• 20210601at02s_o
  • 20210728oyt8i501011
  • 040_20211130151901
  • Usamriid3
  • Title1628387677062
  • Wikipedia9
  • 042_20211201043001
  • 040_20211201043101
  • Wh_nv42m
  • L-011

« 総裁選 自民党は絶妙なバランスをとった | トップページ | 日曜写真館 彼岸花 »

2018年9月22日 (土)

南北首脳会談という茶番

Dsc01399
南北首脳会談について、中央日報(9月21日)がこう報じています。 

「金正恩(キム・ジョンウン)式非核化案」に対する米国の最初の反応は悪くない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩国務委員長は共同宣言の合意文を通じて非核化措置の種類と順序を提示した。
①北朝鮮がまず関係国専門家の参観の下で東倉里エンジン試験場およびミサイル発射台を永久的に廃棄し
②米国が6・12セントーサ共同声明の精神に基づき相応の措置を取れば
③北朝鮮が寧辺(ヨンビョン)核施設の永久的廃棄のような追加の措置を取る用意がある」

https://japanese.joins.com/article/418/245418.html

Img_ec9e4ffe54eca46acd96e49e4e97edfhttp://www.afpbb.com/articles/-/3190270

日本のメディアは、トランがツイッターで「すんばらしい」みたいなことを書き込んだので、そうか米国は好意的なんだなと見ているようです。 

あいかわらず、このトランプの癖が分かっていませんね。彼は交渉相手と見定めると、必ず暴投か絶賛かのいずれかをやって見せるのですよ。 

トランプが交渉相手に、机を叩いて口角泡を飛ばすのも、抱きかかえんばかりにしてみせるのも、自分に有利に運びたいという裏があるからです。 

トランプは正恩をホームグランドにおびき寄せて第2ラウンドをしたいと考えています。それまでは芝居っけたっぷりに「絶賛」モードを取り続けるでしょう。 

さもないと、臆病者の坊やはお家から出てきませんからね。 

トランプの言うことは一切合切デタラメだという米国のメディアの言い方をそのまま伝えておきながら、ことツイッターは丸呑みというわけです。 

そのかわりトランプになり代わって、ポンペオが押えるべきところは押えた発言をしています。 

「ポンペオ米国務長官は19日(現地時間)の声明で公式立場を表した。ところが寧辺核施設廃棄に関する内容が平壌共同宣言と違った。
ポンペオ長官の声明には「米国と国際原子力機関(IAEA)視察団の立ち会いの下で寧辺のすべての施設を永久的に廃棄することを含めて…歓迎する」と述べた。
平壌共同宣言にはない「米国とIAEAの査察」という言葉が追加されたのだ。廃棄の対象も共同宣言では「寧辺核施設(nuclear facilities in Yeongbyeon)」だけだが、ポンペオ長官は声明では「寧辺のすべての施設(all facilities)」となっている」(同上)

 米国はCVID(完全かつ検証可能な非核化)をまったく捨てていないことが、お分かりになるでしょうか。 

米国がここで言っているのは、「お前らがサラミスライスのようにチョイ出しするのは分かっているぞ。さんざんやられてきたからな。オレたちの要求は、ヨンビョン(寧辺)周辺の一切合切の施設(all facilities)のIAEAと米国による査察だ」ということです。 

今回北が初めて廃棄を言い出したのは、北がもう使わなくなった余剰施設があるからにすぎません。 

Photo_2

 日本のメディアは分かっているのかどうか、ただ「ヨンビョンの核施設の廃棄」とだけ報じていますが、あそこは大規模な複合施設であって、そのどれを廃棄するのか明らかにされていません。 

「寧辺(ヨンビョン)原子力研究センターは、平壌の北約80km、寧辺市の南西約5kmの平安北道寧辺郡分江地区九龍江の屈曲点に位置し、敷地面積は8.92万平方km(270万坪)である。この研究センターは1960年代前半から、旧ソ連の協力により建設を開始し、研究用原子炉(IRT-2000)、5,000kW実験用原子炉黒鉛減速・炭酸ガス冷却炉)、臨界実験装置、放射化学研究所(プルトニウム再処理施設)、核燃料製造貯蔵施設、放射性同位元素生産加工研究所、放射性廃棄物貯蔵施設などを運用しており、このほかに建設を中断した50MWe原子炉(黒鉛減速・炭酸ガス冷却炉)がある」
(高度情報科学技術研究機構)

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php

いったいこのどれなのでしょうか。ポンペオが言っているのは、この全部を査察させ、廃棄しなければ無意味だということです。

「ここから米国が望む点がはっきりと分かるというのが外交関係者の観測だ。IAEA視察団の復帰と寧辺核施設に対する全面的な査察だ。
外交筋は「寧辺核施設は規模が大きく、公開されたものだけでも少なくとも約390カ所にのぼる。
6カ国協議の9・19合意当時も5カ所ほどしか査察できなかった」とし「米国が今回述べた査察とは、北が申告した施設だけを見る一般査察でなく、IAEAが任意に北の核施設を指定して査察できる特別査察と理解される」と説明した」(朝鮮日報9月20日)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/20/2018092000789.html

