« 日曜写真館 福島は梅が満開になっていますか | トップページ | 速報 石垣市長選現職中山氏再選! »

2018年3月11日 (日)

財務省との最終戦争の始まり

105
状況に大きな変化がありました。 

財務省が書き換えを認めました。

「財務省は10日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めた。
 当初の記述を削除した例が複数判明したとの調査結果をまとめ、12日に国会に報告する。関与した近畿財務局の担当職員や本省幹部らの懲戒処分を今後検討する。複数の政府関係者が明らかにした。
 書き換えがあったのは、2016年6月に森友側と国有地の売買契約を結ぶ際の決裁文書に添付した調書など。当初の文書に記載されていた交渉経緯や「特殊性」といった文言が、国会議員らに昨年開示された文書からは削除されていた」
http://www.sankei.com/economy/news/180310/ecn1803100021-n1.html

書き換えはあったことで、ほぼ間違いないでしょう。

[追記]
「書き換えは決裁文書に付随する関連文書にあった記述の削除などとしている」(産経3月11日)

だとすれば、関連文書の性格が問われますが、最悪、毎日新聞のような決済文書にあった場合でかんがえます。

したがって、私の書き換え前の文書はでないだろうという見立ては誤りでした。

つまりは、財務省はこの森友取引に不正まがいがあったことを隠蔽するために、公文書すら書き換えという違法行為に手を染めるような手合いだったことになります。 

さて、今後ですが、野党・朝日連合のペースで内閣総辞職という路線を選んでも本質的解決には繋がりません。

なぜなら、彼らは財務省シンパで、ひたすら安倍氏の首を取るという狭い政局にしか関心がないからです。

彼らは共産党をのぞけばすべて財務省の従順なパペットで、消費増税の使徒です。

ちなみに朝日も消費増税派です。朝日は新聞に軽減税率さえしてもらえれば、金融緩和・財政拡大反対、そして消費増税賛成なのです。

ですから、野党・朝日ペースで政局が進めば、今回の主犯である財務省は無傷で温存されてしまい、書き換えと直接なんの関係もない安倍政権だけが打撃を受けてお終いになります。

6
ここが重要な岐路です。

野党・朝日ペースにはまると、財務省の巨悪はそのままになり、リフレ路線のみが清算され、日本は安倍氏という与党内唯一のリフレ派の理解者にして、稀代の外交プレイヤーを失うだけという最悪の結果となります。

