかし、本来ならブログ主様が目指したこうした運動こそが左派の中心になるべき思想で、啓蒙と寛容・正義の実現をめざすリベラル精神は現在の左派には見られなくなりましたね。
もはや回復の兆しも可能性もありません。


私の場合「左派」は生まれたときからの環境であって、強い決意に根ざしたものではありません。
決別の理由はブログ主様があげた後段の、「政治的効果のそろばんを弾くという左翼のすれっからしぶり」の方に近いです。
当時の自民党は汚く、打算的で野卑なものでした。
しかし、それでも自民党は不十分ながらも批判を受けて、徐々に「自己改善」して来た歴史があります。
一方の沖縄の左翼というのは伝統的に良く言えば融通無碍で、人間的卑劣さ・金銭や名誉に執着する姿が上層部になればなるほどあからさまで、欲得のために体制側と簡単に結びます。
かつ内部の権力闘争は熾烈、そこには自浄能力も寛容さも微塵もありません。
上になればなるほど主義主張が皆無(もちろん、道具としては存在しますが)なのは言うまでもなく、独特で堅固なヒエラルキーがあり、己の権力の行使によってさらに権力集中を高めるといった「無限地獄」でした。
私は、離脱した事でもちろん一旦は職を失いましたが、「空気の旨さ」さえ感じられ、本当の自由を得た感じすらしました。

香川氏に対してですが、
私は色々な意味で同情的です。
左翼、特に沖縄左翼には当時も今も「リベラル」はなく、一人の人間を人間として扱う目線はありません。
香川氏のような末端は、せいぜい小銭の日当を用いて動員するだけの人型に過ぎず、まず員数外です。
彼の言ってる事も無茶苦茶で、例えば「内心の自由、内心の自由の発露の表現の自由」がすべてに優先すると本気で信じているようです。
これは憲法を全然読めていず、「公共の福祉」概念をすっとばす暴論ですが、そもそも内部にいると適切な情報に触れられなくなるのです。
このネット時代にそんな馬鹿な!と、思われるかもしれませんが、「いや、公共の福祉は~」などと言おうものなら、たちまち右翼扱いされること必定です。(笑)
結果、彼と現実世界の常識との乖離が生じてしまい、それだから私は「彼も犠牲者の一人」と考えました。

最近とみに増えてきた香川氏のような「頭の中がからっぽの左翼」を、高江の様子を肌で体験してもらえるように、一定期間コメ欄に放置したのは良いアイデアでした。
ですが、一方で気を取られた方々も多く、記事に対する貴重な意見を聞く機会が失われるとしたら、それも勿体無く感じておりました。
いい潮時だったと思います。

また長々とすいません。


投稿: 山路 敬介(宮古) | 2016年10月26日 (水) 18時35分

ナビー@沖縄市 さん

大丈夫です。
ナビー@沖縄市 さんは現状を話しているだけで、国人観光客を全否定しているわけでも、外国人差別をしているようにも読めません。

宮古島市でも本島ほどではありませんが、同じような悩みを抱えている現状があります。

投稿: 山路 敬介(宮古) | 2016年10月26日 (水) 18時47分

山路さんね、せっかく御自身のブログがあるのですからコメントの名を借りた変なポエムの発表はそこでおやりなさいな。

あーたみたいな在特会オジサンが陰謀論と絡めて外国人差別してるナビーみたいなの庇っても全然説得力がないのね。

山路とナビーこそ、このブログに粘着する集団ストーカーじゃないの?

投稿: 匿名希望 | 2016年10月26日 (水) 19時06分

と、ストーカーさんが仰ってます(笑)

投稿: 山形 | 2016年10月26日 (水) 19時10分

山路さん
コメントありがとうございます。
頭良くないし言葉足らずでよく誤解を産みますが、管理人さんや山路さん、ふゆみさんなど、感が良く頼もしい言論者の方が真意を理解して下さり本当に有り難いです。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 19時13分

山形さん、

うわ~、面白い当意即妙返し!(笑)
素晴らしい反射神経です。
大笑いさせて頂きました。

投稿: 山路 敬介(宮古) | 2016年10月26日 (水) 19時20分

山形さん座布団一枚!

