• Rpjr18gw
  • J40110g0
  • Dk_chinab2_100
  • 2020012611452776a
  • 2020012801_04_1
  • Img_ogp
  • Organization_chart
  • 114
  • 220pxiwanosakakoban_incident
  • 2021091002011024x683

« 都合のいい副大統領候補者カマラ・ハリス | トップページ | 日曜写真館 今年はないが夏祭 »

2020年8月15日 (土)

穢れ信仰となってしまったPCRパニック

   007         

デニー知事が沖縄県の緊急事態宣言を2週間ほど伸ばすそうです。

「県は13日の対策本部会議で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、警戒レベルを最高の4(感染まん延期)に引き上げた。独自の緊急事態宣言は2週間延長し、29日までとした。観光客などの来県自粛には踏み込まず「慎重な判断」を求めるにとどめた。玉城デニー知事は県庁で記者会見し「県民の具体的な行動がなければ、封じ込めることは不可能な段階まで来ている」と危機感を表明した。 県の指標七つのうち、五つが第4段階に達しているため引き上げを判断した。
県民に求める行動として、県全域で実施している不要不急の外出自粛の徹底に加え、買い物に出掛ける際は原則1人とし、会食・会合や午後10時以降の外出を控えるよう要望。特に繁華街への外出は厳に自粛するよう呼び掛けた。
集団感染が発生した場合は地域と業種を特定し、休業や時短営業を要請するとした」(沖縄タイムス8月14日)

デニーさん、これは特にあなただけではなく県知事会のお歴々のほとんどすべてがそうですが、ポイントがズレています。
このような経済を再稼働させている時期において、緊急事態宣言をすること自体が無意味です。
そりゃそうでしょう。かならずこういう声が県民から上がるのは目に見えているからです。
こんなコメントを見ました。

「緊急事態宣言延長になるのはわかります。しかたないです。自粛してます。なんですが、、、学校も休みなのに、観光客はなんで来ていいんですか?来てもらわないと困るのもわかるんですけど。生活圏内にも容赦なく観光客いるんですが、県民だけの自粛で意味あるんですか?
行動履歴等、来沖する方には義務付けしてください。県民自粛して、コロナかかったとこに、観光客でベッドいっぱいで入院できないとか意味不明すぎます。私も持病もちだし、子供も持病もってて不安な毎日です」

わからないではないのです。今のように、観光客の受け入れを制限せずに、規制を再強化すれば、こんなに県民が我慢しているのに、どうして県外者がわらわらと来るのだ、病院は県外者で一杯だぞ、という声が高くなって当然なのです。
そしてこういう怨嗟の声は、もう一歩進むと、県外者=ウィルスを持ち込む者となり、排斥の対象となりかねません。
すでに全国でお盆で帰省した人に対しての陰湿な「差別」事件がいくつも発生してます。

緊急事態宣言を解除しても、またぶり返す兆候が現れれば締めます。
その繰り返しのことを、ハンマー&ダンスと呼びます。
なにを言っているのかわかりにくいかもしれませんが、要はガツンと規制をかける時期と、ダンス、つまり持続的に一緒に踊る(介入する)ことを繰り返していきながら終息に向かうのが感染症対策なのです。

「非常事態宣言の狙いは流行のピークを抑えることです。
これまでに学校の休校、三密を避けるなどの対策が行われてきましたが、今回さらに人と人との接触の機会を減らすためにより積極的な介入が行われたという訳です。
Thomas氏はこのような積極的介入によって流行曲線の頭を積極的介入(ハンマー)で叩き新規患者数を抑え込み、持続的介入(ダンス)によって流行を防ぐという考えを提唱しています(Hammer and Dance)」(忽那前掲下図も同じ)

武漢でも中国は似たようなことをやっています。
中国は出す数字自体が政治プロパガンダのために信用できませんが、いったんは終息したのち、また第2波をかぶっているようです。

2020040900172039roupeiro00465view

日本政府も同様で、お国柄で緊急事態宣言という名で「自粛のお願い」がとられましたが、意図は一緒です。
緊急事態宣言というハンマーで叩き、今は状況とダンス(持続的嵌入)しているところなのです。

日本は今回の緊急事態宣言の主体を地方自治体としてしまったために、それぞれの自治体判断で独自の判断基準をつくったり、それにもとづいて沖縄のように緊急事態宣言まて出す自治体が現れしまいました。

