« デニー氏政治資金規制法違反と報じられる | トップページ | 米朝2回目会談の意味 »

デニー氏のスキャンダル報道でほんとうに批判されるべきは

184

デニー氏がネット上に事実誤認のデマが拡散しているとして、名誉毀損の疑いで那覇署へ刑事告訴の手続きに入った、との報道がありましたが、どうもふたつあるようです。

ひとつは、週刊文春に出たデニー氏と佐喜真氏の両候補に「隠し子疑惑」がでたという件です。
 

ネタ元は週刊文春ですが、デニー氏のほうはRBCの女子アナとの一件で、告示直前の時期に取り上げた文春のエグサが光ります。 

そんなこと沖縄ウオッチャーの界隈ではかなり前から知られていたことで、だから何をいまさらナンなんです。 

いい歳をした男女になにがあろうと、それが法に抵触しないならば勝手にしたら、と思います。 

むしろ問題はデニー氏が文春の取材から逃げて訴えたことです。これでは佐喜真氏に塩を送ってしまうことになります。 

というのは、両者の対応があまりにも対照的だからです。

佐喜真氏側の「隠し子疑惑」は、大昔の仏留学中にフランス女性と事実婚をして男の子が出来て3人で同居していた、というものです。 

その後に、佐喜真氏はこの女性と別れて帰国したわけですが、いまでもこの子息とは親子の間柄で、毎年沖縄に遊びにくるそうです。 

佐喜真氏は文春の取材にもまったく隠す色はありませんし、記事からも誠実に子供と向き合っていると評していいでしょう。 

3日刊ゲンダイhttps://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/237359

※追記
横須賀ヨーコ氏から玉城氏の提訴は、文春ではなくBuzzFeedが取り上げたふたつの玉城氏誹謗サイトにたいするものだとわかりました。
ttps://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/okinawa-fc1
ご指摘に感謝いたします。
お詫びして当該部分を全削除いたしました。

ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

                                                                                                      ブログ主

 

|

« デニー氏政治資金規制法違反と報じられる | トップページ | 米朝2回目会談の意味 »

沖縄問題」カテゴリの記事

コメント

 ブログ主様が言うように、この手の話は本土と違い沖縄では幾分大らかではあります。
ただ、リベラルな基準値からみれば「配偶者を傷つける行為」であるので、ここはやはりデニー氏は本人の口からしっかり事実関係を説明すべきでしょう。

有権者からみれば選挙前のこの時期だからこそ、きちんとした説明を求めるのが自然です。
それをしないで「刑事告訴」だとか、姑息な印象を免れません。

一方の佐喜眞氏は、現在の奥様との結婚前の事柄であって、なんら隠し立てするような事実ではないし、現に本人も隠してはおりません。

まぁ、こうした対応の部分でやはり「人間性」が見えてしまうのだろうと思いますね。

投稿: 山路 敬介(宮古) | 2018年9月14日 (金) 09時00分

 お二人の対応の違いは、佐喜眞氏が断然有利な状況です。佐喜眞氏、フランス人との間に子供がいるのですね。いい関係もあるようですので、好感が持てます。

 空手の武道家は外国ではモテルようですね。私の友人はアメリカで空手を教えておりましたが、相当にモテタようです。もう亡くなりましたが、その友人は伝説になって残りそうな凄い空手使いでした。惜しい。

 佐喜眞さん、必ず当選して下さい! 応援します。 

投稿: ueyonabaru | 2018年9月14日 (金) 11時08分

先の都知事選でも女性スキャンダルをろくに説明せずに報じた出版社を訴えた候補は落選してましたね
沖縄とは事情も違うし、あの方はそれ以外もダメダメだったので単純には比べられませんけど
そう言えばどちらの候補もも支持した政党がほとんど同じですが、その中のどれかにそういう時は即法的手段というルールでもあるのでしょうか?

