• Dsc_6016
  • As20181110001045_comm
  • Photo_20190627042301
  • Tsuda20180423650x401
  • Photo_20190627051201
  • 363
  • 2018070900088621roupeiro00027view
  • Wor1906150023p1
  • 000cf1bdd0480f0d0f410f
  • Photo_20190626052701

« ミアシャイマーの北朝鮮情勢インタビューその2 北が核を放棄する可能性はゼロに等しい | トップページ | 翁長氏倒れる? »

2018年4月 6日 (金)

ミアシャイマーの北朝鮮情勢インタビューその3 韓国にとって米韓同盟だけが唯一の生き残り策だ

095

ミアシャイマーは、朝鮮半島情勢の現況をこのように見ています。

要約しておきます。

●米朝会談の見通しは?
①米朝会談は開かれない可能性が高い。
②仮に開かれても、北が核放棄する可能性はゼロに等しい。

●中国の対応は?
①中国は北の核放棄に圧力をかけない。
②北の核については関心がない。むしろ連鎖して起きる日本の核武装を恐れている。

●中国はアジアの覇権国か?
①中国の浮上だけが、北東アジア最大の脅威だ。
②中国がアジアを支配する覇権国になろうすることは妨げられない。
③中国は覇権の拡大を妨げようとする国を排除する。
④米中間は戦争にならずとも、強い緊張関係となるだろう。

●トランプ外交の評価は?
①就任以前よりはましになったが、中国の覇権の拡大に対する「連帯の形成」に失敗している。
②中東では、イラン、トルコを中国寄りにさせてしまった。

●韓国については?
①韓国は地域覇権国・中国の「かごの鳥」=半主権国になろうとしている。
②半主権国家とは、経済的には自立し、外交・安全保障面では中国にコントロールされる国だ。
③韓国は北の政権交代を画策せずに、米韓軍事演習、国連制裁でコントロールすべきだ。
④近い将来、南北が統一する可能性は低い。中国はそれを望んでいない。

●ロシアについては?
①衰退しており、かつてのソ連になることはありえない。

では、残りの部分をどうぞ。
                                                  ~~~~~~

Photo
■韓国の生き残り戦略は「韓米同盟と核の傘」 

 ミアシャイマー教授は先月21日、「韓国人は本当に統一を望んでいるのか」と尋ねた。

そして、「近い将来に南北が統一される可能性は低い。北朝鮮が統一を望んでおらず、中国も望んでいない。それでいてどんな手段で統一しようというのか分からない」と述べ、現実主義者らしい見方を示した。 

-世界で地政学的に最も不利な国として、韓国とポーランドが挙げられる。韓国の生き残り戦略は何か。 

 「ポーランドが一時地図上から消えたことを思い出す必要がある。韓国は韓米同盟を維持することが最大の生き残り戦略となるべきだ。米国は韓国から6000マイル以上離れており、領土欲がない。そんな国から核の傘の提供を受け続けることが重要だ」 

-2004年に出版された本で、韓国は核武装を検討すべきだと述べているが。 

 「その通りだ。米国の核の傘政策が変わろうとする場合、韓国は独自の核武装を検討しなければならない。その場合日本も同じことを考えるはずだ 

-文在寅(ムン・ジェイン)大統領の外交をどう評価するか。 

 「今のところ、スマートにやっている。米朝の仲介はうまくやった。再度言うが、米朝首脳会談が行われるかどうかは不確実だ。行われるとしても、ハッピーエンドになるとは思えない」

                                                                                   (了)

« ミアシャイマーの北朝鮮情勢インタビューその2 北が核を放棄する可能性はゼロに等しい | トップページ | 翁長氏倒れる? »

コメント

韓国の文大統領は北朝鮮との統一国家を目指し、既に後戻りできない道を歩んでいます。本日、朴前大統領に懲役24年の実刑が出たようです。今度、韓国で政権交代があり、保守派の大統領になれば、文大統領は間違いなく国家反逆罪で死刑になるでしょう。

したがって、ここで述べられたような韓米同盟が継続する可能性は極めて低いと思われます。文大統領は北との統一に向かって、のるか反るか(戦争か)の大勝負をせざるをえないのではないでしょうか。

中だけでなく北も近々の南北統一は望んでいない、日米露はもとより。であれば南北統一を目指しているのは韓国のみなのか、ほんとうに統一したいのですか?というミアシャイマー氏の問いの立て方に「北も統一を望む」大前提を外さない韓国は答えようがなかったでしょう。
統一へ向かい韓国という国の姿を失うか、中国に譲歩カードを切りきってかごの鳥となり使われる。この二案の立ち姿は、米国人学者の目には「生き残っている」状態とは認識されないですから、生き残り戦略として米韓同盟保持を彼が推すのは必然です。
冷酷なことに学者は韓国が生き残ることを願ったり励ましたりはしないので、米国フィールドの最果てで手持ち札も体力も使い果たしつつある韓国が生き残るのか姿を変えるのかを、つっつきながら見ているのです。
小型の戦術核をアジアの何カ国もが持った状態で中国の覇権欲と対峙する未来図が、葉混じりに咲く桜の下で入学式へ向かう子ども達が大人になる頃に現れるかどうかはわからないけれど、可能性としてあると知ることは大切だと思います。
米朝会談は…混迷極まってますね。

