« 山路敬介氏寄稿 石垣市長選・中山市長の当選は本当に良かった! | トップページ | ポンペオ就任 北にとって進むも地獄、退くも地獄の季節が始まった »

財務省「書き換え」事件はなぜ起きたのだろうか

071
レックス・ティラーソンが解任され、CIA長官だったマイク・ポンペオが就任したようです。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-13/P5J5PI6S972A01 

ポンペオは強硬派として知られており、この人事は米朝会談が決して安直な直線上にはなく、米国は会談に向けていっそう北を万力で締めつけける決意であることを示しています。

これについては米朝会談の評価とともに、今週中のどこかで記事としてまとめるつもりです。 

さて、春一番も吹かない前から、日本の政局は大嵐のようです。

「学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書の書き換え問題で、安倍政権への信頼が揺らぎ始めた。野党は麻生太郎副総理・財務相の辞任を要求し、安倍晋三首相への追及も強めている。官邸は事態の沈静化をめざすものの求心力が低下すれば、9月の自民党総裁選での首相の3選が不透明になる。各派閥も影響を見極めようとしている」
書き換え問題で安倍1強失墜 野党、内閣総辞職迫る 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28030240S8A310C1EA2000/

この記事はメディアの誘導方向がよく現れています。

野党とメディアは、連日「書き換え祭り」に興じているようですが、マーケットは至って冷静で、「書き換え」の内容を見て、政局にならないとみているようです。 

Http___o_aolcdn_com_hss_storage_midhttps://www.huffingtonpost.jp/2018/03/12/taro-aso_...

今回の「書き換え」事件は悪質そのものでした。弁解の余地はまったくありません。 

おそらく今後、統合されてひとつになるでしょうが、公文書変造、公務員倫理規定違反、国会法違反、情報公開法違反などで、司直の手が入る可能性があります。 

ただし、決済価格の書き換えのような重大文言ではなかったために、微妙な部分もあるようです。 

さて国民としては、政局にのみに眼を奪われるのではなく、何が問題の本質だったのか立ち止まって見るべきです。 

さもないと、麻生・安倍の首は獲ったが、主犯の財務省はなにひとつ変わらなかったで終わってしまいます。 

では、いったいどうしてこの事件が起きたのか、現時点で分かる範囲で整理してみましょう。 

佐川前理財局長はこんなことを国会答弁していました。

「適正な取引だった」
「書類は全て廃棄した」
「新たに事実確認をするつもりはない」
「システムを変更すれば、データは全て消去される」
「メールは一定日数が経過すれば自動消去されるシステムになっている」(後に撤回)
「学園側からの要望を受けて土地価格について事前交渉した事実は一切ない」
「事前交渉はなく、また記録も残っていない」

全部嘘です。 

当初、財務省は知らぬ存ぜぬ、ございませんで通ると甘く見ていました。 

麻生氏はこの財務省の言い分を、そのまま国会で答弁してしまいます。重大な失敗でした。 

このことについては、財務省浄化のめどをついたら責任をとってもらわねばなりません。 

それはさておき、政府もやがて佐川答弁の異常さに気がつくことになります。 

それは国会議員に提出された文書が複数あり、その内容に違いがあることが明らかになってきたからです。 

政府は法務省を動かして、大阪地検が押収していた財務局のPCのHD内に書き換え前文書が残っていたことを見つけ出します。 

Oyt78esi財務省「決済文書についての調査結果」(2017年3月12日)
www5.sdp.or.jp/policy/policy/ 

ま、もっとも自動消去されるというのは半分は事実で、去年夏に財務省はシステム変更を行い一定時間たったデータは自動消去するようなシステム変更をしていました。

それにしてもなんと非常識な文書管理システムでしょうか。そもそも、後に問題が生じたためにデータは保管しておくのが常識です。 

このような脱税常習犯がやるようなことを、こともあろうに現職の国税庁長官がやり、それをマルサの得意技のはずのHD洗い出しでバレるというみっともなさの極み。 

結局、お気の毒なことには、上書きしてもHDに残るという初歩的コンピュータ知識がなっかために暴露されることになります。それも別官庁によって、という二重の恥さらしです。 

また、この近畿財務局の「書き換え」は14ありましたが、そのうちひとつは去年あった情報開示法による開示後にされていました。 

情報開示後に書き換えてしまっては、情報開示法が無意味になります。 

では、どうして去年夏にデータの自動廃棄を決めたのでしょう。

Photo
この理由もわかりきっています。佐川局長のデタラメ答弁の尻拭いをするためです。 

たとえば佐川局長は、「学園側からの要望を受けて土地価格について事前交渉した事実は一切ない。記録も残っていない」と答弁してしまいましたが、もちろん事前交渉もしていましたし、交渉記録も残っていました。 

このへんの経過はかなり細かく書きましたので、そちらを参照ください。
関連記事http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-18ed.html 

近畿財務局はあんなボロ土地は産廃置き場ていどにしか使えなかったものを、欲張って有償にしようとして墓穴を掘りました。

国有を学校法人や、公園などの公共施設として無償で土地を供与することはよくあることです。

それを欲張って相対の随意契約でやってしまいました。本来は競争入札ですべきなのです。

おまけにその交渉過程で、買い主の籠池氏が名刺詐欺師よろしく有力者の名刺や写真を持ち歩いては「オレはグレートだぜ。首相夫人はダチだし、有名議員がいる日本会議サマだぁ。さぁまけろや」とやったものですから、いっそうおかしな展開となりました。

籠池氏が文科省に相談していれば、無償貸与の道などひらけたものを、バカなことです。

籠池氏のハッタリに危機感を感じた財務局職員は、後々にこんな言い分はしっかりブロックしましたという証拠を残そうとして、ご丁寧に文書にまで残してしています。

これが文書に何人かの議員の名などと共に、首相夫人の名前が登場する理由です。

こんなことが罪になるのなら、騙ったほうは問題なく、騙られたから悪いということになってしまいます。

このような現場での経緯を知ってか知らずか、あろうことか上司が、「ございません。記録もありません」と言ってしまったのですから、財務局職員はパニくったのでしょうね。

かくして下僚たちは、雲の上の人の答弁内容と辻褄をあわせるべく、せっせと文書の上書きに励むことになります。 

かつて私もある国家認証をとるために膨大な文書を作った経験がありますが、ひとつを改竄すると別の場所が狂い、そこを直してもどんどんおかしくなるということを知りました。

