• 667
  • Dsc_1994
  • 012
  • 161
  • Img_4581
  • F7d4b246e41cc002e74299ee0274511a
  • 9298b86f9a21bf2c29b83c46d230401c
  • As20190130003269_comm
  • 465ded
  • 099

« 山路敬介氏寄稿 菅新時代に期待する日本と沖縄の「普通の関係」 | トップページ | 宜野湾くれない丸様寄稿 一生一代の大芝居を成し遂げた首里城を改めて考える »

2020年11月 1日 (日)

日曜写真館 空は朝焼トマトの紅

  Dsc_5418

朝焼の汚れた雲を洗濯する 富澤赤黄男

Dsc_5407

朝焼のうつくしさおわかれする 種田山頭火

Dsc_5408

子も秋へ朝焼雲は母が見て 細見綾子

Dsc_5389

朝焼ほのか藪ひたす水のあふれ落つ 種田山頭火

Dsc_5385

« 山路敬介氏寄稿 菅新時代に期待する日本と沖縄の「普通の関係」 | トップページ | 宜野湾くれない丸様寄稿 一生一代の大芝居を成し遂げた首里城を改めて考える »

コメント

一枚目いいですね!
水路が完全な凪にならないと取れない鏡面です。見事に切り取られました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山路敬介氏寄稿 菅新時代に期待する日本と沖縄の「普通の関係」 | トップページ | 宜野湾くれない丸様寄稿 一生一代の大芝居を成し遂げた首里城を改めて考える »