• 045a
  • 3-006
  • 4bshded1e5e6891f0o2_800c450
  • 54c7b_1641_c2b2dd60_98c3b782
  • 1e60b7e36f27dccc7df51e2688d598bf
  • Fk2bqlwcwzitfp3kdt4vjcrkce
  • S036
  • Large_4f1fc5e62a
  • Wkq3g7zz
  • S-061

« 高江問題 報道と過激暴力集団とのコラボ | トップページ | HN「香川」の差別発言について 政治的立場は精神鑑定の対象なのか? »

2016年11月10日 (木)

常識的トランプ占い

Img_4703
トランプが新大統領に決まりました。 

世界中でおそらく数十億のため息がでたことでありましょう。 

産経から朝日、NYタイムスからワシントンポストまで悲鳴を上げました。 CNNなどのリベラル・メディアはお通夜状態のようです。

見事、右から左まで総はずしです。はい、この私も負け組です。 

アホンダラ1号さん、あなたはスゴイ。ただの願望だったとしてもスゴイ。アホンダラ1号のHNは永久欠番とします。 

日本でこれを当てたのは、有本香氏、木村太郎氏、藤井厳喜氏、西村幸佑氏、倉山満氏、そして三浦瑠麗氏などほんのひと握りでした。

当てたのは傾向として、米国に厳しい保守系論者です。

いわゆるリベラル系は、香山リカ氏を先頭にして、ハルマゲドン到来状態のようです。

リカ先生はこんなツィートをしています。https://mobile.twitter.com/rkayama/status/796214254273597440?p=v

「泣かないで気持ちタフにして、せめて祈ってほしいです…「トランプ大統領誕生後の日米関係」とかの先読み予測も「ヒラリーは何を読み間違えたのか」とかの振り返り分析もまだ見たくないです。」

Photo出所:My Big Apple NY via Fox

 はいここで、希有の目利きとなった三浦氏からのひとこと。
https://mobile.twitter.com/lullymiura?lang=ja 

Keep Calm and Carry On  

英国が大戦直前に国民に向けた標語だそうで、2000年頃に再発見されました。 

意味は、「平静を保ち、普段の生活を続けよ」です。 

せっかく三浦さんが「平静に」と言っているのに、翁長氏は、なにをはしゃいでいるのか、トランプに面談を求めて訪米するそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00070420-okinawat-pol

あの「沖縄県駐米大使」が無能で米国になんのパイプもないことくらい、翁長さんだって思い知っているでしょうに。

あのね、今、世界で一番の時の人が、日本の首長なんかに会ってくれるわけないしょ。(苦笑)

この人の夜郎自大というか、オレはビッグだぜぇ意識って、どこから来ているんでしょうかね。 

どうせ辺野古移設計画を中止してくれ、と言いに行くのでしょうが、翁長さん、トランプならこう言うでしょうね。 

Onaga Who? 

え、あんまり色気がないって。ならば、こうかな。 

「ガバナー・オナガ、あたしゃ、キミが好きなハトヤマとは正反対なんだ。

オレはビジネスマン。理想じゃ動かない。得か損かでしか判断しないんだよ。 

いいよ、いいですよ。移転は米国も金がかかるし、機能的には劣化するし、反米感情も強くなるようだから、これは損。移転は中止しましょう。 

ん、なに?普天間も撤去してくれ?いいよ、いいですよ。 

聞けば、毎日中ゲート前でゲラアウトと叫ばれているようだから、損ですから、本気でゲラアウトしちゃいましょうかね。

というわけで、移転は中止、しばらく普天間を使わせてもらって、やがて出ていきますよ、言われなくたって。 

しばらくもいやだって、すぐ出て行けって。何いってんの?

うちらの国はあんたらを守ってやるためにカネとヒトだしているのに、感謝の言葉ひとつないで、その言い方はねぇだろう。 

必要な期間は居て、その気になったら出て行きます。

その時期は一介の知事ごときあんたとじゃなくて、日本国政府と協議します。

出て行くに際しては、日本政府に立ち退き料だの移転コストだのを相談せにゃならんからね。

そうそう、日本にはTHAADも売りつけなきゃいかんし、いろいろ買わせるもんが沢山あるんだった。

それをキミの県で払ってくれんの? 

