« 朝日はどの面下げて説教を垂れられるのか | トップページ | 安慶田副知事、辞任か? »

ホロコースト批判の尻馬に乗った韓国

Dsc_6096
昨日、「強制連行は産経が先か朝日が先か」というバカな議論を吹きかけられましたが、そのようなことはどうでもいいことです。 

私にはそこまでして自分たちの無罪を主張したい植村記者たちには、憐憫の情すら覚えます。
関連記事 http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-319f.html

問題はむしろ、朝日自身が強制連行説の唯一の「証拠」だった吉田清治「証言」を、詐話であると認めたにもかかわらす、その後に的確な報道の訂正をネグレクトしたために、強制連行説がしぶとく生き残ってしまっていることです。 

韓国は永遠に反日のシンボルの「性奴隷」神話を護持し続けるでしょう。 

勝手にしなさい、と言いたいところですが、困ったことに韓国は、慰安婦問題を「女性に対する戦時性暴力」といったレベルではなく、なんとドイツによるユダヤ人ホロコースト(民族絶滅)政策と同列に並べています。 

韓国聯合ニュース(2015年4月24日)はこのように伝えています。

「2015年4月22日、韓国国会外交統一委員会は国連に8月14日を旧日本軍の慰安婦被害者追悼の日に指定するよう上程したという。
8月14日は韓国光復節(植民地解放)の1日前であり、慰安婦だった金学順さんが1991年に初めて実名で慰安婦だったと公表した日にも当たる。」

韓国側の言い分は、「国連は2005年に、ホロコーストの犠牲者を想起する国際デー(1月27日)を制定したのだから、慰安婦の犠牲者追悼の国連デーが出来ても不思議ではない」と主張します。

韓国は、ナチスドイツと日本を、まったく同一次元で並べて非難しているわけです。 

ほんとうにナチスと日本は、同じような「戦争犯罪」をしたのでしょうか?

いいえ違います。殺されたユダヤ人の大部分は、ドイツ国籍を持つユダヤ系ドイツ人でした。 

すなわち、当時のドイツ政府が組織的に絶滅政策をとった対象は、ドイツ国民なのです。 

後に「ユダヤ問題の最終解決」の範囲は占領範囲と共に広がり、ポーランド、チェコスロバキア、フランスなどに拡大していきましたが、原点はドイツ国家が自国民を大量虐殺した事にあります。 

これがホロコーストです。
関連記事 http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-f5df.html

Photo

各地に強制収容所はあった(館内掲示の地図の部分地図中の赤丸がアウシュヴィッツ-ビルケナウ収容所。ここだけで150万人が虐殺された。
http://konotabi.com/auschwitz/toppage.htm#photos 

したがって、このような自国民殺しは、ハーグ陸戦条約が想定している正規軍同士の「戦争犯罪」の範疇では裁けないのです。 

だから、ニュールンベルク裁判という別枠の国際法廷を設け、国防軍の諸々の戦争犯罪を赦免する一方、ナチス幹部を厳しく処断したわけです。 

この時連合国が使ったロジックが、「人道に対する罪」です。

ところが連合国はニュールンベルク裁判との統一性を理由に、日本もまた「人道に対する罪」で裁いてしまいました。

おまけに日本はドイツのように一般的戦争犯罪を赦免することなく、B級C級にいたるまで多くを死刑に処しています。 

このように東京裁判の問題点は、その判決そのものにだけあるのではなく、日本の戦争をドイツと同列に並べ同じ「人道に対する罪」で裁いたことにあります。
極東国際軍事裁判 - Wikipedia

日米間を含む戦争は、ハーグ陸戦条約で想定した一般的戦争にすぎず、ドイツでいえば第1次世界大戦に相当します。

ところで韓国民は当時「日本人」でしたから、もし仮に強制連行派の主張のような20万人強制連行・虐殺説が正しいなら、日本はケタが違うといえどナチスと同罪の「自国民殺し」をしたことなります。

もし本当に、日本が当時の「朝鮮系日本人」の大量殺戮に手を染めたのならば、私たち日本人はドイツのホロコースト裁判の法廷に引き出されねばなりません。

韓国は慰安婦こそ朝鮮民族に対する民族絶滅政策、つまりホロコーストそのものだったと言っています。

韓国女性家族部はこう慰安婦を定義づけています。
http://www.hermuseum.go.kr/eng/
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20130515/1368637571 

