• 20210601at02s_o
  • 20210728oyt8i501011
  • 040_20211130151901
  • Usamriid3
  • Title1628387677062
  • Wikipedia9
  • 042_20211201043001
  • 040_20211201043101
  • Wh_nv42m
  • L-011

« 九州M氏寄稿  善意を前提とした社会の仕組みからの転換その3 | トップページ | 首都の国際空港から弾道ミサイルを発射する国 »

2017年8月30日 (水)

北朝鮮弾道ミサイル日本領土上空を通過

Dsc_4687

ご承知のように、北朝鮮がまたまた弾道ミサイルを日本上空に飛ばしました。 

発射地点はピョッヤン付近、飛翔距離は約2700km、ロフテッド軌道ではなく比較的低い軌道を取り、効率的に飛翔させるミニマム・エナジー軌道でした。 

弾種は下の写真の、中距離弾道ミサイル・「火星(ファソン)12」だと見られていますが、詳細は不明です。2016623119
なんで「国際公約」どおり、グアムに向けて複数発を撃たなかったんだ、と言われても困ります。 

それはピョンヤンの地下300メートル(諸説あり)に設置した地下司令部で、発射命令を出しているヘンな髪形のボンに聞くしかありません。 

おそらくは、先日記事にしたように本気でグアム周辺に落すと、米軍という巨大戦争マシーンが自動的に作動することを多少理解し始めたからでしょう。 

そのリミッターであったはずの中国からは、「核実験や弾道ミサイル実験は、中朝安保の範囲外だ。米国は政体転換や地上戦を考えないなら、どうぞご勝手にやってくだされ」と言われちゃいましたしね。 

ですから、やらんと国内に示しがつかんし、かといって本気でグアムを狙うとコワイ、ならば「米帝の傀儡」日本の上空を飛ばしてビビらせ、ついでにアラスカも狙えるぞ、というところでしょうか。 

よくいえば理性的、ハッキリ言ってこれでは、「言うだけ番長」極東版です。 

さてJ-ALERTで起きたという方も多いはずで、私も原稿の追い込み時でしたので、何が起きたんだとびっくりしたクチでした。 

J-ALERTは自動的に一定の規模以上の、地震、津波、火山噴火、大雨、大雪、暴風、土砂崩れ、そして今回の弾道ミサイルによっても鳴ります。 

時間的には、こういう流れです。
・5時58分発射
・6時02分J-ALERT通報
・6時12分襟裳岬沖1180kmの海に落下
 

560e1f97sReddit4chan4chan②

Photo

「海国防衛ジャーナル」様より引用させていただきました。ありがとうございます。http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50766479.html

昨日のワイドショーでは、「4分ではなにもできない」、あるいは「こんな広域ではなにも分からない」というネガティブな意見ばかり言っていましたが、あいかわらず不勉強ですね。

では仮に北朝鮮の弾道ミサイルの3分解が襟裳岬の先で起きたのではなく、陸上部だったらどうするのでしょうか。 

弾道ミサイルは高速で飛翔し、ほんのわずかな推力の向き(ベクター)の変化、あるいは分解時の衝撃で大きく軌道を変えます。 

ですから、J-ALERTの発令された関東以北の地域には、いずれも広範囲に落下する危険がありました。 

おそらく3分解だけでは済まずに、多くの破片となって降り注ぐ可能性もありました。 

この場合、自衛隊はもっとも危険な破片に対して、PAC-3で迎撃するでしょう。 

「なぜ破壊しないのにJ-ALERTをだしたんだ。加計隠しだろう」などとわけのわからないことを言う人もいたようですが、失笑しました。 

通過時に警報をだすのは当然のこと。領土への被害がないと見極めたから迎撃しなかったというだけのことです。 

また人為的にどの地点で自爆させるか、あるいは弾着させるかは、ピョンヤンの司令室にいる独裁者君の意のままで、まったく読めません。 

したがって、日本政府は危険が予想される最大限の地域に警報を発令したわけです。まったく正常な政府機能です。 

こういうことを言う人たちは警報をださなければ、「政府は国民を守らなかった」と騒ぐのでしょうね。 

4分間でなにができるかといいますが、表にいたら家に入る、ビルに飛び込む、窓の近くから離れる、身を伏せるていどのことは充分にできます。 

Free_l    Free_l_2
内閣官房 国民保護ポータルサイト
動画でもみられます。
※内閣官房https://www.youtube.com/watch?v=UoHTQ7b0yNg