払ってくれるなら、じっくりご相談しましょう。ただそっちの要求だけ言いにくるような奴は損。時間の無駄。帰る扉はあそこだ。

こっちとら、ジエータイが海兵隊の代替になるかどうか、知ったこっちゃないですからね。得か損。それだけ。 

日本の防衛に穴が開くって日本政府はいうでしょうが、オナガさんはコミュニストだから別にそれでいいんでしたよね。 

え、コミュニストじゃないって、コンサバだったの、ウッソー!おー、ソーリー。ガハハ」 

チャンチャン♪ 

まぁ:今のは冗談ですが、いきなりってことはないですが、駐留軍経費の負担増から始まって、あれこれ言ってくるでしょうね。 

日本としては、今の海兵隊の撤退プロセスが一気に加速されることは覚悟すべきでしょう。 

なにせとっくに決まった規定の計画ですからね。 

グアムに9000人、ハワイ州も2700人受け入れると言っていますし、オージーも色気がありそうですから、一気に進むでしょう。 

ただし、トランプは「海軍350隻体制、海兵隊5割増し」などと外征型軍隊の増強も口にしていますので、正直よくわかりません。

日本としては、駐留軍経費総体を引き下げて、独自防衛の強化にシフトするしかないでしょう。 

こんな時に辺野古の埋め立てなんかで、3000億円の無駄金をかけている余裕はありません。 

すっきりと陸上案にして工事を進めることです。これなら海上埋め立ての3分の1以下、やり方次第では1年程度で出来てしまいますからね。 

第一、コストがまるで違います。 

シュワブかハンセンの兵舎ぶっこわして更地にして、滑走路と航空付属施設を作るだけですから。 

嘉手納以南の基地返還交渉も前倒ししましょう。

そうなってくるといよいよ、振興予算は上積みどころか、減額ですか。しゃーないですな。

基地がなくなるに連れて、沖縄は「普通の県」になっていきます。いいことです。 

その代わりと言ってはナンですが、米軍がフェードする以上、代替として在沖自衛隊は強化されることになるのは決定的流れです。 

今は旅団規模しか駐屯していませんが、師団規模に増強されることだと思います。

日本も真剣に核武装について、おおぴらに議論をしていく時期になりました。

私は核武装には反対ですが、議論だけでも意味があります。

ちなみにTPPなんかチャラです。米国が加わらないTPPなど、イチゴのないショートケーキですから。 

ま、オバマが任期中に批准してくれれば別ですが、無理でしょう。

というわけで、今日のご教訓。

いつまでもあると思うな日米同盟。皆んなで渡ったその先に待っていたのはただの崖。(乱調)

まぁ、今日は皆様で議論ください。

追記 マイク・ホンダ、落選。上品な私としては言いたくはないが、やはりざまぁみそ漬け。

 

« 高江問題 報道と過激暴力集団とのコラボ | トップページ | HN「香川」の差別発言について 政治的立場は精神鑑定の対象なのか? »

コメント

マスコミも評論家も学者さんまで殆どが予想を外すという不思議で変わった選挙だったんでしょうね。データ活用が進んでも「隠れトランプ支持」みたいなのはまだまだ拾いきれなかったということでしょう。

今日にも日本の国会ではTPP法案通すようですが、いったいどうなるやら。元々アジア・オセアニアで始めたTPP交渉に、圧倒的経済規模のアメリカが入ってきて引っ掻き回したあげく「オレ、知らね~」ですからね。
フロマン相手に病気を推してタフネゴシエーターぶりを発揮した甘利さんが不憫です(事務所問題とかは別)。

皆さん、色々と複雑な気持ちはあるでしょうが……やっぱり、暫くは観察ですね。
経営者であるトランプ氏と、政治家である官僚・閣僚が上手くやっていけるのか。
トランプ陣営の政治スタッフが、どの程度までトランプ氏の「公約」を実現させる気があるか。
この二つが不透明である以上、なんとも言えないです。

経営者としてなら、費用対効果が少なければバッサリと切る捨てることを考えます。
横須賀は兎も角、沖縄は海兵隊の段階的撤退が進むことは、規定路線となるでしょう。
もしかすると、嘉手納まで視野に入ってくるかもしれません。
カルロス・ゴーン氏ほどのコストカッターでないことを祈るばかりですね。