文書はひとつの体系ですから、改竄すれば必ずバレるのですよ。 

今回の財務局の「書き替え」の数の多さに仰天するでしょうが、それは辻褄合わせによる玉突き現象で同じ文言を消したからなのです。 

財務省はなまじ捜査権を持つマルサの親玉であるだけに、自分だけはごまかし通せると楽観していたのでしょうね。 

この「書き換え」に財務省上層部が直接指示していたのか否かは、現時点では不明です。 

佐川氏を擁護する気などいささかもありませんが、近畿財務局のお役人がトップのピンチを「忖度」した可能性のほうが高いと思います。 

あればダイレクトに佐川氏は完全にアウトで、塀の向こう側で麦飯を食ってもらわねばなりません。 

 

 

|

« 山路敬介氏寄稿 石垣市長選・中山市長の当選は本当に良かった! | トップページ | ポンペオ就任 北にとって進むも地獄、退くも地獄の季節が始まった »

コメント

石垣市市長選の中山氏当選、穏健派のティラーソン長官解任でガチ右派のポンペオ氏就任、近畿財務局担当者の自殺は事件性なしが強まり、財務省内の処理の仕方に論点が絞られ、一方でモリトモ事件では関西生コン支部への強制捜査が入る。そういえばモリトモでも某社長さんとTVに答えた方が不審死されてましたね。
ここに来て一気に事態が動きだしたように見えますね。

投稿: スカイ | 2018年3月14日 (水) 06時45分

見逃されているのは国交省が書き換え前の文書を持っていたという事実。これは会計検査院が証言しています。
つまり、近畿財務局は、あの経過を書いた書類を添付して国交省に公文書を通知していたということです。
近畿財務局から文書を取り寄せた理財局はビックリしたと思います。普通なら内部の参考資料を外部に公文書として送っているんですから。
激怒した理財局が近畿財務局に、少なくとも個人名が書かれているところは消せと改ざんを指示したと考えられます。
動機は組織防衛でしょう。

投稿: こうけん | 2018年3月14日 (水) 06時47分

しばらくコメントできませんでしたが、ずっと拝読しておりました。

大元は、
”近畿財務局はあんなボロ土地は産廃置き場ていどにしか使えなかったものを、欲張って有償にしようとして墓穴を掘りました。”
なのですね。

普通にニュースを見ていると全然分からず、籠池氏が首相夫人を使って不当に「値引き」した、としか思えませんでした。
逆では政権を攻撃出来ないので、マスコミも隠していたのかな、と思います。

財務省にとっては不名誉なので改竄を重ねた結果さらに苦しくなって自殺者を出てしまったのですね。

責められるべきは財務省だけれど、これとマスコミの目的が合致して政権攻撃になっている、というところでしょうか。

酷い話ですね。少なくとも安倍氏、あと麻生氏も辞任するような問題ではないと感じます。

投稿: プー | 2018年3月14日 (水) 09時33分

 近畿財務局としては、いわくつきのこの土地を早期に売却したくて仕方なかったのです。それは、ある意味「貰っても要らない土地」でしたから。

そこに運良く籠池という「カモ」があらわれて、しかも籠池は公益性や公共性のある「学校法人」という立場でしたから、なおの事近畿財務局は奮い立ちましたね。

それはいいとしても、馬鹿だったのはまず近畿財務局で、ろくに作文(後顧に憂いのない決裁書類)を書けなかった。
迫田元理財局長もそれを見逃した相当なアホで、その尻拭いをさせられたのが「切れ者」の佐川氏です。
だから、麻生氏は佐川氏を栄転させて報いたのです。

報道でも何でも佐川氏のやった事を「改ざん」と言いますが、これはもちろん相当に広い意味ではその通りですが、法的な意味では「改ざん」とは言いません。

政府も財務省自身も「書き換え」と言っているのですが、その通りと思います。
なぜならば、「決裁権者」は財務省理財局なので、その決裁を権限者自身が書き換えた行為を法的に「改ざん」とは容易に解せられません。
そもそもこうした行為は行政法上でも想定されていず、従って罰則もありません。

もともと佐川氏登場前の(書き換え前の)決裁文書では要件に不備があって、国会も乗り切れず財務省の責任問題になりかねなかったところでした。
おそらく、財務省では後日に決裁書類を訂正するという事が以前にも例があって、だから佐川氏も「書き換え」をやったと思います。

つまり、最初の決裁状況を隠し、かつ後日国会軽視とか「国会法違反」にあたらないようにするために、従前の決裁書類ではなく佐川氏が新しく示した見解を採用し、その国会答弁の方に「現実を合わせる」事だけが財務省を守る手立てだったのです。

もはやこの問題を根本から覆せるのは大阪地検特捜部しかなく、ですが行政手続上の瑕疵はありませんし、関係法令の解釈権は大臣(最終的には内閣)にあるので法的な責めを負わせられる事もないでしょう。

まして国税庁長官辞任という「社会的制裁」を自から課したので、見合うだけの責任を取ったと特捜部は見るのだと思います。
また、結局のところ土地は戻ったので、この問題で国民の血税から実損を被ったと言う事はないのです。
言うまでもなく、安倍婦人を含めた政治家諸氏の頁も、最初の決裁書類の経過を記した調書からは不正を伺わせる記述はありませんでした。

