• S-050_20220815030301
  • S-132
  • S-003_20220812152701
  • S-004
  • S-006_20220814063501
  • S-008
  • S-013_20220812153201
  • 013v
  • S-001
  • S-010_20220812153001

« 山路敬介氏寄稿 県知事選挙を馬鹿げた「弔い選挙」にするな!その4 | トップページ | 自民党県連のあいまい戦略の本音 »

2018年8月17日 (金)

039
今日から日曜日まで夏休みをとらしていただきます。

更新再開は8月20日月曜日からです。

皆さまもよい夏休みをお送り下さい。

                                                                                        ブログ主

« 山路敬介氏寄稿 県知事選挙を馬鹿げた「弔い選挙」にするな!その4 | トップページ | 自民党県連のあいまい戦略の本音 »

コメント

管理人様

どうかご自愛ください。
毎日の記事の更新ありがとうございます。

いつも内容の濃い記事ありがとうございます。

旧盆開けあたりから沖縄もいっそう騒がしくなるかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

いつも勉強になります。励みにもなります。有難うございます。

管理人さん、コメントされる皆さん、まだまだ暑い日が続きます。体調管理にお気をつけください。管理人さん、十分な御休息を。

いつも日々のお仕事をされながらの内容の濃い記事お疲れ様です。
たまにはゆっくりお身体を労って下さい。

いつも記事を有難く拝読しています。
秋風というには冷た過ぎる冷気が北の地に吹き下ろしていますね、北海道ではストーブ?!だとか。
お身体に気を付けて、毎日でなくとも独自のご意見を発表していただければ読者として幸せです。

最近はちょっと世俗のことから離れまして(笑)、古事記と万葉集を再読しています。近畿の神社仏閣やら古墳巡りをしながらと、現場というか、その土地を直に見ての再読は、まさに新たな発見の数々で面白いです。

管理人さんの時局に関する記事と共に、わんこやお花の写真も楽しみにしています。


やもりさん

良いですね。私も連休はハワイとか遠くではなく関ケ原とか桶狭間とか吉野ケ里とか登呂遺跡とか古戦場や遺跡巡りが大好きです。子供たちは親離れし好き勝手にやっています。唯一かみさんがブツクサ言いますがたまには付き合ってくれます。最近セブンイレブンで見つけた「最新学説で読み解く日本の神話」なる本を夢中で読んでいます。
結構おぞましいい話などもあるのですが、日本人は神話を通して道徳観などを後世に残したんですね。

karakuchiさん

桶狭間と関ヶ原もですが、源平合戦の現場やら比叡山と琵琶湖の地理関係やらも見てきました。時代は違いますが、その現場を見るだけでも感じるものが違いますね。なるほどーっと納得することが山ほど出てきますw

古事記、日本神話は、歳を重ねてからのほうが内容が理解しやすいし、面白さがわかるような気がします。

karakuchiさんのコメントは、戦後沖縄の経済・金融の流れを見てきた父と同じでして、現場を見てきた方の意見だなと、いつも感心しております。

karakuchiさんのまたのコメント、楽しみにしています。

最近、人類というかホモ・サピエンスの歴史にちょっと興味がありましてつまんでます。

1万年以上も続き穏やかな縄文時代がいろいろ話題になってます。温暖化で大陸と隔絶され日本海ができ暖流が流れる状態になって、四季折々の変化ができた日本列島が今の状態になって育まれたのが縄文時代だそう。

北米から中南米への流れもありつつ、ある意味日本列島はホモ・サピエンスが濃縮されて終着し、独自の進化を遂げた地なのかもしれません。

あっちにもコメしようかと思いましたけど、不毛になりそうでやめました。karakuchiさんがホントに辛口で痛いんですが、受け止められます。

与那国島まで至る沖縄人が遺伝子的に本土の人々とほぼ同等で台湾、中国との繋がりも希薄なんてホントに興味深いです。

すみません、酔ってます。

やもりさん

ありがとございます。
古事記とか万葉集はちょっと私にはハードルが高いですね。最近開き直っていまして、全て理解しようとするから嫌になる。分かる範囲で良いんですよね。そして何年か経ったとき分からない部分が分かってくる。だから最近あまり頑張らないんですよ。

クラッシャー さん

不毛な議論は分かっているのですが、つい熱くなりました。性格は治らないですね。
人類の移動の話。テレビで見た記憶があります。
そして、北から、南から来た人類の終点が日本だとも。寒くて食料の無い時代には小さい方が生き延びやすいとも。でも最近の若い子たちは背も高くて足も長い。うらやましい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山路敬介氏寄稿 県知事選挙を馬鹿げた「弔い選挙」にするな!その4 | トップページ | 自民党県連のあいまい戦略の本音 »