慰安婦」とは戦時中に日本の旧植民地朝鮮台湾など)や占領地(中国フィリピンインドネシアなど)から強制募集され、意に反して性奴隷として奉仕させられた若い女性に対する婉曲表現である。
日本軍官僚及び民間業者が20万人もの女性を騙し、誘い、あるいは連れ去って、日本の植民地や占領地の至る所で性奴隷として売春を強要した
これらの女性は「comfort women」、「comfort girls」、「
従軍慰安婦( military comfort women)」「military-serving women」などと呼ばれてきましたが、現在では性奴隷として犠牲になったことを意味する「military sex slaves」として定義されている。

"The term “comfort women”is a euphemism for the young women who were forcefully recruited from old colonies (i.e. Korea and Taiwan) and occupied countries (i.e. China, the Philippines, and Indonesia), and served as sex slaves against their own will during World War Ⅱ.
The Japanese military and governmental officials and private operators deceived, lured and kidnapped as many as 200,000 girls and women into forced sexual slavery throughout its colonies and occupied territories.
These women were at the time referred to as “comfort women” “comfort girls, “jugun ianfu" or "military comfort women”or “military-serving women” but they are currently defined as “military sex slaves”meaning that they were victimized as sex slaves".

Photo

ちなみに歴史研究者の数字は以下です。

研究者 

表年 兵総数 パラメータ交代率 慰安婦
秦郁彦  1993   300万人 兵50人に1人  1.5   9万人    
吉見義明  1995   300万人 兵100人に1人  1.5   4万5000人
(同)   -    -     兵30人に1人  2    20万人  
蘇智良   1999   300万人 兵30人に1人  3.5   36万人  
(同)   -    -     -       4    41万人  
秦郁彦  1999   250万人 兵150人に1人  1.5   2万人 

2万から36万まで諸説ありますが、とりあえず韓国政府の公式数字である20万人と仮定します。

まぁ、少し考えてみたらよさそうなものです。 

戦争中の韓国の人口はだいたい2300万人です。今の日本に置き換えれば、東京1362万と神奈川907万人を合わせた程度の規模です。

この東京・神奈川でひとつの地方都市の人口にも匹敵する20万もの「12歳以上の若い女性」を、軍隊が強制的に拉致し、売春婦に仕立するために戦地に引き立てたらどんなことがおきるでしょうか。

その前提として、私はこの慰安婦問題には3ツのキイワードがあると思っています。

第1は「強制性」。すなわち日本軍、ないしは官憲が直接に強制連行に関わったか、否か。
第2に、「挺身隊」。すなわち韓国がいう挺身隊は勤労動員と慰安婦を行動したものだということ。
第3に、「12歳」。すなわち、「少女像」に象徴される少女まで慰安婦の生贄に供したのか。

このうち「12歳」というのは、韓国は勤労挺身隊で戦闘機の部品を作っていたような女学生と、兵隊向け娼婦の慰安婦を混同していることがこれでわかります。

「12歳」は勤労動員の下限年齢なのです。

139149487230173423226_cimg4161

仏アングレーム漫画展に韓国政府が出品した慰安婦漫画 

韓国が作る「少女像」が中学生ていどにしか見えないのは、この「12歳慰安婦説」をとっているからです。

吉田清治は、見てきたような嘘証言の中で、下の絵のようにこんないたいけな少女までを、兵隊たちが木刀で殴ったり蹴ったりしながら、母親から引き離して、トラックに積み込んで連行したと言っています。

Photo_4

こんなことが日本で起きたら、あなたはどうしますか?