そして、後にはいつものように「から騒ぎ」だけが残ったのですね。


投稿: 山路 敬介(宮古) | 2018年3月14日 (水) 10時01分

まあ公文書改竄という事態まで発展してしまった、佐川氏がなぜデタラメ答弁をしなければならなかったか、ですよね。
いわくつき(笑)の土地をなぜ音大に7億でも売らなかったかというのも。国は9億はないとと蹴ったようです。不思議な話ですね。
それに森友に対する特例は土地を激安にした事だけではないようで。
また昭恵夫人つきだった谷氏が財務省と森友の間に入って動いたことを含め、海外に行かされた谷氏にもまた事情を聞くべきですね。
もう目もあてられない事態ですが、国は十分な調査をしてきちんと発表してほしいものです。

投稿: 改憲派 | 2018年3月14日 (水) 10時50分

この問題は最初から出口が塞がれているのですね。だから背景にある本質的な問題を誰も口にできないのでしょう。

こんな平地になぜ、あんなゴミが大量にあったのか、とても不思議でした。そしてこんなショボいネタで、あの天下の朝日新聞がここまで引っ張る理由は、この地区の”特殊性”だったんですね。日本最大のタブーですから、口にするだけで「差別」になり、誰も問題の本質を言えないからこそ、エンドレスで安部タタキをできるのでしょう。

空港の騒音問題からこの土地を国で買い取るしかなくなり、そしてこれを預かることになった財務省としては、こんな面倒な土地はさっさと手放したかったことはよくわかります。

金の匂うに群がるヤクザ者だけでなく、旧社会党系の政治家は今だにこの種の団体とつながりがあります。そこに保守派の色をつけたヤマシ、籠池のおっさんが目を付けて、土地の特殊性と昭恵夫人との繋がりの二本立てのネタでお役人を手玉に取る詐欺行為を働いていたのでしょう。東京の人間にはわからない、関西固有の事件ですね。

私はこのような特殊な土地売買の当事者になった財務省の職員(官僚)にとても同情します。文字にすることはおろか、口にすることすらはばかられる特殊事情ですから。

それと財務省の体質です。一部のスキも無くどこまでも整合性をとる完璧、完全主義の体質は、あの福島の原発事故を起こした原子力事業に携わる人達の体質にとても似ています。すべてが理路整然とし、”絶対に事故は起きない”となっていたのです。資料上は。

秒刻みで正確に動く日本の電車。組織に忠誠を誓い、まじめにコツコツと働く日本の労働者。良かれと思ってやっていたんですけどね。生身の人間なんですよ。蝕まれていたんですね。

朝日にチクった財務省の職員も、この際だから本当の本質的な問題、タブーに切り込んで欲しいと思います。

投稿: 九州M | 2018年3月14日 (水) 11時08分

> 近畿財務局はあんなボロ土地は産廃置き場ていどにしか使えなかったものを、欲張って有償にしようとして墓穴を掘りました。
> 国有地が学校法人や、公園などの公共施設に無償で土地を供与することはよくあることです。
> それを欲張って相対の随意契約でやってしまいました。本来は競争入札ですべきなのです。

ここにだけ少し突っ込みをいれておきます。

嫌がらせのように近畿財務局の国有財産Q&Aのページを張っておきますが、これが国有地売却の原則です。
http://kinki.mof.go.jp/kanzai/pageknkhp00200001.html

「国有地の売却は、地方公共団体等に公用・公共用としての取得要望がなく、単独利用可能といった売却が適当な財産について、国の会計法に基づき、原則として、一般競争入札による売払いを行っています。」

ということで、売り払う順序としては

1.地方公共団体
2.公共性を有したもの
3.民間

ということになり、平成25年6月3日から公的取得要望を募り、6月20日には森友学園が近畿財務局に来所し取得検討中と言ってます。義務教育に使う土地なので公共的な事業だと判断されていますね。

予算決算及び会計令第99条第21号では「随意契約ができるもの」として「公共用、公用または公益事業の用に供するため必要な物件を直接に公共団体又は事業者に売り払い、貸し付け又は信託するとき。」とされてますので、随意契約にしたのも法令違反ではありません。

むしろ、一般競争にすると民間企業に負けてしまって公共用地が確保できなくなるので、公共用地として使うなら先に利用者を募集して随意契約により取得させるのが当たり前だと思っていただければと。
ここで「無償」とか「有償でいくら」とか相手と直接交渉して契約(随意契約)をするわけなので、欲張ったから随意契約ではなく「欲張るなら一般競争入札」なわけです。

書き換え前の文書を読んでると、近畿財務局が法律を遵守してしっかりと仕事をしていることがよくわかります。
政治家からの要請にもゼロ回答、籠池氏がいかに脅迫的な交渉を行っていたかもよくわかりますよね。

これを最初から開示して答弁していれば、森友問題なんて大した問題ではないとわかるはずなのですが。
今後、野党もマスコミも「改ざん事件だ!」って叫ぶだけで、書き換えた内容を詳しく報道したりはしないんでしょうね。

例えば、
「特例的な内容」という文字が消されてる。政権からの圧力や明恵夫人への忖度で特例扱いしたんで消したんだ!

って騒いでますが、単に
「売払いを前提とした貸付処理については、貸付通達に特段の定めのない特例的な処理となる」(P.52)

って意味で使われてるだけですからね。
野党やマスコミには言葉を切り取って印象操作するのはそろそろやめていただきたいものです。

投稿: ひこ~ | 2018年3月14日 (水) 11時41分

野党やマスゴミは麻生財務大臣及び安倍総理にまで退陣を求めようと
躍起になっていますが、個人的な意見としては安倍総理はもちろん
麻生財務大臣も辞めるべきではないと思います。
責任があるかないかと問われればあるに決まっています。
特に財務大臣である麻生さんには大きな責任があるでしょう。
とはいえ今必要なことは真実の徹底究明であり、
それを完遂することこそが麻生氏の責任のはずです。
勿論、麻生氏や安倍総理が財務官僚に圧力をかけていたとなれば
これはまた話は別ですが、まず有りえないでしょう。

マスゴミは「トカゲの尻尾切り」という手垢のついた言葉で
責任追及をと必死ですが、財務省を温存して大臣の首だけを取る方が
よほど「トカゲの尻尾切り」だと思うんですがね。