自衛隊の離島配備に反対する勢力がある以上、軍事的空白を作るわけには行かないので、一気にまとめて、ということはないでしょう。
日本側が今まで以上の費用を出して、引止めに走る可能性もあります。

外資による離島などの土地購入を監視する、その方策に関してのニュースがありましたが、そちらの方面で頑張ってもらうしかないのかもしれません。

日本のスイス化を真剣に考えてみるのもいいかもしれませんね。永世中立というものがどうなりたっているのか。スイスが軍隊持ってることすらた知らない人が案外多いですし。

ヒラリー落選は残念だけど、トランプ当選も悪くない。この悪オヤジ 何より破壊力がありそう。停滞した難問も意外に暴力的独で突破。その後細かい調整は超有能なトランプお付きの方々がやるでしょう。プーチンや習などのタフな相手にも有効。結構考えぬいた「暴言」を駆使しそう。とにかくリアルホワイトパワーの登場。敵に回すと恐ろしいが味方にするとこれ以上ない御仁。

いつも楽しく読ませていただいております。
後出しなのでえらそうなことは言えませんが、トランプが勝つなと思ったきっかけは彼が「チェンジ」という言葉を連発し始めたところです。実際はどうか知りませんが、個人的には投票直前に感じました。失業含めいろいろな閉塞感がある時、たいていアメリカでは「民主:共和」の入れ替わりが起こります。多くの中間層がそれに「気づいてしまった」のかもしれません。

また、読んだ記事の中で、多くののアメリカ人が「ポリティティカル・コレクトネス」(差別的でない発言)を声高に取り締まる風潮にうんざりしている、というのがありました。本当かどうかは別として、「移民の奴らのせいで、俺らの生活が脅かされている」と、言ってみたいけど言えない、みたいな。

トランプはそれをやすやすと言ってのけた。しかも言えば叩かれることがわかっている大統領選で。そういうところに、「日頃のうっぷんがたまった白人層」が低所得も高学歴も関係なく、「隠れトランプ支持者」として、激戦州の投票所に向かったのも、今回のトランプ勝利の遠因かもしれません。

まあ、あとは取り巻きの共和党がどう大統領を育てられるのか、もしくは振り回されるか、一先ず冷静に眺めるしかないと思います。
日本にとっても、トランプとハサミは使いよう、となるかもしれません。

>こんな時に辺野古の埋め立てなんかで、3000億円の無駄金をかけている余裕はありません。

同意です。確か去年オスプレイパッケージの米国からの提示が30億ドルでした。米国が減った後の離島の保安に近々に必要な配備が何なのか、見当がつかないのですが、おいおいココで記事や詳しい方々からのコメントがあるのではと期待しています。
ドナルド♪シンゾー♫って呼び合うテレビを観ながら吐き気をもよおす夢を見ました。
これで日本はロシアに対してはより積極的になりやすく、今できることをやりながら、トランプと仲良くし過ぎないのもトランプ後の為に必要です。案外8年やりますよ。でも8年後の方が揺り戻しや尻拭いが酷になります。
ほんっっっとにアメリカの白人って、ばっかだなー。あんた達今よりもっと貧乏になるのに。

地震予知みたいな後だしコメントになりますが、アメリカの中産階級以下の疲弊ぶりは大変なものだそうで。
都下人さんもおっしゃっていますが、行過ぎたリベラル横行による言葉狩りや人権人種問題、大量の不法難民問題等々。あと、ヨーロッパでの大量の難民問題も絡め、それら出回っている画像や記事などで眺めていて、自国一番主義を公表しているトランプ氏当選は必然なのではと思っています。
トランプ氏、政治はほぼ未経験だそうで、トランプ氏周辺のブレーンや共和党の先輩政治家が彼をいいように育ててくれるといいですね。
ひとまずは、同盟国であるアメリカの、新しい大統領の誕生をお祝いします。

案外まともな大統領になるんじゃないかと8割ぐらい思っています。

ただ、年齢も年齢なので、在任中にボケる可能性があると思います。

 トランプの夢について語りますね。これは私の夢でもあります。

0 強いアメリカを取り戻したい。世界一の強国アメリカは維持するが、世界の紛争に介入し後始末がつかないような介入方法は極力さける。当事国の混乱は、当事者が解決すべきだ。側面的支援はする。