これは国の緊急事態宣言の作り方の失敗です。
国はサッキュウウ成立を計るため、憲法の緊急事態条項に結びつけている野党との対決を回避しようとしました。
その結果、執行者の主語を自治体首兆とするという根本的ミスをおかしました。
その結果が、あの「お願いロックダウン」であり、自治体ごとに別々の指標です。

それはさておき、ハンマー&ダンスは、段階を踏んで進んでいることに注意してください。
最初の感染拡大期には問答無用でハンマー(積極的介入期)を振り上げて規制をかけます。
国の4月からの緊急事態宣言がそうです。
この時重要なのは、サーベイランスで感染者を見つけ出すことではありません。
そんなことは落ち着いた後からでもできますから、真っ先にすべきは死亡者を増やさないために医療機関を守ることなのです。
日本政府がしたのはまさにこれで、岡田晴恵という悪質なデマッターにどんなに煽られようと、メディアに総バッシングされようとも、政府は頑としてPCR検査をあえて遅らせ続けました。

そして今の時期はダンス期(持続的介入期)にあたっています。
政府は大きな感染拡大の嵐は基本的には去ったと判断しているのです。
え、でもいまでも増えているのはなぜだ、というのが、ワイドショーしか見ない情弱の人の気分でしょうが、今増えているのは再度感染が拡大を見せているからではありません。
増えて見える理由は三つです。何回か書いてきていますが、おさらいします。

ひとつは、PCR検査体制が整備されたために検査数が春の3倍4倍になっていることです。
検査数が増えれば陽性の者も増えるのが道理じゃありませんか。

ふたつめは、PCR検査自体の精度が飛躍的に上がったために、破壊されたウイルスの残骸ですらカウント出来るようになったことです。
そのために春なら陰性判定されたものが、今は陽性判定されてしまいます。

みっつめは、PCR検査で3割が偽陽性なのです。
大衆迎合的な首長の場合、県民の不安に過剰に反応してジャンジャンPCRをするために必然的に陽性者も増えていきますが、その3割は実はニセモノなのです。(脱力)

するとメディアは陽性判定者をガサツにも一括し「感染者」と報じてしまいます。
ほんらいなら、ただの陽性判定者にすぎず、状況に応じて曝露・感染者・重症者と区別して報じるべきです。
煽れば煽るほど視聴率がとれるのかもしれませんが、彼らの煽りが自治体の判断を歪めてしまっています。
関連記事『PCR検査万能主義を捨てろ』
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-669ebc.html

このことが問題なのは、偽陽性者によって隔離ベッドが塞がって、ほんとうにケアせねばならない重症者の手当てが遅れてしまうことです。
新型コロナの日本における特徴は、死亡率が世界各国とくらべて極端に低いことです。

G6bzudmg_20200815055801

産経

「新型コロナウイルスに感染した国内の入院患者の死亡率は7・5%で、20%台の欧米などと比べ非常に低いことが国立国際医療研究センターの大規模調査で6日、分かった。原因は不明だが、欧米と比べ糖尿病や肥満の割合が少ないことが影響している可能性があるといい、今後詳しく解析して重症化の予防などに役立てる」(産経8月6日)

そして重症者は80台から90台からの高齢者がほぼすべてを占めることです。

Tbfwbtzq

新型コロナ、年齢上がるほど高リスク 死亡者は70代から急増 | 医療 ...  

死亡率が日本は群を抜いて低く、それも高齢者によって占められているなら、若者と老人を同一のハンマー(強い規制)にかける必要はないともいえます。
老人が多い施設や家庭に対しては充分な配慮が必要ですが、若年層に対しても冒頭のコメントにあったような公園に行くな、繁華街に行くなというのは行き過ぎです。
年齢層によってハンマー&ダンスは使い分ける必要があるのです。

しかしいったん陽性判定されると新型コロナは厚労省によって2類感染症に分類されています。
いったん2類感染症に区分されると、診断した病院は患者を届け出たうえに、隔離せねばなりません。

 

T2zrm5oe
新型コロナウイルス】「指定感染症」で医療の体制は?ポイントまとめ

この新型コロナが2類の指定感染症だというのが困ったところで、なんでこんな厳しい扱いにしてしまったのか悔やまれるところで(そろそろ見直したらどうかとも思いますが)、このため検査段階から徹底した隔離措置がとられます。
いったん陽性判定されたら隔離ですから、オレは無症状だ鼻水もでてねぇぞ、熱も出ていないのに、なんて言ってもダメで、即隔離施設に入れられてしまいます。
そのうえ最近のメディアはまるで陽性者を犯罪者よろしく、テレビで「〇〇で感染者発生!」なんて速報しますから、身の置き所もありませんよね。