その心配、野党合同ヒアリングを見ていて一層強くなりました。
民進党の参議院議員桜井充氏が財務省の役人に対して
財務省は被害者だと思うと宣ったのです。
おそらく財務官僚から言葉を引き出すための一種のレトリックなんだろうと
思っていましたが、その後SNSで同様のことを書いていたようなので
単なる方便でもなさそうです。
さらに安倍昭恵さんの関与は明らかとまで書いています。
この発言、大問題だと思うんですけどね。

こういう連中はことの本質を暴こうなんて気はさらさらなく、
倒閣運動に血道をあげることにしか興味はないんでしょう。

今日午前中のことです。
たまたまテレビを点けたら某情報番組の放送中でした。
見るともなく見ていると、安倍昭恵さんが同情的なSNSの書き込みに対して
「いいね」を押したとか押さなかったとかという具にもつかぬことを
真顔で話し合っておりました。

かつて大宅壮一が言ったという「一億総白痴化」という言葉。
まんざら間違っていないのかもしれません。

投稿: 右翼も左翼も大嫌い | 2018年3月14日 (水) 12時07分

ようは当局さえ困り果てる不良物件をどう投げ売りしたかというだけなんですよね。。最初から。

そこに食い込んで森友夫妻が絡んできて難癖。ヤバイ!というのが始まり。

この時の実状はともかく、それこそ大事な対策が話し合われる昨日の「公文書保存の在り方」にすら出席しないような野党も、いい加減大人になれ!!と。

投稿: 山形 | 2018年3月14日 (水) 12時48分

タイトルから外れてきてますけど、散々噂のあったあのチィラーソンを切ってしまいましたね、トランプ政権。
ポンペオが後を継ぐのは良いとして・・・もう「止める男」はマティスしか残っていないのではないか?しかも辞めるかも!!

この辺、森友の書類云々より大事なんですかねえ。特に審議拒否される野党の方々には。

アベさえ潰せばその先に『希望の光』でもあるんでしょうか?
古き左翼界の「反対のためのハンターイ!」にしか見えません。事後をどう考えているのやら。。

それこそ前科者の辻元さんとかが政権回すの(笑)

投稿: 山形 | 2018年3月14日 (水) 13時12分

安倍さんは14日の予算委員会で改ざん文書を見ても夫人も含めて土地売買に関与してないのは明らかといったが、日本会議がらみで籠池という筋の悪い人と付き合い、小学校設立の趣旨を称賛して、内閣人事局の威光を恐れる官僚による結果、行政がゆがめられたのは明らかなんですね。
こういう時、民間では法的責任がなくても、道義的責任によりやめるのが常識なんですよ。
もちろん政治でもね。
それに音大が7億であの土地を買いたいと言ったのに追い返して、森友には理由をつけて大幅値引の1億位で提供!してるのですから、近畿財務局が「欲張って有償にしようとして墓穴を掘りました」じゃ全く通用しませんよ。

投稿: 遠山 | 2018年3月14日 (水) 13時17分

まあ、財務省に責任を全部押し付けたとして朝日新聞の報道が無ければこの件は闇から闇へ葬り去られていた可能性が非常に高いわけでしてね。
問題が持ち上がった一年前に真摯な対応をして佐川の証人喚問してればもっと早く片がついた問題でしょうに。

投稿: はむら | 2018年3月14日 (水) 13時32分

地歴を有本香氏が調べて公に出すとネット番組でおっしゃっていたので後々詳しく分かる日が来ると思いますが、ゴミが大量にある地点はいくつかあの地域にあった沼だと父が言っていました。
沼は、池や川より沢山の重いゴミをほりこめるんです。
おそらく掘り出して出てくるのはそういう昔からの震災ゴミより前のゴミです。ゴミ処理が今のように全く整備されていなかった時代のもので、当時の大人のモラル自体が「目の前から消えたら無くなったのと同じ」でした。そのしわ寄せを引き受けていた沼でした。その後ぼーぼーの荒地になりますが、そういう地歴があるから震災ゴミもここならいいでしょと置けたのだと想像します。

財務局が沼地の比率をどれ位把握して売却設定をしたのかを知りたいものですが、元はと言えばあの地域の価値を上げていきたくて開発するはずがゴミだ沼だと書き立てると逆効果です。沼地はほんの一部なんですし。
ゴミを捨てた業者や行政を叩くにしても、当時ローコストゴミ出しの恩恵を得たのは府民ですから、なんだかなあです。

関西の闇というか病みな部分は、暴力団と詐欺師に甘い(おもろかったらある程度容認で自己責任)ところで、年々極端な話は減ってる印象がありますが、ホント籠池氏みたいな人は子どもの頃何人も見ました。お前何人友達おんねんどんだけバッグ持っとんねん、と突っ込んだら関わる羽目になるので危うきに近寄らずです。
交渉相手のほら話を逐一添付書類に起こして他省にまで提出しておいて後から削るって、他の問題案件でも何度もやらかしているのかしら。財務省には疑念が尽きません。

投稿: ふゆみ | 2018年3月14日 (水) 14時11分

遠山さん

日本会議総事務局が今回の文書書き換えについて立場を明確にしています。
以下、「森友問題に関する文書書き換えについての日本会議の立場」より抜粋

>籠池氏はかつて日本会議の会員であったものの、平成23年1月に日本会議の年度会費が切れたことを契機として、自ら事務局に退会を申し出て今日に至っている。

>しかし籠池氏は、日本会議を退会しているにもかかわらず「日本会議大阪代表・運営委員」との虚偽の役職を掲載した名刺を財務省関係者に配布していた。

>籠池氏と本会の関係は7年前に消滅している

>日本会議では、昨春「森友学園問題」が浮上して以来、学校設立や国有地払い下げ交渉について便宜を図るなどの一切の関与がないことを表明してきた。

投稿: どんぐり | 2018年3月14日 (水) 14時17分

 今だに「音大は7億円なのに断った~!」と勘違いされている方がいますけど、これはもうとうに中尾理財局次長が国会で説明済です。

国有財産は当然に時価で売却する必要があるんですね。 最初の一億三千万分のゴミによる瑕疵は最初から近畿財務局も認識していたので、大阪音大はそこを差っ引いても5億八千万しか予算がないので諦めたのですよ。

