写真館

日曜写真館 水辺にも春が来た

Dsc_7367

275_2

Dsc_7366

188

173


256_2


169

305

| | コメント (4)

日曜写真館 春爛漫

Dsc_7276


Dsc_7274


Dsc_7295


Dsc_7315


Dsc_7339

核ミサイルが飛んでこなくてよかっですねが、挨拶になる今年の花見。

| | コメント (9)

日曜写真館 湖畔の桜道

136

023


036



045



037


019


031



014


016

085




| | コメント (6)

日曜写真館 宇品港への道

040

041

053

046

066

081

296


329



| | コメント (0)

日曜写真館 昭和の街角に迷い込む


105_2


107





111


110

062
063


065

091




054


051



087

| | コメント (3)

日曜写真館 蓮田の冬

Dsc_6820


Dsc_6827

Dsc_6824

Dsc_6828


Dsc_6817

Dsc_6839

| | コメント (2)

日曜写真館 海 永遠のエネルギー

Dsc01983


Dsc01962


Dsc01976


Dsc01928


Dsc01969


Dsc01960

| | コメント (1)

日曜写真館 冬の赤

Dsc01753


Dsc01699



Dsc01678


Dsc01728_3


Dsc01749


Dsc01755



Dsc01722



Dsc01720

| | コメント (6)

日曜写真館 太陽が昇ろうとしている

022


016



028



002


024


041_2

057
最近TVで、『2001年宇宙の旅』をまた見てしまいました。何度目かな。

封切りに行ったというのが、私の秘かな自慢です。当時中坊だった私には、壮絶なまでにチンプンカンプンでしたけど(涙)。

特に後半。なんなのあの光のコースターは。イケア調の素敵な白いリビングは何?年寄りは誰なの?最後の胎児はなんなの。教えてくれぇ。

原作読んでやっと理解して、エラソーに友達たちに講釈を垂れましたっけね。

以来朝の太陽をみると、あの映画冒頭の、月と地球の彼方から太陽が昇る時の背景に流れる、『ツラトゥストラはかく語りき』の、ブワーンというパイプオルガンの重低音と、例のドンドンドンというティンパニーが頭の中で鳴り響いて困ります(笑)。

| | コメント (1)

日曜写真館 春が来たよ

112


149



005



026


089


090


097


007


| | コメント (1)

より以前の記事一覧