あなたの妹や娘が、兵隊に殴られながら娼婦にされていくのを黙って見ていますか?もし、そうなら、そのほうが異常ではないでしょうか。

かなわずとも、抵抗するか、その記憶を日記や手紙に残しておくでしょう。そうしなければ人間ではありません。

また当時、朝鮮の警官はほぼ全員が朝鮮人でした。彼らがこの不法を見逃したでしょうか。

この朝鮮は戦地ではありません。国内法が活きています。軍隊は命令によってしか動員できません。

軍隊は官僚組織です。師団司令部から連隊、連隊から小隊まで一貫した命令書がなければなりません。

軍管区も定められていて、混乱した戦闘状態ならいざしらず、国内とされた韓国内では厳しい移動の制限がありました。

そもそも勤労挺身隊などの国民の動員は、軍隊の仕事ではなく、朝鮮総督府鉱工局労務課の所管でした。

いくら帝国陸軍が万能であったとしても、法に基づかない動員や、ましてや女性の拉致行為などできるはずもありません。

仮に警官が銃で脅かされたにせよ、その記録は警察文書に残されていなければなりません。

よく終戦直後に日本軍はすべての文書を焼却したからないのだということを言う人がいますが、こんな津々浦々の民間の手紙、日記まで焼却できるはずもありません。

人間の自然な感情として同胞の若い婦女子がこのような悲惨な拉致をされていたならば、民族的抵抗をして当然です。

また朝鮮においての女子挺身隊は、日本国内よりずっと後の1944年8月から日本人女性のみ動員され、強制性のない官斡旋だけでした。

「1944年10月、朝鮮総督府鉱工局労務課が作成した『国民徴用の解説』には、一問一答の形式で、「女子の徴用は実施されますか」との問いに「今後においても女子を動員する場合、女子挺身勤労命発動によるという考えは今の所持っておりません。今まで朝鮮の女子挺身隊は、みな官の指導斡旋によるもので、内地の(略)立派な施設の整った飛行機工場等に出しております。今後ともこの官の指導斡旋を建前とする心算(心づもり)」と答えている。」
女子挺身隊 - Wikipedia

このように朝鮮は女子挺身隊の動員は日本国内よりはるかにゆるやかだったです。

このような状況で、どうして慰安婦だけ兵隊が強制連行するのでしょうか。

仮にしたのなら,、強い抵抗を生み、多くの死亡者をだしたかもしれません。

ところが、韓国にはこのような組織的抵抗はおろか、拉致された証拠は公式非公式問わず、なにひとつ残されていないのです。

あるのは矛盾に満ちた慰安婦の証言だけで、その中には日本国内の慰安所に連れていかれたというものまであります。韓国の男たちは腑抜けですか。

これでは韓国の民族精神を高揚させるどころか、腰抜けだと自虐しているようなものです。

なんでこんな簡単なことが韓国人には分からないのでしょうか。そのほうが不思議です。 

そもそも慰安婦は、一般募集によって供給不足という事態にはなっていませんでした。だいいち、20万人も娼婦を連れて歩く軍隊など世界にありません。

まして慰安婦20万人を、終戦時に全員虐殺したというんですから、韓国さんお願いです、その証拠と記録を見せて下さい。 

Photo_3韓国映画『鬼郷』 主人公の慰安婦たちは全員終戦時に虐殺される。

なお、米政府は2007年4月、序文に「慰安婦問題で戦争犯罪の裏づけがなかったことを失望する」と記すようなIWG委員長代行・スティーブン・ガーフィンケルらによって、『ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告』をまとめました。

「調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書だった。
日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。」(2014年11月27日産経)
http://www.sankei.com/world/news/141127/wor1411270003-n1.html
IWGの報告書
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf

韓国は日本とナチスドイツを同列に断罪したいのなら、戦後イスラエルがやった膨大な証拠の山を作るべきです。
■大幅に加筆しました。1発で決めたい。(←私の悲願)

|

« 朝日はどの面下げて説教を垂れられるのか | トップページ | 安慶田副知事、辞任か? »

コメント

同意見です。以下わたしが前にブログに書いた記事です。

② あまりにも韓国人を腰抜け視している。

 この悪行に確たる公的資料は発見できないそうですが、これはおかしい。
従軍慰安婦という言葉は戦後の造語ですから用語が無いのは当然ですが 
実態を構成する物も見つからないのですか。
軍関係の資料が敗戦時に破棄されたというのは、
(そんなに手際がいいものか?と思いますが)
あり得ない話ではないと思いますが
世の中 軍関係の資料ばかりではありません。
 これだけの悪行なら異議申し立ての記録が残っていてしかるべきじゃないですか。
少なくとも何万人多ければ30万人の被害者がいるのでしょう?
世の中には娘や姉妹や恋人や妻を奪われた男たちが、何十万人もいるはずです。
この人たちが誰一人何もしなかったのでしょうか。

 たとえば、当時は皇族だった李王家に直訴におよんだ両班は居なかったのでしょうか?
あるいは、恋人を連れ去った官吏を見つけて袋叩きにした若者の裁判記録は?
 または、当時は多くの現地人も軍に所属したと聞きます。
戦地で妹を見つけて一緒に行方をくらました脱走兵の捜査依頼記録は?
当時の警察官の多くは現地人であったと聞きます。
この悪行の手先になったために親戚中から暴行を受けた警官の治療記録は?
 何もないのですか?
本当は 心底 韓国人を馬鹿にしているのじゃないですか?

http://blog.goo.ne.jp/soni19miyasita/e/cb4929dcc3829d7b6290fb9544920eca

投稿: 仙 | 2017年1月19日 (木) 07時30分

ナチスやヒトラーと言うと「世界征服を企む悪の組織」であり、正義のヒーローチャーチル、スターリン、ルーズベルトが正義の連合軍を率いて滅ぼした。
意識高いリベラルからかなり怒られそうですが、仮面ライダーや戦隊シリーズみたいな勧善懲悪ですね。
これは私が大学(工学部)四年で研究室配属時の大学院生、要は先輩(以下、氏)のご意見、氏はイスラム圏からの国費留学生、現在は母国政府でテクノクラートの要職?です。