籠池は9億円超で買っていて、その上で想定されていたゴミの分の一億三千万の支払いを財務省からを受けているんです。
だから、7億7千万超で買った事になるんです。つまり、ここまでの時点では音大より高かった。

ところがその後、校舎建設に着手してのちに再び想定外のゴミが出て来たので、その分を財務省側が負担しなければならなくなったのが経緯なので、音大云々という問題はないのです。
説明は尽くされています。

闇があるとすれば、二度目のゴミの処理費などが適当だったかどうかですが、そこは航空局があまりにあっさり認めてるので疑問もあるところで、だから「そこにこそ「特殊な事情」があるんではないか?」と考える人が後を絶たないわけですね。

まぁ、「音大云々」となどと言う事は、近頃では蓮舫ですらも言わなくなった「誤ったネタ」です。

投稿: 山路 敬介(宮古) | 2018年3月14日 (水) 14時38分

遠山氏へ

威を借りて行った行為に借りられた側も辞任レベルの責任を取るなんて常識は聴いたことがありません。
さらに「付き合いがあった」という範囲まで適用されたら世の中責任を取らないといけない人間だらけになります。
それに人の筋の善し悪しなんて付き合いのある間はわからんもんです、それを相手に気付かせない事も筋の悪い人らの重要なスキルの一つですから。

ともかく一日も早く全容を究明して本当に責任を取らなければいけない人が相応の罰を受ける結末を迎える事を願ってます。

投稿: しゅりんちゅ | 2018年3月14日 (水) 14時40分

>>国交省という外部に文書が残っていた
そりゃ大阪航空局に土地評価額を問い合わせたから残ってるわな
ゴミがあるのを含めての額で「撤去するのに8億円」
籠池側が撤去するならその分値引きするわけで
国がゴミの撤去と掘った穴を埋める土砂の搬入と土地造成するなら値引きは無し

国は撤去するゴミの量は推定1万9500トンとしてたのだが
実際に撤去されたゴミは194トン

誰かさんの言う「日本の闇」は産業廃棄物処理の利権のこと?
まさか「同和だけ」と限って言ってるのかな

「関西だけの特殊事情」と言ってるうちは対岸の火事ですな

投稿: plekios | 2018年3月14日 (水) 14時43分

この前からやたら元気なplekiosさん、
誰のどの発言に対してですか?
それすらも明示できずにホンワカと議論(笑)ではない「お話し合いごっこ」が出来るなどとお思いでしょうか?

あなたは疑問形で触れて、ああだこうだと(でも断定はしない)スタイルで頭良さそうに振る舞ってますけど、ずいぶんと無粋ですよ。
たぶん慣れた常連さんたちには丸わかりでしょうけど。。

はっきり言えないのは、よほど身の危険が伴うか相当に疚しいことがありながら参加なさっているのではないかと?

どちらか知らんけど、ハッキリさせてから言いなさいな!
でなきゃ自らの窮状を説明した上でやらないと、全く説得力がありません。あ、ここはホンワリとぼやかしても良いところですけど、それだけ積極的に突っ込む発言をなさるのなら常識的なマナーがあると思いますけどねぇ。。。

日本の闇=同和だけだなんて、誰一人言ってないですよ。あなたの妄想です。

投稿: 山形 | 2018年3月14日 (水) 15時03分

plekiosて人 上から目線でいいね笑
自分はなんでも知ってるんだって文章から溢れてる
俺はお前らと違って正しいんだって相手を言い負かせたいだけに見えるテレビや雑誌に出てくる解説者や教授みたい笑
文章がそう見えるのかな?

投稿: どうも | 2018年3月14日 (水) 15時23分

 この件では色々と取り沙汰されるけれども、私も山形さんと同じ意見ですね。

記事の趣旨と離れるのはブログ主様に失礼とは思いつつ、なぜ今「ティラーソンの更迭」なのか? あるいは中国に対する特許問題の締めつけが現時点で来るのか、その事をブログ主様はどう分析しておられるのかの方に興味がありますね。

それと、 plekiosさんに是非伺ってみたいのは、産廃絡み(と思われる)の何とかいう造園屋の社長が自殺した件について、これはどういう事情と plekiosさんは評価されているのか? なにやら特別にお詳しそうなので聞いてみたいです。

投稿: 山路 敬介(宮古) | 2018年3月14日 (水) 15時51分

【速報】
山城博
懲役2年、執行猶予3年
稲葉
懲役8ヶ月、執行猶予2年
添田
懲役1年6ヶ月、執行猶予5年

投稿: 管理人 | 2018年3月14日 (水) 16時02分

山形さん
九州Mさんのカキコに対してですね
「旧社会党系」とはっきり特定の政党を名指ししてます
そして「関西固有の事件」とも

原発から出る高濃度放射性廃棄物最終処分地の候補地と噂の出た土地に兄夫婦か住んでいるから「産廃問題」は「目に見えなくなれば気にならない」と笑えない

この文章も「放射脳」と笑い飛ばす人が居るでしょうね
タイトルから離れたのでここまでにしますが

山形さんは「籠池側が七億七千万で土地購入した」と断定してますね
それだとゴミの撤去費用=値引き分は1億三千万(評価額9億として
ところで報道では15年5月時点で財務省近畿局は「10年以内の売却を前提とした貸し付け契約」だったのをゴミが土中から出たので森友側が買取を望み16年6月に大幅値引きして売買契約を結んだ、とあります

七億七千万は何時の話ですか?ここ重要
貸し付けと買い取りは大違いですから

投稿: plekios | 2018年3月14日 (水) 16時40分

plekiosさん。

はあ、私が籠池が7億7千万で購入と断定?