 ミヤシャイマー氏が問いかける、「韓国人は本当に統一を望んでいるのか?」という部分が非常に重要だと思いました。
「オマエラ、目をさませ!」と言っているように聞こえます。

実際には「統一」が韓国民の生活の向上に資するところはなく、ただでさえ経済的に疲弊する現状にあっては最悪の混乱を招くだけですし、文在寅に投票した若者の大勢もそのような非現実的な事が直ちに実現するとは考えていないし、望んでもいないようです。

ですが、文在寅が「統一を必ずやる」と言う事で票が伸び、朴槿恵時代にも「統一はテバクだ!」と宣言した瞬間に支持率が急上昇しました。
この矛盾は、大国都合で潰されながら生きてきたと考えている国民的心情があり、今度こその「おらが皇帝」の力量を確信したい妄想からのものでもあるのでしょう。

しかし、こういう矛盾は我が沖縄でも「他山の石」として言う事が出来ません。
それは、「辺野古阻止は不可能」と確信しつつ、翁長氏に一票入れてしまう一般県民の心理と似たような部分があって、これが結果的に県政の停滞を招いてしまったのですから。

話が逸れました。しかし文在寅の場合はそのような単なる世論調査政治家(ポピュリスト)であるだけでなく、積弊精算としてかつての大統領を捕縛し、今後も政敵が現れないように憲法改正にまで手をつける苛烈な独裁者的指向性をあらわにしつつあります。

ここは九州Mさんが言うように、すでにのっぴきならない状態におちいってしまっているように思うのです。
このような状態が長く続くならば、文在寅は「統一」のために在韓米軍を排除する方向に向くはずですし、それは「米韓同盟の終了」を意味し、米国からそれを言わせるように仕組む算段でしょう。
私は、時間が経過すればするほど「検証可能な北核の完全排除」の為には、北核の米国に向けたICBMの完成よりも、文在寅政権の動向の方が大きな障害になると見ます。

ミア氏がなぜ「(韓国は)米朝の仲介はうまくやった」と評するのか全然理解出来ませんが、「米朝首脳会談が行われるかどうかは不確実」であり、「行われるとしても、ハッピーエンドになるとは思えない」の部分は同感です。

プレイヤーが米中露である以上、朝鮮半島情勢が代理交渉(決裂も含む)を超える事はありません。これは地政学的な真理です。

現状で米中間が貿易制裁合戦になってる以上、朝鮮半島の2国は頭の上で取り決められて行くだけですので、影響力はほぼゼロです。つまり後回しで良いと考えます。

となれば朝鮮半島での課題は3点。非核化、米軍基地の所在、拉致被害者の返還。

米国がシリアやサウジアラビアでどうしたか?朝鮮半島2国のトップが自分の繁栄だけを考えるなら傀儡政権化すれば生き残れる。でなければ、政権解体です。それを米露がやるか中国がやるかの違いだけ。

日本はプレイヤーになれてない以上、粛々とやるべき準備をやる、体制強化や富国政策です。いざという時の為に即時に動ける社会構造を作り、個人技能を高めましょう。
特に経済や生活面で。

すみません、追記で。
つまり日本が見るべきはプレイヤーであり、米中から利益を上げる体制を強化することに注力すべきだ、と考えてます。

体力無さそうなロシアが、ベトナムと繋いで侵出の意欲を見せているのは、ちょっと頭の隅に置いといたほうがよさそうですね。。

金曜日の記事修正したようですけど最初は下記のように書いていましたよね。

「速報ですが、翁長氏が倒れて入院しました。 検査入院で、なんらかの異常が見つかったということです。」

これって何かの根拠があって書いたのですか?
月曜の発表で翁長氏の進退に関わる重要な発表があったとしても、詳細がわからない段階で倒れたと断言するのは如何なものかと思います。
これでは貴方がかつて糾弾していた「放射脳」の「デマッター」と同じではないでしょうか?

記事を読んだけど、なんら問題無しかと。
県の発表待ちましょう。

ゆっきんさん

わざわざ違う記事にまで来て書き込むようなコメント内容じゃねぇーと思うよ、静かにしろよウザってぇな。
さっき知ったけど知事は土曜日の夕方に退院して、月曜日以降に検査結果の発表をするでしょ。

管理人さん、その発表を聞いてから記事にした方がいいですよ。

ゆっきんさん。おひさしぶりです。こういう互いに残念な形で再会するとは思いませんでした。

根拠はあります。ただし、開示できません。
だから待つしかないのです。すべった部分は修正しました。
それ以上、どうしろと?

それと関係ない記事に投稿するのはお止め下さい。ミアシャイマーと入院とはなんの関係もありません。
ルール違反です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミアシャイマーの北朝鮮情勢インタビューその2 北が核を放棄する可能性はゼロに等しい | トップページ | 翁長氏倒れる? »