日銀総裁人事も黒田氏から雨宮氏になるでしょう。

今回の朝日へのリークは、当初私は、大阪地検かと考えていましたが、どうやら財務省内部のようです。

財務省内でリフレ派の首相を打倒し、消費増税・緊縮路線を堅固のものとしたい一派がいても不思議ではありません。

その場合、財務省の自爆テロです。

アベのポチと思わていた獅子身中の虫にすぎない佐川局長だけを始末する、これだけで財務省本流の意図は貫徹できるのです。

消費増税に執拗に抵抗する安倍が憎いという財務省と、改憲しようとする安倍が憎いという朝日との共通の利害が一致したのです。

またさらに想像をたくましくすれば、今の朝鮮半島情勢で日米韓の連携を分断したい北の影すら感じられます。

米国の最大の戦略パートナーである安倍氏を失墜させ、野党に政権を握らせるることができれば、北にとって願ってもないおいしい話だからです。

もちろん裏をとりようがないことですが、このような朝鮮半島情勢が煮詰まった時期に仕掛けられるということに、私はなにかを感じてしまいます。

さて、ひとつだけはっきりしていることは、安倍氏が政権として生き残ろうと思うなら、財務省と刺し違える覚悟を持つしかないことです。 

財務省の意図を汲み続けていた、麻生財務大臣の辞任は当然。 

政権は片肺飛行となりますから、大打撃を受けるでしょう。しかし、返り血覚悟でなければ財務省というモンスター官庁の息の根を止められません。 

危機はチャンスなのです。

一気にかつての社会保険庁と同じように、財務省を解体すべきです。 

次官のみならず、判をついたものの懲戒免職はあたりまえ。佐川局長は懲戒免職。 

そしてこんな公文書変造に手を染めるような組織に大事な徴税業務は任せられませんから、国税庁を解体分離して、歳入庁に再編。 

消費増税凍結は当然で、単なる凍結ではなく白紙化。 

PB黒字化も白紙。緊縮財政路線の大幅見直し。そして、日銀法改正。 

安倍氏にこれができないで、政権に連綿とするなら、今すぐに辞めてしまいなさい。 

さぁ、財務省との最終戦争の始まりです。 

明日もこのテーマになりそうです。

« 日曜写真館 福島は梅が満開になっていますか | トップページ | 速報 石垣市長選現職中山氏再選! »

コメント

私も嘘をついていた財務省は信頼できないから、財務省の主張は一切拒否すべきで消費税は凍結すべきだと思っていました。

これは任期が決まっている内閣の問題ではなく官僚制の問題であり戦前統帥権を盾に内閣を潰しまくった軍部とも類似した問題です。

内閣が潰れるなら戦前のいつか来た道、財務省が潰れるなら、維新みたいなものです。

これこそ、戦後レジームの脱却です。

安倍内閣は戦わないと!

何を哀れむのかわからんのだが、

HNネトサポを云々と荒しまくっているのは、何が言いたいのやら。。
で、ネトサポって何?
記事をまともに読めない馬鹿っぷりを振り撒いているようにしか見えませんけど。

ところで、今日くらい荒らしやめて静かに鎮魂の思いを捧げたいと思うんだけど、いくらなんでも良識が無いんじゃないですかね。まるでサンモニ以下。

ふむふむさんとやら、

全く意味無名。
何を「真に受けるような人達」ですかね?
貴方個人から見たらそうなるんですかね?

ちなみに記事本分はちゃんと読んだのですか。全くそうとは思えない狭量なマーキングをされておられるようですけれど、どうなんでしょう。

「米国の最大の戦略パートナーである安倍氏を失墜させ、野党に政権を握らせるることができれば、北にとって願ってもないおいしい話だからです」

ここの箇所は飛躍が甚だしいというか、そもそも北朝鮮はそんな大掛かりな工作活動?をするほど日本のことを重要視はしてないと思いますが。
いずれにせよ副総理の麻生が辞任となれば安倍政権は今までにない窮地に陥ることは間違いないでしょう。

山形さん。対応ありがとう。
読む価値もないので消しました。いつもの連中です。

秋風さん、だから、「想像をたくましくすれば」とお断りしていますが。

北が日本を重要視していないというのは、まったく違います。
米国の軍事上の最大の策源地であり、かつ日米同盟こそ北を追い詰める最大の力でした。

麻生氏は内閣の押さえであると同時に、財務省派でした。かつ盟友という複雑な関係です。
安倍氏がどうでるかは、予測がつきません。

管理人様の見立て通りと推測します。そもそも1100兆円の借金云々は財務省のプロパガンダ。借金の結果である資産700兆円の中味と投資効率の悪さが日本国のバランスシートの問題の本質です。資産の内いくばくかは独立行政法人などへの投資・貸付となっており、そこが天下りの温床でしょう。そこを最も多く握っているのが財務省なわけです。そして天下りを保証するのが岩盤規制と言うわけで、安倍政権は、まずは、弱い環である文科省から手を付けようとしたのを、こともあろうか野党・メディアが反対キャンペーンを打ったのが、ここ1~2年のバカ騒ぎです。政治家で「政策通」と言われる人は、単に財務省の言うことをよく聞く人であり、政治家・メディア・国民は、財務省のお触れにまんまと騙され続けています。安倍首相が目指しているものは、前回政権担当時に言っていた「戦後レジームからの脱却」であり、外交・内政ともにそれなり以上の成果を出しつつあるこの時、まさに正念場と言えるでしょう。