「国が避難場所をおしえない」と言っているコメンテーターがいたには呆れましたが、シェルターを備えた諸外国でも4分間では、シェルターに行く時間がないのは分かりきった話ですから、日本の対応とおっつかつです。

コメンテーターの皆さん、お願いですから、J-ALERTについて公共の電波で何か言いたいのなら、政府が公開している諸情報を予習してからにしてください。

いやその前に、コメンテーター諸氏には一般常識試験を課して下さいな。

まぁ、こういうアホなことばかり言っている人たちが、見事にモリカケ祭ではしゃいでいた人たちばかりだというのも偶然じゃないでしょう。

 

 

 

 

« 九州M氏寄稿  善意を前提とした社会の仕組みからの転換その3 | トップページ | 首都の国際空港から弾道ミサイルを発射する国 »

コメント

その通り。テレビはアホがアホな内容を偉そうに語る。

コメンテーターというのは、個人の意見を言ってるだけだと。テレビ局はほっかぶりを決める。

こうやってアホな意見があたかも正論のように巷に溢れ、リテラシーの低い人たちを支配する。

ミサイルより危険極まりない獅子身中の虫、それはテレビ。

 コメンテーターらは、日頃政府の施策の手足を縛る事だけ言いながら、都合の良い時だけ「国家は国民の生命・財産を守って当然」と変異するんですね。
 ったく、ウンザリさせる連中です。

 日本の政府はやれることはほとんどないと言って良いでしょう。国民に注意を促すことしかできません。

 この日本の危機状況を脱却するためには何をすべきかを国民は考えてもらいたい。十分に防衛力を整備し北朝鮮や中国の恫喝に対抗すべきなんですよ。どうしてこんな議論が起こらないか不思議なくらいです。

 防衛力、軍事力を持つことが戦争に繫がるとの考え方が世を席巻しているのですね。

 こちらは何も他国を攻撃をしようとしているわけでもなく、専守防衛でいこうとしているのに、隣国がミサイルや原爆で我が国を恫喝するのです。こんな状況からはすぐにでも脱却すべきです。

 70ネ前にはアメリカと中国は共同して日本に敵対しました。現在は、中国が単独で日本を蹂躙しようとしています。今回は、日本がアメリカと組んで中国に敵対、若しくは対峙する番です。

 トランプ大統領よ、100%日本と共ににあってくださいね。北朝鮮をやっつけてください。

 もしもトランプ大統領が北朝鮮を攻撃しないのであれば、日本の危機的状況はさらに倍加するだけです。そのときは、日本も核武装をやらねばなりません。中国の支配下に陥ることは絶対に望まない。

 

http://www.mag2.com/p/news/262107

 高野猛氏は独特のお考えをお持ちのようです。金正雲を正気の人間だと言っております。

前回のミサイル発射の時に、庄内地方の畑でしゃがんで耳を塞ぐ「はんこたんな」のオバチャン達をバカにする報道とツイート・SNSが出回りました。

あれ、周りに何もない場所での実に正しい耐爆姿勢なんですけどねえ・・・

うちの場合ですが、Jアラートが鳴った場合の対応として、
家の中→押入れかトイレの中に避難。 
外出先→近所ならスーパーかホームセンター、遠出なら地下街に。という感じで決めています。
 
大鑑巨砲主義というまとめサイトのコメントにありましたが、安倍総理ミサイル落下後わずか12分後に会見を開いていたそうで。

0558 北朝鮮ミサイル発射
0603 Jアラート
0606 北海道上空通過
0612 襟裳岬1180kmに落下
0624 安倍首相会見
0640 官房長官会見

ある意味、北(と中国)から見て脅威を感じたのでは?

your one call can make your day cheerful and entertaining. Delhi Escorts

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州M氏寄稿  善意を前提とした社会の仕組みからの転換その3 | トップページ | 首都の国際空港から弾道ミサイルを発射する国 »