ところで山路さんはいつも変な人に嫌がらせを受けていますが在特会とは関係ないと言っちゃた方がいいと思います!
そこら辺はっきりさせた方がいいかもです…

投稿: 南風原嫁 | 2016年10月26日 (水) 19時34分

観光客は歓迎だがマナーの悪い奴はくるな?んな馬鹿な、それを世界ではワガママという、嫌なら鎖国して土人として暮らせ

投稿: | 2016年10月26日 (水) 20時14分

おう香川だよ香川、名前書き忘れたよ、香川だよ

投稿: | 2016年10月26日 (水) 20時19分

上の名無し→香川さんは昨日までの香川さんと正反対のことを書いてるけど(思想の自由を否定したり批判してたはずの機動隊と同じ土人という言葉を使ったり)、わざわざアク禁になった人に成り済ましてるのかな?

投稿: 須山 | 2016年10月26日 (水) 20時52分

山路とかいう人の長い屁理屈よ

投稿: 香川 | 2016年10月26日 (水) 20時52分

川柳かな?

投稿: やもり | 2016年10月26日 (水) 20時57分

やちむんさんだと思います。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 20時59分

山路とかいう人は表現の自由の意味も知らないみたいで可哀想、心の中で思う事が内心の自由。内心の発露としての表現の自由、腹がたてば表現も怒り口調になる、ですますとか敬語つける気もおきん、怒りを表現するのは表現の自由の範囲内だ、勉強氏直せ

投稿: 香川 | 2016年10月26日 (水) 21時02分

ナビーさん

私の言ったことに反論できないからって変な言いがかりはしないで下さいね。
自分、貴方みたいな排外主義じゃないんで「土人」なんて絶対言わないですよ。
香川とかいう人も含めてほんっっとに最低です。

投稿: やちむん | 2016年10月26日 (水) 21時09分

香川とかいう人、あなたが言う表現の自由とやらは、歓迎されてないこちらの個人ブログで披露するより、自分で作るコミュニティーの中でおやりなさいな。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 21時09分

ナビーさん、人に絡む前に私のことを香川扱いしたこと訂正して下さい。
あんなと同じに思われると不愉快です。

投稿: やちむん | 2016年10月26日 (水) 21時12分

は?ちゃんと反論しましたよ。やちむんさん。
読んでなかったのですか?

奇遇ですね。
私も他人に土人と言ったことはありませんよ。

年配の方に言われたことはありますがツッコミや愛嬌程度でした。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 21時23分

元南相馬さん、ホントにちょっとだけでいいから心の隅にアラームをつけておいてくださいね。
東電がどうとか再稼働がどうとか、復興支援がどうとか、これからも続く各地に、私達だけは忘れていないですよと現れる者達の後ろに何か居やしないか。
共産党とジャーナリストはこれから数年かけて変質していく恐れがあります。この二者は自分達は手を下さないで後から送り込んだ者達にやらせる筈です。
そして、今回の高江のような事態迄進んでしまいそうなら地元では県警含めどんな勇気を以ってしても収拾不可能で、機動隊員が連携するなり特捜を立てるなりして対処するしかなく、一般人が正義感で近づくのは運動に賛成でも反対でも危険です。
多分一般人にできるのは、良い人そうに見えても過激なグループと繋がる可能性がある者達と、握手をしない事位だと思います。

投稿: ふゆみ | 2016年10月26日 (水) 21時26分

はじめまして、いつも興味深く拝見させていただいております。

左翼ですか、一昔前に比べたら、かわいらしくなったなぁという印象はあります。
連合赤軍なんかに比べればねえ(笑)

私の知り合いの報道カメラマンが言ってましたが、市民団体はカメラが回るまではだらだらしてるのですが、カメラが回った瞬間にだーっと一部に寄り集まりシュプレヒコールを上げ、それを報道カメラマンは「多くいるように見えるアングルで」撮影し、その中で一番いいものを報道として使うんだそうです(笑)

新聞やテレビで見る映像は、意図して恣意的に編集されたものがほとんどで、何十年か前は火事の現場に間に合わず、美術部で炎や煙を描いてそれらしく加工したものを新聞に使った、ということをもう定年された方から聞いたこともありますね。

報道は、一部を切り取りエキセントリックに報じるというのは、今に始まったことではなく、新聞テレビが戦前から行っていることで、戦後は左派とマスコミは連携して世論誘導を行ってきました。
私の地元の新聞は、今も、自衛隊を扱いません。報道すらしません。
そういう、昔ながら息づいている戦後新聞界の「生き様」のようなものを、今回の「土人」報道でも感じました。