一部の人達はあちこちで狂喜乱舞のコメントをしてます、こちらもご多分に洩れず…。
政権打倒が目標だとその後の展望は何もないかな。

明日の発表を待ちましょう。

昨日は東京大空襲、今日は東日本大震災、合掌。

とにかく安倍さえ引き摺り下ろして憲法改正を阻止すれば
幸せが訪れるというお花畑的な考えを持つ人が結構いますからねえ。
だいたい財務省の失態を安倍総理退陣に繋げるというのは
いくら何でも無理があると思います。
勿論そこに「総理の意向」があったとすれば話は別でしょうが、
今の安倍総理と財務省の関係を考えれば、
あるとすれば管理人さんが指摘されているような
自爆テロぐらいしか考えられないですけどね。

>今日くらい荒らしやめて静かに鎮魂の思いを捧げたいと思うんだけど、

山形さん、おっしゃる通りです。

森友学園文書問題に北朝鮮を持ち出すのは詭弁でしょ
「想像力を逞しくすれば」と書いたとたんに他の記事の文章も説得力失いますよ
それこそ朝日新聞と同類だとブーメラン刺さります

想像力を逞しくしすぎて「籠池の極右学校設立は独裁者アベの意向に違いないのだー」をグダグダ引っ張ってきた結果が、日本をとりまく緊迫した情勢を忘却の彼方へ飛ばしてしまうようなどうしようもない現状だと思いますけどね。

確証は何ひとつなく疑いばかりで引きずってきましたけど、今回ばかりはそれが出てくるんでしょうか。そうあって欲しいですけど。

それにしても情勢が変わったり、新情報があれば、それを加味して分析し、場合によっては元の考えを修正するということは当たり前のことだと思うんですが、アベノセイダーズの方々は「アベが悪い」から1mmも離れませんね。新皮質が働いていないんじゃないかと疑いますわ。

安倍首相としてはこのまま手をこまねいていたら首を取られても、財務省と全面戦争となり結果勝利する事ができたとしても
その間の憲法改正をはじめとする重要な案件は全て棚上げされる訳で…

国内の9条信者や日本が戦えない国であって欲しい近隣諸国の方々は笑いが止らないでしょうね。

「歳入庁」を設置するとしてどの「省」に属するの?
従来の税金の徴収は国税庁、ここは財務省の管轄
国民年金保険料徴収は日本年金機構、これは厚生労働省(雇用保険もここかな
国民健康保険、生活保護は地方自治体だが総括するのは総務省

民主党政権時は国税庁と日本年金機構の業務を統合する案だったけど>歳入庁

財務省と喧嘩するなら歳入庁を財務省管轄にはしないよね?

もし真実が、公文書を省庁ぐるみで改竄したのならば、
「ノーパンしゃぶしゃぶ」より遥かにトンデモナイ。
私は、木端ヤクニンがいい加減な仕事をしたのが
思いもかけず政局ネタになったアオリをくってバレ
そうになり、苦しまぎれに細工をしたものと思って
いましたわ。

麻生さんは、長として即座に建前上辞めないといけな
い立場です。で、新大臣の元で財務省を解体するのが
選挙で選ばれた人達の仕事です。与党・野党の区別は
ありません。

朝目新聞の勧誘員が強姦を犯したとしても、朝目新聞
の社長及び経営陣が総辞職する必要がないのと同じよ
うに、本件に直接関係のない私達の選んだセンセイ達
は辞める必要はありません。これで内閣全体が倒れる
ことがあれば、日本の政治体制というものは、ヤクニン
の匙加減でどうにでも動く事になります。これだけは
絶対にしてはイケナイ!

私は個人的には霞が関がみんなワルイ解体論者なので、
ついでにヘマばかりの厚労省を含め、全省庁を総点検
してヤクニンの伏魔殿・霞が関をやっつけて欲しい。
永田町vs霞が関、私達が選らんだセンセイ(与野党)vs
公僕東大閥の残るヤクニン既得権終身貴族ですわ。

アンチ安倍の人達が内閣を倒そうと思うのなら、収賄
などの証拠を精査した上でドンドン出して欲しい。た
だ「ヤメロ、白状しろ!」「私の嫌いなオマエは悪人
に違いないんだから、どうせ悪事をしてる!判ってん
だぞ、コラ」とか大声で騒ぐだけなのはヤメて欲しい。
それこそ霞が関が大笑いします。

詳しい改竄の内容はよくわかりませんがそもそも近畿財務局が籠池氏にゴミが埋まっていることを隠して交渉し、バレると籠池氏から当然値引き交渉される
近畿財務局が自分の失態を隠すために改竄したんですかね?