 このヨンビョン以外にもランド研究所は、全国に100箇所の核施設を有しているとみています。 

廃棄を言い出した核実験場にしてもあんなものはとうに廃墟ですし、というかもうしこたま核弾頭は蓄えたので新たな核実験をする必要が薄らいだというだけです。

弾道ミサイル実験場などに至っては、いつまでも固定式発射台でやっている時期は過ぎ、どこにでも持っていける移動式発射機が実用化したから廃棄してもいいだけのことです。 

149481372891035280179_96958a9e93819 https://s.webry.info/sp/hiroaki1959.at.webry.info/...弾道ミサイルの輸送起立発射機(TEL)

「今年5月に米ニューヨーク・タイムズ紙は米ランド研究所の見方として「北朝鮮は20-60個の核弾頭と40-100カ所の核施設を持っている」と報じた。
北朝鮮がこれまで確保した核物質はプルトニウム40-50キロ、高濃縮ウラン600-700キロほどに達するという。北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含む1000発以上の様々な弾道ミサイルも保有している。
これらの「今ある核」の廃棄こそ「完全な非核化」の核心事項だ。しかし北朝鮮はこれらについて全く言及しておらず、リストの提出も拒否している」(朝鮮日報前掲)

つまり北は、非核化をやったふりをするために、不用品箱からやくたいもないガラクタを引っ張りだして、これみよがしに「非核化の成果」と誇っているのわけです。 

そもそも北はこんなチョイ出しではなく、シンガポール合意に従って自らの核の全貌を明らかにする責務があります。 

①核物質製造原子炉施設の数、場所、内容
②核兵器製造施設の数、場所、内容
③核弾頭の数、保管場所
④核兵器搭載可能な弾道ミサイルの数、配置場所、内容
 

これらの基礎データがなければ、非核化もなんもあったものではありません。全容が開示されない以上、工程表の作りようがないからです。 

正恩が不用品箱に入れていてスゲなくしていたムンジェインをリユースする気になったのは、中国が北の後ろ楯になることを躊躇し始めたからです。 

なんどか書いてきていますが、北というのは大変に分かりやすい国で、使えない奴と思えば冷淡に主張を押しつけ、急に入り用になればベタベタとピョンヤンで抱き合ったりするのです。 

シンガポール会談で用済とみたら、直ちに冷淡になったかと思うと、ポンペオが訪朝を中止するやいなや、また猫なで声ですり寄るんですから、プラグマチックというか、なんともかともですが。

まぁ、乗る方も乗る方ですがね。

今回、正恩がムンを必要とした理由は、習が建国70周年記念日に行かなかったことでもわかります。 

とてもじゃないか、自分の国の経済が米国から攻撃を受けて浮沈の淵にいるというのに、辺境の小僧の冒険などにかまってはいられなくなった、ということです。 

中国は北の後ろ楯を忌避しただけではなく、もしトランプが経済戦争の取引材料に北の非核化をもちだしたのなら、喜んで応じるでしょう。

かくて正恩は、唯一の頼りの中国を失い、四面楚歌、四方全部敵となりました。

え、プーチンですか?口先では介入するでしょうが、哀しくやマネーがありません。国際政治のジャングルでは、カネがないのは首がないのと一緒なのです。

今、デフォールト寸前の外貨不足に苦しむロシアにとって、喉から手がでるほどほしいのはカネです。

だから、ウラジオストックで「今思いついた平和条約を先にしよう」」なんて言い出したのであって、あれは余裕の現れではなく、切羽詰まっているからです。

そんなことは充分分かっているから、安倍氏は苦笑いでスルーしたのです。

メディアはその場で言い返さなかったから「外交敗北だ」なんて言っていますが、敗北もなにも困っているのはアッチで日本ではありません。

トランプと共に、どうロシアを間合いを詰めるか、訪米で協議することでしょう。

おっと、ひとつ書き漏らしました。

ムンはこう述べています。

「北朝鮮の平壌で19日に行われた南北首脳会談の後、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「朝鮮半島の全地域で戦争を起こさせるあらゆる脅威をなくすことで南北は合意した」と断言した。北朝鮮が米国に求めている朝鮮戦争終戦宣言を事実上、南北同士で合意し、“南北終戦”を宣言したかたちだ」(産経9月19日)
https://www.sankei.com/world/news/180919/wor1809190028-n1.html

なにかムンは深く勘違いしているようですが、こんな休戦協定もどきを北とどう結ぼうと無効です。

なぜなら、北と対置しているのはあくまでも国連軍であって、その司令官及び主力軍としての米軍だからです。

それは朝鮮戦争休戦協定の正式名称が、「朝鮮における軍事休戦に関する一方国際連合軍司令部総司令官と他方朝鮮人民軍最高司令官および中国人民志願軍司令員との間の協定」と呼ばれることで分かるように、北は一方の主体ですが、韓国は名前すらでない立場です。