いや、あなた何のことを言ってるのかさっぱりわかりませんけど。出鱈目で決めつけるのもいい加減にしてもらえますかね!?そんな数字私は預かり知らないですけと。むしろ今知りまた(笑)

あと、関西特有の問題?
是非とも貴方の詳しい知識をご披露して下さい!大変興味があります。
あと、「放射脳」がどっから出て来たら単語なのやら。全く関係ないですよね。ご説明下さいな。

投稿: 山形 | 2018年3月14日 (水) 16時53分

plekiosさん。

説明責任はあなたにあります。

7億7千万と断定した。
関西特有の問題。
突然出てきた「放射脳」

この3点について説明を要求します!

投稿: 山形 | 2018年3月14日 (水) 17時00分

>「産廃問題」は「目に見えなくなれば気にならない」と笑えない
ここの部分で意見が一致しましたね。そうなんです。だから掘ったら出てきたゴミは昔みたいに見なかった事にして上に無理矢理建物を建てたりしないでお金かけて撤去する時代に何十年もかけてモラルを上げてきたのです。
売るとなったらゴミ代値引きするもんでしょう。

投稿: ふゆみ | 2018年3月14日 (水) 17時01分

森友グダグダはもうおわりでしょう。たぶん。
というか、すでに次の展開に移ってるかもですね。
それよりも、
山路さんもコメントしていますが、アメリカ国務省のティラーソン更送に関してのと、中国に対する特許締め付けと、あと北朝鮮&韓国をすっとばして、中東関連についての管理人さんの分析記事が早く読みたいです。

投稿: やもり | 2018年3月14日 (水) 17時29分

また荒れてるんですね、よくこの内容で荒らせるネタが続けられますね、まだ捜査中だし、マスコミすらトーンダウンしてますよ。

山路様、ふゆみ様のコメントはわかりやすい上に現場を意識して書かれることが多いので大変ためにさせて頂いてます。この場を借りて御礼申し上げます。

さて、本件の問題がどこにあるかは掘れば掘るほど、カゴイケ氏の詐欺師っぷりと、そもそもの土地の扱いに行き着いてしまうわけですが、そこまで来ると当然安倍政権などより前の話になり責任など無関係であることがわかりますよね?さすがに。
土地が不法にゴミ捨て場としてどこぞの業者に使われてたであろうこと。
空港の騒音被害地として現物支給されたこと。
そしてカゴイケ氏に買われる前に不審に近畿財務局が取り戻していること。
またカゴイケ氏への売却額を評価する為に評価委員会が土地鑑定の協会副会長のほか「一般の知識人」などで組まれたが、額面決定の会議の場に、鑑定副会長は欠席していること。などですね。

その評価額を盲信して財務局が売却価格を決めたことについては、当時の橋下徹氏も危険性を指摘していますね。
近畿財務局や空港や地域のなんやかやも含め、色んな利害や利権が絡んだ土地なんでしょう。これ以上騒ぐと誰も喜べない余計な大蛇がのっそり出てくると思いますがね。

投稿: スカイ | 2018年3月14日 (水) 19時17分

【悲報】
国交省「3月5日、改ざん前の文書があると首相官邸に報告」

安倍サポーターズのみんなぁぁぁぁぁ!!!!
次の政権擁護案を考えないと大変なことになっちゃうぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!

投稿: 自民信者への緊急指令 | 2018年3月14日 (水) 19時23分

松井一郎大阪府知事の登庁会見、名言が次々と飛び出している模様ですよ(笑)
みんな泥船から逃げ出そうと必死だなあ(大笑)

以下抜き出し

「組織が吹っ飛ぶほどの重大事件」

「麻生財務大臣は責任をとるべき」

「忖度は間違いなくあった」

「森友学園は学校設置について安倍昭恵氏に協力を求めていた」

「私に責任は一切ない」

「安倍総理は全ての責任を負っている」

投稿: ハムハム | 2018年3月14日 (水) 19時28分

国交省がゲロしたことや松井知事の会見の意味するものとは…?

松井知事は昨年3月21日の記者会見で、府私立学校審議会が2015年1月に「認可適当」の答申を出す前に、近畿財務局から「口頭で、森友側に売却するとの見通しが伝えられた」と、「国からの圧力」によって小学校認可が進んだことを強調した。
一方、財務省は松井知事の発言を否定していた。
松井知事が記者会見した同じ日、森友学園の小学校設置認可をめぐって、認可申請が府の審査基準を満たさないままに私学審議会にかけていたとして、松井知事は職員の処分にまで言及。以降、現在に至るまで「大阪府や府知事は被害者」というスタンスを崩していない。

投稿: ハムハム | 2018年3月14日 (水) 19時31分

緊急指令さん
官邸は財務省に調査するように要請しまたしが財務省の回答は確認できずだったって聞きましたが

投稿: つよし | 2018年3月14日 (水) 19時33分

つよしとやら、下の抜粋読んでもヤバさがわかんねーならネトウヨなんて辞めちまえ(笑)


官邸にも5日報告=改ざん前文書の存在―国交省
3/14(水) 17:47配信 時事通信

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が改ざんされた問題で、国土交通省が今月5日、首相官邸に改ざん前の文書の存在を伝えていたことが14日、分かった。
安倍晋三首相は、同日の参院予算委員会の集中審議で、
改ざんの報告を「11日に受けた」と述べた。
麻生太郎財務相も11日に報告を受けたと説明している

投稿: 北九州民 | 2018年3月14日 (水) 19時52分

北九州民さん
ネトウヨとか人をバカにするような言動はやめてほしいんですが
改竄、正確には書き換えだと聞いてますが
書き換えを確認できた日付けのことではないですかね
国交相からの報告され財務省から確認されずの返答だったらしいので

投稿: つよし | 2018年3月14日 (水) 20時05分

3月5日に改竄した文書があると官邸に報告があったのに安倍と麻生が11日に報告受けたということは、どちらかが嘘をついているか、全く統制がとれてない無能ということですよ。
皆さんはこんな腐乱政権でも守らなければいけないだなんて憐れですね(^ω^)

