• S-029_20240520161001
  • 20240522-024830
  • S-029_20240520161001
  • S-026_20240520161101
  • 20240520-161539
  • 20240520-161506
  • 20240520-163814
  • 20240521-023519
  • S-257
  • 20240519-090121

« 3日間お休みをいただいております | トップページ | 日曜写真館 散るを見て咲くもつら~椿かな »

2024年3月23日 (土)

北朝鮮の試合キャンセルの理由は日本での「悪性感染症」の流行だそうです(笑)

S22-021

帰って参りました。もうヘロヘロ、身体はゴリゴリとこわばっております。
いやなんともシビアな旅で、母の納骨をしに広島の奥の三次にまで出かけたのですが、なんとも遠い。
当地から広島まで6時間、さらにそこから芸備線に乗り換えて2時間40分、締めて9時間弱の日程ですぜ。

おまけに三次に着く前から沿線は雪。初めは残雪かと思ったのですが、しんしんと降り積もっているのですな、これが。

私が寺に着く頃にはかなりの降りとなり、私、寺の本堂の軒下で遺骨を抱いて1時間あまりお坊様と石工さんを待つはめになってしまいました。
しかもお墓があるのが、住職もいない破れ寺。

住職代理のお坊様が到着する頃には、もうパトラッシュ、ボク眠いや、状態になりかかっておりました。
ウッスラと私を美しく包む白雪(うそ)。

その後、お坊様のそれは丁寧にして長ったらしいありがたいお経を聞き、またもやパトラッシュ状態に。
しかし乗り切りましたですよ、はい。
以下略。思い出すだに気が滅入る。

とまれ、帰ってまいりました。
今日も休載しようかと思ったのですが、リハビリがてらにいきますか。

20240323-051425

北朝鮮応援席に潜入、サポーターは十数年前の日朝戦赤Tシャツ引っ張り出し…物不足から涙ぐましい努力 サッカーW杯アジア予選(1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

さて、北朝鮮に言わせるとなんでも日本で劇症性溶血性連鎖球菌感染症が増加しているそうで、危険なのでWカップ予選をやーめた、と一方的に宣言して没収試合となってしまいました。さすがはわれらが正恩の国のすることはやることなすことすべからく横紙破りです。
長らく北を見ているとまた持病のコミュ障かよと驚きませんが、知らない人がみればなんのことらでしょう。

「日本サッカー協会(JFA)は22日、FIFAワールドカップ(W杯)北中米大会アジア2次予選北朝鮮戦の2戦目(26日)を待つ日本代表を解散すると発表した。アジア・サッカー連盟(AFC)から、国際サッカー連盟(FIFA)と協議の末に4日後の試合を「当初の予定通り平壌もしくは中立地で開催されないことを決定」になった旨の通達を受けたといい、代表期間中の途中解散を決めた。
 今後の「アウェー北朝鮮戦」の取り扱いは、FIFAの担当委員会に付託され、さらなる決定が下される。別日への延期も可能性は残されているが、W杯2次予選の開催期限は6月。既にミャンマー戦2試合があるため、没収試合になることが予想される。(略)
試合を巡っては、北朝鮮協会からアジア・サッカー連盟(AFC)に対し、自国開催(金日成競技場)を返上するとの文書が届いたと、前日21日の試合後、日本協会の田嶋幸三会長(66)が明らかにしていた。日本で感染者数が増えている「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」が、致死率30%超の「悪性伝染病」と同国内では伝えられるなど、防疫上の警戒を強めたとみられる」
(日刊スポーツ3月22日)
【日本代表】前代未聞の解散!26日北朝鮮戦中止!FIFAが没収判断なら不戦勝で最終予選進出(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

理由は北は劇症性溶血性連鎖球菌感染症が日本で増加し、開催するのはアブナイからだとしています。
北に不衛生だと言われたらお終いですが、へぇーそんなもんがうちの国で流行っていたんだぁ(棒)、教えてくれてありがとうと思ったほどです。
だって溶血性連鎖球菌感染症なんて、たしかに増加する傾向にはありますが、それで日本選手団を北に渡航禁止にするほどのもんじゃありません。