0 世界のどの国も、基本的には自己の責任で国家の防衛をすべきだ。アメリカが支援するときは、応分の負担をしてもらう。

0 不法移民は認めない。場合によっては強制退去を命じる。適正な移民は従来通りに認める。 

0 中国の独善は認めない。中国進出のアメリカ企業には適正な税金を課する。グロ-バル企業の利益だけを重視することはしない。アメリカ国内の企業を発展させたい。国内企業発展のためには、輸入品に適正に関税をかける。

0 グロ-バル企業にはアメリか国民の利益保護の立場から適正な制限もありうる。アメリカ第一主義だ。

0 日本の尖閣防衛は支持する。普天間の移設は基本的に日本政府との合意を尊重する。アメリカ海兵隊はグアムへ後退はしない。

0 基本的に日本の核武装に反対はしない。日本政府の決めることだ。日本との友好関係は維持していきたい。

0 日本がロシアに接近しても構わない。アメリカの安全を損なうことがなければ、日本の自由だ。

0 NATO経費も削減したいし、アメリカ軍の日本駐留経費も削減したい。日本政府に応分の負担をしてもらいたい。

0 シリア問題は、スンニ-派の国をどこかにつくらないことにはISISが落ち着かない。そのためにも、また他のテ-マでもロシアのプーチンとは話し合う。

0 フィリッピンノドゥテルテ大統領と私は似てはいないが、しかし、彼との話し合いを避けることはない。

 さて、トランプ氏の夢はどのようなカタチで現実に表れてくるでしょうか? もしかすると、ueyonabaru一人のの夢だったりして。 

過激な発言ばかりがクローズアップされますが、過去の演説を聞くと意外とマトモなこと(あるいはマトモそうに見えること)もたくさん言ってます。

意外とマトモな大統領になるのでは、と期待しています。

トランプ大統領に関しては、ヒラリーとどっちもどっちという気分ですけど、懸念事項がいくつか。

1)選挙中のホラ話(メキシコ国境の壁、中国からの輸入品に45%の関税、基地のコストは全額出せ)はさておいて、実際の勝利後のコメントはかなりトーンダウンしています。これは、共和党との間の妥協の結果かなと思います。なんせ、独裁国家じゃないので、議会がそっぽ向けばできないこともあるので、いきなり議会と対決は無理ということかな。

2)沖縄関連や安全保障については、大統領が指揮官といえど、アメリカの軍産共同体ががっちり利権持っていて、そう簡単に手は突っ込めないでしょう。いうほど変わらないか、変わるまでに相当時間がかかるでしょうね。

3)しかし、トランプ発言は中国に、アメリカの核の傘など、実効性に疑問のあるけど抑止力だったものがはがれたと思わせる可能性が高く、これが一番の懸念です。少なくとも瀬踏み程度のことはやるでしょう。それがきっかけで、軍事衝突になるリスクは高くなったと考えています。

4)本当はここで、憲法改正で9条2項の削除の議論が高まればいいんですが、たぶんそうはならないでしょうね。あのショボイ安保法制でもあれですから、9条2項削除しましょうなんて言ったら政権吹っ飛びます。

5)というわけで、安全保障は極めて危険な状態になると思っています。(クリントンだったら安心という花h氏じゃないんですが)


アメリカのメディアが読み違えたもう一つのファクターは、投票はトランプにしても、トランプ支持を人前でいうのは恥ずかしいという心理が働いたという説があります。
まあ、G7とかでトランプが大統領としてアメリカを代表することに、恥ずかしさを感じるアメリカ人がかなりいるということは事実見たいです。

まさかのトランプ! でした。

彼はこれまで数々の成功を手にしています。70才と言えば最後のチャレンジが出来る年齢。世界最大の地位は米国大統領。そしてこの大統領選挙こそ世界中の注目を集める、人類最大のエンターテイメント。

彼はこのゲームにチャレンジし、そして勝ちました。しかし彼の目的は大統領選に勝つ事であり、大統領に なって大統領の仕事をすることではない。

絶大な力を持つ米国大統領ですが、こんな面倒くさい仕事はない。何をしても誰かに恨みをかい、命さえ狙われます。手にするのはせいぜい" 名誉"。そもそも彼自身が勝つなんて思っていなかった。