ここで無症状・軽症者用の一時滞在型隔離施設を行政が準備していれば問題ないのですが、大衆迎合型首長の県に限って借りるのを忘れていることが多いから困ります。
たとえば、小池「女帝」の東京都、デニー知事の沖縄県。共に政府のカネまで面倒みるという至れり尽くせりの支援にもかかわらず、無症状・軽症者用ホテルを借りあげるのを忘れていました。
沖縄県など軽症用隔離施設が130%と満杯なために、自宅療養(あぶないこと頼むよ)を言い出す始末で、押し出された陽性判定者が限られた隔離病棟を持つ病院を埋めていってしまいました。
もっとも避けねばならない医療崩壊の兆しです
ですから菅さんが珍しくムッとした調子で、この両自治体を叱っていましたね。

これが県民のコメントにもあった、「観光客で病院が満杯」の原因です。
そして私が恐れるのは、これが感染拡大地域=「穢れ」で満ちた地域という空気が支配しつつあることです。

ところで、このような感染を穢れと受け取り、差別する行為は、3.11の福島事故以降はびこりました。
少しでも「放射能」が残っている限りダメ、1ベクレルでもダメ、だって子供が大変なことになっちゃうから全員避難しろ、そう反原発派の人たちは叫んだわけです。 

福島や茨城の野菜や米を食べるなと呼びかけることは、風評被害の拡散ではなく、実害の阻止だと主張したのです。
今回の新型コロナでもPCR原理教の熱心な信徒だった
室井佑月さんは、福島事故時には福島県の食材を給食に出すな、子供を行かせるなともろに福島差別を煽動して物議を醸しました。

差別という感情の根源は、自分が住む澄んだ水が汚されたと感じる時に起きる反作用の感情にあります。 
民族学者の石川 公彌子氏は「穢れ」をこう説明しています。


「穢れ」とは神道や仏教における観念であり、清浄ではなく汚れて悪しき状態を指す。とくに死、疫病、出産、月経や犯罪によって身体に付着するものであり、個人のみならず共同体の秩序を乱し災いをもたらすと考えられたため、穢れた状態の人は祭事などに関われずに共同体から除外された」

これを当時の3.11以降の状況に置き換えれば、「放射能」が清浄ではなく汚れて悪しき状態にまつわるので「穢れ」なのです。
農産物も、車も、雪も、瓦礫も、そして人すらも、です。 
放射能とは疫病や死のシンボルであり、それを持ち込もうとする者は、清浄な共同体の秩序を保つために排除されたのです。 
しかし、前近代的な「穢れ」に対する恐怖であるが故に、いくら福島県が「放射能や健康被害はまったく出ていない」と言おうが言うまいが、一切耳を貸さない根深く理屈抜きな部分からの恐怖なのでしょう。 

このようなある意味、前近代的な「闇」の心理を引きずっているためにいつまでたっても「穢れ」を排除し、差別する事件が後を断たないのです。 
一見、科学によって装われていますが当時の反原発原理教徒たちがかき立てたのは、穢れを嫌う村八部という恐ろしく古い日本人の暗部です。 

このような人たちの多くは鼻持ちならない正義派の仮面をかぶったエリート意識の塊ですが、彼らがメディアを独占しています。
そしてワイドショーは朝から晩までコロナでベタ一色、ニュースコーナーの片隅には、「本日の感染者数」が常に表示されているんですから、まったくやりきれません。

恐ろしいのは国民が分断されること、感染「穢れ」差別がはびこることです。

 

 

« 都合のいい副大統領候補者カマラ・ハリス | トップページ | 日曜写真館 今年はないが夏祭 »

コメント

細かいことを言って申し訳ありませんが、「みっつめは、PCR検査の感度(正確度)がなんと7割。3割は偽陽性か偽陰性なのです。」の部分は間違いではないでしょうか。

感度とは、感染している人に検査をして陽性と判定される確率なので、例えば感染が分かっている人10人に検査をして陽性となるのが7人、陰性と判定されるの(=偽陰性)が3人という意味です。