報道は中立公正ではない、そんなことは、実は朝日新聞や毎日新聞の中の人も分かっていることで、「こう書くと○○新聞らしく見える」という基準で報道を選んでいるところがあります。愛国的なことを書いてもデスクが潰すんだそうですよ、そういう書き方は中立性を欠いている、とか言って(笑)

ただ、今でもそんな新聞テレビが一定の影響力を持っているのは、書き手の「責任」の重さがはるかに違うと感じているからでしょう。

マスメディアは意図して報じないこともたくさんあります。だからこそ、ネットの自由闊達な言論空間を大切にしていきたいと思っています。
このブログの管理人さんはとても現場の分析をされる方で、感情的になったり私情を挟んだりすることをできる限り抑え冷静な議論をしようと思っているように感じます。

今後も、私の大好きな沖縄のことを色々と教えてくださると嬉しいです。
頑張ってください。

追伸
斎場御嶽、入りにくくなっちゃいましたねぇ(^^;)

投稿: ゆう | 2016年10月26日 (水) 21時27分

やちむんさん
私は神様じゃやないのでスマホで書くときに時差が出るのです。

香川さんとやちむんさんは別人なんですね。

よく分かりました。
反省しここにお詫び申し上げますm(_ _)m

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 21時28分

「外国人観光客を全否定したいる訳ではない」と後出しでコメントするのが反論ですか(笑)
あまりにもお粗末なんで笑ってしまいました。
とりあえず、あれで反論なんですね?了解しました。

香川ではないことわかって貰えて嬉しいです。
ネットとはいえあまりに軽はずみな発言は控えた方がよろしいかと。

投稿: やちむん | 2016年10月26日 (水) 21時33分

いや、受止め方の違いだと思いますよ。最初に絡んだのはそちらさんですし。

私が見る現状を書いたまででやちむんさんや誰かを陥れるような事は書いて無いと思いますよ。固定観念付きで見るとそう見えるかもしれませんが。

早とちりで言論封じするのもお控えになった方がよろしいかと。

投稿: ナビー@沖縄市 | 2016年10月26日 (水) 21時47分

 共産党のことについて、元共産党の幹部たちが語っております。気分転換に覗いてみてください。

 https://www.youtube.com/watch?v=BP6knYTjWnc&list=PLubSbhcjV7IC6gDGvSRn_-8K9MkYoR3tC

投稿: ueyonabaru | 2016年10月26日 (水) 22時04分

日本の法律を遵守すればタイホーする場面だと思うので
すが・・・ 映像証拠もあるし目撃者証言もあるだろうに、
このまま済ましてしまうんでしょうか?

政府公安等は、もっともっと泳がせて過激サヨクを一網
打尽にしようとしているのか?ヤクニン特有の事ナカレ
主義のサボタージュなのか?イマイチよくわかりませんわ。

私は個人の自由第一主義なので、ウヨクもサヨクも好き
にせいや、私ら日本人は世界中を旅行するから中国人ら
ガイジンも好きな所へ旅行せいや、団塊ジジババも好い
た所で青春ゴッコせいや、と思う。

するとお互いに自分の自由を満喫するからには、他人の
自由を尊重して不可侵とするしかない。それにはルール
を作り、お互いに契約(法律)を守り運営するしかない。

「俺は正義だから、契約(法律)は無効だ」は唯の無法者
の屁理屈だ。日本政府が怠慢な腰抜けなら、来日中の
ドゥテルテ大統領に頼まないといけない。そうしないと、
私達の自由は蹂躙されてしまう。ナメられるとも言う。

投稿: アホンダラ1号 | 2016年10月26日 (水) 22時26分

香川さん、

あなたのここでの行為が、むしろ高江の運動だけじゃなく、広く社会運動そのものをひどく傷つけるものだと早く理解した方がいいよ。
知識云々以前に、文章の論旨を掴むどころか一般的な言語能力すら怪しいように見受ける。
余計なお世話だが、もう運動に関わるのはやめた方がいいんじゃないかな。


あなたには「イデオロギー」と言って、何ら裏付けもないようだし能力的にも無理だ。
そうしてただ暴れまくるような事はどんなアホにも出来る。
本当のところ、それを自分でも自覚しているのじゃないか。


投稿: 山路 敬介(宮古) | 2016年10月27日 (木) 00時03分

「非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。今回、この線から近づくなと言う警察に対し、抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を露呈させた。『土人』発言という暴力を振るったことで、警察は窮地に立たされている。沖縄が今考えるべきは、さらに挑発的な次のアクションをどう起こすかだ。」

上でも紹介された琉球新報の記事です。

香川とかいう人ともうひとり?尊大な態度でしかも挑発的なのは、上記の行動様式に一致しませんか?