現在でも母校は発展途上国からの留学生が多く、氏はムスリム留学生のまとめ役、たまに振る舞われるエスニック料理はなかなかで、九州の田舎で育った私には氏や他のムスリム留学生は初めて接する外国人(欧米人皆無)でした。
氏自身もアラブ系では無く、イスラエルへの恨みから「敵の敵」としてナチスに肯定的意識があったのでは無く(十字軍は批判)、欧米における老舗大国米英仏VS新興大国独による第一次大戦の仕切り直しであり、遠交近攻策で旧ソ連が加わったって感じ。
イラン系の留学生は「ホロコーストはパレスチナでの悪事を誤魔化すため大袈裟に言ってる」とも主張。(以前イラン大統領アフマディネジャド氏も同意見?)
日本人へのリップサービス有ったか不明ですが、第二次大戦ので勝ち組の旨味がさほど無いイスラム圏には、勧善懲悪の為本来の悪事に加えて濡れ衣着せられたナチス、それを貶す正義?の戦勝国にはかなり白けている模様。
勿論サンプル数少なく鵜呑みにはできませんが、彼等は母国では大変なエリートで有り、イスラム圏ではだいたいこんな認識って聞きました。

直接では無く真偽不明ですが、南米系留学生も似た用など事言ってたらしく、更にソ連崩壊時ベトナム人留学生が「北方領土に日本軍を上陸させる好機」と言ったって話も聞きました。

勿論「正義無き力は暴力、力無き正義は無力、無力VS暴力は暴力の勝ち、力が正義、結局暴力=正義」日本人が上の事言っても負け犬の遠吠え位理解してるつもりですが、喧嘩を只見てた側の感想でしょうか?

尚、こんな事管理人様始めここの住民様に今更言う事ではないと思いますが、「小説やドラマの悪役をさも現実の悪人に見立て」過去の日本(一定の黒歴史は有ったと思いますが)を無理やりその悪人と同列とみなす韓国の主張は、国際社会を五大国(核武装クラブ?)牛耳る現実の下、表面上の賛同は得ても水面下で
どれほど支持されるのって考えてしまいます。

投稿: Si | 2017年1月19日 (木) 08時07分

国連の場において、南京事件と慰安婦問題を抱き合わせで「アジアンホロコースト」と規定したい強い意思が中韓にはあるようです。
サイモンヴィーゼンタールセンターは既に中共の手に落ちていて、強力なバックアップをしてますね。

ただ、イスラエル政府や大半のユダヤ人団体は、こうした動きにいい顔をしていませんね。
そりゃそうです。
南京事件や慰安婦問題は「中韓のプロパガンダ」であるだけでなく、両者は本質的に全く別のものだからです。
南京事件や慰安婦問題をホロコーストと同列に論じるのは「ホロコースト犠牲者」に対する冒涜だし、「ホロコーストが一体どういうものであったのか?」という理解そのものが決定的に不十分です。

在米ユダヤ人学者のフィンケルスタイン氏の著書によれば、
「ホロコースト意識とは公式のプロパガンダの大量生産であり、誤った世界観である。」
「その真の目的は過去を理解する事ではまったくなく、現在を操作する事である」と述べています。
まさに今、このとおりの事が中韓によって行われようとしているのでしょう。

「日韓合意」が良かったか悪かったか、後の歴史が証明するしかないのだろうと思うのですが、私は概ね肯定するべきだと思いますね。
日本の歴史伝統的・王道的あり方とか、不遜な言い方ですが「天皇陛下的方法論」にかなった判断だと思います。

しかし、今後も困難は続きます。
ふゆみさんが言うように、まさに「ぷちぷちを一つずつ潰すように対処しなければならない」のでしょう。
その点、外務省はまったくあてにならない。
ですが、わずか5億円とはいえ、この面の民間研究者向けに初めて予算がついた事は、素晴らしい進歩だと言わなければなりませんね。

投稿: 山路 敬介(宮古) | 2017年1月19日 (木) 08時21分

朝鮮人慰安婦20万人の話を人口分布で分析すると以下のようになります。

朝鮮半島の終戦当時の人口が2500万人です。
半分が女性として1250万人、平均寿命が50歳とすると、各年齢ごとの人口が21万人です。
つまり18歳なら18歳の女性が一人もいなくなったということで、これが本当なら、韓国の人口分布に大きな欠損が生じ、極端に人口の少ない世代があるはずです。
しかし、朝鮮半島の人口分布に、該当するような兆候は見られません。