投稿: 須山 | 2018年9月14日 (金) 13時51分

スキャンダルはなんのその、玉城候補優勢との報道がありますが、半月かけて佐喜真候補がどこまで若年〜中年層の心を動かせるか、期待とともに見守っています。
佐喜真氏のツイッター、長文の公約とはまた違った読みやすさで良い発信です。この夏は首長のツイッタースキルが災害などの非常時に役立つことが、3.11後に改めて注目されました。
まあ、実際には秘書室が打ってるにしても、集約&発信ツールとしてある時はデマを打ち消し公式情報をダイレクトに発信する力の有無って、ものすごく重要ですよね…。
同じネット絡みでも、自身のスキャンダルを弁明せずにいきなり刑事告訴する人との歴然とした差を投票結果で示せればと願います。

投稿: ふゆみ | 2018年9月14日 (金) 15時21分

告知ですいません。

「佐喜眞 淳」候補のイベントが下記で開催されます。
1、日時:9月16日(日曜)14:00〜
     9月23日(日曜)14:00〜
2、場所:パレット久茂地前
    (沖縄県庁・那覇市役所近く)

小泉進次郎氏が、佐喜眞氏の応援で沖縄に来ます。
9月16日(日曜)
14:00〜 パレット久茂地
15:30〜 浦添市安波茶交差点
17:00〜 豊見城市役所(豊見城南高校前)

投稿: 名無しのコメントです。 | 2018年9月14日 (金) 18時14分

どうも管理人様もコメントなされている皆さまも、何か誤解されているように思いますので、コメントいたします。

今回のネットデマへの刑事告訴準備については、文春の隠し子報道等は直接的には無縁であると思われます。
管理人様は、「文春の取材を振り切って逃げたあげく、その後、那覇署に告訴した」と書いておられますが、それは何を元におっしゃっているのでしょうか。
那覇署も弁護士も内容を明らかにしていませんので、推測するしかありませんが、文春や新潮が告訴の相手ではないようです。


まずはとにかく、皆さま次のBuzzFeedの記事を読んで下さい。

「玉城デニー氏を批判する「沖縄知事選サイト」が複数出現 管理者は同一人物?」
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/okinawa-fc1

このBuzzFeedの記事にある通り、「一見中立的なニュースサイトの体裁で、実は玉城デニーを誹謗中傷するサイト」が複数存在したのは事実です。私自身も確認しました。
沖縄の選挙時によく出回る怪文書以下の、デタラメな誹謗中傷が掲載されている酷いサイトで、動画やTwitterも上手く使って拡散を図っており、私が見ても「いくらなんでもこれは酷すぎるだろう」と感じましたし、内容なここでは申しませんが、敵味方は関係なく、到底許せるようなものではありませんでした。
玉城デニー候補側が「サイト内容を修正しなければ法的措置に」と申し入れるのは、まったく当然のことです。
また、この「刑事告訴準備に入った」と報道が出てすぐに、その誹謗中傷サイトは閉鎖したことからも、玉城デニー候補側の主張に正当性があったことは明らかでしょう。


選挙中の大切な次期に、本記事が誤解のもとに書かれたのだとしたら、大変残念なことです。

投稿: 横須賀ヨーコ | 2018年9月15日 (土) 13時11分

>「名無しのコメントです」さん
こちらのコメント欄は掲示板ではないので、ブログ記事の内容に関係ない単なる告知をコピペして何度も連投されるのはマナー違反ではありませんか?

投稿: 須山 | 2018年9月15日 (土) 13時45分

管理人様
もし「名無しのコメントです。」さんの投稿がお許しを得た上での物でしたら管理人様にもHN名無しのコメントです。さんにも出過ぎた真似をお詫びいたします

投稿: 須山 | 2018年9月15日 (土) 13時56分

横須賀様。ありがとうございます。ご教示のあったhttps://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/okinawa-fc1を拝見しました。
文春記事に「秘書が取材をさえぎった」という既述から発展した私の誤解でした。
デニー氏に関する当該部分を全削除いたしました。
ご迷惑をおかけした皆様にお詫び申し上げます。

投稿: 管理人 | 2018年9月16日 (日) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デニー氏政治資金規制法違反と報じられる | トップページ | 米朝2回目会談の意味 »