投稿: スイカ | 2018年3月14日 (水) 20時06分

ネトウヨとか人をバカにするような言動にはこれからは答えないようにしようと思います
人それぞれ意見が違うのは当たり前ですしそれにたいしてケンカ腰または人を見下したような言動に答えてもしょうがないので
健全な反対意見反論には時間がある限りできるだけ書き込みたいと思いますし間違いなら間違ってましたと認めます
わたしは詳しくないですし間違いも多数あると思います
その間違いにたいしてバカにするような書き込みされては答える気も失せますのですいません

投稿: つよし | 2018年3月14日 (水) 20時20分

なんか似て非なるものがあらわれたみたいですが加齢にスルーです

北九州民さん
それこの流れですよ。ちゃんと文章読みましょうね

5日 国土交通相が書き換えの疑いを官邸に報告、官邸は事実確認の指示をだす

11日 書き換えの「疑い」が断定となる。総理と財務大臣に確定報告。

何か問題が?
ここんとこずっと言ってて飽きたんですけど。
それと、安倍政権に関する時事通信ソースは、話半分に疑った方がいいですよ。朝日に情報出してるとこなんですから。残念な表現がいっぱいですよ。

投稿: スカイ | 2018年3月14日 (水) 20時23分

書き換えだろうが、改竄だろうがどうでもいいし、安倍憎しの方々は何が何でも安倍のせいにしたいだけと言うのは間違いないでしょう?
問題なのは、書き換え改竄が存在する事を国交省、会計検査院が知りながら放置したことだし、この情報のリーク素が検察では?と言われていることでは?ここまで日本の官僚制度がおかしくなっていることの方が大問題。特に会計検査院、気づいたけど見逃しましたじゃ、ダメでしょ。末端の国庫の無駄使いに関しては、鬼の首を取ったくらい厳しいのに、財務省には忖度ですか?いい加減にしろと言いたくなりますね。

投稿: 一宮崎人 | 2018年3月14日 (水) 20時27分

国交省が5日に書き換える前の文書があると報告したのに、安倍と麻生が「11日に知った」と発言したことは中々致命的な問題だろう。
今回の記事が主張するように、財務省だけの単独犯であり内閣への批判はトバッチリだとするならば、報告を揉み消したことは理屈があわない。
報告を隠して官邸に何かの利があるとすれば、それは官邸が共犯の場合だけだ。

投稿: 灰人 | 2018年3月14日 (水) 20時32分

5日 国土交通相が書き換えの疑いを官邸に報告、官邸は事実確認の指示をだす

11日 書き換えの「疑い」が断定となる。総理と財務大臣に確定報告。

音読すると頭に入りますよ。

投稿: ふゆみ | 2018年3月14日 (水) 20時53分

一宮崎人さん
全く仰る通りで、国会での発言や省庁から提出される資料などの書類の信頼が崩壊したと言っても過言ではないでしょうし、大げさではなく議会制民主主義の危機です。
当然、この公文書の改ざんが森友問題だけだと考えるお人好しはいない訳ですからこれからが地獄ですよ。
国際的な日本国の信用にも関わってくるでしょうし、多くの保守の方々が関心を持っておられる所謂「歴史戦」にも大きな影響を与えるのではないでしょうか。

投稿: 秋風 | 2018年3月14日 (水) 20時56分

ふゆみさん「時間稼ぎ」や「言い訳」って言葉ご存知ない?
国交省は2日に朝日新聞の報道を受けて航空局で保存してい改竄前の文書と比較して内容に違いがあることを把握して、5日に首相官邸に伝達している訳ですよ。
5日に報告受けて書き換えを「断定」するのに11日までかかるってのは少し考えられないですよ。

投稿: 灰人 | 2018年3月14日 (水) 21時11分

籠池の「オッサン」に本省も巻き込んで大騒ぎ「石橋を叩いて渡る」はずの官僚が公文書偽造という「危ない橋」を渡らざるを得ないという事態に追い込まれただなんてつくづく異常な事件です。

<森友文書改ざん>本省の職員18人、決裁に関与
3/14(水) 20:25配信 毎日新聞

「森友学園」を巡る文書改ざん問題で、財務省は14日、安倍晋三首相の妻昭恵氏や複数の政治家の名前が記載されていた改ざん前の決裁文書について、2015年4月に当時の理財局次長ら本省の職員18人が決裁に関わったとする記録を開示した。
国会内で開かれた野党の会合で明らかにした。学園との取引が「政治案件」という認識が、近畿財務局だけでなく本省でも広く共有されていた様子がうかがえる。

投稿: 秋風 | 2018年3月14日 (水) 21時39分

官邸が上がってくる文書や報告をそのまま信用していないって事でしょう。この状況で国交省出の文書だけ鵜呑みにできますかね。

ティラーソン氏更迭や南北統一絡みの話は、もう少し材料が揃ったらまた現状分析の記事が読めるのかなと期待しています。
ゴムを伸ばしている時は両端に力が掛かっているもので、圧力で締めている反対方向で何かしら交渉がされている。表向きに見せている方がどちらの手なのか、というのは常に注視しないとですね。

投稿: ふゆみ | 2018年3月14日 (水) 21時42分

財務省、国交省そして独立してるはずの「あの」会計監査院ですら信用ができないのに、官邸の発表も鵜呑みにしていいものでしょうか?
何をもって官邸は「断定」したのでしょうか?
っていうか調べるのに6日もかかるものなのでしょうか?

