• S-096_20240424032701
  • 20240424-025741
  • 20240424-193052
  • S-068_20240422043701
  • 20240422-043524
  • 20240422-045637
  • 20240422-044708
  • S24-035
  • S24-043
  • S24-044

« 再エネ制度、馬鹿が作り、詐欺師が儲け、国民が負担する | トップページ | 台湾で大地震発生、今こそ恩返しを »

2024年4月 3日 (水)

川勝知事、遅すぎた辞任

062_20240403021101

奇矯にして無知な発言とリニア阻止闘争で有名な川勝平太知事が辞任を表明しました。
なんでも5月だそうで、後任は勝手に立憲の議員を指名していますので、院政政治でも敷くつもりかしら。

「静岡県の川勝平太知事が2日、県庁内で記者団の取材に応じ、「6月の(県)議会をもってこの職を辞そうと思う」などと語り、知事職を辞する意向を表明した。川勝氏は1日に行われた新規採用職員向けの訓示で、職業差別と取れる発言をして批判を浴びていた。
川勝氏は訓示で、新規採用職員らに「毎日毎日野菜を売ったり、牛の世話をしたり、モノを作ったりとかとは違い、基本的に皆さんは頭脳、知性の高い方。それを磨く必要がある」と述べた。
この発言を受け、2日午後に記者団の取材に応じた川勝知事は辞職を表明。「いろいろな職種があるということであり、差別的な意図や意識はない」とした上で「言葉が不十分だった。不愉快に思った人がいたら申し訳ない」と謝罪した」
(産経4月2日)
静岡の川勝知事が辞意表明 新規採用職員への職業差別訓示で批判 - 産経ニュース (sankei.com)

20240403-023308

「6月の議会で職を辞そうと」静岡・川勝知事が突然の辞意表明 これまで何度も不適切発言|日テレNEWS NNN (ntv.co.jp)

川勝氏当人は「差別じゃない。切り取られた」と言っていますが、県の新規採用職員に対して、「毎日毎日野菜を売ったり、牛の世話をしたり、モノを作ったりとかとは違い、基本的に皆さんは頭脳、知性の高い方。それを磨け」と言っちゃおしまいですね。
すると、新規採用の謙職員はオレはそこらの汗流して働く百姓と違って、エリート様なんだという意識を磨け、という意味としかとりようがありません。
頭脳、知性が低い農民の私なんぞ、お役人さんの前では土下座せにゃなりませんな。
川勝氏が心に持っている、オレはワセダの教授様だった、オレは知的エリートなんだ、そこらの地べたにはいつくばっている百姓どもとは違う高級な人種なんだ、といんばかりのエリート意識です。
ああ、反吐が出る。張り倒してやりたい。

いやたしかに、川勝氏が言うようにこの発言だけだと「言葉が不十分だった」ということも考えられなくもないわけではありません。
しかしこの御仁、去年には自分の県の御殿場に出かけて、ナニを勘違いしたのか「御殿場は特産はコシヒカリしかない」などと放言した過去があります。

「令和3年には同県御殿場市を「(特産は)コシヒカリしかない」と揶揄(やゆ)したことが分かり、県議会が辞職勧告を決議。川勝氏は給与を返上することを約束した」
(産経前掲)

フツーの知事が同じことを言う場合でも、うちの県のコシヒカリは全国一うまい、それは富士山の水で育っているからだ、くらいは言いますわな。
自分の県の地域農業「そのくらいしかない」と小馬鹿にする意味がわかりません。
御殿場地域はこの時点でリコール運動をすべきでした。

その後川勝氏は、議会からめった叩きされると、「来年は生まれ変わると富士山に誓った」と謝罪したそうですが、その後に今度はかつて学長をしていたテメーの大学の女学生をつかまえて、言うに事欠いてこんなことも言っています。

「さらに同じ年の12月には、同6月の知事選期間中に女性蔑視ともとられかねない発言をしたとの一部報道を受けて謝罪。発言はかつて学長を務めた静岡文化芸術大の学生に関するもので、「(学生の)8割くらい女の子。11倍の倍率を通ってくるので、みんなきれい。顔のきれいな子はあまり賢いことを言わないと、きれいに見えない。ところが全部、きれいに見える」という内容だった」
(産経前掲)

これなんぞ逆に言えば、11倍の競争率を潜ってこない非エリートの一般女性はみんなブスという意味です。
なかなか言えるこっちゃありません。
この人これで、褒めているつもりなんですから困った人だ。
一般常識がある人物なら、女性の顔については話題にしないでしょう。
要するに、この人、常識が欠落しているんです。
だから言っていいことと悪いことのけじめかつかず、知事は静岡で一番エライんだからなにを言ってもいい、何をしても許される、という万能感に酔っているために放言してしまいます。

これらの公人としてあるまじき暴言に対して議会が昨年には知事給与減額条例まで作ったのですが、「富士山に誓って生まれ変わった」はずの川勝氏はスルー。
昨年7月になっても給与など約440万円を返上していなかったことが判明しました。
実は反省なんかコレッポッチもしていなかったから、またぞろやらかしたのです。

この川勝氏特有の万能感といえば、リニア反対理由もムチャクチャで、ほとんどイチャモンつけです。
デニー知事の移転阻止といい勝負で、さすがは高い知性の持ち主はやることからして違います。

「川勝知事は「トンネル湧水の全量戻しがJR東海との約束であり、全量戻しをできないのであれば、工事中止が約束」などと会議の議論そのものを否定した。
工事期間中でも水1滴の県外への流出は許可できない立場を崩さず、“命の水”を1滴でも戻すことができないのであれば、リニア工事は中止あるいはルート変更が必要と要求していた」
静岡リニア問題、「印象操作」だった県の反対理由 過去の資料を都合よく切り取って使っていた | 新幹線 | 東洋経済オンライン (toyokeizai.net)

JR東海はこれによる損失でリニアの開業予定が見えなくなってしまいました。
今回の川勝辞任清楚明で、JR東海の株価が上がったとか。(笑)

 

« 再エネ制度、馬鹿が作り、詐欺師が儲け、国民が負担する | トップページ | 台湾で大地震発生、今こそ恩返しを »

コメント

6月県議会が終わったら辞めるそうで、しっかりボーナスは貰うつもりですね。
かつて「給与一部返納」と自分で言ってもやらなかったトンデモな人ですから。

国交相が予定の2027年開業の断念を表明した途端にこれですから、彼にとって与えられたミッションを完了したところで自分の役割を終えて堂々と退場って感じでないですかね?

本当に知性の高い方々は、こんな発言はしないはずです。
ブログ主と同じで、張り倒してやりたい。
これだけ騒ぎになれば、6月まで、持つでしょうか、甚だ疑問です。

こいつに限らない話、いるんですよ
何かの批評や、こういった挨拶の場において
比較対象を平然と、悪気もなく貶せる人

こういうのは治んないですよ、だって本人イイこと言ってるつもりですし

その後の釈明すら差別的で笑っちゃいました

 鼻持ちならないエリート意識ゆえの、”本心からの考え”です。
差別意識ってのは、リベラル界隈にこそ蔓延る病理。そして、権威主義的でもある。今でも毛沢東語録をひも解いているような前時代性もあわせ持っているようです。

ところで、渡辺周は後継知事に色気があるように見えますね。
そしたら自民党は後出しで細野豪志を当てる事になりそう。
細野は大勝するでしょうから、ようやく静岡も暗いイメージが払しょくされるでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再エネ制度、馬鹿が作り、詐欺師が儲け、国民が負担する | トップページ | 台湾で大地震発生、今こそ恩返しを »