投稿: ednakano | 2017年1月19日 (木) 08時44分

>ところが、韓国にはこのような組織的抵抗はおろか、拉致された証拠は公式非公式問わず、なにひとつ残されていないのです。
証拠がない理由としてサヨク側は「日本軍が逃げる時に全部破棄した」「その後の戦乱で失われた」「全員殺され何もかも残っていない」を挙げていますが、苦しいです。
虐殺された女の子ばかりの骨が大量に埋められた穴が1つも発掘されていない。そんな痕跡があれば米軍がフィルムに収めていた筈です。

ホロコーストは人数は盛られているにしろ近現代欧州最悪の自国民虐殺例です。
爆撃と進駐でボロボロになったドイツで、それでも軍は証拠隠滅した筈ですが、隠しきらない証拠の山が死者の声を蘇らせました。
そんなに沢山殺して埋めたら、ちょっと堀ったらざくざく出るし、生き残った者に焼きついた記憶は唄うように語るにはあまり重い。
タイトルの尻馬に乗る、という軽さが正しく似合う所業だと思います。

民間でのぷちぷち潰しは溜めて一気にではなく菅官房長官のようなタイミングで細かく切ってファクトをぶつけて粉砕するのが効果的だと思います。国連関係の機関へはどっさり反論を揃えてデマを埋めてしまわないとです。
そのどちらも既に始めている方々がいて、私達に出来るのは彼等を支持して、敵視する大声に負けない事です。

投稿: ふゆみ | 2017年1月19日 (木) 09時16分

韓国は日本とナチスドイツを同列に断罪したいのなら、戦後イスラエルがやった膨大な証拠の山を作るべきです。

今日の記事とは関係ありませんが、ホロコースト無かった説を信じてました。膨大な証拠があったのですね。

投稿: 元本部町民 | 2017年1月19日 (木) 10時37分

いつもありがとうございます.“帝国の慰安婦”がもっとも中立で真実に近いとわたしは思っています.あちらの国では言論封殺されているようですが.

投稿: こすけ | 2017年1月19日 (木) 10時37分

山路さん

> 国連の場において、南京事件と慰安婦問題を抱き合わせで「アジアンホロコースト」と規定したい強い意思が中韓にはあるようです。

 こちらから見れば、見当違いな策謀でしかないと思えるのですが、あちらさんは真面目にそう考えているのでしょうか? 不思議です。

> 「日韓合意」が良かったか悪かったか、後の歴史が証明するしかないのだろうと思うのですが、私は概ね肯定するべきだと思いますね。
日本の歴史伝統的・王道的あり方とか、不遜な言い方ですが「天皇陛下的方法論」にかなった判断だと思います。

 日本的解決法でしょうが、このアイマイな日本の態度が韓国の悪を助長しているように思えてしようがないのですよ。徹底的に戦うことが、両国にとってもイイことだと思いますよ。今日の記事からも、韓国側の異常さはよく分かります。これを沖縄の左翼運動と重ね考えると、沖縄で左翼に対しては融和的な態度をとることは、かれら沖縄左翼を助長することにしかなりませんね。同じではないでしょうか?

> その点、外務省はまったくあてにならない。
ですが、わずか5億円とはいえ、この面の民間研究者向けに初めて予算がついた事は、素晴らしい進歩だと言わなければなりませんね。

 外務省も財務省もダメです。見当違いのことをしておりますね。しょうがないから民間が頑張るしかありません。5億円の予算はだれが、どこから出すのでしょうか? お分かりなら、お教え願えませんか? 画期的なことです。

投稿: ueyonabaru | 2017年1月19日 (木) 10時49分

こんなサイトがありました。
http://michaelyonjp.blogspot.jp

ちょっと古い記事になりますが。
日米韓 関係と慰安婦問題 updated
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2016/01/blog-post_19.html

日本に対するウソをばらまく韓国は物笑いの種になりつつある
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2016/02/blog-post_23.html

投稿: ume | 2017年1月19日 (木) 14時37分

元本部町民さん、ナチスドイツのユダヤ系虐殺は、ガス室や人間石鹸、皮で作ったランプシェードなとの脚色疑惑と数の盛りを目一杯削いでも、大虐殺が充分残るボリュームがあります。