特異度は99%と言われているので、感染していない人100人に検査をして陰性と判定されるのが99人、陽性と判定されるの(=偽陽性)が1人ということになります。

もっとも、例えば感染していない人10万人にPCR検査をすれば偽陽性者1000人が出てしまうので、感染している可能性が低い人たちにまでじゃんじゃんPCRをやれという考えには私も反対です。

修正しました。凡ミスでした。ありがとうございます。

あー、室井佑月さんはねえ・・・
自分が出演してる「金スマ」では茨城1人農業シリーズの助けに現地に何度も言ったりコメをウマイウマイ!と食ってましたからねえ。もうそれこそ感動ポルノ。
どの口が言ってるのかとずっと呆れてます。。

今月末のJ2アウェイFC琉球戦が無観客試合に決定したと昨日決定しました。。
Jリーグも苦労しながら感染対策やりながらも、鳥栖でクラスター発生しちゃいましたから。


一山口県人さん。
それはデータの読み方が違うとおもいますよ。精度が上がる程に偽陽性が増えます。偽陰性ではありません。

すみませんが、一山口県人さんの指摘を受けて修正された下記の部分は、間違いが酷くなっています。
第1センテンスは「PCR検査で3割が偽陰性なのです」が正しいでしょう。検査で「陰性判定」、実は「未感染」というのが「偽陽性」ですが、実際のところこの割合は把握できません。「事前有病率」に依存する割合であるところ、現実の事前有病率については把握できないからです[※]。
[※]8月15日時点で日本人全体の何パーセントが病原体を保有しているか(現実の罹患率)、明確に答えることは誰にもできません。

なお、一山口県人さんは「特異度は99%」とされていますが、例えば忽那剛志医師は99.9%と仮定して説明されています[※]。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200306-00166273/
[※]偽陽性・偽陰性に関しては、この忽那医師の記事は必読だと思います。
また、「特異度は99.997%」とする極端な主張も見られます。
https://tatsuharug.com/abuse-bayes

なお、山形さんの「精度が上がる程に偽陽性が増えます」というのは、感度を上げようとすれば特異度が下がることがあるということであって、偽陽性率の高低に直接結び付くものではありません。
以上により、下記部分の第2センテンスは完全に間違いです。

ただし、検査数を増やし感度が高くなったことによって「陽性者(偽陽性を含む)」数が増えることは当然であって、これに右往左往すべきではないという点については同意します。

コメントさせていただくときはいつも批判的な内容ばかりで恐縮しておりますが、基本的にはこちらのブログでは勉強させていただくことばかりで、ありがたく思っております。

>みっつめは、PCR検査で3割が偽陽性なのです。
>大衆迎合的な首長の場合、県民の不安に過剰に反応してジャンジャンPCRをするために必然的に陽性者も増えていきますが、その3割は実はニセモノなのです。(脱力)

知事さんも
「この夏の観光収入が入らなかったら沖縄経済終わるの!君らの生活もコロナどころじゃなくなるのよ!」
とぶちまけたい所でしょうが、感染対策を甘く見てた負い目がある以上それは口が裂けても言えないのでしょうね。
米軍からの感染拡大ガーと叩ける材料できたぜヒャホーと思っていたら観光客や地元民が利用する歓楽街から起因する感染拡大を起こしたのだから面子丸潰れです。

風俗産業や会食が感染拡大のトリガーになっている、毎年都市部からリゾート出稼ぎに来る従事者も多く、その顧客もやってくる。

昨今はSNSを通じた地元民と観光で来る方の交流も盛んでこちらに来た時に集まって飲み会なども良く行われている。

海外旅行が出来ない分、夏のリゾートに沖縄を選ぶ観光客は多くなる可能性がある。

ざっと上げただけでもこれだけの不安要素があるのに「感染拡大は8月に入ってからだと思っていた」とか言い訳にもなりません。
こう言ってはなんですが沖縄は新型インフルでも国内で唯一結構危ない所まで感染拡大をしていましたし、夏にインフルが流行るなど県主導の感染防止策があまり機能していないのではないのか?思われる中でのこの醜態なのですから当然の結果です。
知事にとって経済が壊滅すれば二期は絶望的になりますし、かといって今の県民にのみ負担を強いる状況を長引かせるのも大きな不信感を買う事になるでしょう。
きちんと自信の不手際を謝罪し県民への協力を改めて要請しない中途半端な姿勢は、その不信感を経済を支えてくれている観光客へ向けて少しでも自分へのダメージを少なくしようしているように見えるのは気のせいでしょうか?