つまり、挑発することで、暴言を引き出し、「謝罪」を要求するというやり方です。そうやって精神的に追い詰めようってことじゃないですか?

すくなくとも間違えを素直に詫びているものの被せて偉そうなことをいうのは「ネットとはいえあまりに軽はずみな発言は控えた方がよろしいかと。」と私は思いました。

投稿: かつて…(以下略) | 2016年10月27日 (木) 02時00分

最近は沖縄に行っていませんが、若いころは仕事でよく行きました。大きな工事は地元企業とJVを組むので、地元の人たちと飲む機会は良くありました。
結論から言いますと、ごく一般の沖縄県民は(私の仕事仲間は)、日米同盟や米軍基地、自衛隊の必要性はよく理解していますね。ただ沖縄の言論界は沖縄紙を中心とした左翼勢力に乗っ取られていて、それに異論を唱えるといろいろ面倒くさいと仰っていました。
私が住む関東地方でも観光地は中国人などの外国人が多く来ていますが、一時は流行っていた中国人パブや韓国人パブやマッサージ店はほとんど無くなりましたね。
何故なら日本人が行かなくなったからです。日本人が行かなくなった理由はいろいろありますね。
それは多分、日本人が中国や韓国に観光で行かなくなった理由に近いと思います。

投稿: karakuchi | 2016年10月27日 (木) 02時09分

風邪が治らなくて、今頃開いています。なんかスゴイ熱気ですね。

「香川」とかいう人はIP変えてまたきていますね。
なんだ、あの執念は。(笑)
罵詈雑言は「怒りの表現の自由」だとか。
失笑します。それは一定の社会的ルールの枠内での話。
社会人がみな自由気まま「怒りの表現」をしていたら、社会自体が成立しません。

「香川」という人は民主主義社会の「自由」が、ルールと規範との緊張関係の中で成立していることをわかっていないようです。
だから、こんな愚劣なストーカー行為をもまた彼の「表現の自由」なのでしょう。

そのうち銃て気に食わない奴を撃つのも、「表現の自由」などといいだすかもしれません。
こういう恣意的な言語表現自体からも、「香川」という人の知性の頽廃が見て取れます。

あと1時間で締めます。

投稿: 管理人 | 2016年10月27日 (木) 02時11分

月並みな意見ですが、香川さんみたいな言動が人々に嫌悪感を与え続け、その結果として、
「何かに反対すること」
「異議申し立てをすること」
自体が、ただそれだけで嫌がられるようになるんじゃないかという危惧はありますね。

たとえその主張に理があったとしても、反対する者はハナから活動家やプロ市民だと見なされて、何も聞き入れられず忌避されてしまう、というように。

こうなると非常に面倒な世の中になりますが、なんだかそういう風潮ができつつあるようにも思えます。

まあ自分自身が全くそれに加担してないかというと、そこは自信がありませんが。

投稿: 元大阪府民からの伝言 | 2016年10月27日 (木) 02時14分

ついでに沖縄の友人たちが言った言葉を書いておきます。
沖縄の左翼団体の言うことは全て嘘だ。嘘はいつかばれる。
最近の沖縄関連のニュースを見るたび、沖縄の友人たちの言葉を思い出します。

投稿: karakuchi | 2016年10月27日 (木) 02時24分

エントリーとは関係ありませが、来日中のフィリピン大統領。大丈夫でしょうか。外交音痴が目立ちます。

投稿: karakuchi | 2016年10月27日 (木) 02時41分

私の家内のお父さん(義父)の話。
某警察署の前で床屋さんを40年営んでいます。
床屋さんは警察の聞き込み対象のお店ですが数年前から
警察OBや現役から「反対運動に賛同しても、辺野古:高江は一般市民は行かないほうがいいよ」とのアドバイス。
理由を聞くと、「僕らの範囲を超えたから」
つまり公安対象になったってこと。現場のはなし

投稿: こざんちゅ | 2016年10月27日 (木) 03時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 2016年8月5日 東村高江地区N1裏反対派テントで起きたこと | トップページ | 高江の人斬り以蔵・「しばき隊」添田起訴される »