娘が修学旅行で行ったドイツ内のブーヘェンヴァルト強制収容所を連合軍が解放した時の映像は、ヒストリーチャンネル等で観ることができますが、積み上がる死体と生き残った者の痩せようと正気の無さは、ホロコースト懐疑派が言うような「ナチはユダヤ人を東欧に移そうとしてただけ」ではない事を伝えています。物凄い量の遺留品を仕分けて活用を図っていたのも残っています。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E5%BC%B7%E5%88%B6%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80

アウシュビッツなどの絶滅収容所以外の収容所でコレです。絶滅ってどんなんだ、ですよ。

投稿: ふゆみ | 2017年1月19日 (木) 15時10分

ホロコーストが完全なでっち上げとは思いませんが、カティンの虐殺(被害者はユダヤ人でなくボーランド軍関係者ですが)はソ連の悪事とばれました。
ドイツ敗北濃厚で今までの遠交近攻策が崩れつつある時に、ドイツの濡れ衣を米英が晴らすとは解りやすくも胡散臭いですが、敗者が着せられた濡れ衣のどれ位が「乾いた」のかなかなか興味深いです。

投稿: Si | 2017年1月19日 (木) 15時52分

慰安婦の証拠という話で思い出しましたが。

何年か前、アメリカで慰安婦問題に関する裁判を起こし、裁判所から「何回も証拠を提出するよう求められた」のに、一切の証拠を出さなかったとして棄却された裁判がありましたよね。
慰安婦像も、設置を許可する際に慰安婦の証拠を出してくれ、と言えないのかなあ。


ついでに言うと、朝鮮戦争時代の慰安婦たちが、韓国を相手取って裁判を起こした件もありましたが……あれはどうなったんでしょうか。
自分で探した限りじゃ、結末がどうなったのか見つけられません。
朴槿恵政権が崩壊したことで、朴正煕時代の慰安婦の実態も表に出てくれればいいのですが。

投稿: 青竹ふみ | 2017年1月19日 (木) 16時21分

本論とは関係ないですが、一つだけ訂正を。

虐殺されたユダヤ人の国別構成ではドイツ本国は比較的少ないです。
ポーランドユダヤ人が圧倒的に多く、次いでソビエト、東欧、ドイツ、西欧という分布になります。

投稿: 安兵衛 | 2017年1月19日 (木) 18時01分

ueyonabaru さん

「領土・主権・歴史調査研究支援事業」として、五億一千万円の来年度執行分予算が決まっています。
どのような方々が利用するのかまだわかりませんが、これまでの自民党部会の議論や関連有識者懇談会の提言から私が推理するに、例えば、尖閣研究の山田吉彦東海大教授や、米国内慰安問題事情に詳しい高橋史朗明星大教授なんかのグループなのかな、と考えてます。

たったの五億一千万で何ができるか、って声もあるでしょうが画期的な進歩には違いありません。
それに、この政策の副次的な効果は大きいと思うのです。
例えば、現在の大学の研究室では、我が国の領土や主権問題を扱うような研究に大学側が金を出してくれるケースは極めて少ないです。
東大・京大のような馬鹿大学は今後もむりでしょうが、政策が国公立を中心にこうしたムーブメントに影響を与えるのではないか、と思うのです。

日韓合意の評価は、今はむずかしいですね。
「不可逆的解決」を入れた点で政治的には「勝った」と思うし、国際的にも評価が高かったですよね。
逆説的ですが、特に今の韓国の状態を考えるとむしろ「合意」はあった方が良かったと思います。
青山繁晴氏は終始反対をしておられ、合意は「村山談話以下だ」と指摘します。
それもその通りで、たった10億円ですが我々の税金から国家が支払う事の意味は重いです。
今後の「歴史戦」において、相手にある種の言質を与えてしまったのかも知れませんし。
ただ、国家の「格」を考えますとね。
韓国程度の国と、この種の問題を政治レベルでがっぷり四つに組んで争い続けるというのは、ちょっと考えづらいと思うのです。

投稿: 山路 敬介 | 2017年1月19日 (木) 18時29分

Siさん、ソ連の虐殺数は計り知れないですね。大戦中と、戦後からの長い年月にどれくらい殺しのコントロールを連ねてきたのか。
ロシアが健在なので私達が知ることは不可能かもしれません。
敗者の着せられた濡れ衣をきちんと剥ぐと、本当に国民が加担していたパートに光が当たり、
ナチに着せてた決定的な何枚かを自分達が今更袖を通す事になりますので、ドイツはこのまま走る方が得なんでしょう。写真にヒゲを書かれる方がマシです。

投稿: ふゆみ | 2017年1月19日 (木) 18時52分

 山路さん、ありがとうございました。おっしゃるとおり、この予算付けは意味があることであり、今後に良い影響があるでしょうね。これを皮切りに、政府主導(予算だけでも)でデマに対する積極的な反撃が出来ることを期待します。