彼は大統領に就任しないのではないか。笑顔で開票を見守る集団の中で、一人冷めた顔をしている彼を見て、こんな事を想像してみました。

えーマジかよ、面倒くさい事になっちまったなー

昔、「トランプ自伝」とかいう、ブ厚い本を読んだ事がありました。
羽を着ければ飛んでいくような薄っぺらい自画自賛的内容でしたが、とりあえず「ガッツ」と「気配り」だけは本物と思いました。

ところで、私は上の山口さんの見解に近いです。

①大統領になれば「適材適所で、イスラム教徒であっても入閣させる」と答えており、あながち「差別主義者」とは言えないのではないか。

②イスラム教徒の入国禁止について「イスラム教徒の為を思って言っている」と答えており、「中東や中東の人々は大好きだ」と言う。
現にドバイなどではトランプタワー建設以外にも、イスラム教徒とは繁くビジネスを行っています。

➂北朝鮮や中共の軍拡の危険性を訴えており、北の水爆実験後は中共の責任を明確にし、「中共にこそ強く圧力をかけるべき」と答えている。

④米露の関係強化に積極的。(中露の緊密化・二極化を防ぐためにも有効か)

⑤中共に対しては、「南シナ海への進出を封じ込めるため、(アメリカは)軍を構築すべきだ」としている。

日本での過激発言先報道は仕方ないとしても、FOX以外では米国内でも発言内容ですら切り張りで、ちゃんと報道されておらず、その実像は別のところにあるのではないかと。

ただ、日本の「保守派」の信じるところとは違い、安倍さんの価値観・本質は「リベラル重視」なので、ズレも出るかも。
私は意外といい大統領になるかも知れない、と思いますね。

また、ueyonabaruさんの夢は控えめなものですが、大変結構な夢だと思います。
私も一口乗らせて頂きました。

マイク・ホンダが落選した事は喜ばしい限りですが、ジャーナリストの古森義久氏によりますと、
どうやらマイク・ホンダを破って当選したロー・カンナは、ホンダ以上の「親中反日」だそうです。

一難去ってまた一難

https://www.youtube.com/watch?v=P0Mc8TlhwE0

 現在の高江、沖縄の状況がよくわかる動画です。チャンネル桜もだいぶ成長してきました。

それにしてもすごい。

安倍さん、17日にもNYでトランプと会談するらしい。
このタイミングでなら、会談の主導権を日本側が得やすい。
ここらへんが今までの総理とも違うし、世界のトップにも出来ないワザでしょう。

永久欠番にしていただかなくても、誰もこんなアホらしい
ハンドルは使いませんよぅ・・・

トランプ親ビンと勝手に言っていますが、盃を交わした事
もなく、昔、本(ライターと共著)を読んだ時に「スゲー、面白
いオヤジ、並じゃない、惹きつけられるわ」と感心したので、
今回の大統領選でも多くの人を惹きつけるに違いない、と
思っていましたわ。

「このオヤジはな、只者じゃねーぇんだよ」「チミ達は
知らんかしらんが、俺の親ビンなんだぜィ」「ひょっと
して、まじでプレスだわ」

この心理は、私や日本国にとって損か得か?というもの
ではなくて、「現状のままじゃ、つまらん!」米国が変
われば、取りあえずは日本も変わる。良くなるか悪くなる
か、それは分からないけど、取りあえず変わらざるを得
なくなる、というものでした。

イデオロギーにどっぷりのサヨクは瀕死になるし、安倍
さん率いる寄合ジミンもアップアップすると思います。
なんか、プーチンさんとはマブダチ同士になりそう。

今日はトランプさんに期待しようというテレビ番組のコメンテーターが多くいましたね。

株価のV字回復や円安にも驚きました。
年金積立金の株式運用には恐ろしさを感じました、運用率を下げたいけどそうも出来ない現状。


安倍さんの動きの早さ、会談がどうなるものか注目でしょう。

この記事へのコメントは終了しました。

« 高江問題 報道と過激暴力集団とのコラボ | トップページ | HN「香川」の差別発言について 政治的立場は精神鑑定の対象なのか? »