皆様、今日は鎮魂の日です。熱くなりませぬよう。

明日、書き換えなのか偽造なのかわかるんですから現時点でこれ以上の議論は無益でしょう。

日本は法治主義国家です。過ちを犯したなら規制され裁かれます。法に間違いがあるなら選挙で法をつくる人達を選び直せばよい。
ただそれだけのことです。

そして、だからこそ法で裁けない存在をどう規制し裁くかを重要視しなければならないのです。

そのための国家であり、外交なのです。

スカイさん、私もそのように思います。身内があの津波で被災しました。妻の友人の両親は津波で流されたまままだ見つかりません。穏やかに冥福を祈る日でありたいと思います。

いずれにせよ朝日「新聞」が確認した文書を出せばいいだけ。
出せなければガセネタを確認したんじゃないの、と言われて終わりです。

 公文書を書きかえたといわれたときには、公務員がそのようなことをできる筈はないだろうと当初思ったのですが、決裁文書の添付書類の書きかえということであればそれはあり得ると思うのです。それぐらいの不正は公務員はよくやるのではないですかね。添付書類は頻繁に差し替えなどやるのだろうと私は思います。

 国有財産の処分については国側に損失を与えるものではなかったようですので、問題は国損かどうかの金銭問題ではなくて、財務省が国会に虚偽の報告をしたという事実が問題になると思います。

 財務省の権力の大きさにはホント驚きます。消費税のことプライマリ-バランスことなど財務省の思いのままのような気がします。政治家の方々も財務省の金の力で自身の政策の方向を左右されるとも言われております。代議士の地元に補助金をつけることで懐柔してゆくというのです。財務省の方針に抵抗すると国税庁の査察が入るとも言われておりますね。多くの企業はなんらかの税務での問題があるそうで、抵抗企業などには税金のところから攻めていくのだそうです。財務省が政治を動かしいくのですね。その力、権限は大きすぎますよ。ありんくりんさんがおっしゃる歳入庁として国税の業務を財務省から外すべきです。

本記事と全く関係なくて申し訳ありませんが、石垣市長選挙、現職中山氏、当確だそうです。安堵しました。しかし、名護市長選挙と違って報道がありませんね。

朝日は第五段までスクープのネタがあるそうですし、加計でも何か動きがあるようですね!
「財務省との最終戦争」だなんて何かを大きく勘違いしているのでは?

事態が進むにつれ、ネットでは朝日の捏造だ→朝日が潰れるか財務省解体かどちらに転んでもOK→巨悪財務省を潰せ!消費増税凍結!結果オーライ!の流れがトレンドなようです。高橋洋一氏あたりの影響でしょうか。
しかし公文書改竄という国の信頼を揺るがす大それた事を、石橋を叩いても渡らない慎重な官僚たちがやった背景は明らかになるのでしょうか。
土地を音大に7億で売らず、籠池氏には1億数千万で売った背景も明らかになるのでしょうか。
明日の調査発表は様々な事が囁かれていますが、さてどんな話がでてくるのか。朝日新聞の動きも気になります。

複数の政治家の名前が書き込まれている と言うニュースまで出て来ましたね。 最終的に昭恵夫人の名前が書き込まれている可能性もあるかな~ 刺し違えても財務省は解体してほしい

Twitter では、森友の背後には同和団体がいたのだ、という説をみかけますが、管理人様はどう思われますか。

同和団体の圧力程度で財務省が動くとでも思ってるなら御目出度いですねぇ。
私も是非とも管理人さんのお話を伺いたいですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 日曜写真館 福島は梅が満開になっていますか | トップページ | 速報 石垣市長選現職中山氏再選! »