投稿: ueyonabaru | 2017年1月19日 (木) 22時10分

ちょっと面白い話が出てきました。

「在沖縄米軍の台湾移転を」 ジョン・ボルトン元米国連大使が提言
http://www.sankei.com/world/news/170118/wor1701180019-n1.html

ジョン・ボルトン氏は、国務副長官起用も取りざたされている人で、発言は結構重いですね。
まあ、あくまで提案で政府の方針ではないので、これが本格的に動くことはないだろうとは思いますが、もし本格的に動き始めたら、扇長氏はどう対応するでしょうねwww
なんか笑いがこみ上げて来ましたが、さて、この情報に対する扇長氏のお気持ちを知りたいところです。

閑話休題。

さて、韓国がここまで捏造を繰り返すことを、呉善花氏は、「日韓悲劇の深層」の中で、【「日帝の収奪」が歴史認識の大前提となる韓国】と書いています。
そして「多くの韓国人は、歴史認識に対して、日本の常識や世界の常識と、韓国の常識をつき合わせて見ようなどとは、思いもしません。「日帝の統治は韓国を収奪するためのもの」というのは、揺るがすことのできない歴史認識の大前提なのです。この大前提があるため、辻褄を合わせようとして、史実を捏造するのです」と語っています。
こういう体質の韓国人にとって、吉田証言やそれを崇め奉った朝日新聞などは、韓国人にとっては渡りに船であったでしょうね。

また、「韓国人が暴く黒韓史」を著したシンシアリー氏は、その著書の中で、韓国人の歴史認識を【「歴史教科書」は「反日ドラマ」】と書いています。
反日ドラマというと中国が連想されますが、韓国もまたけっこう酷いみたいです。
李瞬臣をモチーフにしたフィクション映画「鳴梁(ミョンリャン)」の監督キム・ハンミンは、フィクションであるにも関わらず、スポーツ朝鮮というメディアへのインタビューで「日本人たちは過去を知らない。過去を知らないから反省の必要性も知らない。だからこういう歴史を教えてやる必要がある」と語っています。自分の信じていることだけが世界の全てなのですね。

カクシタルなど、反日的な、戦前の日本を悪魔のように描いて抵抗する朝鮮人を英雄として描き、そこに慰安婦を登場させるというドラマは韓国でも結構多いようで、こういうプロパガンダを高等学校などで、歴史教育の視聴覚教材として使うために、放送局にドラマ使用許可を学校側が要請することも珍しくなかった、とシンシアリー氏は述べています。

中国ではあまりにも演出をやりすぎて、ある意味中国人が冷めてしまった感じもする「反日ドラマ」ですが、韓国では反日意識を補完する道具として、未だ健在のようですね。

こういった国民感情が、管理人さんの挙げられたような、おかしな捏造を作り出す元になっているのかもしれませんね。

2014年9月2日、ノ・グァンイル外交部代弁人に、日本人記者が質問しました。
「吉田証言が虚偽だと判明した中で、韓国政府が強制があり、それに国の関与があるとする証拠は何か」という質問です。
これに対し、ノ・グァンイル氏は「誰もが強制だと知っている。証拠もあり、証人も存在する。満天下(世界中)が知っていることを証明する必要はない」、と意味不明な証言をしています。
さらに日本の記者が「証拠があるなら出してほしい」と食い下がると、ノ・グァンイル氏は「中国政府が日帝戦犯たちの自白書を公開した」と、まったく関係ない話を持ち出して「中国に聞け」と逃げています。(韓国人が暴く黒韓史より)

韓国人は、「信じたいものを信じてそれに根拠は必要ない」という、ちょっと子供みたいな国民性があるようですね。
悲しいことです。

投稿: ゆう | 2017年1月19日 (木) 22時17分

私は敢えて言います。中共政府・南北朝鮮政府より、日本
政府が悪かった、と。もちろん戦争時の行為の事ではあり
ません。その後の対応の仕方がです。

戦争は殺し合いですから、現場の人間は殺す側も殺され
る側も、たった一つの我が命を守る為に何だってします。
世界史をみれば、ホモサピエンスの行動は同じです。

今回、安倍さんは大使を戻さない行動を取りましたが、
これは良いことです。今までは腰砕けで、要は日本国民
がナメられていたのです。反撃しないでグズグズしてい
て、最後には結局何も行動を起こさなかったから、相手
が増長した。それがループになり、ココまでこじれた。