渡哲也さんが肺炎で亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。肺炎は現在でも死亡原因の上位です。ワクチンも治療薬もある肺炎球菌肺炎で年間3万人がなくなります。

風邪は万病のもと言われます。ほとんどはコロナをはじめとするウイルスが原因です。一見元気だったようで、風邪をこじらせて亡くなる高齢者はそれこそ万単位でいるはずです。通常は呼吸器系の感染症においてインフルエンザ以外のウイルス検査なんてほとんど行われていなかったはずです。今はやたらめったら新型コロナの検査が行われているために、今まで調べることすらされなかったコロナが判明してしまっているだけじゃないのかと感じてます。

4月においても超過死亡の増加はありません。新型コロナのせいで死亡者が増えているなどという事実はありません。

今年(2020年)4月に新型コロナが蔓延したが、死亡者数は前年同月と大差なし—厚労省
https://gemmed.ghc-j.com/?p=34726

この頃より、死亡者、重症者のペース、割合が増えているわけでもないので、新型コロナで爆発的に死亡者が増えることはないと思われます。

前にも載せましたが再掲
「新型コロナの死亡率は季節性インフルエンザと同程度0.02―0.04%前後【大木提言】」
https://qmir.wordpress.com/2020/07/30/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%81%AE%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E7%8E%87%E3%81%AF%E5%AD%A3%E7%AF%80%E6%80%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%81%A8%E5%90%8C/

これが事実です。
「日本における 2020 年上半期の死因別ランキングで新型コロナは第 41 位(約 900 人)。毎年3000 人ほどの死者が出る季節性インフルエンザは 37 位。」

とにかく高齢者や基礎疾患を持つ人に感染させなよう施策を講じたうえで、2類感染症指定を見直したほうがいいのでは。

検査の特性については、こちらのHPが詳しいです。
https://www.jslm.org/committees/COVID-19/20200427.pdf#search=%27%E6%84%9F%E5%BA%A6+%E7%89%B9%E7%95%B0%E5%BA%A6+%E6%A4%9C%E6%9F%BB%27 (日本臨床検査医学会 最終閲覧日2020年8月15日)

疾患あり/なし と、検査陽性/陰性は、このようになります。

| 疾患あり | 疾患なし |
__________________________________________________
検査陽性 | 真陽性 | 偽陽性 |
__________________________________________________
検査陰性 | 偽陰性 | 真陰性 |
__________________________________________________

疾患があるのに検査陰性(偽陰性)という見逃しは、折角検査したのに感染者を野に放ってしまいます。
逆に疾患がないのに検査陽性(偽陽性)は、病気でないのに隔離するという冤罪を生みます。

検査にも限界があります。
無症状の人を捕まえて闇雲に検査を行うと、偽陽性の割合が増えて収容施設がパンクします。現にそうなっています。
本来は、他の情報で「この人は確率が高そうだな」という人を集中的に検査することで、偽陽性が減って正確な検査になるのです。
ざっくり言って、各種情報により予想される陽性の確率を1%から10%に出来たら、冤罪は1/6に減らせるのです。第一波はそうやって乗り切りました。

その情報とは、
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32791493/ J Med Internet Res. 2020 Jul 26. doi: 10.2196/21956.
によると、寒気、発熱、嗅覚障害、吐き気、息切れが5大症状だそうです。

また、忽那先生の「感染症患者」と言っても、発症後6日以上経過して感染性が無くなった状態でもPCR検査は陽性になるので、実質的には偽陽性であり、そういう意味での特異度は99%より遥かに低いと思っています。

それらによって収容施設が溢れているのであり、検査陽性者を強制的に入院させなければならない「二類感染症」であり続けるのは大問題だ、というのは医師達の間でもコンセンサスになっています。
二類感染症の他の面々を見たら、まさに格が違うと言わざるを得ません。

