« 宮古島市長選 「オール沖縄」自壊の始まり | トップページ | 安慶田副知事辞任 ダッチロールを始めた翁長県政 »

号外 沖縄・安慶田副知事が辞任 口利き疑惑で引責

Photo_2
沖タイから安慶田副知事辞任の号外がでました。コメントなしでクリップしておきます。

翁長氏にとって致命傷になりかねない打撃です。この影響が浦添市長選にどのようにひびくかが注目です。

                //////

■号外 沖縄・安慶田副知事が辞任 口利き疑惑で引責
沖縄タイムス 1月23日

沖縄県の安慶田光男副知事が2015年実施の県教員採用試験で特定の受験者を合格させるように依頼したなどの疑いが持たれている問題で、翁長雄志知事は23日午後2時過ぎ、県庁で臨時の記者会見を開き、「本日付で辞任を承認することにした」と語り、安慶田副知事の辞任を発表した。疑惑を受けた事実上の引責辞任。

 翁長知事は、21日夕に安慶田副知事から弁護士を通し、副知事の職を辞したいという旨の報告を受け、翌22日、本人と直接会い、考えを確認した経緯を説明。安慶田副知事から「多くの県民に不安を与え、誤解を抱かせたことは重大。県政運営に混乱を招き、大変責任を感じている」という説明があったことを明らかにした。

 安慶田副知事を巡る問題では、同副知事が特定の複数の受験者を合格させるよう県教育委員会に依頼した疑いがあると沖縄タイムスなどが報じていた。本年度の教育庁幹部人事でも特定の人物を登用するよう介入した疑いが持たれている。

 安慶田副知事は疑惑を全面的に否定。翁長知事も20日の会見で県教委の内部調査も踏まえ「働き掛けの事実はないと聞いている」と述べ、続投させる意向を示していた。

 安慶田副知事も23日中に会見する予定。

 安慶田副知事は14年12月の翁長県政発足時から副知事を務めてきた。翁長知事の側近で、政府と対立する米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に関する政府との交渉を担当してきた。

 移設を巡る交渉への影響は不可避で、移設阻止を掲げる翁長知事の県政運営には大きな打撃となる。

 元那覇市議会議長の安慶田氏は、普天間飛行場移設を巡る政府との作業部会で県側の代表を務め、杉田和博官房副長官らと交渉を重ねた。沖縄の基地問題で政府側を取り仕切る菅義偉官房長官と翁長氏との間の橋渡し役を担ってきたとされる。

|

« 宮古島市長選 「オール沖縄」自壊の始まり | トップページ | 安慶田副知事辞任 ダッチロールを始めた翁長県政 »

コメント

ただただうれしい。

でもガッツリ事実を突き詰めてどん底に落としてほしい。

本当沖縄の年配の政治家は汚いのばっか。

投稿: 仲西んちゅ | 2017年1月23日 (月) 19時52分

知事の任命責任は問われないのでしょうか

投稿: 多摩っこ | 2017年1月23日 (月) 21時54分

多摩っこさん
>知事の任命責任は問われないのでしょうか

 知事は逃げ切きる腹づもりなのでしょうね。しかし、宮古市長選への影響をさける為か、碌な調査もせず幕引きにかかった事で、県民に強く不信感や憤慨を与えてしまったようです。(←TVの街角インタビューからの印象ですので違ってる可能性もありますが。これも選挙が終わって自主規制が解禁されたようです。)

 この県民の不信感・憤慨を受けて、沖タイがどう動くかではないでしょうか。この県民感情が本物であれば火を付けた沖タイの翁長知事追求が甘ければ、沖タイ自体が県民から誹りを受ける可能性もあると思います。

 ただ、論功行賞が露骨に公然とされてくらいなので、この件での県民反応は私には正直意外です。実は、色んな意味で翁長県政に対する潜在的な不満が溜まっていたのかもしれません。

投稿: ume | 2017年1月23日 (月) 22時38分

今回の辞任騒動は、仮に宮古市長選挙での奥平氏が勝っていれば知事が共産勢力への傾倒をゴリ押しで正当化できる腹積りだったのでしょうが、負けることで分裂の原因を作った知事の判断ミスの代償として副知事の首をさし出す結果となったのではと感じています。

来月の浦添市長選は孤立した知事が革新勢力にいわれるがままに自分が押し付けた那覇軍港を受け入れた現市長に対立するという支離滅裂な構図が見られるのでしょうか?

投稿: しゅりんちゅ | 2017年1月23日 (月) 23時58分

umeさん

そうなんですね、しばらく動向を伺いましょう

投稿: 多摩っこ | 2017年1月25日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮古島市長選 「オール沖縄」自壊の始まり | トップページ | 安慶田副知事辞任 ダッチロールを始めた翁長県政 »