霞が関の有能で仕事熱心で天下りに夢中なヤクニンでは
ダメです。民間とも交流してダメ役人のクビを切るよう
にしないと改善できません。組織的に無理があります。
我らのセンセイだけでは、政府は回らないのです。人数
的にも無理があり過ぎますわ。

投稿: アホンダラ1号 | 2017年1月19日 (木) 23時40分

ゆうさん

 こんな韓国のような国民ってホントにあるのでしょうか。私には、おっしゃることがまだ信じられないのですよ。ですが、ゆうさんのおっしゃる韓国の事情に対し、反論している韓国人はいわゆる親日の方だけですね。実に少数ですね。この問題について、韓国という国は客観的な分析・調査をすることはないのでしょうか。

 これを沖縄の左翼の運動との対比をしながら考えてみますね。

 沖縄でも、マスコミは沖縄戦での悲惨さばかりを取り上げます。学校教育でも、一部の学校では、日本軍は沖縄人を守らず防空壕から住民を追い出した、軍隊は沖縄の住民を守らなかった。日本軍は悪い、米軍も悪い、戦争は悪い、だから沖縄に一切の軍事基地は要らない、平和の敵だ と極端なことを教える教師もいるということです。平和教育とは、反日本軍、反米軍、すべての戦争に反対することを教えるのです。これらは、平和の敵だということになります。

 この沖縄の反戦教育における平和という言葉が、韓国においては反日という言葉と同じ働きをしているのではないでしょうか。平和と反日が一緒なんでしょう。

 日本では誰でも平和という言葉には従いますね。韓国においても平和という言葉には従うでしょうが、もう一つ韓国には皆が従う言葉があり、それが反日という言葉です。これにも韓国人皆が従うのでしょうね。

 しかし、これは韓国の行った一方的洗脳教育の結果だと思うのです。

 韓国ほどの酷さではありませんが、こんな一方的な偏った教育が現に沖縄にはあるわけです。沖縄戦の体験もない教師が反戦教育をするのです。自らが体験していないことを他人に教えることは本来出来ない筈なんです。このようなことをどうして生徒に教えることが出来るのでしょうか疑問です。ですから、それは、イデオロギ-を教えていることになるのでしょう。左翼が考える沖縄戦のまとめ(イデオロギ-)を教えているんですね。

 韓国の反日教育も日本の平和教育もイデオロギ-を教えているのですね。われわれは、そのイデオロギ-の正否を検討する必要があると思うのですよ。これは客観的分析、調査によらねばなりませんよ。

 歴史戦は、対中韓戦もあり国内左翼とも行っていることになりますね。歴史戦には負けるわけにはいけませんよ。
 

投稿: ueyonabaru | 2017年1月20日 (金) 00時16分

私は、ヒトラーの行動は支持しませんが、ユダヤ人排斥を訴え国民の支持を得たのも分かるような気がするのです。
有史以来選民意識を持つユダヤ人は、移住する国々で虐待されています。そんな彼らが唯一信じるのがお金です。いつどこで虐待されるか分からない。だからいつでも逃げ出せるように金だけは持っている。国とか土地などには興味が無い。お金がすべてなのです。
だから幼い時から金儲けの知識だけは徹底的に教え込む。今のアメリカを支配しているのもユダヤ人です。ヘッジファンドなどはいまだに国ごと亡ぼすだけの影響力を持っています。過去の世界大戦の戦費調達にもユダヤ系金融機関が暗躍しています。
第1次世界大戦で莫大な賠償金をドイツに要求したのもユダヤ系金融機関です。
それを真似ている民族が日本にもいますね。
マスコミから政治家までお金で取り込んでいる民族が。
管理人様にご迷惑が掛かるなら削除してください。

投稿: karakuchi | 2017年1月20日 (金) 02時19分

アホンダラ1号さんの
>霞が関の有能で仕事熱心で天下りに夢中なヤクニンではダメ

は全くその通りです。早稲田大学教授に天下ったとかで
文科省次官が辞職するとか。何をいまさらです。
全国の多くの大学の、学長、副学長、理事、事務局長、教授等に
文科省から天下っています。一人入ってくると、そのツテで
またひとり 、そして自分の後任にというように。
なぜ、一つの案件だけ報道されるのか? 大学にいれば
こんなこと、山のようにあるのは常識です。
国立大学の独法化は、文科省の大量天下りに繋がりました。
それも上の方のポジションへ。行政改革は
天下りで完結する役人には無理です。のみならず
本当の国益の為に役人が行動するわけではないと
国民は思っておいた方が良いでしょう。

投稿: ヒデミ | 2017年1月20日 (金) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日はどの面下げて説教を垂れられるのか | トップページ | 安慶田副知事、辞任か? »