超過死亡の結果を見れば、冬場に強毒化が危惧されるとは言え、その程度は高が知れていると思います。

すみません。今のは自分です。

沖縄県議会が県外からの往来者に対し那覇空港で唾液による抗原検査を求める条例を検討(強制力は無し)、陰性が確認された観光客には「検査済証」を発行して安心して観光してもらう、というのが10日に報じられた時、日テレ「スッキリ」で取り上げられて、その日出ていたドクターに、「既に島が火事なのに(正確度に未だ課題の残る)抗原検査で水際対策をやる意味は…やらないよりはマシか…くらい」と言われていたっけ。
「検査済証」(微苦笑
時が経過して、こんなに沢山のデータや知見が出されているのに周回遅れを目指すとは、やっぱり新聞とテレビしか観ていないのか。
ま、あてにしてないからいいけど。
我が家では皆、行きたい処、やりたい事、欲しいものがある時、どうやればそれが自己完結で、あるいは世の中他所様へのインパクトを抑えて実現できるか作戦を練って、出来るだけ稼ぎ、人生のお楽しみ時間をつくる。
それは我が家のメンバーが全員成人で、有難い健康体で、かつ全員が「独りの時間がないとイヤなの!」なタイプいや寧ろ外食もぼっち飯の方がいいくらい、だから出来るのかもしれないが、とにかくやり方対策を考えて、その中でやりたいようにやる。
キャッシュレスは便利で清潔だけれど、諸事情で取り入れられない商いも、キャッシュレス払いばかりで現金が不足して困る商いもある。
そんな小規模で、なくなって欲しくない店が今を凌ぐ助けに、せっせと通って現金を遣う。
独りでPARCOに買い物に行ってきた娘は、「少ないがまぁ人は来てた、空間に余裕があって気分いいし煩くないし最高、でもそれは事業者の立場なら堪ったものじゃないよね」。
命or経済、じゃなくて命and命。
今からでも2類を外したら、に同意。おぢさん怒らないから。

税金の類で喰ってるギインやヤクニンやNHKは、事ナカレで「自粛しろ!
下々の者めが、感染者が増えると困るんだよ!」「実は、ネタが増えて嬉
しいんだけどな、仕事してますってアピール出来るもんでね」で済みます
が、民間マスゴミにはそろそろ足元に火が回って来てますぜ。

PCRドヤドヤで視聴率を取っても、肝心のスポンサー会社が「ワリイなぁ、
業績ガタ落ちなんで、スポンサー降りるわ」となりますわ。スポンサーの
会社も広告代理店まかせにしてないで、マスゴミ営業に対して「ワレー、
うちの会社潰す気か!面白半分に番組作ってないで、マジメに真実を
報道せいや」と言わないといけないですわ。

ん?
日本を憂うさん、私のコメントに引っ張られるように「こういうブログ」の管理人さんや皆さんをひとまとめにして「孤独な老人」てされてますけれど、なんで「孤独」や「老人」を下に見てるのかな?
それと後学のために、出鱈目・曖昧・偏見・都合よく解釈する馬鹿・情弱の極み、これらそれぞれの内容を具体的に記述くだされ。
でないと、日本を憂うさんがなんだか辛そうだってことしか残らなくて、あなたの損になるんじゃないかな。

宜野湾さん、せっかく投稿下さったのですが、「日本を憂う」は削除しました。私はコメントの立場を問いません。過去ログをみればわかるように異見についても、できるだけ丁寧に答えています。それが私の流儀です。
しかしなんだあの上から目線は(苦笑))、ただ威張り散らして他人を馬鹿にしているだけです。
無知蒙昧粗暴野卑。

沖縄を少しでも扱うとかならず来るんですよ、こういう荒らしが。そして言葉までテンプレで、コピペチェッカーつかったら真っ赤になりそう。「孤独な老人の集まり」だって、ああボキャ貧。無条件削除対象です。

なお、私は「無学」さん、PCRの感度が高くなり、かつ検査回数が増えれば、とうぜん増えるのは偽陽性だと考えています。このことに関しては前に大分論じた記憶があります。
プーさんから教示された記事などを参考にしてもう一回勉強してみますが、本日の記事とは別テーマですし、今はこのことだけをとって議論する気はありませんのでこのていどで失礼します。
それと今度は記事とかみ合う内容をお願いします。別に批判は批判でいいんですが、あなたの姿がみえないのは寂しい。

管理人さん おはようございます
こうなるところまでを想定して書きましたが、ともかくもお庭汚しの失礼を致しました。
なのに文頭でお気遣い頂き恐縮です。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都合のいい副大統領候補者カマラ・ハリス | トップページ | 日曜写真館 今年はないが夏祭 »