したがって、韓国が何を言おうと、国連軍との協議もなく勝手にムンがしゃべり散らしているだけにすぎません。

正恩は朝鮮戦争終結宣言を米国に出させることで、米軍が朝鮮半島に駐留する法的根拠を削ろうとしています。

平和条約が米国と締結できれば、後は舎弟のムンに米韓安保条約を廃棄させれば、米軍は朝鮮半島から撤退することになります。

これが北の考える「朝鮮半島の非核化」のイメージです。

後は、隠していた核兵器をおもむろに取り出し、「核兵器を持つ統一朝鮮」を作るまでまっしぐらです。

というわけで、北の辺境の王様にとって残ったカードは、もはやあの頼りにならないパシリのムンしか残っていなかったというお粗末の一席。 

 

 

« 総裁選 自民党は絶妙なバランスをとった | トップページ | 日曜写真館 彼岸花 »

コメント

①の後半の「ミサイル発射場の永久廃棄」に関しては全く意味を持ちません。今さら液体燃料ロケットで飛ばすわけ無いですし。
TELに乗せて移動します。
アメリカを直接狙うICBMならともかく、短距離や中距離の慣性誘導だと移動してもキャリブレーション調整の数キロの誤差なんか大したことありませんし、核弾頭ならなおさら。

湾岸戦争時のイラクのスカッドの場合、あらかじめ発射点を何ヵ所も設定しておいて(調整もそこに合わせる)、そこにTELで移動して撃ったら隠れるの繰り返しでテルアビブやダーランを攻撃してました。
パトリオットによる迎撃シーンばかりが有名ですけど、いわゆる攻撃機による衛星リンクや熱源センサー駆使した「スカッド狩り」でも、移動式TELは無傷で残りましたからね。
核搭載だったらえらいことです。

そして、スカッド相当というかほぼ同じものであるノドンが日本列島のほぼ全域を射程に収め数もあります。
ノドン騒ぎから22年も経ってるのに・・・
あれに核弾頭載せられたら、そりゃ恐ろしいです。
しかも、自衛隊には直接攻撃する手段がありません!迎撃用のイージス・アショアやイージス艦のミサイル本数を「全然足りないから役立たず」だと書き立てるマスコミやジャーナリストさん方、じゃあ「もっと増やせ」と言うか、他の案を出すべきです。
「一緒に酒飲んで仲良くなる」なんてのは論外で(笑)

> トランプの言うことは一切合切デタラメだという米国のメディアの言い方をそのまま伝えておきながら、ことツイッターは丸呑みというわけです。

 マスコミの方々というのは、ご自身で考える暇もなく衝動的に目先だけの判断で記事を書くことしかできないのでしょうか? 忙しすぎるのでしょうか? 毎日の新聞記事は酷すぎる。

 そんな記事だけを読まされると、読者としてはどのように判断していいか分らなくなります。ですから、このブログのようなものを参考とする必要がありますね。

 ムンジェイン氏の政治家としての資質に疑問がありますね。韓国の経済状況は良くないようですが、彼がこれに対し適切な政策を出し切れていないのでは? 南北融和に一生懸命ですが、南北統一が良いことなのか、そんなに急ぐ必要があるのか等々種々疑問を感じないわけにもいきません。国内経済が崩れるとどうなってしまうのか。 東西ドイツは西ドイツが大きな負担をして東ドイツを包摂することができたと思うのですが、韓国政府にそのような力と覚悟はあるのでしょうか? 

 キムジョンウンとムンジェインのパフォ-マンスには現実感が感じられません。

タテマエが命の最強儒教国である両国に、悲哀を感じ
ますわ。現実に実効するものなど何も無い状態なのに、
「仲良しだぜ俺達は!どんなもんだいベイビー」と満面
の笑みをアピールしても、それを信じるのは両国の儒教
的に抑圧されたカチコチの石頭野郎だけです。

それを苦々しく見ている、現実の富を生み出す実利的
な思考に長けた人達は、眉をひそめているハズですわ。日本の大東亜戦時下でも「アホ軍部はそのうち自滅す
るから、とにかく命を大切にしろ、生きてりゃ戦後に
花も咲かせられるってもんよ」という人達がいたよう
に、そんな朝鮮人が一人でも多くいることを望みます。

トランプ親ビンはブレない、ブレたら自身のディールが
台無しになるのは知っているから、当初プランを小変更
しながら理詰めに進めるだけです。諜報活動も大いに
活用しているハズですわ。当座コワイのは中間選挙だけ
でしょう。気分と感情で投票する民衆は予測不能です
から、親ビンも大変だ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 総裁選 自民党は絶妙なバランスをとった | トップページ | 日曜写真館 彼岸花 »