• 1810-024
  • 2022080500050079yom0003view
  • Map_sakishima
  • 20090310twd002b001_20220808103101
  • 227-015
  • M_okinawa20220805095200
  • Img_db5b67540d48edefe0471a8c7e9453611204
  • China1028
  • S-022
  • Large_220805_sbm_01

« 更新のお知らせ | トップページ | NATOマドリッド宣言 ロシア・中国を敵国認定 »

2022年7月 3日 (日)

日曜写真館 眠りゐる母の手のひら蓮の花

S227-0522

あの世にて逢ふ人あまた蓮ひらく 林翔

102

此上にすわり給へとはすの花 正岡子規

S227-0144

嘆きありゆふべ蓮田に沿ひゆけば 伊丹三樹彦

164

そよ風に 座る者待つ 蓮の花 伊丹三樹彦

139

暁の近よりがたき蓮の白 桂信子 

S227-045

かたなりに花吹きこほす蓮哉 正岡子規 

106

花色を吹き上げてゆく蓮の風 稲畑汀子

« 更新のお知らせ | トップページ | NATOマドリッド宣言 ロシア・中国を敵国認定 »

コメント

人は亡くなると二酸化炭素になって、そこら中の大気に存在する。
そしてある時は何かの動植物に、ある時は海中水中に、ある時は地中にと、炭素循環の中に生き続ける。
科学的にそう考えることもできますし、そう考えると亡くした人も失くしたわけではないと思えてきます。
大したことではありませんが私には役立ったので、これがお手伝いできる時があればと願います。

激動の時代を生き抜かれたのでしょうね。
お悔やみ申し上げます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 更新のお知らせ | トップページ | NATOマドリッド宣言 ロシア・中国を敵国認定 »