投稿: 灰人 | 2018年3月14日 (水) 21時52分

皆さん、森友で終わりだと、まだ思ってるのですか?
加計学園問題でも公文書書き換え疑惑が浮上しているですから佐川の首を切って終わりじゃないのです(^ω^)
朝日新聞もまだカードがありそうだし、一息つくのはまだ早いですよ♪

投稿: スイカ | 2018年3月14日 (水) 22時01分

ティラーソン更迭
日本との外交はどうなっていくんですかね?
記事とみなさんの意見楽しみにしてます

投稿: つよし | 2018年3月14日 (水) 22時28分

検察や警察などその筋のプロがいるので、サヨク脳の
「~のハズ」「~であるべき」「~に違いない」論をして
いても詮無いです。現実に即した調査が進みますから、
今しばらく、事実関係が出るまで待つしかないですわ。
管理人さんもそのようなスタンスのようです。

法治国家のプロは法律を根拠に判断しますから、良い
悪いじゃなくて法律に違反しているかしていないかが
争点になります。又、物証・証人など確かな証拠が必要
です。言った言わないなどの水かけでは話になりません。

私の考えでは、財務省内で閉じたゴタゴタなので、麻生
さんは無罪だけど責任を取る必要はあると思います。で、
「俺りゃ、辞めるよ、筋は通すよ」 「だがな、その前に、
罪務省の膿を全て叩き出すぜ、ハダカにして叩き出す」
「よくも俺に恥をかかせやがったな!」と啖呵を切ればいい。

手ぶらでクビにされた者は「そんなら俺も言うぞー、もう
失うものは何もない」「実はな、ホニャララに命令されたん
だよー!」と、ゲロ合戦になってすぐに真相が判ります。


朝日新聞さんへ
御免なさい、ハナっから又々ガセだと思っていました。
ホンモノでした。リークネタだとの事ですが、それでも
素晴らしい仕事だと思いますわ。


投稿: アホンダラ1号 | 2018年3月14日 (水) 22時28分

ふゆみさんありがとうございます。

灰人さん
もう一点捕捉です。

財務省は国土交通相の書き換えの疑いに対し、
「財務省が後から出した文書が正式であり、それ以前の文書は作成途中のものだ」と言い訳を押し通そうとしたのです。省庁の力関係を背景に。
そりゃ認めさせるのに時間が掛かりますよ。

というか、灰人さん、こんなの既出のニュースなんですから少しは自分で調べましょうよ。議論にならないです。

投稿: スカイ | 2018年3月14日 (水) 22時29分

HNスイカさんの言ってるのは文春のこの記事ですね!
加計問題の再燃、どうなることやら…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

森友学園に続いて加計問題でも、公文書の書き換え疑惑が浮上している。

疑惑が持ち上がったのは、今治市職員による市長宛の復命書。2015年6月5日に東京出張した際、内閣府で国家戦略特区ワーキンググループ委員から受けたヒアリング内容を報告したものだ。ところが不思議なことが起きた。

「私は何度かこの文書の開示請求を行いました。ところが同じ内容の復命書のはずなのに、明らかに異なる2つの文書が出てきたのです」

そう語るのは開示請求を行った今治市民ネットワーク共同代表の村上治氏だ。

日付も書き出しも同じ。だがひとつは黒塗りで、ひとつは議事要旨が開示されている。議事要旨が開示されているほうは分量が2ページ分も少ないため、書き換えが強く疑われた。

不審に思った村上氏が復命書の起案者である市企画財政部の課長補佐に尋ねたところ、驚くべき答えが返ってきたという。

「その職員は、『内閣府の指示を受けて書き換えた』と言うんです」(村上氏)

今治市は本誌の取材に「(議事内容が開示されたほうの文書は)内閣府からの確認作業に基づき、過去に部分開示決定を行った復命書について内容を精査し、聞き取り間違いやニュアンス間違いを正し、古いものとセットで、同日付で書類作成し、保管していたものです」と回答した。

事実上書き換えを認めたわけだが、聞き取り間違いやニュアンス間違いの訂正で2ページも減るものだろうか。

投稿: ハムハム | 2018年3月14日 (水) 22時43分

スカイさんや灰人さんとは違う見立てになりますが、国交省は公明党が大臣ポストを握ってる役所だから、このタイミングでこの発言というのは公明が安倍を見限りましたっていうアピールなのではないかと思いますね。

投稿: 秋風 | 2018年3月14日 (水) 23時16分

この話題になると荒れ気味ですね…
ここで原点に立ち返り、話題の改ざん前の決裁文書にも引用されていた産経新聞の記事を読めば「昭恵夫人は全くの無関係!」と主張するのは難しいと思います。
また、何の為に佐川氏が国会で出鱈目な答弁をして財務省が公文書の改ざんにまで手を染めたのかという「理由」についてのヒントにもなるかと思われます。


安倍首相夫人・アッキーも感涙…園児に教育勅語教える“愛国”幼稚園 「卒園後、子供たちが潰される」と小学校も運営へ

<略>
 あどけない幼児が大きく口をあけ、難しい言葉を朗唱する姿を初めて見た人は一様に驚き、感動する。
 安倍首相の昭恵夫人もそのひとりだ。

 昭恵夫人は昨年4月、同園の視察と教職員研修のため訪れたとき、鼓笛隊の規律正しいふるまいに
感動の声を上げた。

 さらに、籠池園長から「安倍首相ってどんな人ですか?」と問いかけられた園児らが
「日本を守ってくれる人」と答える姿を見て、涙を浮かべ、言葉を詰まらせながらこう話したという。

 「ありがとう。(安倍首相に)ちゃんと伝えます」

http://www.sankei.com/west/news/150108/wst1501080001-n1.html

投稿: 今帰仁の人 | 2018年3月15日 (木) 00時35分

管理人から
ハムハムは「自民信者への緊急指令 」など複数のHNをつかって連投している荒らし専門の人です。今後、二度とアクセスしないで下さい。

また無礼な書き込みが複数みられます。
議論するのはいいことですが、あいてをネトウヨと決めつけたりする気は不毛ですからやめて下さい。

メディアが新しい火種を投下するたびに、今度は加計だと騒ぐのも不毛です。
この記事は「どうしてこのような書き換えがおきたのか」をじっくりかんがえるものです。

そこから逸脱して荒れてきたので締めます。
モリカケやるとかならず荒れるので、やりたくなくなりますよ、まったく。

投稿: 管理人 | 2018年3月15日 (木) 02時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 山路敬介氏寄稿 石垣市長選・中山市長の当選は本当に良かった! | トップページ | ポンペオ就任 北にとって進むも地獄、退くも地獄の季節が始まった »