それも経緯はドタキャンで、北朝鮮協会からアジア・サッカー連盟(AFC)に対し、自国開催(金日成競技場)を返上するとの文書が届いたのが前日21日の試合後で、試合当日のハーフタイムに北朝鮮の団長から日本協会に日本開催を打診されたのだそうです。
おいおい、ホーム&アウエイ方式は常識で、むしろ北にとって有利な条件ではないかと思うのですが、北は「悪性伝染病」を日本選手団が持ち込むことを嫌がったということのようです。
日本は北の入国許可に制裁として制限を加えていますから、こんな直前に入国手続きが完了できるわきゃありません。
第三国という手もあるにはあったでしょうが、こんな直前ではそんなもんを引き受けてくれる国なんてありません。
で、試合放棄、没収試合という結果とあいなったわけです。
いかにも自分の国の都合だけで世間を渡ってきたこの国らしい。
ま、こちらとしてはあんな統制のとれた狂気に支配されたスタジアムでやりたかねぇや、ありがとうってなもんですが。
本音は、ホームで負けたくなかったんでしょうがね。

いちおう、溶血性連鎖球菌感染症 について見ておきましょう。
数字上の感染は増えちゃいるんですが、流行などしていません。

東京メディカルクリニックによれば
溶連菌感染症の症状と潜伏期間,大人も感染注意,健診会 東京メディカルクリニック (c-takinogawa.jp)

症状は要するに風邪かインフルエンザです。
検査も簡単で、すぐに判定結果が出ます。
また治療法も確立しており、ペニシリン系抗生物質でほぼ確実に治癒します。

「A群β溶連菌(ベータようれんきん)(溶血性連鎖球菌(ようけつせいれんさきゅうきん)という細菌になります。 抗生物質が無い昔は伝染病として恐れられましたが、現在では治療法が確立されています」

今回、北はこの溶血性なんじゃらが、劇症だということを警戒しているようです。
なんても劇症となると、「人食いバクテリア」というおっとろしいニックネームも昔はあったようです。

「溶連菌の中に劇症型というものがあり、日本では1992年にはじめて報告され、現在までに100人以上の患者が確認され、約30%が死亡するという重い病気です。この疾患は元気な人に突然発症し、急激に進行します。数十時間で足などが腐り、腎不全、ショック状態になります。30-70歳代の大人に多いのですが、小児でもみられます。滅多にない病気ではありますが、今程医療が進んだ世の中でも健康な人が感染症で死ぬという怖い病気があるものだということを感じます」
溶連菌感染症 – 土浦協同病院なめがた地域医療センター (ndgh.jp)

というわけで、「悪性伝染病」だと韓国や北に騒がれるとイヤーな気分にさせられますが、コロナなどと較べるべくもない扱いやすい感染症にすぎません。
すくなくとも医療インフラが整備されている国では脅威とするような感染症ではありません。
まぁ、言ってはなんですが、医療インフラなどないに等しいあの国では「人食いバクテリア」のままなんでしょうが。

 

« 3日間お休みをいただいております | トップページ | 日曜写真館 散るを見て咲くもつら~椿かな »

コメント

三次ですかあ。よりによって悪天候で大変でしたね。芸備線では速達列車無いでしょうし。お疲れ様でした。

朝日新聞は未だに「人食いバクテリア」と言ってますね。あの単語が出てきたのは30年程前にです。当時はそれこそセンセーショナルに報道さらましたけど、A群連鎖球菌なんてものは普段から喉などにいて軽い炎症を起こす。ただし、足に傷があったりしてそこから侵入すると急速に症状が出て病院に行くのが遅れると致死率が跳ね上がる。ちょっとまだ分かってないことが多いですけど、日本固有の病気でも無いし。
北朝鮮はただ単にスタジアムの準備や安全管理が出来ないというだけでしょう。

おかえりなさい、お待ちしていました。
週末ごゆっくりされてください。
ウッスラと私を美しく包む白雪(笑)
月曜日からまた楽しみにしています。

大変お疲れ様です。まずは疲れを癒していただけたら幸いです。

他のニュースだと、「麻疹と」という話もあるようですね。
麻疹は空気感染するし、恐らくミサイルばかり撃ってワクチンは打っていないでしょうから、誰かが持ち込めば2022年末の中国のフルコロナのように全人民が感染します。
自業自得ながら、麻疹のリスクをアピールしたほうが良かったと思います。

結果として中止の判断は妥当と思いますが、あとはFIFAが妥当な決定を下してほしいですね。

お疲れさまでした。自分も祖父が広島出身で三次に行ったことがあります。その時は仙台から出雲空港に飛行機で移動し出雲からレンタカーで移動しました。1月で雪が多いことにびっくりしました。
試合が無くなったのは残念ですが北朝鮮での試合が無くなってある意味ホッとしたところもあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3日間お休みをいただいております | トップページ | 日曜写真館 散るを見て咲くもつら~椿かな »